タグ別アーカイブ: テーブル脚

テーブルのリメイク(≧∇≦)b

えーっと・・・昨日、折れた脚を直して

テーブルをリビルドした!(≧∇≦)bってネタでしたが・・・

コレでは・・・芸が無い。( ´,_ゝ`)プッ

カントリー調→アンティーク風にイメージが変わっただけで

んま「そのまんま原型を保ってリビルド修理も出来るよ」

って意味です。(≧∇≦)b

んで、テーブルってのは、天板&補強骨格と

脚の単純な構成なのでぇ・・・β(□-□ ) フムフム

例えば、天板をやり変えて、骨格を強化して、

脚を創り変えれば・・・ゞ( ̄∇ ̄;)ゼンブダロォー!!

じゃーん♪こんなん出来ましたぁ♪(* ̄(エ) ̄*)ポワーン♪

q(≧∇≦*)イカース!(*/∇\*)キャッキャ

全然違う!私好みの今風のデザインにもリメイク出来ちゃう。

(≧∇≦)bスゲェ!

んま、もうココまで入れ替えちゃったら、見た目も価格も

新品と大差無いですが(´~`ヾ)

カントリー調&アンティーク風&シャビー風&ビンテージ風と

「全く違う風にも作り変えられる」っと言う意味です。

しかも・・・・

引き出しを2個×2面=4個装備(≧∇≦)bイイネ♪

んま、コレはボブ君が折角、新たに新調したテーブルに

妙に似てるので(当てつけじゃ無いよ?(*´д`*))

彼には見せないようにしますが(´~`ヾ)ダッテェ

脚がボルト結合=分解が出来るので、ヤマト運輸便なら

全国発送可能。(≧∇≦)bヤッホォ!

なので、コレは後日、カートに掲載しておきますね♪

んで・・・(≧∇≦)bツギィ!

えーっと「向かい合わせの両面展示」のご依頼で

こー言う風に、コッチ面のポストカード展示も出来て・・・

コッチ側も、つまり薄型陳列什器を2台背合わせで

両面使える。って事ですね。

んで、無論、ペッタンコに畳める。(≧∇≦)bペッタンコ!

お返事書くより手を動かした方が早いのでぇ(´~`ヾ)

依頼者さま。こー言う感じでしょうか?

ヽ( ´ ▽ ` )ノヘラヘラ♪

頭をフル回転 ( ̄~ ̄;)ポークポーク

えーっと・・・随分とお待たせしちゃってますがぁ

(´~`ヾ)

溶接金物のオーダー製作の設計構想。 ( ̄~ ̄;)

コチラに送って下さい。とは言ったモノの・・・

全部送られて来ちゃって、こりゃあ完成後の

梱包発送もシッカリ考えねば。(´~`ヾ)

んで、デカい箱の中に入ってる・・・・コレコレ!

モニターアームの壁取り付けパーツ。コレが必要で・・・

やっぱり強度確保の為、貫通ボルト固定に置き換えて

画像の250mm角ほどの背面当ての鉄板が必要ですな。

β(□-□ ) フムフム

んま、型を取ったので、コチラはもう良いのですが(´~`ヾ)

言ってしまえば、こーやって型取りした紙でも

良かったかもですね。 ( *´艸‘)カサバルノヨゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ!

んで、コチラは送って頂いて正解。(≧∇≦)b

受注生産品らしいですが・・・うーん・・・

正直、溶接歪みで曲がってるし、予想以上に

長手方向の荷重強度が無いですな。

( ̄~ ̄;)

粗悪って意味じゃあ無く、そりゃあ機械製作の汎用品よりも

大体、何処でもこういうクォリティーレベルですよ。

ただ、ホントに思ってたほどの強度が無いので・・・

困ったもんだ。 ( ̄~ ̄;)

現物見ないと判んないもんですね。

木板&アングル溶接組みだけでは無くて、コッチの

3方ステー側にもアングル補強が必要かも?Σ(゚д゚lll)アリャリャ

β(□-□ ) フムフムんま、もーちょい考えてみます。

んで・・・コチラも、ずーっと思案して ( ̄~ ̄;)ポークポーク

解決策を探ってますがぁ(´~`ヾ)

斜めに、はちかった脚のテーブルの折り畳みor着脱機構。

例えば・・・こー言う風にヒンジを装備すると・・・

(ヒンジは180度以上の可動範囲があるので)

こー言う風に畳む事は出来ます。(≧∇≦)b

ただ、これだと脚を開いた時の固定保持が出来ない。

つまり、机を揺するとグラグラしちゃう。 ( ̄~ ̄;)

例えば・・・確実性を狙って、折り畳みテーブル用の

特殊金具を仕入れてみましたが・・・(´~`ヾ)

これはコレで、カチッ!っと止まるが「90度可動範囲」

( ̄~ ̄;)

つまり画像のように90度を超えた部分に対応出来ない。

もし、この角度分斜めのスペーサーを噛ませたとすると・・・

今度は畳んだ時に「畳み切れない」自体になっちゃう。

( ̄~ ̄;)ソッカァ・・

畳むか?着脱か?っと言う選択肢の場合は、出来るだけ

畳む機構の可能性を優先します。

着脱だとやはり面倒なのと、「可動=動いてしまう」ので

例えヒンジとて繋がってる方が耐久性と強度があるから。

( ̄~ ̄;)

ただ・・・折り畳む脚は収納する脚分の逃がしが必要になるから

簡単に言うとノペーっと平らな間の抜けたデザインになっちゃう。

出っ張りがあると、畳む脚が当たるからネ? ( *´艸‘)ナルホド

でも、着脱式と言うなら方法はある。(≧∇≦)b

こー言う見た目のデザインを保ちつつ・・・・

鉛筆の位置に固定ボルトを装備すると・・・・

こーやって着脱させる事は出来ます。(≧∇≦)bナルホド!

折り畳みや着脱は簡単なようで・・・実は、とても難しい。

( ̄~ ̄;)考えまくって、色々な側面を検討しないとね。

コレを採用する決め手は、脚の自立保持が・・

1「脚の根元の斜め面と天板の裏面」

2「短辺側の接合面と脚根元側面」

3「長辺側の接合面と脚根元内側面」

そしてボルト固定と、計3方向の接合面で外力に耐え、

ガッチリとホールド出来るから♪ヽ(´▽`)ノワーイ♪

着脱式だけど、これだと煩わしさ&組み間違いが少なく

接触固定面が3面に分散されるので耐久性も高い。

コタツ脚とかにも多い着脱接合ですね。斜めも対応できるし。

(≧∇≦)bナルホド!うん。これで構成しようっと♪

んでからぁ・・・(≧∇≦)bツギィ!

コチラはペール缶スツールの座面用に杉板を

実(さね)接ぎしてぇ・・・

円形に切り出す♪(≧∇≦)bチュィーン!

この後、嵌め込みを裏面に仕込んで・・・

塗装を施して・・・・φ(°ρ°*)

こー言う風に座面になる♪ヽ(´▽`)ノワーイ♪

簡単なようで、嵌め込みのクリアランスが少ないと

固い&緩いに繋がるし、外周が2mmでも大き過ぎれば

取っ手が当って上がらなくなる。

結構、内寸も外寸も直径がシビアだったりします。

(´~`ヾ)

実は、もう出来てるのですが(´~`ヾ)

ご紹介は明日にでも。 ( *´艸‘)スマヌゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ!

ちょっとココ数日、雨降ったり&汗ばむ陽気なのに・・

朝晩が冷え込むので、皆さんも体調管理に

気を付けましょうネ♪(≧∇≦)bゞ( ̄∇ ̄;)オマエモナァー

今日は法事でお休みです(´~`ヾ)

昨日、お伝えしたように・・・本日は実家の法事。

 

私たち一族が臨時休業して集まっちゃうのでぇ・・・・(´~`ヾ)

蘭爺「(〒Д〒)」ナンヂャトナ?の「蘭ing」も「クラフトらふ」も

実姉の「apoisFactory」も・・・・お休みです。 ( ̄Д ̄;)ナントナッ?

 

んで!(≧∇≦)b今年、私が角餅を見事GETした ( *´艸‘)

「上遷宮」で超~キレイになった地元の「清凉寺」は・・・

2015-02-23 12.05.57

こーんなにキレイに・・・・生まれ変わってます♪(≧∇≦)b

 

とーぜん、木工作業はお休みなのですがぁ・・・・(´~`ヾ)

2015-02-22 18.51.43

集合時間ギリギリまで、メールや発送作業をこなしつつ・・・

2015-02-23 09.22.13

コチラは、針葉樹合板製の「組み合わせタイプの脚」です。

作業台として、この上にコンパネ(ベニヤ板)を置けば、

簡易テーブルに早変わり(≧∇≦)b

 

一方、コチラは・・・

2015-02-23 09.22.35

「バタフライ式の脚」です。これも同じように広げて・・・・

この上にコンパネ(ベニヤ板)を置けば、簡易テーブルに♪

使わないときは・・・・ ( *´艸‘)

2015-02-23 09.24.25

こー言う風にペッタンコに畳めるので、便利な訳です♪(≧∇≦)b

 

組み合わせタイプは、本当にペッタンコになるのですが、2脚揃えて

1820×910のコンパネを置いてこそ、シッカリしますが、単体で使うと

グラグラしやすいです。(´~`ヾ)1脚¥2000前後です。

 

バタフライ式は、脚が畳み切れないので畳めますが、ペッタンコでは無い。

ですが、自立強度と軽さ、開き角を調整できるので、1脚でも使えるし、

天板に合わせて開き角を可変できるので、汎用性は高いです♪

コチラは一脚¥3000くらいです。

 

どーにも、(思いっきりコストカットしてるので)材料代が高騰しているので、

ハッキリ同じ値段で毎回、製作出来るとは限りませんが、当面は同価格でOKです。

 

・・・・って、こーんな事をギリギリまでやってるので、集合時間に少しだけ・・・・

遅れちゃいました(ノД`)・゜・。ゴメンナチャーイ・・・