新ビス箱とアラレ対策 ( *´艸`)

えーっと・・・先に宣伝です。(´~`ヾ)

いよいよ!今週末の出店イベント告知です♪ヽ( ´ ▽ ` )ノ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*くどやま手作り市*(くどやまアートウィーク同時開催)

開催日時・・・2017年10月1日(日)

am9:00~pm4:00まで(小雨決行)

開催場所・・・道の駅「柿の郷くどやま」芝生広場

(駐車場が限られている為、各公共交通機関または

臨時駐車場まで運行のシャトルバスをご利用ください)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年も、実姉apoisと「くどやま芸術祭実行委員会」が

タッグを組んだ ( *´艸`)手作り市イベントです♪

当日は、真田ミュージアム周辺のくどやままちなかでの

アートウィークも同時開催!たっぷり九度山を満喫出来ますね♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノワーイ♪

つー訳で、ドンドン!新作を製作している訳ですがぁ

(≧∇≦)b

コレね?私が実際に使ってるビス箱。 ( *´艸`)

コレ自体も、ベニヤ製ながら安価で使いやすいのでぇ

こんなん出来ましたぁ♪(* ̄(エ) ̄*)ポワーン♪

あ・・・私もコッチを使おうか知らん? ( *´艸`)

んま、元のティストを残しつつ・・・洗練させました♪

(≧∇≦)bイイネ♪

んで・・・・以前、紹介した「アラレ組みフェイク」

私はアラレ組が出来るからこそ、デザイン的に見て

ナンチャッテも ( *´艸`)躊躇なく作れてしまうのですがぁ・・

んま、こー言う事を平気ですると・・・・

「ケッ!なーんだ書いてるだけか? ┐(´ー`)┌ 」とか

ガヤガヤと文句を言う木工をカジッたウンチク爺が

必ず出てくるのでぇ(´~`ヾ)タハハ

本当のアラレ組みも(その辺に落ちてたベニヤ端材で)

テキトーに作っておきました♪ ( *´艸`)ギャハハ

こー言う風にね?私のアラレ組はカナリ精度が

高いので、接着すらしなくても箱にちゃんと組めたりします。

(≧∇≦)bオオッ!

この固過ぎず(接着が難しくなる)ゆる過ぎず(緩いと

そもそも精度も強度も出ません)丁度、チカラを入れて

引っ張ると外れる程度の絶妙な精度が難しいの。(≧∇≦)b

コレは、以前、私が設計&自作したアラレ組の冶具。

コレで3→5とか5→7とか数えながら切るだけで

高精度なアラレ組が出来てしまうスグレモノ。 ( *´艸`)

市販のトリマー冶具より遥かに早くて使いやすいです。

んで、ビシバシの精度。趣味木工の精度よりも

遥かに高精度。別に高価な機械を使ってる訳でもない。

(≧∇≦)b

だからこそ、フェイクも躊躇なく出来ますし ( *´艸`)

アラレ組と言えば、昔は相当な腕前じゃ無いと

出来ない高精度&強靭に箱組出来る技法でしたが、

今や「端っこのギザギザ模様 ( *´艸`)」ってデザイン程度に

しか商品価値が上がらないのも事実。

だからと言って、コレは誰でも出来る事では無い技術で

私も苦労の末に冶具を自作して修得してるので(´~`ヾ)

「技術の安売り」はしたくない。

「作れるけど敢えてフェイク」と言うのは、安価だから

手を抜いてるとかでは無くて、もっと色々と考えて創ってるの。

( *´艸`)

だから、こんな長々とメンドクセー説明は無しで・・・

これを横に置いておくだけで、言わずもかな。

って訳。 ( *´艸`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です