カテゴリー別アーカイブ: 木工工具類

失敗の連続の先に ( *´艸`)

えーっと・・・毎回キテレツなq(≧∇≦*)キテレツー!

新アイデアを考えてる私ですがぁ ( *´艸`)

コレは新しいアイデアと言うか・・・変成目地を

自分で調合して作って見た♪ ( *´艸`)

なーんて事無いようだけどぉ・・・タイル目地なのに

どんだけ曲げても割れない&軽量。成功ですぢゃ♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノ

応用すれば漆喰調とかタイル調とかも出来るかも?

( *´艸`)ニャハハ

ただ・・・そうそう・・・・成功ばかりじゃあ無い。

(´~`ヾ)

コレは白の極少モザイク・タイルを再現しようとして

失敗。(´~`ヾ)タハハ

こりゃあマダマダ改良の余地ありですな。 ( *´艸‘)シッパーイ!

つ~訳で、本当は失敗ばっかりでゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ!

たまぁーに上手く行ったから採用してるの。

私の創るもの全てね?(≧∇≦)b

そー言えば・・・・

コレね?実は電動糸鋸で切ってます。( ̄Д ̄;)エッ?

一般には判んないと思いますが、鉄に限らず大体の

金属ってのは1mm厚を超えると手では切れない。

┐(´д`)┌ソーイウコト

そりゃまぁ・・・LENOXのコバルト刃でギコギコと

15分ほど切れば切れますけど。(*´д`*)アワワ

んで、鉄用バンドソー(電動帯鋸)とかなら

切れるんだけどぉ・・・私はそんなの持って無い。

┐(´д`)┌

つ~訳で、木工用電動糸鋸で金属が切れるように

改造したのら♪ヽ( ´ ▽ ` )ノイェイー♪( ̄Д ̄;)エッ?

んで、聞かれたので答えるけど・・・・

コバルトハイス(コバルト5%含有のハイス鋼)は

切れないって?そりゃあ・・・ググってもそう書いてる。

当然です。ハイ。そうです。(≧∇≦)bジョーシキ!

でもね?知識ってのは「出来ない理由」の為に

あるんじゃーない。(*`ε´*)ノ_彡☆パシパシ!!

そんな見聞きしただけの知識で言い出したら・・・

何やってもダメ。何やってもお金掛かる話でしょ?

知識で否定するのは楽だもん。

ヤフー知恵バカ袋見りゃあ判るでしょ?能書きを

垂れるだけで否定ばかり。肯定するモノは自己責任とかw

なんでも知識で否定的に捉えれば楽なんだよ。 ┐(´ー`)┌ ヤレヤレ

逆に知識で新しい試みにチャレンジしたり肯定する方が

100倍難しい。 ( *´艸`)ソーイウコト

知識と言うのは、可能にする為にあるの。

この世に初めてコバルトハイスが出来た時、それを切る

工具は何で作るんだよっ!それよりも劣る金属しか無いっしょ?

つ~かね?フツーに鉄鋸で切れるよ 。┐(´ー`)┌ ホラ

何処でレーザー溶着してるか?判れば、割れずに

(コバルト鋼は硬すぎて割れるの)切れちゃうのw

ホラ♪ヽ( ´ ▽ ` )ノ

ネットに書いてある。専門書に書いてある。

そう教えられた&そうじゃ無いの?・・・・的な?

だから切れないとか言うんでしょ?鋼材用の

業務用バンドソー無かったら3mmとか切れない

とか言うんでしょ?

┐(´д`)┌ヤレヤレ

そんなもん無くても、手ノコでもジグソーでも

電動糸鋸でも切れるよ。トーゼン・・・そんなモン

世に無いよ?だから創るの。

「どうやったら出来るようになるのか?」

その為に知識って必要なんだ!って事を忘れちゃあ

いかん。

特にチャレンジやイノベーションは、感情や直感だけに

に頼っちゃあダメなの。だからこそ知識って大事。

先人の過ちや成功は、その次の成功の為にある。

(≧∇≦)bダイジ!

知識は、言い訳して&理屈並べて&出来ないのを・・・

正当化する為じゃあ・・・ねーの。

┐(´д`)┌ハキチガエンナヨー!

極論言えば、幾ら高性能バンドソーを設備投資しても

ウデが悪いド素人だったら、どの道、切れんでしょうに。

良い工具との差。

えーっと・・・ちょっと施工やらで ( *´艸`)コソコソ

どーも、不在気味でスミマセン(´~`ヾ)

今日は天候が悪いのと、区民総会やら、例のネット不備状態

なので、ネタが少ないのですがぁ(´~`ヾ)

良い工具と安価で粗悪なモノって何処に差があるか?

って話。コレは鉄線切ってる私のクリッパー。

手前は、老舗MCCの定番!安価モデル。

上は某ホームセンターブランドのステンレス製中華安価品。

この手の工具は「せん断」能力が大事。

つまり・・・ココね?刃を上下から挟んでるココ!

ココの剛性&精度(ガタツキ)で決まる。

MCCを含めた日本製品(一部海外生産も含む)が

良いのは、この肝を知ってるから極限までガタが無い。

それでいて硬く無くスムーズ。そしてピッタリと

刃先の頂点が合う。コレが当然。コレが理想のカタチ。

ただ・・・パチモン&中華安価品も見た目は似た作り

には出来てる。大して耐久性も変わんない。んで安価。

ココまでは、差ほど変わらない?ように見えるけど・・・

ぎゅっ!っと締めた最後。ココでガタツキ

(と言っても上下に僅か0・3mm以下)が出てしまう。

ちょっとしたガタの誤差が・・・刃先の接点ズレを生む。

しかし、考えてみれば判るが、クリッパーとは

そもそもスンナリ切れるような細線の使い方で無く、

少しチカラが必要な、ちょっと太さの時に重宝するw

なので・・・・

かたや国産は(多少切れ味は落ちても)

パチン!パチン!と切れる。

どちらかと言うと「せん断」に刃の研ぎは重要じゃ無い。

一方、中華安価品はステンレスで高寿命らしいが(´~`ヾ)

それ以前に、最後でせん断の噛みが甘いので・・切れ残る。

最後の最後でズレるので、意味を成さない。

半額でも要らぬ。ハードに使う&たまに使う関係なく

切れないなら要らん。って事になるw

(もっと言うと形状は国産を真似てるんだが、支点の

精度が低くて右側ばかりが挟む構造的な不備もあるw)

こんなの何度も買うモノでは無いけど・・・

高いのと安いのがあれば、迷わず高い方の国産を

買っておけば、大抵はOK。(≧∇≦)b

逆に言うと・・・だからこそロングセラー商品なので、

類似商品は低価格だけ&ステンレス製って、目先で

買うようなら・・・

一番大事な、せん断能力を左右するカシメ部分の精度を

気にしてない。

試して使う訳にも行かんし、見て判らない場合もある。

だからこそ「ハズレ」ってのがある。

今回はハズレ ( *´艸`)アハハ

自作プランジング ( *´艸`)

えーっと・・・

今日は、またまた電動工具の話 ( *´艸`)マタカヨッ!

先っちょに刃を付けて回転して彫り込む機械には

「リューター」ペンシル型で小型&軽量。

「トリマー」片手持ち出来る小型電動工具。

「ルーター」高価&大型で両手で使う電動工具。

ってのがあるのね?(≧∇≦)b

私は電子ルーターが欲しいけど ( *´艸`)

現状は1万円前後で買える「トリマー」を複数持ってます。

(≧∇≦)bベンリィ!

リョービ製の安価モデル「MTR-41」あたりが

ロングセラーで扱いやすく何処でも売ってますね。

んでも、今はボッシュ製の方が良いとか何とか・・・

( ̄~ ̄;)ソッカナァ?

つーか「トリマー」自体が安価でサイズ的に性能が

ソコソコであってこそ。

単に高剛性&ハイパワー&多機能を求めるなら

「電子ルーター」買った方が良いかと?

ただ、聞いてみるとボッシュのトリマーには別売りで

ブランジング・カバーが付くんだとな?β(□-□ ) フムフム

ブランジングってのは、ルーターに標準装備の上下に

本体がストローク出来る機構の事ね?(≧∇≦)b

一気に深く彫り下げられない時とかに便利な機構です。

へぇ・・・ブランジングカバーなら自分で作れば?

とか思っちゃう。 ( *´艸‘)クスクス

つ~訳で・・・この純正アクリル・カバーを

改造して自作ブランジング・カバーを創りまーす♪

(≧∇≦)bイェイ!

先ずは、正確に上下ストロークしないと意味がない。

なので、ルーターの構造と同じく左右シャフトの

ストローク支持にして行きます。

その辺にあった6mm鉄丸棒をシャフトに。

内径6mmスペーサーをシリンダーに見立てて

直角に2液エポキシでガッチリ固定。β(□-□ ) フムフム

それから、背面に更にガイドステーを追加して、

ストロークぶれを抑える。(≧∇≦)b

んでから、アクリル・カバーを上下2分割に切り離して、

バネを入れる。以上(≧∇≦)b( ̄Д ̄;)エッ?

コレで、トリマーでも徐々にブランジングしながら

彫り進められます。ヽ( ´ ▽ ` )ノヘラヘラ( ̄Д ̄;)アングリ

んま、更に今は改良して円形ステーを追加して・・・

更に、ほぼズレなく&スムーズにストロークします。

んま、ココまでするなら溶接&円形曲げ出来ないと

無理だけど、先に紹介したまでならDIYで出来ますよ♪

新品買ったり&貰ったりしてるので・・・・

現状、コレが4台もあるから(´~`ヾ)

これ使ってますが、本当は電子ルーターの方が

遥かに扱いやすいし機能が多い。

(´~`ヾ)ソレヲイッチャア・・

ただ、ブランジング機構程度の精度なら自分で

作れるのになぁ・・・モノ創るのに?┐(´д`)┌ヤレヤレ

工具は売ってるモノからセレクト&性能重視とか?

そんなマニュアル人間が多いから日本のDIY木工は

自己満足ばかり ( *´艸`)モゴモゴ

自分で作れば良いのに・・・とか思います。 ( *´艸`)