木製カートン・ストッカー

えーっと・・・この嫌煙時代になんですがぁ ( *´艸`)ゲホゲホ

ソフトケースのたばこ(マイルドセブン)を1カートン(10箱)

収納するストッカーのご依頼。(≧∇≦)b

今まで作った事は無いし、予備知識ゼロですが・・・

取り敢えず、自重式(上から補充&下から引き抜く)が

妥当であろう。また、ご希望で、残り3箱くらいに

ワンカートン買い足すそうで、13~14箱収納が理想。

β(□-□ ) フムフム

っで・・・既に原寸から採寸して、設計&パーツ構成済。

薄くて固い部材が良いので柾目のラワン材で構成。

( *´艸`)ハエェ!

・・・・んで・・・ ( *´艸`)

こんなん出来ましたぁ♪(* ̄(エ) ̄*)ポワーン♪

後で、他社のカートンストッカーと形状が似てる事に

ビビるが・・・Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

完全なる私のオリジナル・デザインです♪ヽ( ´ ▽ ` )ノソーダヨン♪

残り3箱って事で・・・・覗き穴を3穴。(残数4以下)

この残量になったらカートン補充すれば良い訳です。

(≧∇≦)bカシコイ!

んで、何てことは無い。下から指で摘んで

取り出す。すると・・・上のがストンと落ちる単純構造。

( *´艸`)シンプル・イズ・ベスト!

補充は蓋を外して上から投入。ヽ( ´ ▽ ` )ノ

あまりに筒内サイズがタイトだと上手く落ちなかったり

途中で引っ掛かるかも知れないし・・・・

逆にガバガバだと箱が斜めになって詰まるリスクも。

なので、意外にクリアランスが絶妙です♪ ( *´艸`)

一応、最悪、詰まっちゃった時に横から指で触れるように

両側面にスリット窓。(≧∇≦)bキガキク!

つーか・・・横から残量見えんじゃん!( ´,_ゝ`)プッ

とか・・・言いっこ無しです ( *´艸`)ニャハハ

下段部の指状の切り欠きとスリット下部に注目!

超~ギリギリまで追い込んでますゾ♪ ( *´艸`)スゲェ!

出来るだけシンブルで、PCデスクに似合うような

モダンでカッチョイイのを♪・・・って事で、

ノッポですが安定する形状に♪

たばこを吸わない人&カートン買いしない人には

全く意味が判らんと思いますがぁ(´~`ヾ)

カートンで買うと、開封した後が邪魔だし残数と言うか

煩雑になっちゃうのよね?┐(´д`)┌ダネェ?

カッチョ良く&残数を切らしたくない!(≧∇≦)b

つ~訳で、カッチョイイのが出来ましたばいっ♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノ

コレで逆さにしてバネ上げ式にすれば上から取り出したり

横向きにしてバネ式でもたぶん応用すれば可能だと思います。

( *´艸‘)ワカランケドw

後は乾燥待ちでーす♪

んでからぁ・・・(≧∇≦)bツギィ!

基本構成が出来上がってたのですがぁ・・・

やはり、背面のトンボ棒は無しが良いそうなのでぇ(´~`ヾ)

金具の補強も施すのですが、その前に・・・

脚付け根の補強もやり替えです♪(≧∇≦)b

なんて事無い。中実パーツに換装したんですがぁ ( *´艸`)

ブレス補強も強度UPに貢献しますが(特に木の場合は)

「撓む余白が無い」方が、よりグラツキを抑えられます♪

んま、その分重くなるし、中実はコストが掛かるので

使いどころによって適材適所ですが、特にこー言う風に

脚の付け根を固めるには効果的にゃのだ♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノヘラヘラ♪

PIGEON?( ̄Д ̄;)ハト?

以前に|ω・‘)・・チラリっとお見せしてた ( *´艸‘)

1斗缶リメイクのスツール兼ゴミ箱(≧∇≦)b

こんなん出来ましたぁ♪(* ̄(エ) ̄*)ポワーン♪

q(≧∇≦*)イカース!(*/∇\*)キャッキャ

裏面はこーんな感じでぇ ( *´艸`)カワユス♪

ん?(。´・ω・)ん?・・・・

コイツ・・・(# ゚Д゚)ハト

ココの鳩は、完全に人間を舐めて人懐っこいのでぇ( *´艸`)

撮影中の足元までポッポー♪っと平気で寄って来やがるw

つーか、撮影の邪魔じゃーい!ヽ( ´ ▽ ` )ノケラケラ

そそっ!一斗缶は蓋を開口すると強度が落ちるので ( ̄~ ̄;)ウムム

内側四方を補強してます♪んで、お手製の鉄取っ手も♪

私ならでは(≧∇≦)bデショ♪

可愛いのも無論ですが、取っ手がある事によって・・・

レジ袋を掛ける庶民的な ( *´艸`)使い方も出来ます♪

実用性を兼ねつつ・・・カワユス♪ ( *´艸`)

ヽ( ´ ▽ ` )ノイイネ♪

無論、ゴミ箱と限定せず、蓋でスツールとしても

オモチャ入れとか・・お好みでどうぞ♪ ( *´艸`)

んでからぁ・・(≧∇≦)bツギィ!

小型デスクは骨格構成が完了♪( ̄▽ ̄)ゞバッチリ!

本来は、ココで奥側だけでもトンボ棒(下側の横貫通補強)

を入れた方が格段にシッカリするのですがぁ・・・

そうすると(トンボ棒が邪魔になって)床掃除が

し難くなったり、一本分、一番奥まで押し込めなくなるのでぇ

( ̄~ ̄;)違う補強方法で補強しますね?

シンプルに単本の4本脚がスッキリで見た目もカワイイ

( *´艸`)ウンウン♪

今の時代、10人に聞いたら10人とも無い方が良い!って

言うんじゃない? ( *´艸‘)デショ?

ただ・・・昔から意味の無いモノなど無い。必要無いのに

ワザワザ繋いでたのでは無くて必要だったから。

┐(´д`)┌ソリャソーダ

なので、その分、物理的に各足単体で垂直自立強度が

必要なのでぇ・・・何かしらの補強を施す必要がある。

β(□-□ ) フムフム

一番シンプルで確実なのが・・・昔ながらの

左右を繋ぐトンボ棒。そうじゃ無いとなると・・・・

付け根側に金物補強が必要って意味です。

( ̄~ ̄;)ナルヘソ

因みに天板を載せると、こー言う感じ♪

もーちょっと待ってて下さいね♪ ( *´艸`)モーチョイ♪

小型デスクの骨格構成 ( *´艸`)

えーっと・・・オーダー品の(≧∇≦)b

コチラも進めてるのですがぁ(*´д`*)アセアセ♪

コチラは面白い便利ギミックを採用してたり、

ステンシルを施す予定で・・・また次回にでも。 ( *´艸‘)

んで、コレと同時オーダーで、小型のデスクと言うか・・・

下に収納する寸法のご指定があって、高さが580mm

(机下高さ470以上)幅が700mm(机下幅500以上)

奥行が370mmって言うご指定。(≧∇≦)bアザース

β(□-□ ) フムフム

多分、出来上がりを見れば判ると思うのですが(´~`ヾ)

机の下に収納するモノが決まってて、その上に置くモノの

サイズも決まってるって言うサイズ指定デスクって意味です。

んで・・・(≧∇≦)b

もう骨格構成まで進めてます♪ ( *´艸`)

デスクと言うか、天板高580mmですから

子供机並みに低い・・・飾り棚くらいですね。

出来るだけシンプルで頑丈な構成にしたいので

並行&直角をシッカリ出してから組んでます♪ ( *´艸`)

そそっ!今回は先日紹介した「自作ドミノ風」で

ホゾ並みの結合にしてみた。・・・・っが・・

パシャッ! Σp[【◎】]ω・´);作業に没頭してて・・・

肝心の撮影を忘れてたw

(ノД`)・゜・。アリャ・・

んま・・・ガッシリ!頑丈って事です。 ( *´艸‘)ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ!

んま、貫通ビスで簡素に構成しても良いんですが

ホゾやドミノ風の差し込みジョイントを採用すると、

加工手間が掛かるのですが、やはり、捻り方向や角の強度

精度は各段に高くバシッ!っと組みやすいですね♪

(≧∇≦)b

コチラは、後、天板載せたら基本構成はOKですぞ♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノ