イブですってよ♪ ( *´艸‘)

早いモノで・・・・もう年末。ガーΣ(`・ω・Ⅲ)ーン

もう・・・クリスマス・イブ( ̄Д ̄;)エッ?

なんと言うか・・・・もしかしたら私だけ一日飛ばしで

日が進んでるのでは無かろうか?(*´д`*)アワワゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ!

つー位に、アッ!っと言う間に一年が過ぎますね?

┐(´д`)┌

アレもコレも・・・・色々と製作を進めてるのですがぁ(´~`ヾ)

正直なトコロ・・・

あんまり同じ類の「オーダー品の完成掲載」ばかりと言うのも

(依頼者さまには初めてなので大事なのですが)

常連さんには・・・・

「あーまたソレを作ったのね? ( ̄~ ̄;)マタカヨ」では

ツマんなく感じちゃうかも? ( *´艸‘)デスヨネェ?

つ~訳で(≧∇≦)b

遊んでる訳では無いですよ!(*`ε´*)ノ_彡☆パシパシ!!

決して、遊んでる訳では無いのですがぁ・・・・(´~`ヾ)

ロケットストーブで、ある程度の暖房熱は導入できた♪ヽ( ´ ▽ ` )ノ

(んま、最終的にはオガクズの焼却問題が残ってますがぁ)

んで、どうせなら・・・っと、ヒートライザーを覆ってるカバー天面

(ペール缶の底部)でお湯も沸かせちゃう。 ( *´艸‘)

寒い時には、缶コーヒーを湯煎する程度ならピッタリ!

(≧∇≦)b

んで、面白がって、焼き芋焼いたり、銀杏焼いたり・・・・ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ!

おおよそ、最大火力で、天面温度は230度前後まで上げられる。

空間温度じゃあ無くて、実際の表面温度ね?

ガスコンロみたいな底面の使い方なら、IHヒーターみたいな事で

普通に使える。でも・・・さすがに下面火力だけではピザは焼けない。

( ̄~ ̄;)ウーン・・・ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ!

つ~訳で・・・・

小型のドーム蓋を作りました。 ( *´艸‘)ギャハハ

なんて事は無い。

その辺に転がってた30cm程度の植木鉢で作ってます。

┐(´д`)┌ナルホドネェ?

ただ・・・(≧∇≦)b

少しでも上面加熱出来るように、上の裏面に鉄板を入れてたり、

自家製の鉄製取っ手が装備されてたりぃ・・・

ペール缶の内溝(直径270mm)にピッタリ嵌るように

鉢のフチを合わせて削ってたりします。 ( *´艸‘)パコン!

つまり・・・簡易のミニ・ピザ窯みたいな密閉空間を作る為。

コレで密閉出来れば、燃焼が続く限り温め続けられるので・・・

計算上は5分ほどで、おおよそ350~420度の空間温度になる筈。

β(□-□ ) フムフム

実験してみたけど・・・・TANITAのオーブン温度計では

300度までしか測れない。 ┐(´ー`)┌ アンレマ

んま・・・目盛り読みで350度をブチ超えてるので・・・

まぁまぁの密閉性(≧∇≦)bコンナモン♪

要は、コレでオーブンみたいな事が可能になるので・・・

買ってきたパンを焼いたり&温めたり・・・・ ( *´艸‘)ホコホコ♪

チルドのピザ程度なら丸まま焼けちゃいます。 ( *´艸‘)ギャハハ♪

蒸し器で空焼きみたいな事になるので、アルミホイルで

包めば・・・乾き過ぎずに裏面はパリッ!っと焼けます。

(≧∇≦)bスゲェ!

ついでに、実兄のラボ温室から頂いた、もぎたての

イタリアントマト&バジル(無論、無農薬です)んで、

実は焼くと美味しい特価の6Pチーズで、こんなのも♪

(≧∇≦)bウマソー!

んま、乾燥室で夜食ばっかり喰ってる訳では無いのですがぁ

(´~`ヾ)

小腹が空いたら、こー言う事も出来ちゃう。 ( *´艸‘)クスクス

密かに、先日、作業場の大掃除をしたんだけど、その時に

選定した端材や木っ端も・・・・全部、燃やす燃料になってます。

しかも、煙&臭いも殆どしない。 (≧∇≦)bイイネ!

蘭ingに、ご来店のお客さんも・・・・何やってんのかなぁ?

っと、近くに来ても・・・未だ判らない ( *´艸‘)クスクス

燃焼室を覗き込むまで、ココで木っ端を燃焼させてる事に

全く気付かないほど ( *´艸‘)スゲェ!

「ゴゴォ!」っと・・・ロケットみたいに燃焼室の中で

ヒートライザーに横向きに勢い良く炎が吸い込まれく様子に

「なんとも・・・不思議だねぇ?バーナーみたいに勢いよく

炎が横向きに流れて・・・上に火が上がって来ないね?

コレって・・・自然に勝手になってる燃焼なの?( ̄~ ̄;)ヘェ・・・」

「臭いも煙も全く無いね?なんで? (´~`ヾ)クンクン」

って、不思議がってくれます。 ( *´艸‘)

逆に、パッっと見た目が「ガンガンに完全燃焼で高温で燃やしてる」

イメージが湧かないのか?230度以上のストーブをちょっと触ろうとして、

(*´д`*)ダメダメェ!私が焦って注意しなくちゃいけない程。

(´~`ヾ)

んま、見た目は安全でも、火を扱ってるのは違いないんですから

火の用心!は絶対に!(≧∇≦)bハイッ!

んで、見た人見た人が・・・「コレ・・・良いですね?(*´д`*)ホシィ!」

って言ってくれますがぁ・・・やはり、火の扱いに慣れていないと

燃焼にムラが出来たり、燃費が悪くなったりもします。

┐(´д`)┌

コツと言うか・・・・釜戸とか風呂焚きが上手なら大丈夫ですが、

初めてなら先ず無理。┐(´д`)┌木の置き方&向きひとつで全然、

火力&燃費が違って来ますからネ。 ( ̄~ ̄;)

完全燃焼サイクルの為、弱火には出来ないし、火を切らさないように

30分毎には、忘れずに燃料を足さなきゃいけない。

煩わしい・・・っと言えば石油ストーブや薪ストーブよりも遥かに

煩わしいのですがぁ(´~`ヾ)

コレで、端材が臭いも煙も無く、キレイに完全燃焼して、灰も殆ど残らず

ちょっと暖房になったり、簡単な調理が出来たり・・・・

最低でも30分毎に確認する位の方が、余程に安全。

それだけでも十分、意味があると思ってます。ヽ( ´ ▽ ` )ノ

ただ・・・・サンタさん!(≧∇≦)b

ココの煙突は、ロケットストーブなので・・・・

もし煙突から入っちゃったら、ヒートライザーで

完全燃焼してしまいます。(ノД`)・゜・。

恐らく、煙も灰も残らない程に。 ( *´艸‘)クスクス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です