タグ別アーカイブ: リノベーション計画

溶接補強完了♪( ̄▽ ̄)ゞ

えーっと・・・昨日書いてた

「異種金属接触腐食」ってのも学校で

ちゃーんと習ってんだけどなぁ(´~`ヾ)

如何に今の時代、折角、学んだ学校の教養を・・・

「生活に生かそうとして無いか」つー話なんだけど

今さら戒めても、しゃーないですが(* ´艸`)ダッテェ・・

とにかく、ステンレスで錆びないと思って鉄扉に

付けたら、逆に、それが原因で鉄製側が一気に錆びる。

こー言う事は沢山起こる事なんですよ?つ~話。

(≧∇≦)b

ただ、修復しようにもココまで酷いと大変。

素人目には「錆びた部分を切って新しく繋げばいい?」

と思うかも知れないけど・・・

鉄扉と言うのは、それこそ額縁とかと同じで

「平面強度&精度」が大事。

良ーく見れば判るけど、錆で千切れた位置が・・・

既にズレが出てる。β(□-□ ) フムフム

この状態で切り離して、新しい部材を溶接すると

余計に(溶接熱で)局部歪みが起きる。

( ̄~ ̄;)ソッカァ・・

それを無理に矯正して、強引に引っ付けてガチガチに

溶接したら、平面が反ったようにグニャングニャンに、

何処から修正すれば良いのか判らない程、歪む。

(*´д`*)アワワ

なので、4面をカバーするように補強板を当てて

一面ずつ修正しながら溶接補強した。φ(°ρ°*)ジジジッ

んま、ちょっと不格好と言うか、身内の手伝いだしね?

(´~`ヾ)見た目よりも、ちゃんと閉まらない方が

(後から修正できないので)ヤバいですからネ?

コレがもし、仕事依頼だったら・・・

上部の角パイプ一本を端から端まで全部切って、

新品に取り替え溶接しますね。

ただ、そーなっちゃうと鉄扉を一枚作り直す程に

手間コストが掛かるし、1日では修復は無理。

┐(´д`)┌ソーイウコト

見た目は簡単というか、溶接が難しいように思われますが

この「平面を保つ歪み修正」にシビアさ&熟練が必要にゃの。

錆びてる成りにでも、ちゃんと閉じてる鉄扉を、

見た目重視で部分修正すれば、余計に歪んで「閉まらない

上に、どことなく反って直しようのない鉄扉」になっちゃう。

平たいモノと言うのは、その位に難しいの。

こー撮れば判るかな?ココの平面側に反りが出たら

修正出来なくなっちゃうって意味です。

(≧∇≦)bナルヘソ!

んま、ちょっと一枚分分厚くなっちゃいますが(´~`ヾ)

この程度で済むなら、今回はこの修正補強がベストです。

んで・・・もう下塗りの錆止め塗装φ(°ρ°*)ヌリヌリ

これも耐候性重視で、ぶ厚めに2層塗りします。

んで、翌日には・・・こげ茶の下塗り。

暑くて作業は大変ですが、それだけ塗装の乾燥が

早く、工程を短縮できるとも言えますね♪

んで・・・・実姉apoisもφ(°ρ°*)ヌリヌリして・・・

上塗り2層も塗装が完了♪ヽ( ´ ▽ ` )ノ

んで(≧∇≦)b後日、取り付けて来ました♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノバッチリ!閉まってるでしょ♪

コレで実姉apois のリノベーション計画!

裏門鉄扉の補修&塗り替えは完了。

まだまだ・・・沢山やる事があるし、専門業者に

依頼する本体工事もあるんだけど・・・・

┐(´д`)┌ボーダイ

取り敢えず、身内で出来る事は、出来る時に

φ(°ρ°*)チマチマ確実に進めないとね♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノララーン

して・・・今回で、またペンキで汚れが・・・・

なんか美味しそう?(* ´艸`)ミルフィーユ?

異種金属接触腐食( ̄Д ̄;)

えーっと・・・・のんびり屋の実姉apoisを

急かすべく(* ´艸`)(私も忙しいのでね?(´~`ヾ)

本日も実姉apoisのリノベーション計画の続き。

(≧∇≦)bイクゼッ!

ココは正門の真裏の職員用通用門(裏口)

この汚ねぇ錆だらけの鉄扉を修復&塗り直し。

(≧∇≦)b

正門は大きいので、皆に手伝って貰ってワイワイと

塗るのも良いが・・・コチラはチト面倒。 ( ̄~ ̄;)

なので・・・

外してオンボロ小屋(アトリエ)にて作業しまーす。

あっ・・・・この手の鉄扉は(どんなに強靭に鍵を掛けようが)

ヒンジを上から抜けばスコン!っと外れます。ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ!

なんで?ワザワザ外して持ち帰ったのかと言うと・・・・

コレね?たぶん、職員さんが後から設置したであろう

ステンレス製のポスト。 ┐(´ー`)┌

左扉の角の上に取り付けてました。 ( ̄~ ̄;)ウムム

何が?つーと・・・今日の題名。

良ーく見ると・・・下の鉄扉がボロボロでしょ?

外せば判る。ステンレスポストが接触してた

二か所から、一気に錆が回って・・ボロボロ。

┐(´д`)┌

「電蝕(電位差腐食)」って言ってますけど・・・

正確には「異種金属接触腐食」らしい。 β(□-□ ) フムフム

んま、要は違う金属同士を接触させると、それぞれの

金属固有の電位差(Hイオン)によってイオン化傾向が違う。

だから付けてただけで片側の負けた金属が電離&酸化して

腐食(錆)が一気に進む。

一般人はドンドン無知になってて知らないと思うケド

昔から異種金属は常識的に付けてはダメにゃの。

そー言う場合はゴムブッシュ等で絶縁したりするべき。

(良質なステンレス製品には、ゴムブッシュやゴムパッキンが

付属してたりしますがクッションじゃ無くて、この為)

┐(´д`)┌ヤレヤレ

例えば、鉄フレームのバイクに社外アルミ製のステップだと

一気に腐食が進むし・・・

鉄とアルミ、ステンレスとアルミもマズいです。

ステンレスは銅とイオン化傾向が同じくらいだったような?

要は異種金属を引っ付けたまま放置すると、イオン化傾向で

負ける金属側が極端に腐食(錆び)する。

アルミが負けると白い斑点が出てモロモロに脆くなるし

例えばステンレスの流し台に鉄を置くと一晩で錆びます。

メカニズム的に言うとややこしくなるけど、要は

電解質(空気中の水分は無論、特に雨風、海水)などの

状況下だと、電気メッキの逆バージョンみたいな現象で

イオン化的に弱い側(鉄とかアルミとか)の金属腐食が

加速化されるの。 ┐(´ー`)┌

たぶんね?このポストを付けた職員は「錆びないように」と

ワザワザ、ステンレス製のポストを選んだと思うけど・・・

( ̄~ ̄;)ウムム

確かにステンレス側には錆ひとつない。( ̄Д ̄;)エッ?

ただ・・・・数十年間は錆無しで耐えてたであろう鉄扉が・・・

ポストを設置した途端(十年以内だろう)接触した鉄扉は

一気にボロボロになった。

画像のステンレス製の取り付けステーの鉄製の蝶ボルト&ナットも

無茶苦茶、錆びてるでしょ?

って訳。 ┐(´ー`)┌ ソリャ・・・ソーナルワ

鉄だから錆びるのでは無い。錆を促進させる行為が原因。

┐(´ー`)┌ソーイウコト

こー言うのは素人メカにも多くて、錆びないように!と

やたらと鉄の取り付けにステンレス・ボルトを使うと、逆に

その取付穴から腐食促進します。

( ´,_ゝ`)プッ

つーか・・・こんな事もイチイチ言わなきゃなんないのか?

って呆れちゃうんですが・・・んま、時代ですな。

( ̄~ ̄;)シャーナイ

なので、もしご家庭で、こー言う場合にはゴムブッシュで

絶縁するか?鉄製ポスト付けた方が、逆に錆びないです。

(≧∇≦)bナルヘソッ!

まぁ・・・左扉はこー言う訳で溶接修正&補強しますが

先に(≧∇≦)b

ポストが付いて無い側の右側。

コチラは一般的な経年劣化&錆だけなので・・・

イチイチφ(°ρ°*)チマチマ・・・塗膜と深層錆まで除去。

こー言うのはサンダーって機械でφ(°ρ°*)チュィーンって、

やるのですが、コレでも2時間くらい掛かりますよ?

┐(´д`)┌アマーイ

んで・・・ココまでやってからのぉ・・・

実姉apoisが図ったかのように現れて、( ̄Д ̄;)エッ?

いそいそと・・・錆び止め塗装を始める。

( ̄~ ̄;)ッタクッ!

最後の美味しいトコだけ・・・・んま、いつもそう。

( ´,_ゝ`)プッ

最終的にはこげ茶色に塗装しますが、一旦乾燥させて

次は・・・厄介な左側扉を溶接して補強しますか♪

(´~`ヾ)

樋の掃除(* ´艸`)

えーっと・・・実姉apoisのリノベーション計画に

ガッツリ組み込まれてますがぁ(* ´艸`)アハハ

私とて、全てを無償で手伝える程、呑気では無いし(´~`ヾ)

どうしてもコストが掛かる部分もあるし、カフェ店内内装や

水回りは他業者予定。┐(´д`)┌ソリャソーダ

手伝えるトコロは手伝うけど、時間を取られるし、どうしても

費用と言うのは発生しちゃうのでぇ・・・ ( ̄~ ̄;)

出来るだけ、無駄な工事費用は避けた方が良いので、

「自分で出来る軽微な作業や工程は自分達で」っと

アドバイス(≧∇≦)b

んで・・・・建築目線からのアドバイスとして・・・

「屋根は重要だから、痛み具合と樋の掃除はした方が良いよ?」

って言っては、みたものの・・・

素人の実姉夫婦に屋根に登らせるのは無理があるし、傷んでるか?

修復が必要か?どうかの判断が付かない。 ( ̄~ ̄;)ソッカァ・・・

っで、結局・・・・

ハイ。(≧∇≦)bピコーン

急遽、私と(たまたま遊びに来てた)親友マサと

屋根に登る羽目に┐(´д`)┌ヤレヤレ

んま、こんな残暑炎天下でする必要も無かったのですが

(* ´艸`)ナンデ?ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ!

それにしても、ココの屋根からの眺めはホント・・・絶景♪

「THE!自然!」って感じでしょ♪空気が美味い!

ヽ( ´ ▽ ` )ノララーン

ココの屋根はちょっと特殊で・・・・

恐らくスレート貼り屋根に軒先樋の通常屋根だった

トコロに、積雪対策か?雨漏り対策か?保温の為か?

断熱材&樋より先に軒先を延長して・・・・

青緑色の防水シート貼り&内樋構造になってるのよね。

β(□-□ ) フムフム

んま、ダクトの付き方から、片屋根の傾斜を上げて積雪対策と、

上部換気(保温)を取り入れてるんだと思うケド・・・

ただ、この方式だと防水シートが痛んで無ければ雨漏りの

心配は無いものの・・・内樋が詰まりやすいし、樋が痛むと

ソコから雨漏りの危険性があるので・・・・

全部の内樋を掃除&点検して、ついでに防水シートの

痛みも点検。以前から発見してた裏の一ヶ所は、軒先から

要修復だけど・・・後は奇跡的に無事でそのまま使える♪

(≧∇≦)b

樋も詰まったり、草が生えると一気に痛みますからネ?

その点検&掃除が出来ただけでも、大きい収穫♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノララーン♪

もし屋根の全面修理となると大ごと!修復費が1桁・・・

変わって来ちゃいますからネ。(*´д`*)ホッ♪

しっかし、ホントに直射日光の炎天下で、照り返しが

強く(*´д`*)アヂアヂ更に防水シートの屋根が炎天下の

ボンネット並みに熱く、何処に居ても&何処に触っても

熱い!!マジに火傷してしまいそう(*´д`*)アヂ!アヂ!

なのに・・・もはや中年メタボ気味の親友マサの

無駄にデカいお尻は皮下脂肪が多いのか?

全然、座って平気だと言う。

┐(´д`)┌ゼーンゼン? ( ̄~ ̄;)フシギ・・・

そのうちにラードみたいにケツの皮下脂肪が

溶けんじゃねーの?(* ´艸`)ケケケ・・とか思ったw

つ~訳で、無事に怪我も無く、点検&掃除も無事に

完了♪( ̄▽ ̄)ゞこれで、懸念材料はひとつ消去♪

んで、あまりに汗だく(*´д`*)ボトボト

なので、一旦帰ってひと風呂あびた。ついでに

実は風呂好きなへしこ&キジっちょ(Φ∀Φ*)゚も

洗ってあげた♪(* ´艸`)キレイキレイ♪

しっかし(Φ∀Φ*)゚キジっちょ!ガリガリだな?( ´,_ゝ`)プッ

んでからぁ・・(≧∇≦)bツギィ!

コチラはオーダー品の・・・・

「子供用アロハシャツの額飾用の額縁」(≧∇≦)b

こー言う風にアロハシャツの奥行が必要なので

薄い箱状パーツも製作φ(°ρ°*)チマチマ

見えるかなぁ?実はカンザシ補強を2段に施してます♪

大きくて厚みがあるので、ある程度は(通常額縁よりも)

重くなるケド・・・・アクリル板も分厚く重いので、

本体は出来るだけ軽量&丈夫に作らなきゃいけませんからネ♪

(≧∇≦)bイイネ♪

んで・・・昨日もお客さんがご来店頂いたらしいのですが・・・

別にアボイント無しでは合う事すら出来ないのでは無くてぇ・・

今日も、急遽、こーやって不在になったりします。

全て一人なんだから当たり前なのですがぁ・・・(´~`ヾ)

特に今の時期は、オンボロ小屋アトリエが室温43度超えに

なる(*´д`*)ヒィ!猛暑の日中は出来るだけ作業を避けて

不在気味です。

もともと(いつ行っても接客OKの)店舗では無いですし。

┐(´д`)┌スマーン

なので、LINEでもメールでも良いので、居るかどうか?

「明日居ますか?」「今から行っても居ますか?」等、

先に聞いて頂けると幸いです。ヽ( ´ ▽ ` )ノゴメーン