タグ別アーカイブ: アラレ組み

新ビス箱とアラレ対策 ( *´艸`)

えーっと・・・先に宣伝です。(´~`ヾ)

いよいよ!今週末の出店イベント告知です♪ヽ( ´ ▽ ` )ノ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*くどやま手作り市*(くどやまアートウィーク同時開催)

開催日時・・・2017年10月1日(日)

am9:00~pm4:00まで(小雨決行)

開催場所・・・道の駅「柿の郷くどやま」芝生広場

(駐車場が限られている為、各公共交通機関または

臨時駐車場まで運行のシャトルバスをご利用ください)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年も、実姉apoisと「くどやま芸術祭実行委員会」が

タッグを組んだ ( *´艸`)手作り市イベントです♪

当日は、真田ミュージアム周辺のくどやままちなかでの

アートウィークも同時開催!たっぷり九度山を満喫出来ますね♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノワーイ♪

つー訳で、ドンドン!新作を製作している訳ですがぁ

(≧∇≦)b

コレね?私が実際に使ってるビス箱。 ( *´艸`)

コレ自体も、ベニヤ製ながら安価で使いやすいのでぇ

こんなん出来ましたぁ♪(* ̄(エ) ̄*)ポワーン♪

あ・・・私もコッチを使おうか知らん? ( *´艸`)

んま、元のティストを残しつつ・・・洗練させました♪

(≧∇≦)bイイネ♪

んで・・・・以前、紹介した「アラレ組みフェイク」

私はアラレ組が出来るからこそ、デザイン的に見て

ナンチャッテも ( *´艸`)躊躇なく作れてしまうのですがぁ・・

んま、こー言う事を平気ですると・・・・

「ケッ!なーんだ書いてるだけか? ┐(´ー`)┌ 」とか

ガヤガヤと文句を言う木工をカジッたウンチク爺が

必ず出てくるのでぇ(´~`ヾ)タハハ

本当のアラレ組みも(その辺に落ちてたベニヤ端材で)

テキトーに作っておきました♪ ( *´艸`)ギャハハ

こー言う風にね?私のアラレ組はカナリ精度が

高いので、接着すらしなくても箱にちゃんと組めたりします。

(≧∇≦)bオオッ!

この固過ぎず(接着が難しくなる)ゆる過ぎず(緩いと

そもそも精度も強度も出ません)丁度、チカラを入れて

引っ張ると外れる程度の絶妙な精度が難しいの。(≧∇≦)b

コレは、以前、私が設計&自作したアラレ組の冶具。

コレで3→5とか5→7とか数えながら切るだけで

高精度なアラレ組が出来てしまうスグレモノ。 ( *´艸`)

市販のトリマー冶具より遥かに早くて使いやすいです。

んで、ビシバシの精度。趣味木工の精度よりも

遥かに高精度。別に高価な機械を使ってる訳でもない。

(≧∇≦)b

だからこそ、フェイクも躊躇なく出来ますし ( *´艸`)

アラレ組と言えば、昔は相当な腕前じゃ無いと

出来ない高精度&強靭に箱組出来る技法でしたが、

今や「端っこのギザギザ模様 ( *´艸`)」ってデザイン程度に

しか商品価値が上がらないのも事実。

だからと言って、コレは誰でも出来る事では無い技術で

私も苦労の末に冶具を自作して修得してるので(´~`ヾ)

「技術の安売り」はしたくない。

「作れるけど敢えてフェイク」と言うのは、安価だから

手を抜いてるとかでは無くて、もっと色々と考えて創ってるの。

( *´艸`)

だから、こんな長々とメンドクセー説明は無しで・・・

これを横に置いておくだけで、言わずもかな。

って訳。 ( *´艸`)

整備を一気に進めてます。

えーっと・・・オーダー品やらカート掲載も

押してるのですがぁ・・・(*´д`*)ヒィ!

先日まで、バタバタしてて・・・やろうと思ってた

整備が貯まってるので・・・一気に進めます。(≧∇≦)b

そんな余裕なんてコレッポッチも無いのですがぁ(´~`ヾ)

強引にでもやらないと、時間なんて出来ないですからネ。

先ずは・・・やっとテーブル・ソーのゼロクリアランスの

プレートを新調しました♪ヽ( ´ ▽ ` )ノ

(イモネジで高さのアジャストは出来ますが)使ってると

すり減って凹んで来ますからネ? ( ̄~ ̄;)

直角が微妙にズレて来て精度が落ちるので、やっと♪

あっ!今回はパイン合板で作りましたゾ♪モチロン自作。

んで・・・(≧∇≦)bツギィ!

自作のスライド冶具・・・・のミニバージョン!(≧∇≦)b

以前に作ったモノは大物の600サイズまで加工できるんだけど

その機能を300サイズ、つまり半分サイズに♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノテンサイテキィ!

これで、仕切りの合い嵌め加工が精度良く連続で加工できるし・・・

以前のアラレ組み(奥側)より小さいピッチ(手前)も

加工出来ちゃいます♪軽くてコンパクトなので、

セットしやすいしね♪ヽ( ´ ▽ ` )ノ

このサイズでアラレ組み&高精度な等間隔で加工できるのは

小物の精度UPに直結するので、大きな強み♪ ( *´艸‘)

んで、小技と言うか・・・

私は時間が少しでも出来れば、ビスケットジョイントも

自作してます。 ( *´艸‘)マメネェ?

私の場合は4mm厚の木っ端が多く出るから貯めて

φ(°ρ°*)チマチマ作ってるの。

んま、ビスケットジョイントなんて売ってますが(´~`ヾ)

安価とは言え100枚で1000円前後。一枚10円っすよ?

ビスケットの加工手間&施す箇所数を含めると、ソコソコの

コスト高。 ( ̄~ ̄;)

忙しい時は純正を買えば良い。加工ブナ材の品質は安定してるし。

ただ、ケチってる意味では無くて、ビスケットの縦方向

(厚み)のクリアランスが大き過ぎる時は、コッチの方が

遥かに目違いが起こり難かったりします。 ( *´艸‘)コワザ!

無論、木工ボンドの吸水膨張&クリアランスを加味しての話。

んで、コレ、100枚作んのに1時間も掛かんないですよ?

んじゃあ、木っ端を廃棄(ロス)して新品購入するのと、

上手く再利用して加工技術も向上しながら・・・・

時給換算するとコストの違いは?

自営業のコストって地道に、こーやらないと落とせないですぞ?

んで、副産物と言うか、ビスケットジョイントのマシンに

ある「MAX」(#20の上。市販されてるのか?見た事が無い)

も、ついでに作れてしまう。( ̄Д ̄;)ソッカァ!

んで、φ(°ρ°*)チマチマ加工しながら、どーやったら早く出来るのか?とか

純正のクリアランスは、どの程度なのか?等々・・・

学ぶ事が沢山ある。んで、休憩がてらにチョコチョコっと

ひと手間掛ければ、廃棄ロスが付加価値に生まれ変わる。

ヽ( ´ ▽ ` )ノラクショー♪

これでケチケチ殺法・・・じゃあ無くて、コスト的に

ビスケット使えない価格帯でも、気軽に施す事が出来る。

(≧∇≦)bソッカァ!

ドミノでもダボでも一緒。恐らく、刃も自分で研ぐ。

( *´艸‘)

そして自分で作る。だからこそ、市販されてる有難みも

苦労も判るから、忙しい時は躊躇なく純正品を買える。

「モノの価値」が判ると言うのは、こー言うステップを

踏んでこそ!高いか?安いか?自作すべきか?判断できる。

「そんなモン!安いから買った方が効率が良い!」って奴ほど

ランニングコストを固定化するからコスト感覚が疎い。 ( *´艸‘)

「へぇ・・・じゃあケチってコレで行こう! ( *´艸‘)」では

純正品や、そのモノの優品質の真意が見えない。 ┐(´ー`)┌

偉そうに「こんなの高いわ!(# ゚Д゚) ムカッ! 」って言う前に・・・

その高いか?安いか?って何が基準よ?つ~話。 ( *´艸‘)チクリ♪

タイトなアラレ組み ( *´艸‘)

えーっと・・・先日、アラレ加工した部材(≧∇≦)b

2016-11-15-12-06-33

4枚ずつ重なってるので、2箱分ですね。(≧∇≦)b

コレを組んでいきます♪

そそ!「アラレ組み(フィンガージョイント)と言うのは、

簡単に言えば・・・・β(□-□ ) フムフム

上画像のように凸凹に切り欠いて、互いに嵌め込む。

φ(°ρ°*)

本当は、この凸凹を精度良く切り欠く加工が難しいのですが、

それは以前紹介したので、割愛しますね?(´~`ヾ)

んで、接着&接合面積が平面の突合せよりも入り組んだ

凸凹形状の分(接着面積)が格段に増えるので・・・

角接合が見栄え良く!強靭に!出来るって事です♪

(≧∇≦)bナルヘソ

んで、普通は、凸凹がピッタリ!ジャストか?ちょっとキツ目に

嵌る程度が理想。φ(°ρ°*)

また、クリアランスは毎回同じでは無く、部材の柔らかさや伸縮率でも

微妙に調整するの。柔らかい杉材はキツ目。伸縮の少ないヒノキ材だと

余りにキツイと・・・・嵌らなくなっちゃいますからネ?

ヽ( ´ ▽ ` )ノソッカァ

更に、今回はスプルーズ材なのですがぁ・・・トランクなので厚みを

半分に切っちゃうのでぇ・・・

クリアランスを超~タイトに加工しました。 (;゚д゚)ゴクリ…

んま、「そうなのか?」って程度だと思いますがぁ(´~`ヾ)

アラレ組みでタイトに組むと・・・強度は出ますが、凸凹に

木工ボンドを塗った瞬間から、水分でコンマミリ膨張し始めます。

コレでタイトだと、ボンドの水分で膨張する前に凸凹を嵌めて

ピッタリ正確に組み上げないと・・・・後から修正出来なくなるし、

秒単位でドンドン凸凹が膨張してきて、嵌り難くなって来ます。

(*´д`*)アワワ

もう、コレ組んでる時は「喋り掛けないでくれっ!(# ゚Д゚) 」って程、

手早く&出来るだけ修正せずに4角を一気に嵌め込んで一発で

組むので、o(T△T=T△T)o大変だったりします。 ( *´艸‘)クスクス

2016-11-16-17-01-54

んで(≧∇≦)bその甲斐あって、ビシッ!(≧∇≦)bっと

上手く組めました。もう、こうなると自動車で踏んだとしても

接合部以外が先に壊れちゃうほど、強靭に接合できます♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノスゲェー!

コレは、この後、オーダー品の木製トランクの骨格に

なりまーす♪ヽ( ´ ▽ ` )ノ

んで・・・・まだまだ実験テスト継続中の「ロケット・ストーブ」

(≧∇≦)bロケット!ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ!

上手く燃焼させる事は出来た。

後は実兄に委ねてるのですがぁ・・・ヽ( ´ ▽ ` )ノ

コッチもコッチで( ̄Д ̄;)エッ?

殆ど、屋外みたいなオンボロ小屋アトリエなの ( *´艸‘)オンボロ

雪が降り出すと・・・・水が凍るほど作業場が極端に寒い。

(((( ;゚Д゚)))ガクブル

出来れば暖として導入したい。つーか・・・実験すればするほど、

ロケット・ストーブの何処が高熱で危険なのか?判って来る。

燃焼炉を小さく作ってるので(危ない事は変わりないのですが)

皆が思ってる以上に・・・実は安全。

┐(´д`)┌

簡単に言うと(例えば、火口は屋外に出すとか)要点を

対策すれば、灯油ストーブよりも安全かも知んない?って位。

( *´艸‘)アハハ

過信は禁物ですし、火事になったら大変ですから・・・

ムチャな事はしませんけど、どーにか出来ねぇかなぁ?っと。

(´~`ヾ)

んで、色々テストしていく内に・・・どうも燃焼をスワール(渦)

させた方が、更に未燃焼ガスを完全燃焼出来そうな事が判明。

β(□-□ )

あと、ベンチュリー効果や、背面&底面が熱くならない工夫もアレコレ。

( *´艸‘)

そーなって来ると・・・・厚みがあって頑丈な110~120パイ程の

鉄管が必要になって来る。 ( ̄~ ̄;)ウムム

そんなモノは、建築関係や鉄鋼関係じゃ無いと入手不能。

┐(´д`)┌ソリャソーダ

なのでぇ・・・ ( ̄~ ̄;)ポークポークポーク・・・・

2016-11-17-09-29-36

(≧∇≦)bチーン♪ヒラメイタッ!

ご近所のスクラップ屋さんから、ガラクタを購入して来ました♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノヘラヘラ

コレ!ガードレールの支柱部分のスクラップ。 ( *´艸‘)アー!アレ!

何処にでも、ありそうだけど・・・肉厚があって、亜鉛ドブ漬けで

強靭な鉄製で直径が太いとなると・・・電柱か?炭酸ボンベか?

これ位だったりします。

2016-11-17-12-14-55

切ってみると・・・案の定、肉厚があって材料としては上質。

( *´艸‘)ヤリィ♪

誰でも入手できるモノでは無いですがぁ(´~`ヾ)それなりの

人脈&ネットワーク、それと工夫&応用があれば、何とか

欲しい部材が入手出来ると言うのも・・・大事な事です。(≧∇≦)b

2016-11-17-14-23-54

んで、早速、新型4号機も作ってます。 ( *´艸‘)ハェ!ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ!

合間を縫いながらなので、トントン!とは進みませんが、

早く完成しないと、マジで凍えてしまいそうですし(*´д`*)

熱の導入方法や安全性を高めて、コレをフィードバックして

生かせば、実兄の暖房利用にも応用出来るかも?(≧∇≦)b

ぶっちゃけ、こんなのを作ってる余裕なんぞ、全く無いのですが

元々、私に時間に余裕がある時なんて無いですからネ♪

( *´艸‘)アハハ

出来る時にやる!明日に延ばさない!明日しか出来ない事を

明日にやる!つーだけで、別に暇で遊んでる訳じゃあ無いっすよ?

(´~`ヾ)エヘヘゞ( ̄∇ ̄;)テ・・テメェ!