カテゴリー別アーカイブ: ちょっとしたコツ

紅茶箱?風な? ( *´艸`)

えーっと・・・・(≧∇≦)b

いよいよ!今週末の出店イベント告知です♪ヽ( ´ ▽ ` )ノ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*くどやま手作り市*(くどやまアートウィーク同時開催)

開催日時・・・2017年10月1日(日)

am9:00~pm4:00まで(小雨決行)

開催場所・・・道の駅「柿の郷くどやま」芝生広場

(駐車場が限られている為、各公共交通機関または

臨時駐車場まで運行のシャトルバスをご利用ください)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年も、実姉apoisと「くどやま芸術祭実行委員会」が

タッグを組んだ ( *´艸`)手作り市イベントです♪

当日は、真田ミュージアム周辺のくどやままちなかでの

アートウィークも同時開催!たっぷり九度山を満喫出来ますね♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノワーイ♪

つー訳で、新作をバンバン!製作中ですがぁ ( *´艸`)

続いてぇ・・・(≧∇≦)bツギィ!

こんなん出来ましたぁ♪(* ̄(エ) ̄*)ポワーン♪

紅茶の箱?っぽい、ワンサイズ小さい ( *´艸`)

スライド蓋のスクエア木箱です♪

ピンク×3箱、薄紫×3箱のみ製作です。(´~`ヾ)

あっ、この印字してるロゴも私の架空オリジナルです。

んま・・・誠にコッチの搬送上の都合ですがぁ ( *´艸`)

実は、コッチにポコン!と、実にピッタリに

入ったりします。 ( *´艸`)アハハ

んでぇ・・・(≧∇≦)bツギィ!

こーんなシンプル無地の木箱も製作♪

ちゃんとスタッキング(重ね)OKです。

(≧∇≦)bイイネ♪

これは、B5が入るサイズで書籍&小物入れBOX

としても使えますがぁ・・・ ( *´艸`)ムフフ

こー言うマス目もセットなのです♪ヽ(´▽`)ノワーイ♪

深さ30mmの浅箱6マス仕切り×2

深さ60mmの深箱6マス仕切り×2・4マス仕切り×2

仕切り無し×1を製作しました。

作家さんが10センチ角前後の小物サイズの商品展示に

使いやすいように製作してます♪

しかも、仕切り付き箱も、仕切り着脱可能です♪

(≧∇≦)bキガキク!

無論、作家さんでも作家さんじゃ無くてもOKです♪

天井板を入手(≧∇≦)b

今日は、朝から棟梁かっちゃんから

TELがあって・・・ ( ̄~ ̄;)ハテ?

「ちょっと来てみ? ( *´艸`)」って事で

作業場にヽ( ´ ▽ ` )ノヘラヘラ遊びに行くと・・・

ドドーン!とヽ( ´ ▽ ` )ノ

極上の「天井板」を譲って頂いた♪ヽ(´▽`)ノワーイ♪

天井板ってのは、畳板(床のベースに使う平板)

の薄い板バージョン。

薄く&軽く&広い面積・・・天井に貼るのに適した板ね。

(≧∇≦)b

以前から書いてるように、薄い=何度も製材するので

コストが掛かるし、幅が広い一枚板=と言う事は

それだけの巨木って事なので、それも原価が高くなる。

聞けば、もう90~100年前に挽いた板だそうで

完全に乾燥収縮が完了しているし・・・・

見て判ります? ( *´艸`)

木幅が300mm以上と幅広。つまり、コレだけの

節の無い良木をワザワザ薄く挽いてある貴重な部材。

挽いた当時にはベニヤ板なんて、まだ世の中に無かった

訳ですから(´~`ヾ)ソリャソーダ

フツーに「板を貼る」と言えば、これしか無かったとも

言えるし、コレが当時のスタンダードだったとも言える。

因みに・・・ベニヤ板(針葉樹&ラワン&シナ問わず)

ってのは、大根のカツラ剥きと同じ要領で丸太を薄く

剥いた薄材を積層して作るの。(だから「反る」の)

あの幅の直径910mmの巨木なんて使って無いですよ?

せいぜい直径が数十センチの間引き材を剥いて作ってます。

(´~`ヾ)

逆に言えば、昔のラワンベニヤとかは、人の背丈ほどの

直径の貴重な巨木まで剥いて使ってたらしい。( ̄Д ̄;)スゲェ!

もう・・・数百年スパンで再び巨木が育つまで2度と

無い巨木まで・・・世界各地で伐採しちゃいましたからネ。

勿体無い話。 ┐(´ー`)┌

なので・・・

そもそも、コレだけの樹齢50年を超える木材を

ワザワザ薄板に挽いてしまうなんてゴージャスな事は

現代では、なかなか無い。 ┐(´ー`)┌

判り易く言うと、リンゴ箱くらいの高さの

木箱でも側面を接がずに作れちゃう程の幅広!

ヽ( ´ ▽ ` )ノスゲェ!

余程に保管状態が良かったのか?反りもほぼ無い。

( *´艸`)スゲェ!

100年近く保管していた良質の天井板。

貴重なだけに・・・少し気後れしちゃうケド ( *´艸`)タハハ

折角、棟梁かっちゃんが私に託してくれたのだから、

大事に使おうっと♪(≧∇≦)bイェーイ!

ビス小箱 ( *´艸`)

えーっと・・・先日、たまたま来たお客さんが

「その箱がカワイイ ( *´艸`)」って言ってくれたのが・・

コレね?私の各種ビスを入れてる自作木箱。(≧∇≦)b

日本ではビスは紙箱に入ってるんだけど、海外では

木箱で売られたりするの。

んで、実作業での経験談なんだけど、紙箱って、

スグに潰れちゃうし、ビスをバラまくと大変にゃの。

┐(´ー`)┌ アチャー

んで、こー言う風に木箱に入れ替えて収納してます。

あっ!数字はビスの長さね?65とか51とか・・・

半端そうな数字もビスでは(貫通させる厚みに依存するので)

スタンダードな数字だったりします。

( *´艸`)ソーナノ♪

それから、ちょっと色を付けてるのは、自分で

パッ!っと判り易くする為だけです。(´~`ヾ)ソッカァ・・

んで、130mm角と、僅かにビス紙箱より大きく

ビス箱分が残り余分を含めてシッカリ補充が入って、

尚且つ、このビス棚にピッタリのサイズで自作してます。

これが・・・カワイイとな?(´~`ヾ)ヘェ・・・

つー事で(≧∇≦)bピコーン!

こんなん出来ましたぁ♪(* ̄(エ) ̄*)ポワーン♪

q(≧∇≦*)イカース!(*/∇\*)キャッキャ

ビス箱・・・っと言うよりも、150mm角スクエアと

少し大きめのスライド蓋木箱ですね♪

(≧∇≦)b

そして・・・良ーく見ないと判んないけど、

ココはアラレ組みじゃ無くて、アラレ風のフェイク。

(≧∇≦)bアハハ

「実際にアラレ組も出来る私」ですが・・・

正直、加工に掛かる手間&コストと言うよりは、

単にデザイン的に見てる人の方が多いのも事実。

( ̄~ ̄;)ウムム

確かに手間が掛かって、抜群の強度があるのは判ってても

じゃあ・・・2倍の価格で買うか?と言うと別問題。 ( *´艸`)

これはイベント特価の千円前後と(≧∇≦)bヤスーイ!

お手頃価格で売りたいので(´~`ヾ)ガンバルルー♪

敢えて「フェイク」を施したって訳♪

元々、木箱はシッカリ作ってますからネ♪(≧∇≦)b

んでから(≧∇≦)bツギィ!

筆箱よりちょっと大きめサイズの平タイプも♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノカワユス♪

どちらも手前にスライドさせると蓋が開く仕組み。

シッカリ高精度で作ってるのでスムーズですばいっ♪

これは「収納」に、もちろん良いんだけど・・・

こー言う風に・・・置いてるだけでもカワイイ。

棚が無くても&数個でもカワイイでしょ♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノ

とは言っても、これまた画像に写ってる数しか

作って無いので(´~`ヾ)

是非!出店イベントで狙ってくだちゃい♪