引き出し棚スタート ( *´艸`)

えーっと・・・

本日は、引き出し棚のオーダー品で・・・・

こー言うラフ画でオーダー下さいました。 ( *´艸`)

コレが一番シンプルで判り易いカタチ。

メールでもLINEでも同じですが、イラストで記して

頂くのが一番判り易いです。

(≧∇≦)b

絵の上手い下手では無くて・・・・(´~`ヾ)

イラストに描けると言う時点で、依頼者さまのご希望は

頭の中で具体化出来てる訳です。

たまにオーダーで

「木工は詳しく無いので・・・(´~`ヾ)」とか

「相場が判らないのでぇ・・・(´~`ヾ)」とか

言う方が居ますが、そんなの全くカンケー無いですよ?

┐(´ー`)┌

ただ、依頼者さんの頭の中で具体化出来てるモノを、

上手く私に伝えて頂けると・・・・

素敵で良い思い通りのモノが出来上がります♪

ヽ(´▽`)ノワーイ♪

逆に言うと・・・伝え方が下手だったり、おぼろげ程度で

具体的には固まって無いと・・・・ご要望を汲み取ろうにも

汲み取れない。

依頼者さんが想像出来てないモノを作る事は不可能です。

┐(´ー`)┌

んで、私に伝えるのには「ラフ画で書いて頂く」のが

一番早い。

では、ソコから、どう汲み取るのか?って事を

詳しく書いていきますね。

(≧∇≦)b

ちょっと見にくいけど、この書き込まれた寸法を

見て・・・「幅が650mm、奥行が450mmの

スペースに配置するのですね?」と聞きます。

つまり、外寸だと判ります。(≧∇≦)bナルホド

次に「棚のそれぞれに寸法を記入しているのは、この

高さが必要だ。っと言う事ですね?」っと聞きます。

つまり・・・各棚の有効高さなのだと言う事が判ります。

最後に「高さのご指定は高さ制約ですか?多少変わっても

大丈夫ですか?」っと聞きます。

多段棚にはそれぞれ上下に棚板が来ます。棚有効高さを

守れば、当然、棚の厚みがプラスされ、当初の高さより

棚の厚みの合計枚数分高くなりますよ?っと言う意味。

今回は、「高さはザックリとですので、少し上がっても

何かに当たる訳では無いのでOKです」と言うご返答。

つまり、コレでおおまかなサイズは決定です。簡単でしょ?

(≧∇≦)b

コレをオーダー前に計算して書いてこい!なーんて

難しい事は言いませんし、それはコチラで調整します。

_φ(□□ヘ)

ただ、重要なのは、調整するにしても、変更しても

OKな寸法と変更不可な寸法が判ってれば、コチラも

工夫のしようがある。って訳です。

後はデザインや色味を聞きますが、この時に

「こー言う風にヨコはスリット状で・・」の

スリットの幅&数、きっと依頼者さんは無意識

だろうと思いますが、ココから、スリットは細かいのでは

無くてスノコみたいに粗目なんだな?っと言うのも

私に言わずとも伝わります。(≧∇≦)bナルホド

んで、最終的に旦那さんが仕事で使う道具を整理する為。

リビング内に置くので、ココから他の家具とも合う、

シンプルで落ち着いたウォールナット色を薦められます。

最後に最上段は木箱で取り出せる、3等分の木箱に

して欲しい。と言うご要望。

んま、もう、ほぼ全てサイズが決まったも同然ですね?

(≧∇≦)b

んで、まぁ・・・もう基本構成は出来てます。 ( *´艸`)ハヤッ!

スリット側面勝ちなのですが、天板だけは天板を

勝たせてます。(≧∇≦)b

んで・・・仕事用で重いモノを雑に載せる

可能性もあるので・・・・

欠き込み結合で強度&剛性をUPさせてます。

骨組みを入れて木板を貼る構成にも出来ますが、

ラフ画から「側面と棚板だけで構成」と言うのも

言わずもかな、判ってます。

んで、最上段の上下4内角にはスチール製の

アングルでガッチリ!補強。ヽ( ´ ▽ ` )ノ

箱状の剛性を高める意味合いもありますが、

上の棚内は「3つ木箱を並べて引き出しみたいに」と

言う事です。

なので、スノコの側面では、木箱を出し入れする際、

イチイチ側面に引っ掛かってしまいます。 ( ̄~ ̄;)

その防止にガイドレールを兼ねてる訳です。

(≧∇≦)bナルホド

んで、引き出しにもなる木箱。この側面&底面を

アングルに合わせて欠き込んでるので、コレが

ガイドレールの役割となって、スムーズに出し入れできる。

これは、要望には無いし依頼者さんは、使って初めて

気付く筈で、オーダー時には考えもしてなかったと思います。

こー言う配慮はコチラで勝手に施してます。

(≧∇≦)bキガキク!

んで、これまた、一番上の棚の有効高さは当初

150mmでした。ココを木箱引き出しに変えたので、

本来なら木箱の高さが150mm以内、底板を入れると

更に低くなって150mmの高さのモノは収納出来なくなる。

ので、箱の内側の高さを150mm、ソコに天板とスライド分と

上部の余白クリアランスを加味して棚の有効を変更してます。

つまり、最上段に置く150mmの高さのモノを、

木箱に入れられるに変更なので、それに合わせた訳です。

こんなのは、コロコロ変わるご要望の中でその都度変わります。

その計算はコッチでしますのでご安心を。

ただ、その際に棚に150mmが必要で木箱に変更すれば

木箱の内寸が150mm必要なんだな?全高は多少

高くなっても良いんだな?っとラフ画から判ってるので、

スグに対処出来てます。

でも、もしコレを側面の切り欠き加工や寸法切りした後

では・・・・もう変更出来ない。 ┐(´ー`)┌

だから、作り始める前にシッカリ聞いて、決めておく訳です。

β(□-□ ) フムフム

それから、背面は不要で、リビング室内の壁に

ピッタリ付けて配置する・・・っとお伺いしてあったので

部屋の床との巾木のサイズも実測願って聞いておきます。

すると・・・先にこー言う風に切り欠きを入れられる

って訳。逆に言うと、コレをしてないと壁との間に

モノを落とすと厄介な ( *´艸`)巾木分の隙間が出来てしまう。

コレも「壁に付けて配置します」と最初に聞いてあるから

出来る配慮。出来上がった後で切るのは大変ですからネ。

β(□-□ ) フムフム

んでまぁ・・実は3等分の最上段の木箱も(´~`ヾ)

製作出来てるのですが、ココから取っ手をどうするか?

とか引き出し易い加工を施したり・・と工夫も出来ます。

木工が詳しいとか、色々な計算をしてサイズ明記しろ!

って意味では無くて、そんなもんはコチラで計算します。

ヽ( ´ ▽ ` )ノ

私に伝えて欲しいのは「何処の寸法が重要で守らなければ

いけないのか?何処を変更しても大丈夫なのか?」です。

「こー出来ますか?あー出来ますか?(*´д`*)」と聞かれても

それではコチラを配慮してる風で、それでは気遣いにならない。

┐(´ー`)┌

「ココは守って欲しい!」とか「引き出しは3等分!」って

言う、ご希望が明白に判る事の方が100倍作り易いです。

もし例えば、棚の高さに制約があれば、棚板を薄くしたり

木箱を低くしたり、最下段を犠牲にするか?とか・・・

選択肢がありますし、例えば物理的に無理なら判るように

イチイチ説明します!のでご安心を♪(≧∇≦)b

ただね?破談してしまう大半は、先ず、このラフ画が

掛ける程も「依頼者さん自身が具体的に固まっていない。」

頭で想像できてないのを絵に描ける訳が無いでしょ?

(´~`ヾ)

逆に言うと・・・依頼者さんの希望が具体的になって

無いモノを・・・・私は具現化する事は不可能って事。

┐(´ー`)┌ ヤレヤレ

イメージだけで、何となくオシャレで・・シンプルで・・

ナチュラルな・・・・(*´д`*)

そんなのは・・・具体的なご要望とは言いません。

( ̄~ ̄;)

絵の上手い下手では無くて、絵に描けない時点で

何もかもがアヤフヤで不確定要素が多過ぎるのです。

また絵を描かずに文章だけだと「3段の内の真ん中の段の・・・

(*´д`*)アワワ」と長々と説明が必要だし、パソコンで絵を

キレイに書かれても、何処のサイズか?判らなければ

意思疎通しにくく間違いも出やすい。

( ̄~ ̄;)

なーんにも書いて無いけど、一番下の底の棚板無いでしょ?

( ̄Д ̄;)アッ・・・

それはイラストで不必要だと説明が無くても判るから。

きっと、この下に何かを入れるんだろう?と推測できるから。

んね?絵は文章とは比較にならない程の情報量や詳細が、

一発で伝わる。まさか2段目と3段目を間違えるなんて

ミスも起きない。ヽ( ´ ▽ ` )ノソーイウコト!

逆に言うと、文章だけだと、イチイチ全て、依頼者さんが

気にもしていなかった部分まで「底板は要りますか?」とか

イチイチ・・・イチイチ全部聞かないと作り始められない。

┐(´ー`)┌

んね?木工の知識なんて判んなくて良いし、これを

1万円で出来ませんか?っと言われれば出来ません。

3万円では?だと製作可能ですよ♪(≧∇≦)bっとなるだけ。

これがもし・・・面倒だと言い始めたらオーダーメイドを

美化し過ぎですし、貴方の頭の中のモノを、どーやって

具体化しろと? ┐(´ー`)┌ っとなっちゃうのよ。

先ずは、シッカリ!絵に描けるまで作って欲しいモノを

具体的にサイズや要望を考える。

そして、それを私に如何に上手く伝えて「代行製作」させるか?

その一番、簡単で確実な方法が・・・

「手書きでラフ画してサイズも記入」って事です。

写メに撮ってLINEやメールで送ってくれるだけで

既に、依頼者さんの大体のご希望が一挙に

私に伝わります。

(≧∇≦)b

どの位の費用が掛かりそうなのかも?納期も、

例えば、何処に無理があるのかも?ね♪ ( *´艸`)

そしたら、それをどう対処&回避すれば良いのか?の

判断も付きます。つまり、全てが早く簡潔で正確なの。

「絵が苦手で・・・(´~`ヾ)」って方も心配ご無用。

貴方より下手なラフ画を何度も解読 ( *´艸`)してきてます。

(≧∇≦)bギャハハ

大事なのは上手いイラストを書いて欲しいのではない。

私に上手く伝える事が重要ですヨン♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です