「お盆バーレ2017」開催中です♪

えーっと・・・先に(≧∇≦)b

当クラフトらふ商品購入サイトにて、夏季の期間限定

ネット販売イベント「お盆バーレ2017」ヽ( ´ ▽ ` )ノが

開催中です♪(* ´艸`)

2017年8月11日から18日までの一週間の期間限定です。

対象商品は、限定&新作&特価商品なので、是非(≧∇≦)b

んで・・・今日は棟梁かっちゃんの作業場にお邪魔して

バンドソーを借りて挽割りテストしてみました♪

バンドソー(帯鋸)は名前の通り、ノコ刃が帯状で

刃を回転させる事でタテ切りする機械。(≧∇≦)b

見た目は電動糸鋸とかジグソーに似てるのですが、

刃が往復運動するのでは無くて、一方向(下向き)に

回転するのでブレずに直進性が良く、圧倒的に切断力があります。

んで、実は、このバンドソーの刃は、以前に私がσ( ̄。 ̄;)

研いだモノ。φ(°ρ°*)ギコギコ

ですが、当時はそんなに必要性を感じて無かったの。

(´~`ヾ)テヘヘ

今になってバンド・ソーの有難みが判って来たので

一度借りて、切断具合のテストをします。(* ´艸`)

挽割りたいのは、パレット廃材と、SPF2×4材。

どちらも単体では、90mm前後と木幅が狭く(接ぐしかない)

例えば壁に貼ったり、家具にテクスチャーとして貼るには

今度は厚みが有り過ぎる。 ( ̄~ ̄;)ウムム

「まっ半分に薄くスライスすれば?(* ´艸`)」って

素人の方が言いそうですがぁ・・・・(´~`ヾ)

まさにソレ。

( ´,_ゝ`)プッ

逆に言うと、それをバンドソー以外で(出来なくも無いが)

半分にスライスすると言うのは簡単では無いの。(≧∇≦)b

単純に数十万円しますからね?刃も高いし。 ┐(´ー`)┌

(数万円の安価品もホビー&DIY用に市販もされてますが

あんなのではパワーもフトコロも全然足りないので無意味)

んま、自慢のテーブル・ソーでも挽こうと思えば・・・

挽けるのですが、時間が掛かるし刃の消耗が早い。

いったい、どの程度の作業効率のモノなのか?を

ちゃんと知りたかったの。

( *´艸`)ワクワク

無論、コレは棟梁かっちゃんが現役当時の大工機械で

一応、個人大工向けのポータブル型なのですが(でもデカい)

昔のマキタ製で安全装置的なのは無いし、パワーがあるので

油断すると指&腕ごとスパンと切っちゃうので要注意です。

(*´д`*)キヲツケロー!

んで・・・挽いてみた。( ̄ェ ̄;)な・・何だ?

この恐ろしい程の切断能力は? ( *´艸`)スゲェ!

私が研いだ刃の切れ味も良いのですが(´~`ヾ)

面白いようにスパン!スパン!とスライス出来ます。

表面にジグザクにノコ目が残ってる粗材は、コレで

挽いてる痕跡です。(≧∇≦)bソッカァ

事前にテーブルソーで同じ工程をしてあったので、

その作業効率の差は歴然!( ̄Д ̄;)ス・・スゲェ!

面白がって、色んな木種でも挽いてみましたが・・・

まぁ・・・見事に楽々でスライス出来てます。

( *´艸`)オホホォ!

んま、ドリフトと言って、ラインがズレて引っ張られる

独特の特性があるのですが、それとて電動糸鋸で無垢材を

くり抜く事を思えば(* ´艸`)アハハ

大した難しさでは無く、コツさえ掴めばコントロール

出来る範囲。しっかし・・・すんげー便利だ♪

アッ!と言う間にスライス出来ました。ヽ( ´ ▽ ` )ノ

んま、私が良く使う「杉&松&SPF」は柔らかい部材なので

業務用バンドソーなら ┐(´ー`)┌ ハァ?楽勝!って訳です。

(≧∇≦)bスゲェ!

(釘&小石が噛むと一発で切れなくなるので要注意ですが)

今回はテストだったので、今度ちゃんと借りてみよう♪

んで・・・こんなにキレイに薄く挽けました♪

(貫通釘の穴跡が残ってますが)

古材の中身は、実はこんな風にキレイなのです。ヽ( ´ ▽ ` )ノ

「これを見せず」に、古材の表面の風合いを生かす為に・・・

表面を薄くスライスしたかった!って訳(* ´艸`)ウマウマ

今度、某美容院さんの店内壁に貼る用の・・・

2×4材の薄板もテーブルソーの半分以下の作業時間で

なんなく上手く挽ける♪(* ´艸`)ホホォ?

うーん・・・欲しいなぁ? ( *´艸`)コレ?ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ!

俄然!バンドソーが欲しくなってますがぁ(*´д`*)ホスィ!

当面は棟梁かっちゃんが、「オメーが使いたい時に

好きなだけ使え。刃も自分で研げるだろ? ( *´艸`)」

っと言ってくれてるので、お言葉に甘えまーす。

ヽ( ´ ▽ ` )ノランララーン♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です