薄型の下駄箱オーダー ( *´艸‘)

えーっと・・・以前からオーダー頂いてて(´~`ヾ)

やっと先日から設計し始めた「薄型の下駄箱」のオーダー品。

2015-09-27 17.38.33

基本骨格構成に入ってます。(≧∇≦)b

実は、最終的には、もう少し幅が大きく連結するのですが(´~`ヾ)

 

えーっと・・・ご要望は、玄関ドア横のスペースに

サイズピッタリの下駄箱。んで、玄関の小上がりまで

延長してスペースを有効活用!って感じです(≧∇≦)b

 

トコロが・・・ご採寸頂いた紙でオーダー頂いた時に奥行が

320しかない。下に9mm巾木があるので・・・実質310です。 ( ̄~ ̄;)

 

下駄箱に興味が無いと判り難いと思うのですが・・・

フツー下駄箱は・・・男性の28センチ靴が入る程度の

300以上の奥行内寸が必要なの。(´~`ヾ)

 

靴棚がムキ出しでは無いので、背面板&それと前扉&

そして「天板と扉が同面」と言う訳に行かないので・・・

1センチ前後の天板との差「チリ」も必要。

 

背板5~10ミリ+内寸300+前扉15以上+天板チリ10ミリで

なので・・・大体、市販されてる下駄箱の一般的サイズは

奥行が335以上~350前後が多いです。

 

それよりも狭いスペースでもOKな「スリムタイプ」(靴を傾けて収納)

奥行250って、薄いのもありますけど、棚が斜めなので棚数が少なく

収納量が少ないし、ハッキリ言って・・・傾けたままになるので、

靴が傷みやすいです。それに・・・選択肢が少ない。(´~`ヾ)フミュー

 

なので、フツーは玄関横のスペースを350前後に設計するんだけど、

近年の設計は(スリムタイプも普及してるので)玄関を必要以上に

大きくしない傾向があり、あまり設計士さんも、玄関ドア横のスペースまで

考慮しないって事も多いです。 ( ̄~ ̄;)ウムム

 

実際、私ん家も狭いです。(´~`ヾ)(←だから自作してます。 ( *´艸‘))

 

んで、リクエストは、カワユスな扉付きがご希望(≧∇≦)b

でも・・・奥行を稼ごうと思ったら・・・天板を少しでもドア寄りに

手前に出したい。(あまり出してドアより出るのも変ですし) ( ̄~ ̄;)ウムム

 

つ~事で(≧∇≦)b天板をドア外枠分、少しだけ凹欠き込む設計に

してるのですが・・・そーすると、3辺を奥にペッタリ付けるサイズだと

全幅を全部を合体させると、最終的に設置する時に、僅かに斜めにも

出来ないので、入らなくなる。 ( ̄~ ̄;)

 

なので・・・天板を「後乗せ」にして&小上がり側を連結に設計してます。

つ~事で・・・・本体&天板&小上がり連結部の3ピース構造(組み立て式)

です(≧∇≦)b

んで・・・先の本体のみの骨格から製作してるって訳♪(´~`ヾ)ナルヘソ♪

 

出来るだけ、有効内寸奥行を稼ぎたいので・・ドアも薄く作るので ( ̄~ ̄;)

ちょっと難しかったりします。 ( *´艸‘)ガンバルー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です