カテゴリー別アーカイブ: 木工工具類

シンナー再生法 ( *´艸‘)

えーっと、別に経費削減って意味じゃ無いけど

シンナー溶剤って、結構、高価 です。( ̄~ ̄;)ウムム

特に「うすめ液」では無い「シンナー溶剤」は

油性塗料の筆洗いに使ってるから、普通は・・・

洗って汚れたら捨てる。使い捨てと言うか消耗品。

でもぉ・・・私はプラモデルやってた頃から ( *´艸‘)

例えば、コレね?色んな油性塗料の筆を洗った

シンナー廃液。(*´д`*)オエェ!

コレに・・・・

とのこ(砥石の粉=粉末の石)をブチ込み( ̄Д ̄;)エッ?

良く撹拌してφ(°ρ°*)マゼマゼ・・・・

2時間ほど放置しておくと・・・

とのこが廃液の不純物(要は顔料成分)を吸着して

下に沈殿する。( ̄Д ̄;)ヘェ・・

濾すのは不可能なので、沈殿を待って・・・澄んだ

上液を取り出す。(≧∇≦)b

んで、何度か?繰り返すと・・・・

シンナー廃液を再生して、また使えちゃったりする。

( *´艸‘)アハハ( ̄Д ̄;)エッ?

単なる筆洗いですからね。完全に透き通る意味はない。

廃液も、塗料成分だけを泥化させて、ゴミとして廃棄

した方が地球環境的にもクリーン♪ヽ(´▽`)ノ

100%回収&再生は無理ですが、おおよそ70%は

再利用出来ちゃうの。 ( *´艸‘)ホホォ

当たり前のようにしてたんだけど、意外に知らない人が

多かったので、密かに節約術です。 ( *´艸‘)クスクス

んで!オーダー品も進めてます♪(≧∇≦)bツギィ

コチラは、薄型什器の4段タイプのシャビー白×2台

のオーダー品。本体構成は終わって、背面脚&

ストッパー兼用小物BOXを製作中。

本体に幅を合わせて作るので、全部、専用品です♪

(≧∇≦)bイイネ♪

んで、コチラはリバーシブル・パーティションの

オーダー品。(≧∇≦)bハエェ!

もう既にシャビーベースと、ピニーに塗り分けで

この後、片面3面をシャビー白に塗っていきます。

んね?明らかに照明が明るい ( *´艸‘)ルンルン♪

つ~事は、やっぱり相当に暗かったんだなぁ ( ̄~ ̄;)

って、今頃、気付きました♪ ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ!

 

とにかく明るい的な ( *´艸‘)

えーっと・・・最近、どうにも

老眼なのか?( ̄Д ̄;)エッ?夜になると見え難い。

( ̄~ ̄;)

つーか・・・前から思ってたんだけど、

作業場の照明が暗過ぎるんじゃね?(# ゚Д゚) って事で・・・

作業場の照明(蛍光灯)を増設する事に ( *´艸‘)

んま、今や業務用照明もハンダやギボシなんぞ使わず

VVF線剥いてワンタッチで刺せば配線完了。(≧∇≦)bカンターン

一応、建築の関係で天井照明は良く扱ってたので、

送りとかスイッチ配線もスンナリ&増設完了。

そしてLED電灯に入れ替える会社が多くて、妙に

中古蛍光灯が格安で手に入ったりします♪ ( *´艸‘)

でも、第二種電工資格が必要ですから、誰でも出来ると

言うモノでも無いです。(´~`ヾ)

んで・・・早速暗くなってから照明OK(≧∇≦)bポチッ!

うぉー!明るい♪ヽ(´▽`)ノワーイ♪

日が長くなって来たと言っても、日没後は暗いので

何だか・・・とても明るくて作業しやすい♪

(≧∇≦)bイイネ♪

老眼以前に、暗かっただけじゃねーのか?つ~話。

( *´艸‘)ギャハハ

因みに、これはリバーシブル・パーティションの

骨格製作途中です。φ(°ρ°*)チマチマ

木工の製作以外にも、何かしら?照明やら、

機械のメンテや整備、刃研ぎとか・・・

一人なので、やる事が多いんですけどね。

(´~`ヾ)シャーナイ

早くも9・5号機 ( *´艸‘)

ちょっとo(T△T=T△T)oバタバタしてます。(´~`ヾ)

メールの返信等、遅くなり気味でスミマセン。(ノД`)・゜・。

んで・・・昨日のロケット・ストーブ9号機は・・・・

ちと、未燃焼ガスの燃焼距離が悪いのでぇ(´~`ヾ)ヤッパリ?

既に9・5号機になってます。 ( *´艸‘)ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ!

やっぱり自身で導き出した理想の燃焼距離は・・・

変えるとマズい。 ( ̄~ ̄;)ヤッパリ?ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ!

って言うのが判っただけでも・・・メッケモンです♪ ( *´艸‘)ポジポジ♪

良くロケット・ストーブは「未燃焼ガスを完全燃焼させる」と

言いますが(当初、私もそう書いてましたが(´~`ヾ))

「木が燃える」と言うのは、厳密には、木の組織が180度以上で

熱せられて組織分解し、可燃性ガス(あの煙たい未燃焼ガス)が

発生して、それに火が点いて・・・・燃えると言うプロセスなの。

( ̄Д ̄;)エッ? ( ̄~ ̄;)ドーイウイミ?

ロケットストーブの肝は「完全燃焼」では無く・・・

木を焚口で組織分解させて可燃性ガスを発生させ、それを

空気(酸素)と混合し、ワザと遠いヒートライザーで着火、

炉内燃焼させてドラフトを発生させる事で、負圧吸引力を獲る。

(≧∇≦)bサイクルン♪

ソコが肝。ココが判ってるか?判って無いか?で全然違う。

2次燃焼なのか?ワザと未燃焼で遅延させてるか?でも違う。

(無関係な方には意味は判らんと思いますが、核心の部分を

ズバリ!書いてます。)

┐(´д`)┌タネアカシ♪

昨日、言ってた「高温熱源を上手く取り出せたら・・・(*´д`*)」

って言うのは・・・

ココね?(≧∇≦)b表面温度でも600度は超えてそう。 ( *´艸‘)

ココに何かしらを施して、軟鉄を加工用に熱せればなぁ? ( ̄~ ̄;)

とか思ってます。

何処までも熱源を有効利用しようと企んでます。 ( *´艸‘)ケケケ

んま、内部は、もっと高温で・・・・彩度から見て800度以上は

あるかなぁ?ココは流石に危ないし、燃焼に影響しますケド。

( *´艸‘)アハハ

んで・・・(≧∇≦)bツギィ!

コチラのカート購入商品は、本日、梱包完了♪(≧∇≦)b

因みに、レジ・ポシェットの「ステンシル」は、あくまで

無償サービスなので、不要の際も同額です。(´~`ヾ)ゴリカイヲ♪

明日、発送予定です♪ヽ( ´ ▽ ` )ノマッテテネェ♪