建具屋・・・か? ( *´艸‘)

えーっと・・・・先日|ω・‘)・・チラリと

お見せした良質な白木柾目材(≧∇≦)b

あっ!そそ!コレ専用に自分で部材から挽いてますよ。

φ(°ρ°*)シャイィィーン

んでからぁ・・・コチラは、上部パーツ。

コレも私が自分でデザインして型紙を起こして・・・

φ(°ρ°*)チマチマ作って行く、全てワンオフ・パーツです。

んで、今回の新改良は以前なら「無理かも? ( ̄~ ̄;)ウムム」

っと思ってた「居込み彫りミゾ」を新たに工夫して

上手く施せた♪ヽ( ´ ▽ ` )ノララーン♪

ん?判んない?「湾曲した内側に曲線に合わせて」

ピッタリのミゾ幅で彫れたの♪ ( *´艸`)スゲー!( ̄Д ̄;)ヘェ?

3mmだったら難なく彫れるんだけどねぇ。

だから・・・今回は一体形成なのだ♪(≧∇≦)bイェイ!

んでからぁ・・・

ご希望のサイズに合わせて、その都度、設計して・・・

高精度に加工φ(°ρ°*)チマチマコレも全部が手作業。

いつもサラァーっと省いてますけど・・・・

木工ってのは、このφ(°ρ°*)チマチマした木取り&寸法取り

&加工のツマンネー作業が大半だったりします。

んで、やっと・・・基礎仮組みまで進めた♪(*´д`*)ハァハァ・・

↑仮組みなので、これまた本組前にバラバラにしますけどw

今回のオーダー品は「アクリル窓」バージョン。

しかもリバーシブル。しかも4連結です。 ( *´艸‘)

こーやって見れば判りますが・・・・

これは完全に「建具屋」さんと同じ作り方&工程。

( ̄Д ̄;)エッ?

アクリル板はカナリ高価(1万円とかでは買えませんぞ?

なのは無論、「居込み」にする場合は、建具屋さんと

全くφ(°ρ°*)チマチマ同じ作り方になります。

(んま、本物の建具屋よりはカナリ安いですけど)

従来の窓無しの約2倍コストが掛かるのは、この為。

(´~`ヾ)ソリャソーダ

つーか・・・個人木工でココまで建具同等のオーダーまで

作るのが・・・稀だと思う。しかも全部、独学で。

( *´艸‘)アハハ

パーティション(建具)とか、木製トランクとかは

「逃がし」「固定」って言う修正概念が無い・・

もしも、ひん曲がったり反ったりしても修正出来ない。

平行&直角&垂直の四角だけで無く平面精度も必要。

「そのもの自立」なので、独特な難しさにゃの。

(´~`ヾ)

引き出しキャビネットとか単純な木工よりも遥かに

技術水準が高く、色々と精通していないと本当は無理。

私は、ソコが面白いから垣根なく作っちゃうんですけどね?

( *´艸`)ギャハハ

んで・・・全部、私がデザイン&設計もするし・・・

こー言うモールド用パーツも全部、イチから自分で作る。

建具屋だったら・・・当たり前なんですけどね?

私は別にコレを専用に作ってる木工所では無いw

建具屋さん?なんて恐れ多い!(*´д`*)

ちょっとだけ親身なw変な木工のオッサンです。

どちらかと言うとパーティションは「たまに作る」部類。

(´~`ヾ)タハハ

だけど全く妥協しないし、工夫して本職に負けない

技術を・・・・工夫して独学で学ぶ。 ( *´艸‘)

また同時に全然違う木工もチャレンジして作ってるし、

これまた、仕上げが全く違うジャンルも創る。(≧∇≦)b

「何でも創れる」と言うのは言葉では簡単だし、

器用なだけだと思う人も居るかも知れないけど・・・

人の何倍も工夫する。人の何倍も考える。人の何倍も

努力するからこそ「おっ!コイツすげーな?」になる。

んま・・・本当は、そんな難しい事考えて無くて・・・

「市販の中華製量販品ってダッセーな?自分で作ろ♪」

だけなんすけどね?(≧∇≦)bイェイー!

それが例えば撮影スタジオさんや制作会社さんにすれば

「量産品では無い、何処にも無いワンオフ」である事と

「サイズもデザインも色も全て指定できる」利点となる。

どちらも量産品では絶対に叶えられない事ですからね♪

「あー?アクリル板の窓付き?ウチはやって無いんすよね?」

って言うのは簡単。建具として高く売るのも簡単。

だけど、どちらも私は選ばない。 ( *´艸`)クスクス

主婦内職でウエディングドレス作るより難しい事を・・・

好んで面白がってやってる。自分で限界&垣根を作らない。

それが「クラフトらふ」なのよん♪ ( *´艸`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です