ビオトープ用カバー ( *´艸`)

えーっと・・・・個人的には

先日、発表されたレクサスLCの限定モデルの

鮮やかな青色が美しいモルフォ蝶と同じ「構造色」を

採用した「Structural Blue」の話とかしたいのですがぁ・・・

( *´艸`)マタネ♪

本日は(≧∇≦)bツギィ!

ワガママ実兄のオーダー品でぇ・・・(*´д`*)マタァ?

新たなビオトープ(循環式生態系再現)を作ったので

その周囲のカバーってご依頼。

(≧∇≦)bアザース!

睡蓮鉢にメダカ飼うのもビオトープのひとつですが、

熱帯魚水槽とか大規模&大掛かりなのも増えてますね。

( *´艸`)ウンウン♪

今度はトロ舟(コンクリこねるプラ箱)を使った

1000×600ほどの大型らしい。 ( *´艸‘)マメネェ・・・

それと、その後端に盆栽を置ける台も追加らしい。

つ~訳で(≧∇≦)b

先ずは、ヒノキで骨組みをシッカリと構成。

んで・・・

こんなん出来ましたぁ♪(* ̄(エ) ̄*)ポワーン♪

四角いくり抜き部分にプラとろ舟が入る訳です。

んで、それと同じ高さで延長と言うか分割式の

盆栽台も同時製作。全面、耐候性のキシラ塗装。

どー言う構造になるのか?聞き伝えですがw

要は常時濡れる可能性が高いので、ココだけ

交換できるように別体で製作。β(□-□ ) フムフム

コレで、もしかするとレイアウト変更したり、

ココだけ高さを変えると言うのも(全部作り直しよりも)

対応しやすいですからネ♪

んで、トロ舟は縁があるのでβ(□-□ ) フムフム

カポッっと被せられるように「外寸」と・・・

縁を隠す為に「内寸と縁の高さ&厚み」も測定して

持って帰って一発でパコッ!っと嵌めてピッタリ

合うように製作してます♪(≧∇≦)bバッチリ!

こー言うのは、無論、特注だしシッカリ測定頂かないと

ピッタリ合わないのですが、シッカリ形状&用途が

伝われば(私は現物を見てませんが)測定さえキッチリ

出来れば、ピッタリに合うようにオーダー製作出来ますヨン♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノヘラヘラ

完成後に写真撮ったら、また掲載しますね♪ ( *´艸`)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です