カテゴリー別アーカイブ: 木工工具類

良い工具との差。

えーっと・・・ちょっと施工やらで ( *´艸`)コソコソ

どーも、不在気味でスミマセン(´~`ヾ)

今日は天候が悪いのと、区民総会やら、例のネット不備状態

なので、ネタが少ないのですがぁ(´~`ヾ)

良い工具と安価で粗悪なモノって何処に差があるか?

って話。コレは鉄線切ってる私のクリッパー。

手前は、老舗MCCの定番!安価モデル。

上は某ホームセンターブランドのステンレス製中華安価品。

この手の工具は「せん断」能力が大事。

つまり・・・ココね?刃を上下から挟んでるココ!

ココの剛性&精度(ガタツキ)で決まる。

MCCを含めた日本製品(一部海外生産も含む)が

良いのは、この肝を知ってるから極限までガタが無い。

それでいて硬く無くスムーズ。そしてピッタリと

刃先の頂点が合う。コレが当然。コレが理想のカタチ。

ただ・・・パチモン&中華安価品も見た目は似た作り

には出来てる。大して耐久性も変わんない。んで安価。

ココまでは、差ほど変わらない?ように見えるけど・・・

ぎゅっ!っと締めた最後。ココでガタツキ

(と言っても上下に僅か0・3mm以下)が出てしまう。

ちょっとしたガタの誤差が・・・刃先の接点ズレを生む。

しかし、考えてみれば判るが、クリッパーとは

そもそもスンナリ切れるような細線の使い方で無く、

少しチカラが必要な、ちょっと太さの時に重宝するw

なので・・・・

かたや国産は(多少切れ味は落ちても)

パチン!パチン!と切れる。

どちらかと言うと「せん断」に刃の研ぎは重要じゃ無い。

一方、中華安価品はステンレスで高寿命らしいが(´~`ヾ)

それ以前に、最後でせん断の噛みが甘いので・・切れ残る。

最後の最後でズレるので、意味を成さない。

半額でも要らぬ。ハードに使う&たまに使う関係なく

切れないなら要らん。って事になるw

(もっと言うと形状は国産を真似てるんだが、支点の

精度が低くて右側ばかりが挟む構造的な不備もあるw)

こんなの何度も買うモノでは無いけど・・・

高いのと安いのがあれば、迷わず高い方の国産を

買っておけば、大抵はOK。(≧∇≦)b

逆に言うと・・・だからこそロングセラー商品なので、

類似商品は低価格だけ&ステンレス製って、目先で

買うようなら・・・

一番大事な、せん断能力を左右するカシメ部分の精度を

気にしてない。

試して使う訳にも行かんし、見て判らない場合もある。

だからこそ「ハズレ」ってのがある。

今回はハズレ ( *´艸`)アハハ

自作プランジング ( *´艸`)

えーっと・・・

今日は、またまた電動工具の話 ( *´艸`)マタカヨッ!

先っちょに刃を付けて回転して彫り込む機械には

「リューター」ペンシル型で小型&軽量。

「トリマー」片手持ち出来る小型電動工具。

「ルーター」高価&大型で両手で使う電動工具。

ってのがあるのね?(≧∇≦)b

私は電子ルーターが欲しいけど ( *´艸`)

現状は1万円前後で買える「トリマー」を複数持ってます。

(≧∇≦)bベンリィ!

リョービ製の安価モデル「MTR-41」あたりが

ロングセラーで扱いやすく何処でも売ってますね。

んでも、今はボッシュ製の方が良いとか何とか・・・

( ̄~ ̄;)ソッカナァ?

つーか「トリマー」自体が安価でサイズ的に性能が

ソコソコであってこそ。

単に高剛性&ハイパワー&多機能を求めるなら

「電子ルーター」買った方が良いかと?

ただ、聞いてみるとボッシュのトリマーには別売りで

ブランジング・カバーが付くんだとな?β(□-□ ) フムフム

ブランジングってのは、ルーターに標準装備の上下に

本体がストローク出来る機構の事ね?(≧∇≦)b

一気に深く彫り下げられない時とかに便利な機構です。

へぇ・・・ブランジングカバーなら自分で作れば?

とか思っちゃう。 ( *´艸‘)クスクス

つ~訳で・・・この純正アクリル・カバーを

改造して自作ブランジング・カバーを創りまーす♪

(≧∇≦)bイェイ!

先ずは、正確に上下ストロークしないと意味がない。

なので、ルーターの構造と同じく左右シャフトの

ストローク支持にして行きます。

その辺にあった6mm鉄丸棒をシャフトに。

内径6mmスペーサーをシリンダーに見立てて

直角に2液エポキシでガッチリ固定。β(□-□ ) フムフム

それから、背面に更にガイドステーを追加して、

ストロークぶれを抑える。(≧∇≦)b

んでから、アクリル・カバーを上下2分割に切り離して、

バネを入れる。以上(≧∇≦)b( ̄Д ̄;)エッ?

コレで、トリマーでも徐々にブランジングしながら

彫り進められます。ヽ( ´ ▽ ` )ノヘラヘラ( ̄Д ̄;)アングリ

んま、更に今は改良して円形ステーを追加して・・・

更に、ほぼズレなく&スムーズにストロークします。

んま、ココまでするなら溶接&円形曲げ出来ないと

無理だけど、先に紹介したまでならDIYで出来ますよ♪

新品買ったり&貰ったりしてるので・・・・

現状、コレが4台もあるから(´~`ヾ)

これ使ってますが、本当は電子ルーターの方が

遥かに扱いやすいし機能が多い。

(´~`ヾ)ソレヲイッチャア・・

ただ、ブランジング機構程度の精度なら自分で

作れるのになぁ・・・モノ創るのに?┐(´д`)┌ヤレヤレ

工具は売ってるモノからセレクト&性能重視とか?

そんなマニュアル人間が多いから日本のDIY木工は

自己満足ばかり ( *´艸`)モゴモゴ

自分で作れば良いのに・・・とか思います。 ( *´艸`)

自作ドミノっぽいヤツ ( *´艸`)

えーっと・・・昨日|ω・‘)・・チラリと紹介した

超~便利そうなキテレツな加工冶具 ( *´艸`)

だけどぉ・・・何となーく(場所的に大きいのと)

よそよそしかったのはぁ・・・(´~`ヾ)デヘ

本来の目的であった「ドミノ風ホゾ加工」が

全く違う冶具で既に行えちゃってるからにゃの

(´~`ヾ)ソーナノ♪( ̄Д ̄;)エェェェェーーーエッ?

たった、こんな冶具プレート1枚でね?

( ̄Д ̄;)エッ?

ドミノって言うのは、ビスケット・ジョイントよりも

大きいピースを差し込んで結合する方法って言うか、

独製だったか?の機械&商品名。

構造は単純で左右に故意にブレる専用の高価ルーターで

こー言う長穴を開けて、ココに太いジョイントピースを

互いに差し込む事で、ホゾ結合並みの強靭な接ぎが出来る。

β(□-□ ) フムフム

ただ・・・ジョイントピースは自作出来ても、単に

この長穴を掘る独製「ドミノ」って機械がやたらと高価w

┐(´д`)┌シャーナイ

しかし、この結合は(木工職人が毛嫌いする程w)

画期的で!(≧∇≦)b

ダボやビスケットの結合より、遥かに強靭。

ほとんどの家具サイズ木工なら・・・・

「もうホゾ加工の代わり」になってしまう程、

ホゾなんて要らねーんじゃ無いか説 ( *´艸`)ガハハ

実に簡単に強靭に繋げてしまう。

ジョイントピースは繊維方向に強いから、殆ど

ホゾと変わらん強度だし、なにより接合精度が良い。

しかも接いでスグに触れる程、仮結合も強い。

ヽ( ´ ▽ ` )ノスンバラシィ!

ホゾの場合だと互いに欠き込む分、ホゾ分の余分な

部材長さが必要なんだけど、これだと見たマンマの

長さでOK。ロスも少なく、計算も早い。β(□-□ ) フムフム

加えて、加工&ジョイントピースさえ自作で

上手く精度を出せれば、殆ど目違いも発生しない。

(≧∇≦)bスゲェ!

ビスケット・ジョイント&ダボ接ぎ&ホゾ加工を

超える・・・正に良い事ずくめ!ヽ( ´ ▽ ` )ノ

んで・・・見て判るように・・・

「もう既に・・・ソレ出来てんじゃん!( ̄Д ̄;)ダネェ?」

たった、このプレート1枚で ( *´艸`)ギャハハ!

しかも、殆ど事前の調整が要らないので作業も早い。

Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

コッチは、やはり最初にXY軸ゼロ設定するのに

時間が掛かるし、切りカスがスゲーのよ。

(*´д`*)ゲホゲホ

やってる加工は、まんまホゾ加工だし。ゞ( ̄∇ ̄;)イッチャウ?

自分で盛り上げといて・・・・叩き落とす風ですがw

ビスケット・ジョイント持ってるしなぁ・・(´~`ヾ)マキタ!

ドミノ風ジョイント出来ちゃってるしなぁ・・(´~`ヾ)ダネェ?

高精度アラレ組みも出来ちゃってるしなぁ・・(´~`ヾ)ソーダネ

もっと違う「だからこそ!コレ!」的な加工用途を

考えまーす。←趣旨がズレてるよーな?( ´,_ゝ`)プッ