カテゴリー別アーカイブ: 木工工具類

十徳? 九徳?( ̄~ ̄;)

えーっと・・・

アレとかコレとかオーダー品も出来上がって、送風&除湿器で

強制乾燥を進めつつ・・・撮影は明日にでも。(´~`ヾ)

これとか・・・あっ!これは本革風塗装のテストで

( *´艸`)オオッ!本革っぽいですがぁ・・・

これまた、私の小物収納(私物)でプラ製です。

( *´艸`)アハハ

塗装って色んな技術があるので、独学で色々と

合間にテストしてますが、ホント、奥が深いッス。

(´~`ヾ)マダマダ

んで・・・(≧∇≦)bツギィ!

先日、買ってきた十徳(実質は9用途ですが(´~`ヾ)

折り畳み式のペンチ(≧∇≦)b

早速、右ウィングを分解。φ(°ρ°*)フムフム

やすり&マイナスドライバー(大)&プラスドライバー(大)

んで、ナイフですね。マイナスなんてあんまり使わないので

ヘラって感じですね。

ナイフは、ソコソコ切れるように研ぎ直します♪φ(°ρ°*)シャーコ

んま、この位の切れ味が出ればOKでしょう♪(≧∇≦)b

あ・・・この手のナイフは研がないと全然切れないっすよ?

(´~`ヾ)シャーナイ

横にあるヤスリも裏面がインチさしで無意味なので(´~`ヾ)

鬼目の粗削り用のやすりに目立てして改造しましょう♪

左ウィングは、のこぎり&缶切り&マイナスドライバー(小)と

千枚通しと言うかピックですね。(´~`ヾ)

のこぎりって言うけど、アサリが付いて無いから

パン切りナイフと同程度。( ´,_ゝ`)プッ

なので、左右から全部φ(°ρ°*)チマチマ研ぎ直し!

目立てでアサリを付けたので、ソコソコφ(°ρ°*)ギコギコ

と切れるようになりました♪

ピックも投げれば刺さるように研ぎ直しました♪

んで・・・最後に本体に焼き入れを施し、

イブシ銀に輝く「使える」十徳ペンチに改良♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノキャッキャ

こー言うモノは、どれも道具としては・・・・

実際には事足りないんだけど ( *´艸`)イッチャウ?ソレ?

出先で持ってると持って無いとでは全然違う。

┐(´ー`)┌ ソーナノ

特に「ペンチ」「ナイフ」「プラスドライバー」ね?

お隣さんのタープが壊れちゃった・・・時とか

「あー・・・ペンチがあればなぁ?(ノД`)・゜・。」

とか・・・・応急用としては結構、便利だったりします。

ヽ( ´ ▽ ` )ノララーン♪

プログレ刃!(≧∇≦)b

えーっと・・・急遽、追加のオーダーで(´~`ヾ)

鉄板を切るのですがぁφ(°ρ°*)チマチマ

最近、どうも2~3mm厚の鉄板を切る事が多い。

(2mmって聞くと薄そうですけど、鉄板の2mmは

包丁位の厚みだから、何かしらの工具を使わなきゃ

素手では加工できない厚みくらいですヨ♪(≧∇≦)b)

そして、今まではベビーサンダーでφ(°ρ°*)チュィーン!っと

切ってたのですが・・・どうもジグソーで切った方が

火花が出なくて&(刃が薄い分)切削損失が少ない。

結果、ジグソーの方が早くて&キレイに切れるのでぇ(* ´艸`)

安い鉄工刃を研いで見たり・・・ステンレス用刃も

(基本、ステンレスの方が固いのでステンレス用と言うのは

高価ですが、耐熱&耐摩耗性など鉄工用よりも性能が良いです)

使ってたのですがぁ・・・・

以前から話には聞いてたんだけど、良い機会なので

高価なボッシュのプログレ刃を買ってみた。 ( *´艸`)ルンルン♪

普通、鉄工用の刃と言えば、ハイス鋼(ハイスピード鋼)や

コバルト・ハイス鋼が多い。

んで、ステンレス用あたりから・・・「バイメタル」が多いのね。

(≧∇≦)b

ステンレスは鉄よりも硬くて切れにくいし、熱を持ちやすいので

刃にも耐熱&耐摩耗性が求められる。

鉄工刃でステンレス切ったら一発で刃がアウトです。

そして、当然、刃の値段も一気に高価になる(* ´艸`)

β(□-□ ) フムフム

んで、バイメタルと言うのは、金属の名前では無くて、

組み合わせ、要は「ハイブリッド」って意味ね。

峰と刃で違う金属を使ってる刃で、刃先だけ良く切れる

ハイス鋼で放熱性を上げて、支える峰をバネ鋼とか

硬い金属を使う事で、日本刀みたいな「切れ味&しなり」

みたいな両方の金属の利点両立化を狙った高価な刃です。

(当然、更に高価です)

(≧∇≦)bナルホド

んで、このプログレってのは、刃の目の付け方で

刃先に行く程に刃のピッチ(粗さ)を変化させて

切削スピードを向上させた特殊仕様。

つまり「高速連続切断用」って言う事ね?(≧∇≦)b

んで、早速、ジグソーにプログレ刃を装着して(* ´艸`)ワクワク

試しに切ってみたら・・・ ( ̄~ ̄;)ドーヨ?

無茶苦茶!!早く!真っ直ぐに切れる。( ̄Д ̄;)スゲェ!

2mm厚鉄板だったら・・・木を切るのと変わらない

スピードでサクサク切れちゃう♪ヽ( ´ ▽ ` )ノキャハハ

つーか・・・・台にしてた下の椅子まで切ってた!

┐(´ー`)┌ アリャリャ・・・( ´,_ゝ`)プッ

いやはや・・・高価なだけある!ブログレ刃!

マジに早く!薄鉄板ならサクサク切れますぞ♪

(* ´艸`)スゲェ!

シャーとかニブラとか・・・鉄鋼工具も考えてたけど

私の使う程度なら、当面、コレで代用出来そう?

ヽ( ´ ▽ ` )ノスンバラシィ!

んで・・・・L字什器の両方から吊るし展示が出来る

両面用フック×3が完成♪ヽ( ´ ▽ ` )ノ

(*´д`*)ハァハァ・・・お待たせしました。

何とか・・・間に合いましたね♪(´~`ヾ)

んでからぁ・・・(≧∇≦)bツギィ!

270mm幅と言うサイズ指定があるのでぇ(´~`ヾ)

15mm厚の良質な杉板を接ぎましてぇφ(°ρ°*)チマチマ

依頼者さま♪こー言う感じですね♪(≧∇≦)bデキタ!

外箱はサイス指定の外寸で、その中に等間隔の

薄箱が3箱ってリクエスト。

正面&側面が見えるそうなのでφ(°ρ°*)チマチマ

4隅コーナーは45度接ぎしてます♪

単純に仕切り無しで、引き出しみたいに使える

箱のセットです♪(≧∇≦)b

後でウォールナットに塗って仕上げますね♪

んでからぁ・・・(≧∇≦)bツギィ!

コチラは本日。同一梱包&発送完了です♪

お待たせしました。近畿圏なので明日の午前中には

届くと思いまーす♪ヽ( ´ ▽ ` )ノマッテテネェ!

あれこれとバタバタしてますがぁ・・・・

蘭ニングからのお知らせ!(≧∇≦)b

明日の24日から9月1日まで、蘭爺「(〒Д〒)」が

研修旅行に行くので「蘭ingは連休お休みです」

一方、私は黙々とφ(°ρ°*)チマチマ・・・・

毎日休み無しで作業をしてますがぁ(´~`ヾ)

やっぱり1人なので、買い出しや仕入れや出張工事や

所用で・・・・不在の時もあります。

蘭ingが休みの間は(知らずに花を買いにお客さんが

来ちゃうかも知れないので)表は締めて作業してますし

私もフラフラとゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ!不在も多いので(* ´艸`)

もしご来店のご予定があれば、メールなりLINEなりで

事前にお伝えくださいね♪(≧∇≦)bオネガーイ!

「お盆バーレ2017」開催中です♪

えーっと・・・先に(≧∇≦)b

当クラフトらふ商品購入サイトにて、夏季の期間限定

ネット販売イベント「お盆バーレ2017」ヽ( ´ ▽ ` )ノが

開催中です♪(* ´艸`)

2017年8月11日から18日までの一週間の期間限定です。

対象商品は、限定&新作&特価商品なので、是非(≧∇≦)b

んで・・・今日は棟梁かっちゃんの作業場にお邪魔して

バンドソーを借りて挽割りテストしてみました♪

バンドソー(帯鋸)は名前の通り、ノコ刃が帯状で

刃を回転させる事でタテ切りする機械。(≧∇≦)b

見た目は電動糸鋸とかジグソーに似てるのですが、

刃が往復運動するのでは無くて、一方向(下向き)に

回転するのでブレずに直進性が良く、圧倒的に切断力があります。

んで、実は、このバンドソーの刃は、以前に私がσ( ̄。 ̄;)

研いだモノ。φ(°ρ°*)ギコギコ

ですが、当時はそんなに必要性を感じて無かったの。

(´~`ヾ)テヘヘ

今になってバンド・ソーの有難みが判って来たので

一度借りて、切断具合のテストをします。(* ´艸`)

挽割りたいのは、パレット廃材と、SPF2×4材。

どちらも単体では、90mm前後と木幅が狭く(接ぐしかない)

例えば壁に貼ったり、家具にテクスチャーとして貼るには

今度は厚みが有り過ぎる。 ( ̄~ ̄;)ウムム

「まっ半分に薄くスライスすれば?(* ´艸`)」って

素人の方が言いそうですがぁ・・・・(´~`ヾ)

まさにソレ。

( ´,_ゝ`)プッ

逆に言うと、それをバンドソー以外で(出来なくも無いが)

半分にスライスすると言うのは簡単では無いの。(≧∇≦)b

単純に数十万円しますからね?刃も高いし。 ┐(´ー`)┌

(数万円の安価品もホビー&DIY用に市販もされてますが

あんなのではパワーもフトコロも全然足りないので無意味)

んま、自慢のテーブル・ソーでも挽こうと思えば・・・

挽けるのですが、時間が掛かるし刃の消耗が早い。

いったい、どの程度の作業効率のモノなのか?を

ちゃんと知りたかったの。

( *´艸`)ワクワク

無論、コレは棟梁かっちゃんが現役当時の大工機械で

一応、個人大工向けのポータブル型なのですが(でもデカい)

昔のマキタ製で安全装置的なのは無いし、パワーがあるので

油断すると指&腕ごとスパンと切っちゃうので要注意です。

(*´д`*)キヲツケロー!

んで・・・挽いてみた。( ̄ェ ̄;)な・・何だ?

この恐ろしい程の切断能力は? ( *´艸`)スゲェ!

私が研いだ刃の切れ味も良いのですが(´~`ヾ)

面白いようにスパン!スパン!とスライス出来ます。

表面にジグザクにノコ目が残ってる粗材は、コレで

挽いてる痕跡です。(≧∇≦)bソッカァ

事前にテーブルソーで同じ工程をしてあったので、

その作業効率の差は歴然!( ̄Д ̄;)ス・・スゲェ!

面白がって、色んな木種でも挽いてみましたが・・・

まぁ・・・見事に楽々でスライス出来てます。

( *´艸`)オホホォ!

んま、ドリフトと言って、ラインがズレて引っ張られる

独特の特性があるのですが、それとて電動糸鋸で無垢材を

くり抜く事を思えば(* ´艸`)アハハ

大した難しさでは無く、コツさえ掴めばコントロール

出来る範囲。しっかし・・・すんげー便利だ♪

アッ!と言う間にスライス出来ました。ヽ( ´ ▽ ` )ノ

んま、私が良く使う「杉&松&SPF」は柔らかい部材なので

業務用バンドソーなら ┐(´ー`)┌ ハァ?楽勝!って訳です。

(≧∇≦)bスゲェ!

(釘&小石が噛むと一発で切れなくなるので要注意ですが)

今回はテストだったので、今度ちゃんと借りてみよう♪

んで・・・こんなにキレイに薄く挽けました♪

(貫通釘の穴跡が残ってますが)

古材の中身は、実はこんな風にキレイなのです。ヽ( ´ ▽ ` )ノ

「これを見せず」に、古材の表面の風合いを生かす為に・・・

表面を薄くスライスしたかった!って訳(* ´艸`)ウマウマ

今度、某美容院さんの店内壁に貼る用の・・・

2×4材の薄板もテーブルソーの半分以下の作業時間で

なんなく上手く挽ける♪(* ´艸`)ホホォ?

うーん・・・欲しいなぁ? ( *´艸`)コレ?ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ!

俄然!バンドソーが欲しくなってますがぁ(*´д`*)ホスィ!

当面は棟梁かっちゃんが、「オメーが使いたい時に

好きなだけ使え。刃も自分で研げるだろ? ( *´艸`)」

っと言ってくれてるので、お言葉に甘えまーす。

ヽ( ´ ▽ ` )ノランララーン♪