自作ドミノっぽいヤツ ( *´艸`)

えーっと・・・昨日|ω・‘)・・チラリと紹介した

超~便利そうなキテレツな加工冶具 ( *´艸`)

だけどぉ・・・何となーく(場所的に大きいのと)

よそよそしかったのはぁ・・・(´~`ヾ)デヘ

本来の目的であった「ドミノ風ホゾ加工」が

全く違う冶具で既に行えちゃってるからにゃの

(´~`ヾ)ソーナノ♪( ̄Д ̄;)エェェェェーーーエッ?

たった、こんな冶具プレート1枚でね?

( ̄Д ̄;)エッ?

ドミノって言うのは、ビスケット・ジョイントよりも

大きいピースを差し込んで結合する方法って言うか、

独製だったか?の機械&商品名。

構造は単純で左右に故意にブレる専用の高価ルーターで

こー言う長穴を開けて、ココに太いジョイントピースを

互いに差し込む事で、ホゾ結合並みの強靭な接ぎが出来る。

β(□-□ ) フムフム

ただ・・・ジョイントピースは自作出来ても、単に

この長穴を掘る独製「ドミノ」って機械がやたらと高価w

┐(´д`)┌シャーナイ

しかし、この結合は(木工職人が毛嫌いする程w)

画期的で!(≧∇≦)b

ダボやビスケットの結合より、遥かに強靭。

ほとんどの家具サイズ木工なら・・・・

「もうホゾ加工の代わり」になってしまう程、

ホゾなんて要らねーんじゃ無いか説 ( *´艸`)ガハハ

実に簡単に強靭に繋げてしまう。

ジョイントピースは繊維方向に強いから、殆ど

ホゾと変わらん強度だし、なにより接合精度が良い。

しかも接いでスグに触れる程、仮結合も強い。

ヽ( ´ ▽ ` )ノスンバラシィ!

ホゾの場合だと互いに欠き込む分、ホゾ分の余分な

部材長さが必要なんだけど、これだと見たマンマの

長さでOK。ロスも少なく、計算も早い。β(□-□ ) フムフム

加えて、加工&ジョイントピースさえ自作で

上手く精度を出せれば、殆ど目違いも発生しない。

(≧∇≦)bスゲェ!

ビスケット・ジョイント&ダボ接ぎ&ホゾ加工を

超える・・・正に良い事ずくめ!ヽ( ´ ▽ ` )ノ

んで・・・見て判るように・・・

「もう既に・・・ソレ出来てんじゃん!( ̄Д ̄;)ダネェ?」

たった、このプレート1枚で ( *´艸`)ギャハハ!

しかも、殆ど事前の調整が要らないので作業も早い。

Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

コッチは、やはり最初にXY軸ゼロ設定するのに

時間が掛かるし、切りカスがスゲーのよ。

(*´д`*)ゲホゲホ

やってる加工は、まんまホゾ加工だし。ゞ( ̄∇ ̄;)イッチャウ?

自分で盛り上げといて・・・・叩き落とす風ですがw

ビスケット・ジョイント持ってるしなぁ・・(´~`ヾ)マキタ!

ドミノ風ジョイント出来ちゃってるしなぁ・・(´~`ヾ)ダネェ?

高精度アラレ組みも出来ちゃってるしなぁ・・(´~`ヾ)ソーダネ

もっと違う「だからこそ!コレ!」的な加工用途を

考えまーす。←趣旨がズレてるよーな?( ´,_ゝ`)プッ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です