DEKKER-BOVENKARSPELって。

先日から、コレを無性に作りたくて・・・・・作ってます。

「DEKKER-BOVENKARSPEL」知ってる人は、知ってる板です。(笑)

ナチュラル・ガーデニングで一躍、脚光を浴びてる「フローラ黒田」さんが作った壁掛け箱の

側板に、この文字が入ってます。アメーバー・ブログやガーデン・ガーデンの夏号とか・・・

度ある毎に「チラリ」と写ってます。

以前に私が木箱にチキン・ネットを貼って、扉を付けた「飾り棚」を作ってましたよね?

その時に、イマイチ締りが無かったので・・・・・インター・ネット検索で良いアイデアを

探してたら、タマタマ、同じような飾りだなを発見!!

その時の側板が、妙に印象的だったので、真似てみた!って訳w

 

本当に外国で使われていた木箱のリサイクルなのか?どこの箱なのか?判りませんが、

この文字(オリジナルはフォントが微妙に違います)の意味は、オランダ語ですね。

DEKKARとは生ける伝説のオランダのキック・ボクサー選手の名前?

BOVENKARSPELってのはオランダの都市名。

オランダ語って、字の並び(スペル)が英語と違って、カッコいいですよね♪

日本語で言ったら「難波区の井岡」みたいな事かなぁ?・・・・(ダサいw)

 

んま、アンティーク雑貨で使われてる木箱でも「硝酸」の木箱とか(笑)

雰囲気重視で訳の判んないフランス語が書いてある。なーんて事もありますし・・・。

オリジナルのような焼印は、さすがに無理なので・・・・・

んま、ステンシル風に黒ペンキで塗って、その上からワトコ・オイルを塗ってみた。

もう少し・・・エイジングしたらイケテル感じになりそう。

 

んま、他人には、何故?っと思われるけど、妙に気になって「この側板が欲しいなぁ・・・」

→「売ってないよなぁ・・・」→「作ってしまえ!!」ってなだけです。(~~;)>

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です