タグ別アーカイブ: 分解&組み立て式

蓋保持ホルダー追加!

えーっと・・・前回のq(≧∇≦*)キテレツー!什器。

ちょっと連絡が遅くなっちゃいましたがぁ(´~`ヾ)

無事に明日にでも梱包&発送予定なのですがぁ・・・・

( ̄Д ̄;)エッ?

依頼者さんから・・・・

「上側のトランク蓋をもう少し立てたい&

ヒンジに負担が掛かってるように見える」との事でぇ・・

実際にはココは嵌め込み式の抜き差しヒンジを

採用してて・・・この最背面の板に角度保持を

兼務させてますから負担は無いし、もし角度を

起こす場合は、ココのヒンジの隙間に何かを挟んで

調整すれば済みますよ♪(≧∇≦)bソッカァ!

・・・・と言いたいトコロですがぁ・・・

蓋の角度を90度近く立てると・・・・今度は

不意に蓋がパタン!と閉まってしまうリスクも出る。

( ̄~ ̄;)ウムム

んま・・・・ご自身でご調整頂ければ良いのですがぁ・・・

なんつーか・・・どーにか出来ないかなぁ ( ̄~ ̄;)ポークポーク

って事で(≧∇≦)bチーン!

新たに急遽!左右の蓋保持ホルダーを製作φ(°ρ°*)

これもテコの原理を採用しててヒンジ軸側に掛かる

応力を分散させつつ・・・左右から嵌めるだけで(≧∇≦)b

ガッシリ!倒れ側も閉じ側にもホールドするって訳♪

見た目は殆ど変わらないですが(* ´艸`)ウンウン

これを左右から嵌めるだけで、ほぼ90度に

ガッシリ!蓋を保持できます。

以前の採用例でも説明しましたが、単に角度を保持する

だけでは無くて、応力を上手く分散させつつ・・・・

倒れる側の応力が更に強固に補強する方向に働くので

見た目以上にガシッ!っとした補強効果も出ます♪

(≧∇≦)bテンサイテキー!

「先に言って無かったから仕方ない」と納得頂いてますが

私は、だから仕方ないから我慢して貰おうなんて

コレッポッチも考えて無いので(* ´艸`)アハハ

これも元々「付属」って事でOKですよん♪(≧∇≦)bフトッパラ♪

つ~訳で、依頼者さま?どーでしょうか?

これでOKでしたら梱包&発送に移行させて頂きますね♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノ

4面対応化!ヽ( ´ ▽ ` )ノ

えーっと・・・今日は昼過ぎに

洗車機みたいな土砂降り!正に・・・

スコールって感じで笑っちゃいましたね?

(* ´艸`)ビショヌレ

んで・・・インスタの方では小ネタをチョコチョコ

出してますがぁ(´~`ヾ)

ココとは少し内容を変えてると言うか・・・・

ぶっちゃけq(≧∇≦*)キテレツー!だったり秘密ネタは

向こうには載せないので。

(* ´艸`)

絶対数が多く模造されるリスクが高いのと・・・

やっぱり「陳腐化」が恐ろしく早いので

┐(´д`)┌アー・・ミタミタゞ( ̄∇ ̄;)アララ

だいたい掲載して6時間くらいかな?で使い捨てのように

寿命が尽きる。

┐(´д`)┌

仕方ないっちゃあ仕方ないんだけど、私が思いっきり

考えたアイデアやφ(°ρ°*)チマチマ苦労して創ったモノは

その憂き目は避けたいので(´~`ヾ)

出来るだけ、コッチだけで掲載しますね。

ヽ( ´ ▽ ` )ノヘラヘラ

つ~訳で(≧∇≦)b・・・・ツギィ!

やっとオーダー品の軽量&折り畳み式展示台の

4面対応化(単品設置可能)が完成♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノ

んま、1面増やしただけ・・・・っと見えるかも

知れないけど、そんなに木の板と言うのは

真っ直ぐでバシッ!ピシっ!っとして無いモノです。

(´~`ヾ)

僅か2mm反ってるだけでも(ビスで留めない限り)

手でキュっ!っと押せば引っ付く程度でも・・・・

引っ付かないモノなんです。 ( ̄~ ̄;)ウムム

その反りが少ない・・・精度の良いパシッ!っとした

平滑な板・・・・・っとなると高級な柾目板か?

重量のあるパネルしかない。つまり重くなる。

( ̄~ ̄;)ソッカァ・・・

ソコをコストを抑えつつ&軽く作ると言うのは

実は相当に難しかったりするので、一見簡単そうに

見えても・・・実際には実現するのが難しかったりする。

(´~`ヾ)

逆にガチガチに固定すれば、組み方が難しかったり、

(例えば、上と下を同時に嵌めなきゃダメとかね?)

重たかったり&故障個所が増える事を意味するので

そのバランスが一番難しかったりします。

んま、上手く行って良かった♪ヽ( ´ ▽ ` )ノ

簡単にパタパタっと組めて、ガッシリ!耐荷重もOK。

んで、軽さに驚くと思いまーす♪(* ´艸`)ムフフ

依頼者さま。もーちょっと待って下さいね♪

段々トランスフォーム!(≧∇≦)b

えーっと・・・昨日のq(≧∇≦*)キテレツー!に

続き第二段!

分解&組み立て構造の段々什器のオーダー品。

分解した状態はココまでペッタンコ。

パーツ点数も僅かコレだけです♪(* ´艸`)

んでは!組み立ての説明です♪(≧∇≦)bイクゼッ!

先ずは両サイドのパネルを向かい合わせに。

ココに苦心の作!ベークライト製のブラケットに

付属のアイアン結合パーツを差し込みます。

コレで不安定ながら・・・自立します♪(≧∇≦)bスゲェ!

んで・・・・

マグネット装備の1段目パーツを合体!(≧∇≦)bカチャン!

コレで1段目が形成されると共に上部が結合され、

頑丈になって行きます。(* ´艸`)カシコイ!

んで・・・・

2段目パーツもカチャン!マグネットで簡単に

取り付けOK。

んで・・・

最後に最上段パーツをカシャン!(≧∇≦)b

ハイっ!これで完成♪ヽ( ´ ▽ ` )ノスゲェ!

逆の手順でバラバラに分解できます。(* ´艸`)ムフフ

何も工具類を使わず、簡単に組み立てられるように

設計してます♪q(≧∇≦*)キテレツー!

んで・・・・ご希望の(これまた難易度が上がった)

背面開放で十分な収納スペースを確保!

ヽ( ´ ▽ ` )ノスンバラスィ♪

して・・・これだけ簡単に分解&組み立て式で・・・

更にこれだけ背面が開いてると・・・・・( ̄ω ̄;)

グラグラなんじゃない? ( ̄~ ̄;)って思いますがぁ

じゃーん!ヽ( ´ ▽ ` )ノヘッチャラ♪

ペンキの缶(満タン)や、鉄アレイ乗っけても

全然大丈夫♪( ̄Д ̄;)スゲェ!

陶器などの重い展示にも十分耐えれるだけの強度を(≧∇≦)b

しっかり確保してます♪

これだけ大きく&丈夫な什器が・・・

バラバラに分解できる(* ´艸`)スゲェ!

これまた予想に反して周囲はビックリする筈。ヽ( ´ ▽ ` )ノ

つや消し白は汚れが付きやすいので、今回は

軽くつや消しクリアーコーティングも施してます。

依頼者!お待たせしました♪

どちらも相当に悩みましたが、とても画期的な

アイデアで見事に構成出来ました♪ヽ( ´ ▽ ` )ノヤッタァ♪

OKでしたらご精算&発送に移行させて頂きますね♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノオマタセー♪