タグ別アーカイブ: BRIWAX

乾燥ちう(* ´艸`)

本日も良い天気なのでぇ・・・ヽ( ´ ▽ ` )ノ

MDF製天板を四辺強化&コーナーR曲線&角落とし

天面貼り替えの後・・・・ベース塗装に入ってます♪

(≧∇≦)b

コチラは、睡蓮鉢チキンネット蓋のサイズ指定品。

本塗装&乾燥に入ってるので、後はコーティング&

最終仕上げの予定です♪(≧∇≦)bイイネ♪

ポストカード什器等のオーダー品も着手中ですが、

もーちょっと待ってて下さいませ。(´~`ヾ)

んでからぁ・・・(≧∇≦)bツギィ!

ご依頼者のご希望でBRIWAXのチーク色と言う事で

新たに購入。指定があれば指定色に沿わすことは

可能ですが全製品&全色を保有している訳では無いので・・・

(´~`ヾ)ソリャソーダ

「予算が見合えば導入する事もある。」って事です。

つまり専用に購入する費用が見合えば・・・の話。

基本的には、その時オーダー限りで定番スタンダード色には

昇格しません。つーか、出来ません。(´~`ヾ)

キシラデコールのジェットブラックやマホガニー色と

同じような感じで、オーダー品に使い切る最低量で

購入するので常時ある&全色対応では無いの。ご理解を。

(≧∇≦)b

んでから・・・|ω・`)チラリ・・と映ってる金属ステーは

「簡単そうで現状では自作出来ない」ので購入してみた。

意外と単体ステーも高いので、どーにか自作したいけど

今の段階では、購入した方が安くなっちゃう。

( ̄~ ̄;)シャーナイ

また、これは開き過ぎ止め(開き切るのを留める)モノで

開きロック(開いた状態でロックが掛かる)のでは無い。

良く勘違いされますが、この手の金具の商品名が

紛らわしいのも多いけど、コレでロックが掛かる(閉じなく

なる)のでは無いです。

後ろにパターンと倒れるのは(ステーが伸び切る位置で)

防げるけど、開いたままで閉じないようにはロック出来ない。

┐(´д`)┌ソーイウコト

簡単に言うと、脚立の脚を一定角度で開きを留めるには

使えるけど、トランクの蓋や折り畳み脚のロックなどは

これだけでは蓋が閉じないようにロックは出来ません。

β(□-□ ) フムフム

それはそれで、もっと精密加工の開き切った時にカチン!と

戻り止めロックが掛かる機構付きステーか?

全く違う構造&金具を複数採用じゃないと出来ない。

要はヒンジステー(丁番と同じ)と同程度の機能しかないの。

(´~`ヾ)ソッカァ

色味を愉しむ(* ´艸`)

えーっと・・・またまた引き出し木箱を

量産しましてぇφ(°ρ°*)チマチマ

今日は、色味のお話。(≧∇≦)b

私が主に木材塗装に使ってるのは・・・・

耐候性&防腐性の高いアルキド系染色塗料の

「キシラデコール」(≧∇≦)b

ホームセンターでも市販されてるので知ってる人も

多いと思いますが・・・・結構、高価です。

(* ´艸`)ニャハハ

性能に惚れ込んでる・・・っと言うよりは、

優れた耐候性と防腐性&製品安定性とロングセラーで

知名度が高く、スグに入手が楽♪ってが大きな理由。

似たような安価な屋外塗料もあるのですが、アルキドの

配合量が全然違うので、安価塗料流用は一切してないです。

(キシラデコールで3年持つのが安価な屋外塗料だと

1年持つか?くらいの大きな差があります。(´~`ヾ))

んで、室内利用で素地風合いを生かす場合は、

イギリス製のBRIWAXを好んで使ってます。

これもカナリ高価な染色WAXなのですが、知名度が高く、

製品安定性が高く(バラつきが少ない)私が使い慣れてて

コントロールしやすい。ってのがあります。

夏場に溶けやすく、厚塗りするとヌルヌルが残りやすいので

嫌う木工人も多いですが、とある対策を施して解消してます♪

(* ´艸`)ナイショ♪要は工夫です。

んで、色味ね?

染色系は、元の木材の木質や木色に影響されやすいの。

要は「染物」のような事で、ペンキのように思った色に

必ずしも染色できる・・・とは限らないです。

(´~`ヾ)

逆に言うと、木材それぞれに同じ染色塗料でも・・・

色合い&風合いが違ったりってのが良い味になる訳です。

(≧∇≦)bンネ♪

して・・・5箱ずつ色を変えてみました。(* ´艸`)

一番手前が私が自家調合したBRIWAXの極淡い

ナチュラル色。殆ど素地っぽい感じですが、

淡い色ほど木材の染色度合いに影響を受けるので

微妙なコントロールは難しい。 ( ̄~ ̄;)

同じ色でもヒノキやパイン材に塗れば、もっと淡く

白っぽくなるし、杉材に塗るともっと濃くなります。

これはBRIWAXのウォールナット色。

カナリ、チョコレートっぽいこげ茶色で

BRIWAXのこの色には赤紫系の色が入ってるので

アカマツなどに塗るとほんのり赤っぽくなりますね。

ただ、濃いほど木材の染色差が出難いので

コントロールはし易いです。

コチラはBRIWAXのジャコビアン色。

スタンダードより少しだけ濃いビンテージっぽい

色味ですね。コレも赤松に塗るのと杉に塗るのでは

仕上がる色合いが全然、違います。

コチラはBRIWAXで私が一番好んで使う(* ´艸`)

ラスティック・パイン色。

ナチュラルっぽくて、少し濃い色合いがバランス的に

コントロールし易く、アンティークにもビンテージにも

ナチュラル風にも合いますね。

因みにコチラも私が好んで使う、キシラデコールの

ウォールナット色。コッチはWAXでは無いので

つや消しっぽく全体的に色付きます。

コレにも・・・・

濃い目(画像左)と淡い目(画像右)と多少の

コントロールは出来ます。

要は、この中から色を選んで貰ったり、好みの

色を(厳密に)設定したくても「全体的に近い色」

には対応出来ますが「コレと全く同じ色で!」っと

言うのが、そもそも出来ない。って事です。

┐(´ー`)┌ ヤレヤレ

既製品のように木材風のフィルムシートだったり、

シーラー下塗りすれば、もう少し明白に色を固定

出来ますが、もうそうなると数万円台ではコスト的に

無理になって来る。

もっと本格的な家具屋のように、オークの無垢材とか

ウォールナットの無垢材を使うようにすれば・・・

一枚数万円しますからネ?10万円以下なんて無くなる。

それも無理。

(素人は、銘木と言うのが名前は利いた事あるけど、

ココまで100倍以上の価格差がある事を知らない。)

つーか・・・そもそも木材の風合いを生かした、

銘木に拘らない木工を得意としてるので、

大体の色味の好みや雰囲気を大まかにお伺いして

後は(色味は)任せて頂いた方が作りやすいです。

(´~`ヾ)ソーナノ

「絶対!この色じゃ無いと嫌!(# ゚Д゚) ムカッ! 」って

コダワリがある人は、それなりの高額出して他店で

どーぞ。どうかご理解を♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノヘラヘラ♪

ワイン木箱風バージョン ( *´艸`)

えーっと・・・先に宣伝です。

今週の「土曜日」(*注←日曜では無く土曜日ですぞ!)は

(≧∇≦)bイェイ!

・ふみ工房さん主催「第14回 紀の川手づくり市」

開催日時・・・2017年11月25日(土)

*土曜日に開催です!お間違いなく!(≧∇≦)b

am10:00~16:00まで

開催場所・・・橋本市 県立体育館第二駐車場

(体育館では無く、屋外イベントです)

今年で、な・なんと14回目!ヽ( ´ ▽ ` )ノスゲェ!

仲良くさせて頂いている陶芸作家さんの「ふみ工房」さん

主催の手作りイベントです♪(≧∇≦)b

前回は出店出来ませんでしたが、今年は出店しますぞ!

今年の出店イベントはコレでラスト。

あとは・・・年末&年始の恒例の期間限定ネット販売企画

「あけおめバザー2018」を予定しています。

ヽ( ´ ▽ ` )ノタノシミィ♪

んでからぁ・・・・(≧∇≦)bツギィ!

人気の灯油携行缶BOXスツールのオーダー品で・・・

「ワイン木箱風の・・・ ( *´艸`)」ってリクエスト♪

ご指定の文字列と私の勝手な妄想デザインで ( *´艸`)

急遽、イベント新作を兼ねて (#`Д´)ノノイソゲェ!

こんなん出来ましたぁ♪(* ̄(エ) ̄*)ポワーン♪

q(≧∇≦*)イカース!(*/∇\*)キャッキャ

ただ、コチラは全面にBRIWAXを施した仕様なので

「スタンダードよりも¥1000UP」です。

(´~`ヾ)ソーナノ

ナチュラルな木肌色が人気なのは判ってるのですが、

こー言う風にコストに跳ね返るので同額では不可にゃの。

┐(´ー`)┌ ナルホドネェ・・

内部はアルキド系染色塗料の「カスタニー色」です。

内容量サイズはスタンダードサイズで、20L低高タンクと

TOP据付タイプの電動ポンプを装備したまま収納可能。

(≧∇≦)bイイネ

従来の縦長18Lタンクも「ポンプを外せば」収納可能です。

蓋の開き角は、この位置で留まる工夫を施してまーす♪

んで・・・従来と同価格のスタンダードバージョンも

同時に製作!(≧∇≦)bイェイ!

コチラはカスタニー色(ピニー色とウォールナット色の

中間程度の明るめの茶色)で、ステンシル文字も微妙に

違います。φ(°ρ°*)チマチマ

コチラはスタンダードと同価格で販売OK。(≧∇≦)b

価格差を付けたいのでは無くて、スタンダードとか

カート商品と言うのが元々「カナリ苦労して、

コストカットしての低価格」なので(´~`ヾ)

ちょっと変えるだけでも・・・コストが上がる場合が

多いです。

実際には色を指定すると、木目&木質も選定する必要が

出るし、WAXを全面に使えば当然コストが上がる。 ( ̄~ ̄;)

色んな色が選べたり、ナチュラルな木肌色が好まれますが

イケ〇やニ〇リの「木材では無いMDF(木屑を固めて作った

安価な板)のカラーBOX」とかの色のバリエーションは

「表に貼ってるフィルム柄の違い」なので、同額かも

知れないけど・・・・

( ̄~ ̄;)ソリャーソーダロ

マジに木材に全面WAXを施したり、例えば選べる

カラーバリエーションを多く増やせば「それだけ多くの

塗料備蓄コストやWAXの費用」が掛かり・・・

価格差が出るし、全色ラインナップなんぞ絶対にムリ。

┐(´ー`)┌

当然と言えば当然なのですが(´~`ヾ)

判り難いと思うので、敢えて2バージョン製作しました。

ヽ( ´ ▽ ` )ノヘラヘラ

値段だけで安いか?高いか?では無くて、同額では無理だったり

その価格差の違いや、どっちが好みなのか?でも違うものです。

当然、BRIWAXを施した¥1000高い方が肌触りもツルツルで

気持ちいいし、よりナチュラルっぽい木肌色です。ヽ( ´ ▽ ` )ノ

ソレが価格差。それが価値&出来上がりの差。

それを判り易く示した例です。上位モデル&差別化と言うよりも

「全部が同額では無い←ココ」と言うのをご理解下さいね♪(≧∇≦)b

依頼者さま。

お待たせしました。

OKでしたら、ご精算&発送に移行させて頂きますね♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノララーン♪

一方、スタンダードのカスタニー色の方は・・・ ( *´艸`)ムフフ

出店イベント&カート販売にて販売予定です。