イレクターでリビルド ( *´艸‘)

うむむ・・・・ウチの愛猫の

(Φ∀Φ*)゚キジっちょと、(Φ∀Φ*)゚へしこは

歳は離れてるが親子じゃあ無いし、性格も

まったくの正反対なのに・・・ ( ̄~ ̄;)ウムム

長く一緒に住んでるからなのか?ホントの親子みたいに

仲が良いし&何か・・・・似て来た。 ( *´艸‘)

2匹して「ご飯にゃい!(# ゚Д゚)  」の無言アピール。

( ´,_ゝ`)プッ

最近帰って来たら、この光景で・・・なんかジワるw

( *´艸‘)クスクス

して・・・本日は(≧∇≦)bツギィ!

半径台のワゴンの修理(リビルド)(≧∇≦)bアザース♪

んま、大して壊れて無さそうだけど・・・・

実は、構成脚がグラングラン・・・┐(´д`)┌ヤレヤレ

「ネジがバカになっちゃってて、ダメっぽいし・・・

ついでに高さを、もう少し高くしたい(´~`ヾ)」

ってご希望なので・・・・

分解してみた。つーかね?んま、店舗で使ってるから

扱いは雑くなるし、何とか簡易な修理してでも無理くり

使いたい気持ちも判るが・・・・

この手の補修&リビルドで、意外に厄介なのが ( ̄~ ̄;)

素人がガムテープのグルグル巻きや、テキトー接着剤の

補修痕。(TωT)シクシクコレをキレイに剥がすだけでも・・・

30分以上掛かっちゃう。

(そんなんで直る訳が無いのに)もう、イラン事せずに

持って来てくれた方が、この手間が掛からんのだが?

( *´艸‘)イッチャウ?ソレ?ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ!

して・・・検証してみた結果、こー言う脚固定の

構成。上下共に右ネジ式で、意外と、どのネジ山も

痛んでない。( ̄Д ̄;)エッ?

ただ・・・設計上の不備と言うか・・・ ( ̄~ ̄;)ウムム

上のネジも下のネジも右ネジの友回りネジ式。

だけど、その友回りネジ自体も・・右ネジ受けだった。

┐(´д`)┌

つまり、脚ごとクルクル回せば、上下の右ネジが締まる

んだけど(ココまでは良い)そのネジの付け根も

右ネジだけだから・・・締め方次第で抜けて来る。

抜けて来るから更に締める。そうすると差し側ネジが

台座から抜けて、幾ら締めても空回って締まらない。(ノД`)・゜・。

┐(´д`)┌

んま、中華製だろうけど、台座側にチョン付け溶接でも

ネジを固定してるか?受け側を逆ネジに設計してれば、

こーならない筈なんだけどね?んま、値段なりって事。

( *´艸‘)アハハ

んま、洗浄&問題のネジ根元を固定するだけでも、

直るには直るんだけど・・・

今回は「台の高さを、あと10センチ上げて欲しい」

ご希望だから・・・脚ごと換装しまーす♪β(□-□ ) フムフム

こー言う30パイ以上の円柱木製に換装だと、

意外に高く付いちゃうのでぇ・・・(´~`ヾ)ソーナノ

矢崎化工の「イレクター」で脚代わりに換装します。

イレクターってのは、ホームセンターでも売ってる

組み合わせパイプ組みシステム商品の事ね?

(≧∇≦)b

要は、スチールパイプにプラ(AAS樹脂)製のコーティングが

施されてて接ぎ手パーツは全てプラ(AAS)製でジクロヘキサノン

の溶剤を流し込んで、溶解接着で固定するDIYパーツ。

作ろうと思えば、室内ジャングルジムも作れちゃうアレね?

( *´艸‘)アー!シッテルゥ♪

んで・・・接手パーツとパイプで4本脚を構成。

恐らくネジ締め式だと、また壊しちゃうだろうから

接手で棚板にガッチリ固定!これで緩む事は無いし

プラ(AAS樹脂)ながら、溶解接着はプラ一体成型と

同等の強度があるので、カナリ頑丈なのだ。( *´艸‘)

それと、元の35mm直径の脚を、28mm直径の

イレクターに換装したので、その痕跡を隠す為もある。

(強度は十分保ってると言うか、この固定の方が

元の脚より遥かに頑丈になってます♪(≧∇≦)b)

天板&棚板は白のポリウレタン樹脂塗装で、まだ

キレイだし、私の設備ではその塗り替えは不可能なので

そのままキレイに洗浄だけ行って再利用。

(≧∇≦)b

最後に、天板をタッチアップ&脚を白に塗装して・・・

・・・完成♪(≧∇≦)b

元からこーだったのか?って感じでしょ♪ヽ( ´ ▽ ` )ノ

以前より丈夫になって、もう緩む心配も無し!

キャスターもメンテUPしておきました。

お待たせしました♪(≧∇≦)bアザース♪

んま、イレクター材料費だけでも¥2000を

超えちゃいますが、捨てずに新品並みに直って

希望の高さに&以前より丈夫になって長く使えるなら

・・・っとご理解頂ける方なら!

リビルド修理もアリですヨン♪ヽ( ´ ▽ ` )ノヘラヘラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です