カテゴリー別アーカイブ: オーダー品

ドール用パーティション♪(≧∇≦)b

えーっと・・・以前にドール用のミニチュアサイズの

パーティションを掲載しましたがぁ(´~`ヾ)アレネ?

本日は、同じ仕様の「フレンチシャビーなパーティション」

のドールサイズのオーダー品(≧∇≦)bイッテミヨー!

先ずは・・・・サイズは小さいながらφ(°ρ°*)チマチマと

実物大と全く同じ&それ以上の手間を掛けて製作中♪

依頼者さんは、たまたまネット検索で私を知ってくれた

のかも知れませんが ( *´艸‘)ミニチュア専門作家は

多いけど、実物大のオリジナルパーティションも両方の

サイズを作る私は、たぶん珍しいと思います。

(≧∇≦)bアハハ

だから細部の細部まで同じようにφ(°ρ°*)チマチマ作るし

再現度だけで無く「どう作ったら撮影で映えるのか?」も

シッカリ考えてます♪

具体的に言ったら、下部の彫りとかね?実物よりも

凸凹を強調してデフォルメしてます。 ( *´艸‘)オオ!

んで、前回のも出来栄えは良かったのですが、厚みが

微妙にスケール感と合わなかったので(´~`ヾ)今回は

厚みも縮尺を合わせて、よりリアルに構成してます♪

だから・・・

こーやって比較写真で撮らないと、実物サイズなのか?

間違えちゃう位にリアル♪ ( *´艸‘)クスクス

んで・・・・

こー言う丁番ヒンジとかも、ミニサイズながら・・・

オリジナルの自作加工なのです♪(≧∇≦)bイイネ

んで(≧∇≦)b

こんなん出来ましたぁ♪(* ̄(エ) ̄*)ポワーン♪

僅か、全高が60センチほどですがぁ・・・リアル!

q(≧∇≦*)イカース!(*/∇\*)キャッキャ

んで、依頼者さんはインスタ撮影を考慮してるらしいので

更に一工夫!(≧∇≦)b( ̄Д ̄;)エッ?

コッチ面は、所謂スタンダードなフレンチ・シャビー。

擦れと言うか使い込み具合がライトな印象で・・・

反対面を、凹凸を強調させたハード・シャビーに

仕上げてます♪(≧∇≦)bヘェ!

どー言う風に撮影に適してるのか?と言うと・・・

インスタは基本はスマホ撮影が多いし、エフェクトも

全域なので、画像加工や撮影技術を高度に被写体と

分けて撮影が難しい。

( ̄~ ̄;)ソッカァ・・

なので、こうやって立体物に陰影を強めに付けると・・

ズーム&マクロ撮影でもシッカリ再現出来てるのに加え・・・

こー言う画像加工を施した時&フォーカスでボカした際に

高度な技を駆使しなくても、より本物っぽく撮影できる訳です。

( *´艸‘)ホホォ!

素も、そもそもリアルなのですがぁ・・・・

ノスタルジック&レトロ&アンティーク&ビンテージ系の

画像エフェクトを掛けた時に、よりリアルに写る訳です。

(≧∇≦)bナルホド♪

つ~訳で、普段飾る時はコッチで撮影時は裏面とか、

逆に強調し過ぎるなら、表裏で陰影調整が出来るって訳。

ヽ( ´ ▽ ` )ノキガキクー!

依頼者さま。お待たせしました。細部までシッカリ!

作り込んでますし、無論!ペッタンコに畳めます。

OKでしたら、ご精算&発送に移行させて頂きますね♪

(≧∇≦)b

どーにか考える(≧∇≦)b

えーっと・・・私の頭を悩ませる送料問題。

( ̄~ ̄;)

値上がりは仕方ない。っとは言ってますが、ちょっと

サイズオーバーで一気に別途送料が¥5000越えとか・・・

ソコまで値上がりしまくったままで良いなんて思ってないです。

(≧∇≦)bアタボーヨ!

んで!色々と各方面からも、ご助言頂きましてぇ(≧∇≦)bアザース

各社と交渉&調整して最善を尽くしてます。φ(°ρ°*)チマチマ

(≧∇≦)bガンバルゼ!

んで、拾う神あり?苦労の甲斐あって? ( *´艸‘)

ビックリするような送料高騰では無くて(多少は上がりますが)

ある程度は、ご納得頂ける範疇に納められそうです。

(オーダー寸法が判れば、おおよその別途送料を計算できるので

事前にお知らせしますね。)

何度も言いますが、カート商品の大半や、宅配サイズの

別途発送は従来通りで¥1800前後でOK♪

何も問題無いです。ヽ( ´ ▽ ` )ノソチラはご安心を♪(≧∇≦)b

んで・・・(≧∇≦)bツギィ!

「ボブのパン屋のリニューアル第2段!」の続き!

今度は、この大型の総MDFのカウンターボードを・・・

(本来は、修復&塗り替えは無理なのですが(´~`ヾ)

リペア&修復しつつ・・・デザインを維持したまま、

どーにかウォールナット色に塗り替えちゃう!

(≧∇≦)bイクゼ!

(因みに、この木目シートの上から直接塗るのは不可能。

溶剤成分がフィルムを溶かしてしまったり、シートが

弾いて染み込まないので、染色自体が無理なの)

先ずは、天板の表層を、薄く一層だけ剥いでみる。

( ̄~ ̄;)ウムム・・・やはりMDFなので、コレが限界だし・・・

擦り切れたコーナーを見れば判るように、中身はMDF

(木の粉を固めたモノ)ですから、この上から

色を塗り替えるのは、このままでは不可能。

( ̄~ ̄;)

もっと、判り易いように・・・・

この側面ね?店舗の配置の加減で直射日光が当たってた辺。

紫外線は実はとても強力で、この手の木目フィルムは

簡単に紫外線劣化してしまうのでぇ・・・

色が抜け・・・ペリペリペリ・・・( ̄Д ̄;)エッ?

脆く剥がれてしまう。その下は木目シートの

粘着面の台紙。( ̄Д ̄;)カ・・カミ?

そう・・・先に言ったように、MDFのハリボテ家具は

捲ると、このサフェーサー&台紙で木目なんて無い。

┐(´д`)┌

この面にペンキで単色ベタ塗りなら(以前のリメイク

カラーBOXみたいに)出来るんだけど、木目が透ける

ウォールナットにしようにも「木目が無い」Σ(゚д゚lll)ガーン

( ´,_ゝ`)プッ

「木製じゃ無いから塗り替えできないよ?」って言う

意味はコレ。木の粉を固めた部材(MDF)に木目調の

ビニールシートを貼ってるだけです。

コッチの面も(以前の正面)広い面積なんだけど

コッチは今度は壁に付けるので何もしません。

ただ・・・・

下部を見れば、もう一つのMDFの弱点。

「水」です。恐らく、厨房内の床洗浄の水が

廻ったのかな?んま、なんにせよ、MDF材は

木の粉なので、水を良く吸います。(´~`ヾ)ソリャア・・

そして一度でも水を吸ってしまうと、膨張して、

木の粉接着剤が抜け、木の粉の結合が無くなり・・・・

ふやけて(膨張)角砂糖のように脆くなる。

あとから幾ら(*´д`*)アワワ拭いて乾かしても無駄。

「一旦ふやけたMDF材は二度と元には戻りません。」

┐(´д`)┌アウトー!

画像の下部は、まだ軽症だったので、膨張変形した

部分を削り、修正しましたが、このままでは床を

擦るだけで砂のように削れて行きます。

(´~`ヾ)ドースッカナァ?

他にも、接着剤を塗っても、接着剤が付いてる周囲だけ

剥がれる(2パーツを引っ付けるのが難しい)し、

ビスも、穴がサクサクと彫れてしまうので無垢材の半分も

締めこみ強度が無い。

┐(´ー`)┌

んね?だから木とは全く違う別素材。

木工工具でもMDFを切ったり加工は出来ますが、無垢材より

遥かに脆く、独特の特性が実に厄介なの。

( ̄~ ̄;)ウムム

安価で「使い捨て」出来るのがMDFのメリットとも言えますが、

私がやってるMDF製のリメイクは実は、全て「新品の表層リメイク」。

MDF素材に対しては、(新品なので)実はリペアはしていないの。

( ̄Д ̄;)ア・・・ソッカァ!

つまり・・・MDF材は(新品パーツを入れ替える以外)

表層の木目シールが剥がれたらシートを貼り換えるしか無いし

水分を吸っちゃった箇所は、白アリに食われたのと同等で

ボソボソになってしまい、部分修正のしようがない。

┐(´д`)┌

元々、MDF材ってのは、修正&加工を主眼に見ると・・・

見た目と裏腹に「木とは似ても似つかない」って訳。

木工品のようには修正&リペアは出来ないモノなの。

( ̄~ ̄;)ウムム

っとまぁ・・・ココを見てくれてる人は、コレで意味は

判ったと思うケド、コレを素人に理解して貰うには

イチイチ説明しても・・・難しい。

「何か判らないけど、難しいだろうケド、お願い! (人ゝω・)」

って・・・・ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ!判ってねーじゃんw

つ~事は・・・リペア&修復、塗り替えは無理なの?

(*´д`*)ダメェ?

そうですね。1万円でウォールナットに塗り替えて!とか

無理です。高価ですが、全面、木目シートを貼り換えるか?

新しく買い替えて、捨てるしか無いですね?

です。ガーΣ(`・ω・Ⅲ)ーン

本来は・・・・ね? ( *´艸‘)

トコロが、私は(2万円以下では、さすがに無理ですが)

最終仕上げ(色味を揃えて、コーティングなど)は

まだですが、こー出来ちゃう訳です。 ( *´艸‘)オオオ!

木目シートじゃあ無いです。マジの木目。(≧∇≦)bスゲェ!

つまり・・・全面に薄い木をφ(°ρ°*)チマチマ貼ってます。

角度が付いてる小さい角のトコロも擦り合わせ・・・

( ̄Д ̄;)ウワァ・・・

んま、勿体ぶってるんじゃ無くて、じゃあ、どうやって

薄板を貼るのか?構成を残したまま、デザインを保ちつつ

引き出しや扉の機能を生かすか?が・・・

φ(°ρ°*)チマチマ手作業以上に・・・・ノウハウなの。

出来る出来ないで言ったら出来ない。他社だったらバカらしくて

引き受けもしない。┐(´д`)┌ソリャソーダ

でもぉ・・・出来ない事は無い!(≧∇≦)bのだ!

ただ・・・

最初から書いたように、コレを木製だと思い込んでて、

「1万円くらい?で、こげ茶に塗り替えて欲しい(´~`ヾ)」

って位置で、もし依頼者さんに思われてると、

どーやっても・・・

この頑張りは理解しようが無いし、無理難題を叶えた事の

意味も価値も(費用も)判りようがない。

┐(´д`)┌

なので私の文章が長いのは、ある意味仕方ないしソコに意義がある。

だから、コレを「説明がナゲェーよ!出来るの?出来ないの?」

(# ゚Д゚) ムカッ! って言われたら・・・

「出来ません。m(__)mスッパリ」( ̄Д ̄;)エッ?

って、お断りしてる。( ´,_ゝ`)プッ

恐らく何処でも断られますから、粗大ごみの日に捨てて下さい。

って、なっちゃう。(´~`ヾ)

んま、ボブ君は、コレを作ってる最中に、たまたま見に来てて

「おおお!すげぇ! (人ゝω・)サンキュー!」って、ちゃんと

価値が判ってくれたから♪ヽ( ´ ▽ ` )ノガンバルルー♪

温かいご理解有難う御座います。(´~`ヾ)

えーっと・・・先日からの送料の話。

「結局、愚痴ってんじゃん!(# ゚Д゚) 」

「そー言うアンタの送料を低く抑える姿勢が

送料無料と謳って愚弄してるのと大差ないのでは?」

っと言われちゃえばぁ・・・・それまでなんですが。

( *´艸‘)タハハゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ!

ただ、何と言うか・・・・私の場合は製造業も

兼ねてるから、原価コストや手間コストを抑えるのに

日々、相当な苦労をしている訳です。(´~`ヾ)

そして、やっと¥280分抑えた♪今回は¥1230分抑えた♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノ

そして、それを利益側では無く、皆様に少しでも安く

ご提供出来るように低価格として還元してるのね?

(≧∇≦)bガンバルルー!

そーじゃなきゃあ・・・・そんなに簡単に安くならん。

ヘラヘラしてますが(´~`ヾ)私はココに相当な

努力&研究を重ねてます。(´~`ヾ)

そんで、やっと苦労して安くご提供出来る♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノ筈が・・・( ̄Д ̄;)エッ?

別途送料が値上げで最終的なご請求金額がボンっ!っと

上がっちゃったら、支払う依頼者さんにしてみたら同じ。

┐(´д`)┌ウソーン

有難い事に、良い方々ばかりなので、皆さん快く、

今回の一件で「送料が高くなってるならご請求下さいね?」

温かいご理解頂いてます。ホントに有難い話。

ヽ( ´ ▽ ` )ノアンガトォ!

だけどもぉ・・・何と言うか、被害妄想っぽいですが

私の地道なコスト削減努力が(ノД`)・゜・。

問答無用で、一気に( ̄Д ̄;)アッ・・・

「喰われてしまう感」があるのは・・・確か。

(´~`ヾ)シャーナイ

特に近年の材料費高騰で何もかもが値上がりしてる

状態を必死に抑えてる努力が・・・実に、あっけない。

┐(´д`)┌

なんつーか・・・それを悲観して愚痴ってる!と

言われれば・・・・正にその通り。

( ´,_ゝ`)プッ

宅配業者さんにしてみれば、その我慢の限界値を

超えたので、やむなく、今回の措置に踏み切ったとも言える。

無論、価格が高騰してる材料&他業種も同じ事なのよね。

(´~`ヾ)

あれだけほざいてる私が、物価が上がるのを悲観してはダメ。

んま、しゃーない話で、良い方向&前向きに捉えるべきですね。

ごめんなさい。(ノД`)・゜・。

んで・・・これらは全て「宅配サイズを超えた大きいサイズ」

の話ね?(≧∇≦)b

普通に木箱とか、トランクとか、薄型什器は宅配サイズ内の

宅配送料は、今までと同じで変化なし。

ギャーギャー騒いでるのは、宅配サイズを僅かにでも

オーバーするのが一切、受け付けてくれなくなった点と、

大きな発送の場合に、切り替え発送していたヤマト便が

(サイズ制約で)実質的に使えなくなった。って話です。

つ~訳で(≧∇≦)bツギィ!

今度は・・・・

何処かの木工作家さん作かな?既製品なのかな?

薄いカウンターボードのリペア修復&再塗装♪

(≧∇≦)bイッテミヨー!

裏返してみると・・・・・

なにやら、独特な構成。(悪いと言う意味では無い)

私だったら、タテヨコの手前脚のホゾ組みの横を

背面のバーに連結して格子状に天板の補強を

兼ねるけどなぁ?とか。

パッキンを天板裏面全周に挟むなら、そもそも

板厚上げれば良いのに?とかね?( *´艸‘)タハハ

んま、組みやすくしてるんでしょうね?ダメなのではない。

ただ、ソレのせいで経年劣化で脚の付け根のホゾが

緩んでるのも、これまた事実。(´~`ヾ)イヤミ?

んで、これまた全バラして、全てのパーツを研磨しつつ・・・

こー言う脚の装飾パーツが欠損してたりも、

φ(°ρ°*)チマチマ修復して行きます。

んで・・・・

ほぼスタイルを保ちつつ・・・キレイにリペア出来ました♪

んま、もうホゾは修復不可能だったので、隠しビスも

打ってますが(´~`ヾ)コレで脚もガッチリ!です。

天板の一番手前は、どうやらヒサシに掛かって無いようで

雨ざらしなので、(ココの隙間に水が入ると腐る原因なので)

表層を、もう一層ウレタンコーティングを併用してます。

(≧∇≦)bキガキク!

先日も、書きましたが、後ろとコレは全く同じ色の染色塗装。

( ̄Д ̄;)エッ?

素材の浸透&重ね塗りで全然違う。一番染み込みやすい部材の

色がコレだけ、濃さとなって出て来るわけです。(´~`ヾ)

難しいですねぇ・・・私自身が苦労してるってのはココ。

(本来なら構成する部材も同じ木材を使うべきです)