カテゴリー別アーカイブ: お庭の工事

アイボリー→シャビー白

えーっと・・・・先日、シャビー白の

植え込み額をご購入頂いた花屋さんからご相談。

( ̄~ ̄;)ン?

聞けば、それらと同時に展示する予定の既製品の

大鉢がアイボリーで色が合わないので、シャビー白に

塗装して欲しい!ってご依頼。

(≧∇≦)bアザース

って言うか、じゃあ塗ろう!で簡単に塗れる訳無いですが

私は色々と実験&テストを重ねてるので、その辺のノウハウ

は十分。だから塗装でも承れちゃうのら♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノ

んで、持ち込まれた腰高さ程のでっかい大鉢。

ただ、中華製の既製品(仕入商材)で石彫刻でも

陶器でも無く・・・・プラ製( ´,_ゝ`)プッ

厳密に言うと、外面のディティール雌型に

内側からグラスファイバーと(何やらカサマシした)

ポリエステル系かな?樹脂で象ってるようです。

片手で持てるし、映画のセットみたい。

(* ´艸`)

こー撮れば判るかな?上が私のスノーホワイトを

ベースにしたシャビー白。かなり色が違うでしょ?

んま、黄色の入ったアイボリーに白を重ねても

シャビーにはならないので┐(´д`)┌ヤレヤレ

一旦・・・・

シャビーベースのグレーで下塗りしちゃいます。

コチラはチト高価な油性塗料で密着度を上げてます。

んで・・・毎度の事ながら中華安価量産品なので(´~`ヾ)

所々、モールドの欠け&雌型の合わせズレも目立つが・・・

┐(´д`)┌ヤレヤレ

「ひび割れてんじゃん」(# ゚Д゚) ムカッ!

んま、樹脂なのでコレ以上ひびは進行しないだろうし

漏れないでしょうけど・・・・

コレね?見て判るように雌型から抜く時に

柔い状態で恐らく・・・落としてる。

(ココだけモールドが平らに凹んでる)

中華人も気付いてる筈なんだろうけどなぁ?

んま、コレが中華人と日本人の「差」ですね。

(≧∇≦)bバーカ!

どーせ知ってても「オーケー!OK!無問題!」とか

言ってんでしょうな( ´,_ゝ`)プッ

んま、当然、私は見過ごせる筈も無く(´~`ヾ)

ちゃーんとリペアしておきましたよん♪

(≧∇≦)bバッチリ!

んで・・・・シャビー1層目に塗ってみて・・・

2層&3層&4層と塗り重ねφ(°ρ°*)チマチマ

5層目でシャビー白に♪(≧∇≦)bイイネ♪

アイボリーさは全く失せて、灰色系の硬い白に

変わりましたね♪(* ´艸`)ウンウン

んで・・・後はφ(°ρ°*)チマチマ

エイジングを施して、モールドを際立たせれば・・・

完了。ヽ( ´ ▽ ` )ノ

実はコレ!預かりから引き取りまで1時間半しか

猶予が無かったので、ホント晴天で良かった♪

ベース塗りすら3層に分けて薄く塗って乾燥時間を

ギリギリまで詰め、炎天下の中、ずーっと!ぶっ続けで

薄ーく何層にも塗ってるから出来る技。

(* ´艸`)ホヘェ!

無論、お引渡し後、晴天2日間程は乾燥して頂く

ように説明しましたが、カナリ時短してもギリギリなので

時間との勝負って感じでした。(* ´艸`)

(それと、ベースがプラ樹脂製ってのも大きいです。

こー言う時短は陶器や木材では無理ですよ?)

和風の塀(* ´艸`)

えーっと・・・先に(≧∇≦)b

ご入金が確認出来ましたので、コチラは本日発送です!

ヽ( ´ ▽ ` )ノマッテテネェー♪

ちょっとカートが一部売り切れになっちゃいましたが

薄型什器は、また次回ロットで製作しますので、しばしお待ちを。

(´~`ヾ)ゴメーン

んでからぁ・・・・延ばし延ばしになってたワガママ実兄の(* ´艸`)

飲食店の和風庭園の目隠し&衝立のご依頼。

目隠しの袖竹垣を作るのは、私ではちょっと難しいので

この棟梁かっちゃん作の反対面の木板塀を真似て・・

同じイメージで塀状の目隠しソデ壁を作りまーす♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノオマットサン♪

ホントのソデ壁(塀)なので高さ1800×幅800。

L字衝立だから、こー言うのを2枚それぞれ単体で

作ってから現場でドッキング設置予定。(≧∇≦)b

先ずは基本骨格から製作中。

φ(°ρ°*)チマチマ

色味は、和風にも合うこげ茶のウォールナットで

シンプルだけど統一感があって和風なテイスト(* ´艸`)

こー言うのは、実は・・・特にデザインや決まりもなく、

大工さんでも、それぞれオリジナル・デザインだったりします。

( ̄Д ̄;)ヘェ・・・ゞ( ̄∇ ̄;)ショーモナイ!

っで、棟梁かっちゃん作の従来塀と同じに統一した方が

(元々目隠しなので目立たない)良いんじゃないかな?

って事で(≧∇≦)b

もう下塗りまで進めてるんですけどね?(* ´艸`)

軒先修復が完了(≧∇≦)b

えーっと・・・昨日の続きで(≧∇≦)b

新たに垂木を渡して、屋根の骨組み構成(≧∇≦)b

この部材の製材&塗装もφ(°ρ°*)チマチマ自分なので

主に部材の準備に時間が掛かってます。 ( *´艸‘)ソッカァ

んで・・・・屋根に掛けてるのは「寒冷紗」って言う

日よけシートね?コレは遮光率50%シート。

ただ・・・50%=日差し半分・・・

っと言う机上計算にはならない。( ̄Д ̄;)エッ?

( ̄~ ̄;)

っと言うのも、こー言う遮光計算は占める面積

計算(つまり市松(チェッカーフラッグ)同模様)

にゃのね?

例えば、ココが赤道直下で、真昼間だけなら・・・

確かに机上計算の50%遮光なんだけど ( *´艸`)ンナワケナイ

日本はカナリ南に傾いた状態で、しかも東から西へと

太陽は動く。太陽に対して直角にシートが当たらないから

(照射が斜めになるほど、日陰面積が実質、増えるので)

遮光が50%どころか、実質70%近いの。(暗過ぎる)

↑コレは太陽光パネルの日照効率も同じ事が言えます。

つ~訳でぇ・・・

全面に50%遮光の寒冷紗を貼る予定が・・・

3分の2だけに変更。 ( *´艸‘)( ̄Д ̄;)エッ?

ココまで。( ̄Д ̄;)イマゴロ? ┐(´ー`)┌ アッソー

んね?コレが遮光50%。実質はもっと暗い。

なので、ココから奥側だけシート貼りして、手前は

無しって事に。 ( *´艸‘)アハハ

なんだか・・・拍子抜け感すらありますが(´~`ヾ)

後はスプリンクラーとか蘭爺「(〒Д〒)」ナンヂャトナ?が

配管して完了ですね。

(≧∇≦)bオワッタァ♪