カテゴリー別アーカイブ: 作家さん用什器

厚型3段の完成です♪(*´д`*)ハァハァ

えーっと・・・・先に完成して乾燥を進めてる

コチラの3箱引き出し什器のオーダー品と

同時オーダーの・・・

厚型4段→3段の全高を低くした厚型3段の

オーダー品の完成でーす♪(*´д`*)フゥ・・

片側が先に出来上がってても、どちらも出来上がらないと

ダメですからネ?(´~`ヾ)ソリャソーダ

一棚の有効高さは100mmで棚の奥行は50mmで

手前に僅かに落下防止の凸ストッパーが出てます。

棚数の変更のオーダーも、良く承るのですが・・・

(´~`ヾ)

例えば、3段に変更と言うと、外寸そのままで棚数を減らす

(つまり、一棚の有効高さを広げる)のか?

上の一段分を切り下げる(ひと棚はそのままで棚自体無くして

全高ごと下げる)のと両方とも対応出来るので、

棚数か?全高ごとか?ご指定下さいね♪(≧∇≦)b

んで、見やすく展示できる傾斜展示もOK!

厚型什器の場合は、本体の側面板も分厚いので

斜めにした時の支点が背面側に近くなる。

(つまり傾斜角を付けにくい)

あまり傾け過ぎると展示物がコケちゃうので(´~`ヾ)

全高を切り詰めた場合、よくよくバランスを

見ながら背面脚の開脚度を調整設計してまーす♪

無論、背面脚を閉じてもスッキリと自立可能♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノスンバラシィ♪

んで、厚型の場合は側面板が脚に被るので

マグネット装備で背面脚を閉じてまーす♪

依頼者さま。後、乾燥に数日必要ですが、

どちらも完成です♪ヽ( ´ ▽ ` )ノオマタセー♪

OKでしたら、ご精算&発送に移行させて頂きますね♪

お盆バーレ2017は本日まで♪

えーっと・・・期間限定ネット販売イベント

お盆バーレ2017」は本日(深夜0時)までです。

ヽ( ´ ▽ ` )ノ

んで、先日から製作している「L字什器」(≧∇≦)b

のオーダー品は本体の構成は完了で・・・

ヽ( ´ ▽ ` )ノ

続いてリクエストの追加付属品の製作。

先日イラストで説明した_φ(□□ヘ)

これを・・・・具現化します♪(* ´艸`)ムフフ

外側の棚の構成は簡単なのですが、このフックね?

手作りカバンだったりすると、持ち手が太かったり

マチがあったりで、市販の木製フックでは浅くて

思うようなのがナカナカない。 ( ̄~ ̄;)

なのでぇ・・・

こー言う・・・・先端が丸く&細めで首が長くて

吊り易い、可愛いキノコみたいなフックを自作♪

(* ´艸`)クルリン♪

こー言うのは、通常「木工旋盤(カービング)」と言う

丸い棒を横向きにクルクル回す機械が必要なんだけど・・

私には無い。( ´,_ゝ`)プッ・・・つーか要らない。 ( *´艸‘)

なんて事は無い。 ┐(´ー`)┌

この程度の小さいピースなら工夫して電動ドリルを

固定すれば簡易の旋盤チックに♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノアハハ

んま、沢山、量産するなら専用冶具でも作るんですが

僅か、この3個ですからね。それだけ上手く作れれば

良いのです♪(≧∇≦)b

んで・・・・

こんなん出来ましたぁ♪(* ̄(エ) ̄*)ポワーン♪

それからぁ・・・什器の下側をL字保持する為の

スノコ床も(≧∇≦)b折り畳み式です。

それから・・・単体で吊れるようにJフックも

これは、裏から貫通ビス留めで、お好みの位置に

付けられる用。毎回、畳むたびに(邪魔になるので)

ビスで取り外す必要がありますが、着脱棚よりは

耐荷重があります。(≧∇≦)b

ただ・・・「本物の壁では無い」折り畳み什器の壁なので

分厚くて重いコートを吊るほども強度は無いですよ?

(´~`ヾ)

こー言う感じになるように、裏からビスで固定。

折り畳む時は外さなきゃいけませんが、ある程度

カバン程度の重量にも耐えられるし(壁に先に

穴を開けて置けば)どこでも好きな位置に

取り付けられます。それを3個ご用意。

(≧∇≦)b

んでから、コレはテスト品って事で・・・・

こーすると、裏からも表からも両方から吊れますよ♪

って意味です。

単純に、S環を数珠繋いだり、工夫すれば、吊り展示の

高さを自在に変えられるでしょうし、紐やネットなども

什器と組み合わせれば、活用方法は無限大です。 ( *´艸‘)

外面も外壁に見立てるだけでなく、棚や吊り方で

内面並に展示に使うと言う展示方法もありますし、

そりゃあもう、工夫&レイアウト次第ですぞ♪ヽ( ´ ▽ ` )ノ

後は各部の最終仕上げと屋号ステンシルですね♪

頑張りまーす♪(≧∇≦)bガンバレー!

セレクションBOX(≧∇≦)b

えーっと・・・以前、私の什器をオーダー頂いて

ずーっと気に入って使って頂いてる依頼者さんから

「修復&リペアと追加オーダー」のご依頼。ヽ( ´ ▽ ` )ノ

「着脱棚が、なんだか手前が下がっちゃう(ノД`)・゜・。」

って事で・・・・

以前の着脱棚は、こー言う吊り金具を装備してました。

この当時は、私もまだまだ未熟モノで(´~`ヾ)

小物のアイアン加工が、それ程上手では無かったので(* ´艸`)

市販の吊りフックを装備してました。(≧∇≦)b

コレはコレで「フック部分が可動式で倒せる」ので

搬出入時には金具の出っ張りが無くて便利なのですがぁ・・・・

(ビス固定の際に、必要以上にフックが動かないように

微妙に挟み込んでフックが動きにくい工夫をしてあったのですが)

何度も吊っている内に、たまたま、固定ネジが

緩んでしまったようで、金具の後ろに隙間が出来て・・・

結果的に、こー言う風にフックが後ろに動いちゃう分、

棚の天面が手前に倒れちゃうのが原因。 ( ̄~ ̄;)

んま、これはネジを締めすれば直ってしまうんだけど、

改良の余地はあるのでぇ・・・(≧∇≦)bイッテミヨー!

全ての棚の吊り金具を、自作のアイアン製平金具に

換装!平金具だと元々固定で隙間が開かないので確実です。

(ただ、これによって「金具の突起が棚板より飛び出る」

ので収納&搬出入時には少し邪魔になります。)

こー言う事ですね♪(≧∇≦)b

取り付け用のビスも皿ビス(表が平らで裏が斜め)から

より動きにくい鍋ビス(表が球面で裏が平ら)に全て変更。

吊りフックが可動しない=手前に下がらないって事です。

ただ、これだと「金具が邪魔になる」弊害も出るので・・・

一長一短ですよ?(´~`ヾ)

んで、コチラも気になったので再塗装済です♪

(≧∇≦)bマッシロ♪

んで・・・一方、追加製作のオーダー品は・・・

依頼者さんは編み物作家さん。なので、使用する糸を

カラーサンプルとしてイベントに持って行ってるそうです。

色見本よりも、実際に使う材料ですから確実ですね♪

ただ・・・木箱にジャストには入らない。 ( ̄~ ̄;)

つー事で(≧∇≦)b

丁度、12巻がピッタリ!ジャストに入る木箱を

オーダーで専用に製作(≧∇≦)bステンシル!

木箱のヘリはワザと一段下げて、色が良く見えるように・・・

尚且つ!(≧∇≦)b

スタッキングすると、丁度ピッタリ!に重ねられる♪

(* ´艸`)イイネ♪

カラーサンプルを選んで頂くセレクションBOX×2箱です♪

もっと後々、色味を追加していく事でしょうし、最小で

12色(12巻=1箱)だけ持って行く事も出来るように♪

こー言う風に、既製箱や流用箱で、たまたまピッタリ

だと良いんですが、無いモノはピッタリに作れば良いんですし、

それならば2箱に分けたり、ヘリが1段下がってるとか

更に工夫も凝らせますからネ♪(≧∇≦)bソーイウコト!

依頼者さんは、とても上手で年々少しずつ、実際に使ってみて

必要なモノを吟味して・・・徐々に追加して頂いてます。 ( *´艸`)

正に、什器を使いこなして頂いてるので嬉しいです♪ヽ( ´ ▽ ` )ノ

もう4年ほどになるかな?有難い事です♪

什器類は最初から完璧にフル装備ってのも高額になったり、

後から追加が必要になったり、不要なモノが出てきたり、

什器以外の部分でアレンジ出来てしまったりするので(´~`ヾ)

慌てず、必要になってから、後から追加していく・・・

って言うスタイルも良いと思います♪ヽ( ´ ▽ ` )ノララーン♪