合わせて12面(*´д`*)アワワ

えーっと・・・先日、製作途中だった・・・

「アクリル板射込みの3連パーティション」

のオーダー品(≧∇≦)b

ちょっと細かい事を書くと・・・・

この手のパーティションは撮影の背景に使う方も多いです。

カメラマンさんや撮影スタジオさんからのオーダーも多い。

(既製品じゃ無い!っと言うのもセールスポイントです)

( *´艸`)アザース

んで・・・以前にアクリル板を射込んだ事もあるんだけど

その時は、ひと窓に小さい板を一枚ずつ嵌めてたのね?

φ(°ρ°*)チマチマ

依頼者さんは喜んで頂いたのですがぁヽ(´▽`)ノワーイ♪

ホント言うと、建具屋じゃあ無いので(´~`ヾ)

微妙に・・・|ω・‘)・・チョット

見た目では判んない位でしたが・・・・

手作りなので、ほんの僅かに板によって、

平面のズレが出てたの。

(無論、その依頼者さまには、ご納得頂きましたが)

日常、お使いになる分には透明なので全く問題ない。

だけど、撮影する時には「アクリル板が光を反射する

角度が一定で無い」と言う指摘を頂きました。

(´~`ヾ)スイマチェン

つー事で(≧∇≦)b今回の新改良として・・・・

アクリルの大判を射込んだわけです♪ヽ( ´ ▽ ` )ノカシコーイ!

コレで窓枠に割り組みすれば・・・全ての小窓の平面は揃い

光の反射も一定の筈!

(≧∇≦)bテンサイテキー!

んま、既製品のPET安価な透明板も、こー言う射込みを

してるのも多いのですが(´~`ヾ)手作りで!です。

( *´艸`)ムフフ

んま、アクリルの大判を使うので小窓よりもコストは

掛かっちゃうんだけど、逆に枠の加工さえシッカリ

出来れば、構成自体も早くて&強度も増し、トータルで

同程度のコストです♪(≧∇≦)bマカセロ♪

んで・・・コッチ面はシャビー・グレーの一層目。

(この後、重ね塗りで質感を上げます)

反対面はシャビー白ですね。コレは3層目。

アクリルは既に射込んであるのですがぁ・・・

逆に言えば、傷防止&塗装の為に・・・・

全て小窓を両面ともマスキングしないとダメ。

┐(´ー`)┌

これがまた・・・3連パーティション×2台=6枚で

両面なので12面( ̄Д ̄;)ソッカァ・・・

一面に6窓なので・・・・(*´д`*)ヒィ!

本日は・・・朝からφ(°ρ°*)チマチマ

ずーっと・・・コレやってましたね?(´~`ヾ)タハハ

後は塗装を進めて、ヒンジ連結&最終仕上げなので

もーちょっとお待ちくださいませ♪ヽ( ´ ▽ ` )ノ

んで・・・(≧∇≦)bツギィ

コチラは店舗さんのトイレ用のペーパータオルを

入れる壁掛けホルダー(の・・・木製カバー)

下部は、ベースの既製品ホルダーの機能をそのまま

使えるように、全く同じ形状にφ(°ρ°*)チマチマ切り欠いてます。

んで・・・全面開口式のベースホルダーのペーパー補充も

同じように使えます。

ヽ(´▽`)ノワーイ♪

このペーパーホルダーは、壁掛けタイプ。

壁掛けタイプは、下に引き抜く形状なので、鏡ほどの

高さの位置に壁に固定しないとダメですし、結構、乱雑に

引っ張られるので例えば台置きタイプとしては使えません。

逆に台置きタイプは洗面台程度の低い位置に置けますが

上からティッシュみたいに引き抜く形状になる。

こー言うのは、好みと言うよりも物理的にそうなっちゃう。

┐(´ー`)┌ ソーイウコト

例えば・・・ゴミ箱だったら、BOX状で側面にパカパカで

押し込むタイプ(マックやフードコートにあるタイプ)は

必然的に全体の高さは腰以上と高くなるし、逆に言うと

ゴミ箱BOXの天面を台として使えます。

それじゃあ背が高くて邪魔!って事なら、足踏み式の

踏むとパカーンと開くタイプになる。

言われてみれば・・・あっ!そうよね?(´~`ヾ)

っと判って頂けるのですが・・・それぞれの設置位置

(使う人間の手の位置&姿勢)によって違うので・・・

好みでは無くて、設置する位置やサイズ&用途で

ご希望のタイプを選んで下さいネ♪(≧∇≦)b

例えば、このホルダーの正面に鏡を付ければ

両用のハイブリッドにも製作出来ますし ( *´艸`)ソッカァ・・

店舗用なら、一般の普通の人も対象なので、

あまりにデザインを纏めすぎると「ペーパーホルダーや

ゴミ箱である事に気付いて貰えない」と言う本末転倒も

あり得ます。 ( ̄~ ̄;)ソッカァ・・

出し入れや交換が、やたらと、し難くなっても困りモノ・・・

そのバランスは調整しますので、どう言う用途で

どう使うか?を具体的に私にお伝え頂けるとスムーズです。

(≧∇≦)bナルホド!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です