自作トリマー・テーブル

先日・・・・私ってば「手を切っちゃいました」って、

書きましたがぁ・・・・本当に危なかったです。(*`ε´*)ノ_彡☆パシパシ!!

 

一番の原因は、「ボサーッ(゜。゜)…と、考え事をしてたから」ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ!

完全なヒューマン・エラーです。(TωT)シクシク情けない・・・・

 

っと同時に・・・・「刃が1mmしか出てなかった」と書いたように・・・

普通に考えたら「テーブル・ソーで厚み1mmカット」なんてしません。 ( *´艸‘)デスヨネ。

 

つまりぃ・・・本来、他の電動工具で行う作業を

「横着してテーブル・ソーで行った」つー・・・大失態が根本原因なの!

(*`ε´*)ノ_彡☆パシパシ!!

もう、二度と同じ失敗はしたくないので(≧∇≦)bマジに!真剣に考えてます。

 

なんで?こー言う横着になったのか?っと言うと・・・・(´~`ヾ)

本来「トリマー」と言う溝を彫る機械で行えば良かったのですが・・・・

出すのが面倒なのと・・・ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ!

調整に時間が掛かる割に・・・手に持って動かす機械だから精度が低いのよ(´~`ヾ)

 

テーブル・ソーも言ってみれば「電動丸ノコを固定して、材料を宛がう」ようなモノで

所詮、シッカリ握ったトコロで「電動丸ノコは手で保持してる限り、微妙にブレます。」

 

だから、電動工具を使う作業で、精度と効率を上げようと思ったら、電動工具を

「何かに固定して、材料側を移動させた方が良い」のよ(≧∇≦)b

 

つ~事でぇ・・・(´~`ヾ)

「なんでトリマー使わなかったのよ!」→「精度低いしメンドーだもん」

だったら!(≧∇≦)b

前から作ろうと思ってた「トリマー・テーブル」を自作しちゃおう!って話 ( *´艸‘)

またまた随分と言い訳が前置きが長いですが・・・(´~`ヾ)

2014-08-07 12.33.19

つーか・・・もう作りました♪ ( *´艸‘)クスクスゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ!

殆ど廃材からリサイクルしたので(´~`ヾ)天板が汚かったりしますが ( *´艸‘)

2014-08-07 12.33.29

蓋を開けると・・・トリマーの機械が逆さにセットされてます。

この反対面にも扉があって、掃除や機械の調整もスムーズ♪

2014-08-07 12.34.59

んで!フェンス(定規)も自作してて・・・これは・・・・

2014-08-07 12.35.26

ヽ( ´ ▽ ‘ )ノパカーンっと・・・開く仕組みで、危ない回転刃を

(刃の形状に合わせて)ギリギリまでカバーしつつ、これにピッタリ!

押し付けてスライドさせれば、ピッタリ!同じ寸法に出来る為の定規です。(≧∇≦)b

2014-08-07 12.35.32

各部は、工具を使わず、瞬時に調整出来るように(≧∇≦)b

調整するボルト類は全てダイアル化してまふ ( *´艸‘)ムフフ

2014-08-07 12.40.39

 

反対面に定規が必要な時は、こーやれば対処できます。

色々な方式があるのですが、手動トリマーもう一台持ってるし、

何をしたいか?ハッキリしてるので、横長&スロット無し仕様♪

2014-08-07 12.33.39

横の引き出しには・・・・各種トリマー・ビット(刃)が

整理収納がバッチリ!出来てぇ・・・

2014-08-07 12.33.49

その下には、手動トリマー(予備)が入る引き出しを装備 ( *´艸‘)

刃を交換する際に、度々使う工具も、側面にセット出来ますぢゃヽ( ´ ▽ ‘ )ノ

2014-08-07 12.47.29

んで、以前に製作した「自作テーブル・ソー」や「作業台」とも

高さがピッタリ合うように設計してます(≧∇≦)bカシコイ!

 

キャスター付きなので、狭いボロ小屋アトリエで、作業に合わせて

配置を移動できます♪ ( *´艸‘)

 

これまた・・・一日で作っちゃってますが(´~`ヾ)事前に設計してあったから

なのと、設備製作とは言え、オーダー以外を作るんですから・・・・

チャッチャ!っと大急ぎで製作しました♪ヽ( ´ ▽ ‘ )ノヘラヘラ

 

これで!(≧∇≦)b

直ぐに出せるので、横着しませんし、パーティションなどの装飾彫りや

ミゾ切りが精度&効率が良くなると思いまーす♪(≧∇≦)bカンゲーン!

 

「思い立ったら吉日」って訳では無いですが、 ( *´艸‘)アハハ

思ったその時に(≧∇≦)b早めに対処しておけば・・・

手を切らなかった筈ですし、のちのち・・・どーせ必要になるのは

判ってたんだから、もう少し早く作っておけば良かったかなぁ?(´~`ヾ)

 

木工をやってる他の作家さんにも判って欲しいのですが・・・

木工って、どうしても道具(電動工具)の設備を充実させたくなるし

実際、高価で良い機械を使えばスムーズで早いです。(´~`ヾ)デスヨネェ

 

でも!全部、欲しい道具を揃えれば100万円以上しますし、交換刃や

メンテナンス・・・・それぞれにランニング・コストも発生して来ます。

 

私は感覚的に「木工やってるから機械も自作したい」とか

「お金が無いから道具も自作」って感覚では無くて、自分が

使いやすくて、欲しいモノ(精度を含めた機能)をただ単に自作してるだけです。

 

今回の一件でも、電動工具を各種揃えればAでもBでも・・・どちらでも

同じような加工が出来るようになります。 ( *´艸‘)

 

どちらが安全で効率が良いのか?また、その道具が無かったとしても、

違う道具で、どうにかやってみるとか・・・

 

そうする事の方が遥かに大事で、最新の高価な電動工具を幾ら

買い揃えても、使い方は限られますし、それこそ「滅多に使わない」

宝の持ち腐れになっちゃうと思います。 ( *´艸‘)エラソーニ!

 

こー言う記事を掲載すると、作り方を質問してくる人が多いですが

幾ら設計図があって同じように作っても、意味は無いと思います。

 

この道具を自作すれば・・・「効率が上がる」「コストが落とせる」

「仕上げ&精度が良くなる」「安全になる」何かの還元がなければ

「俺も作ってみたいぜ!」では・・・まだ作る必要は無い筈ですよ?(´~`ヾ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です