さりげなーく ( *´艸`)

えーっと・・・・

先日から製作中のオーダー品(≧∇≦)b

700×370の小型デスクの完成でーす♪ヽ( ´ ▽ ` )ノ

天板高さが580mmで、下側の有効が500mm

以上確保のご指定(≧∇≦)b

シンプルで且つシッカリ頑丈な作り♪ ( *´艸`)

天板は杉板の合わせ板で平滑に仕上げてます♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノイイネ♪

んで、トンボ棒を付けない分、脚の根本補強に加えて・・・

出来るだけ目立たぬように・・・密かに ( *´艸`)

鉄L字アングルでコーナー補強。(≧∇≦)bガッシリ!

さりげなーく「マイナス真鍮ねじ(結構、高価ですw)」を

採用してたりします。

( *´艸`)ウンウン♪

んでからぁ・・・・一方、コチラは・・(≧∇≦)bツギィ!

真鍮の冷間冶金で・・・こーんなパーツを試作。

これは何か?つーと・・・・β(□-□ ) フムフム

オリジナルの差し込み金具です。 ( *´艸`)オオー!

こー言うパーツはありそうで無かったり高価だったり

サイズが合わなかったり・・・なので無いものは作る♪

(≧∇≦)bイェーイ!

こー言う時に使います。

意外と簡単に思われちゃうんだけど(´~`ヾ)

分解式や折り畳み式と言うのは構成設計もそうなんだけど

「外れるけど、2方向以上に規制(固定)出来る」事を

念頭に考えなきゃいけないの。(´~`ヾ)

つまり・・・分解したり出来ると言う事は外れる訳です。

β(□-□ ) フムフム

でも、その代わり2方向以上(厳密には縦にも↑横にも↓

押しても→引いても←)規制(固定)出来ないと意味がないと

言うか、それでは分解式には出来ない。

( ̄~ ̄;)ウムム

例えば、マグネットだと引っ付く方向には効果的だけど

木は紙やペラペラでは無いので、それだけでは固定できない。

しかも引き剥がす方向にも分解できる&貼り付け出来る程度で

それで4面を構成しても・・・・決して丈夫な構成には作れない。

コントのバターン!っと倒れる壁みたい ( *´艸`)アハハ

それではグラグラでモノを載せる陳列にはならない。

ソコが頭をフル回転する部分で、組み立てやすく&しかも

分解できて・・ってのは、相当に難しかったりします。

んで・・・

今回の自作パーツは、差し込み方向で強度&固定を

保つ為のモノ。こんなもん全部既製品パーツで構成してたら

(数が多い分)それだけで数千円以上掛かっちゃうし

市販品でココまでタイトに規制できるのは無い。

逆に言えば、試作は成功したので、これを応用すれば

今、お問い合わせ頂いてるq(≧∇≦*)キテレツー!なオーダー什器も

お承り可能かな?って感じです♪ヽ( ´ ▽ ` )ノヘラヘラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です