タグ別アーカイブ: フレンチ・シャビー

猫脚なミニ・フレンチ引き出しチェスト

えーっと・・・

続々と出来上がって来てるので、掲載抜けが

あるかも?ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ!・・知れませんが(´~`ヾ)

年末年始の期間限定ネット販売イベント

「あけおめバザー2018」

カート販売イベント開催期間は、年末~年始の

連休中を予定してます。(≧∇≦)bオタノシミニ♪

つ~訳で・・・本日は(≧∇≦)b

じゃーん!こんなん出来ましたぁ♪ヽ(´▽`)ノワーイ♪

猫脚がカワイイ!卓上サイズの引き出しチェスト♪

サイズは小さいですが、細部までシッカリ凝ってて

カワイイですぞ♪(≧∇≦)bイイネ♪

今回、初挑戦の猫脚がカワイイ ( *´艸`)ウンウン♪

下部にもモールドを施してて良い感じ♪

引き出しは3段×2列の6引き出しです。

大きい本物サイズも憧れますが、小さいサイズなら

置き場所に困りませんし、実用的ですぞ♪

(≧∇≦)b

コチラも「あけおめバザー2018」の新作の限定数1♪

カート販売予定ですので、是非!狙って下さいね♪ ( *´艸`)

ドール用パーティション♪(≧∇≦)b

えーっと・・・以前にドール用のミニチュアサイズの

パーティションを掲載しましたがぁ(´~`ヾ)アレネ?

本日は、同じ仕様の「フレンチシャビーなパーティション」

のドールサイズのオーダー品(≧∇≦)bイッテミヨー!

先ずは・・・・サイズは小さいながらφ(°ρ°*)チマチマと

実物大と全く同じ&それ以上の手間を掛けて製作中♪

依頼者さんは、たまたまネット検索で私を知ってくれた

のかも知れませんが ( *´艸‘)ミニチュア専門作家は

多いけど、実物大のオリジナルパーティションも両方の

サイズを作る私は、たぶん珍しいと思います。

(≧∇≦)bアハハ

だから細部の細部まで同じようにφ(°ρ°*)チマチマ作るし

再現度だけで無く「どう作ったら撮影で映えるのか?」も

シッカリ考えてます♪

具体的に言ったら、下部の彫りとかね?実物よりも

凸凹を強調してデフォルメしてます。 ( *´艸‘)オオ!

んで、前回のも出来栄えは良かったのですが、厚みが

微妙にスケール感と合わなかったので(´~`ヾ)今回は

厚みも縮尺を合わせて、よりリアルに構成してます♪

だから・・・

こーやって比較写真で撮らないと、実物サイズなのか?

間違えちゃう位にリアル♪ ( *´艸‘)クスクス

んで・・・・

こー言う丁番ヒンジとかも、ミニサイズながら・・・

オリジナルの自作加工なのです♪(≧∇≦)bイイネ

んで(≧∇≦)b

こんなん出来ましたぁ♪(* ̄(エ) ̄*)ポワーン♪

僅か、全高が60センチほどですがぁ・・・リアル!

q(≧∇≦*)イカース!(*/∇\*)キャッキャ

んで、依頼者さんはインスタ撮影を考慮してるらしいので

更に一工夫!(≧∇≦)b( ̄Д ̄;)エッ?

コッチ面は、所謂スタンダードなフレンチ・シャビー。

擦れと言うか使い込み具合がライトな印象で・・・

反対面を、凹凸を強調させたハード・シャビーに

仕上げてます♪(≧∇≦)bヘェ!

どー言う風に撮影に適してるのか?と言うと・・・

インスタは基本はスマホ撮影が多いし、エフェクトも

全域なので、画像加工や撮影技術を高度に被写体と

分けて撮影が難しい。

( ̄~ ̄;)ソッカァ・・

なので、こうやって立体物に陰影を強めに付けると・・

ズーム&マクロ撮影でもシッカリ再現出来てるのに加え・・・

こー言う画像加工を施した時&フォーカスでボカした際に

高度な技を駆使しなくても、より本物っぽく撮影できる訳です。

( *´艸‘)ホホォ!

素も、そもそもリアルなのですがぁ・・・・

ノスタルジック&レトロ&アンティーク&ビンテージ系の

画像エフェクトを掛けた時に、よりリアルに写る訳です。

(≧∇≦)bナルホド♪

つ~訳で、普段飾る時はコッチで撮影時は裏面とか、

逆に強調し過ぎるなら、表裏で陰影調整が出来るって訳。

ヽ( ´ ▽ ` )ノキガキクー!

依頼者さま。お待たせしました。細部までシッカリ!

作り込んでますし、無論!ペッタンコに畳めます。

OKでしたら、ご精算&発送に移行させて頂きますね♪

(≧∇≦)b

シンナー再生法 ( *´艸‘)

えーっと、別に経費削減って意味じゃ無いけど

シンナー溶剤って、結構、高価 です。( ̄~ ̄;)ウムム

特に「うすめ液」では無い「シンナー溶剤」は

油性塗料の筆洗いに使ってるから、普通は・・・

洗って汚れたら捨てる。使い捨てと言うか消耗品。

でもぉ・・・私はプラモデルやってた頃から ( *´艸‘)

例えば、コレね?色んな油性塗料の筆を洗った

シンナー廃液。(*´д`*)オエェ!

コレに・・・・

とのこ(砥石の粉=粉末の石)をブチ込み( ̄Д ̄;)エッ?

良く撹拌してφ(°ρ°*)マゼマゼ・・・・

2時間ほど放置しておくと・・・

とのこが廃液の不純物(要は顔料成分)を吸着して

下に沈殿する。( ̄Д ̄;)ヘェ・・

濾すのは不可能なので、沈殿を待って・・・澄んだ

上液を取り出す。(≧∇≦)b

んで、何度か?繰り返すと・・・・

シンナー廃液を再生して、また使えちゃったりする。

( *´艸‘)アハハ( ̄Д ̄;)エッ?

単なる筆洗いですからね。完全に透き通る意味はない。

廃液も、塗料成分だけを泥化させて、ゴミとして廃棄

した方が地球環境的にもクリーン♪ヽ(´▽`)ノ

100%回収&再生は無理ですが、おおよそ70%は

再利用出来ちゃうの。 ( *´艸‘)ホホォ

当たり前のようにしてたんだけど、意外に知らない人が

多かったので、密かに節約術です。 ( *´艸‘)クスクス

んで!オーダー品も進めてます♪(≧∇≦)bツギィ

コチラは、薄型什器の4段タイプのシャビー白×2台

のオーダー品。本体構成は終わって、背面脚&

ストッパー兼用小物BOXを製作中。

本体に幅を合わせて作るので、全部、専用品です♪

(≧∇≦)bイイネ♪

んで、コチラはリバーシブル・パーティションの

オーダー品。(≧∇≦)bハエェ!

もう既にシャビーベースと、ピニーに塗り分けで

この後、片面3面をシャビー白に塗っていきます。

んね?明らかに照明が明るい ( *´艸‘)ルンルン♪

つ~事は、やっぱり相当に暗かったんだなぁ ( ̄~ ̄;)

って、今頃、気付きました♪ ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ!