タグ別アーカイブ: アラレ組み

アツサニメゲズ・・・

うひゃー・・・今日も暑い!(*´д`*)

朝からドバーッっと汗をかいちゃうので

昼ごはんに帰宅してシャワー浴びて来てます。

(* ´艸`)ズル?

んで・・・昨日、|ω・‘)・・チラリとお見せしたあられ組み。

もうご存じだとは思いますが(* ´艸`)アハハ

組み合う事で接着面積が増え、高精度で強靭に

接合出来る(今や得意技となってる)アラレ組み。

ただ・・・・あんまり知られて無いけど、アラレ組みの

本当の難しさは噛み合わせを高精度に切り合わせる事・・・

ではない。( ̄Д ̄;)エッ?

コレは、レジ・ポシェットの為に、中にスッポリと

入るサイズピッタリの内箱が入るのね?

アラレ組みと言うのは、互いに切り欠いて、

ピッタリに嵌め合うんだけどφ(°ρ°*)チマチマ

「ソレが出来て当然」だとして( ̄Д ̄;)エッ?

その次に噛み合う「切り欠きの深さ」で内寸が

決定してしまうの。ピッタリ組み合わさる=微調整が

全く利かないので、嵌め込んでピッタリ合った、

そのラインがそのまま完成寸法になるの。

β(□-□ ) フムフム

作んないと判んないと思うケド、切り欠きってのは

入らないと全部やり直しになっちゃうから、慎重かつ

「少し(マージン的に)深く加工しておきたい」の。

だけど、少しでも深く切り欠くと、合わさった時の

内寸が縮まってしまう。

Σ( ̄ロ ̄lll)アッ!ソーカッ!

そう。つまり、この「融通が後から全く利かない」のが

アラレ組みの本当の難しさで、更に高精度に組むと

木工ボンドの水分の膨張ですら嵌めるのが大変になるから

正に「事前にシッカリ高精度に加工出来てないとダメ。」

┐(´д`)┌

だから趣味木工レベルでも聞かれるけど、あまり

お薦めしないのは「製品として通用する加工精度」が

そもそも無いとグダグダになっちゃったり、組むには

組めたけど、その箱の寸法精度が低い。本末転倒って

事になっちゃう。

┐(´д`)┌ヤレヤレ

逆に言うと、だから安価な既製品のアラレ組みは

(加工クリアランスを多めに見てるので)グダグダの精度で

しか組めてない。いや、組みようが無い。

板厚の誤差にも(噛み合い深さが)直結しちゃうから

連続して同じモノを作る以外には精度の確保が

実に難しいの。

んま、それを5~6個の少ロットでも

「出来るようにしてる」ってのが、ミソであり

手作りならではの小回りの良さなんですけどね?

(* ´艸`)

んで、アラレ組みだからこそ、こーやって角を

可愛く丸められる♪って訳。(* ´艸`)ウンウン

こうも暑いと(*´д`*)

正に・・・晴天続きの夏本番!(≧∇≦)b

って感じで、私のオンボロ小屋アトリエも・・・

温度上昇♪熱気ムンムン♪(* ´艸`)アハハ

このトコロ・・・43度ばっかり指してるから

壊れてんじゃねーの?っと思ったけど・・・・

朝は35度くらいだから、合ってるっぽい(* ´艸`)

つーか、朝から35度ってどーよ?ゞ( ̄∇ ̄;)ッタク!

しかーしっ!(≧∇≦)b

喉が渇く(*´д`*)暑い中も(*´д`*)頑張ると・・・・

トーゼン、帰宅後のキーンと冷えたビールが

美味い訳です♪(* ´艸`)ニャハハ

んま、酒好きの私はついつい飲み過ぎちゃうので

2杯目からは(トマトジュースと割る)レッドアイで

飲むんですけどね?(´~`ヾ)

二日酔いに利くとか(現実的に次の日の朝に呑んだら

朝酒になってしまう)言うけど、ゴクゴク呑む時に

美味いと思うケドなぁ? ( ̄~ ̄;)ドーダロ?

んでからぁ・・・(≧∇≦)bツギィ!

オーダーも頂いてるのでぇ(≧∇≦)bアザース

思い出したように(* ´艸`)モゴモゴ

今夏の製作ロット分のレジポシェットの段取り♪

(≧∇≦)b

ぜーんぶアラレ組みで構成してまふ♪(* ´艸`)ウンウン♪

特注なヒノキ薄箱♪(≧∇≦)b

えーっと・・・先に(≧∇≦)b

「出来るだけ木板が薄い」ご希望の・・・

サイズ指定木箱のオーダー品(≧∇≦)b

外寸サイズは高さ130×全幅500×奥行230の

サイズ指定で小さな机下に入れるのだとか ( *´艸`)♪

手前は取り出しやすいように欠き込み指定。

側面には取っ手穴のご指定です。(≧∇≦)b

んで、僅か厚み7mmのヒノキ製アラレ組み ( *´艸`)

軽くて(軽さの割には)丈夫に出来上がりました♪

ヽ(´▽`)ノワーイ♪

んで、ご指定のラスティックパイン&シャビー白で

シンプルな仕上がりに♪ヽ( ´ ▽ ` )ノイイネ♪

内面も見えるので少しだけエイジングを足してます。

(≧∇≦)b

無論、単品のデザインでは無く、コレも何かの下に入って、

スライドして引き出せて、中身にモノが入った状態・・・

を想定して仕上げてます♪

シャビーに塗ったらアラレ組みなんて、見えなく

なっちゃってますけどね?( *´艸`)

でもぉ・・高精度アラレ組み&ヒノキ製だったりする。

だからこそココまで薄く&軽く&指定サイズピッタリ!の

欲しかった木箱が出来る♪って訳(≧∇≦)b

依頼者さま。お待たせしました♪(´~`ヾ)

あと、手前の欠き込みの指定が下から「60mm残し」

でしたが、強度&バランス的に現状70mm残しで

製作しています。(´~`ヾ)ダメだったら言って下さいネ♪

んでからぁ・・・(≧∇≦)bツギィ!

高精度アラレ組みの第二段!薄型トランク什器。

オーダーは16枚サイズ。因みに24枚陳列との

サイズ差は、意外にもコレだけ大きかったりします。

(24枚バージョンは同時に予備製作の予定)

私の技術も設備も、年々ドンドン進化します。 ( *´艸‘)

以前のが駄作なのでは無くて、常に現状持てる限りの

技術やアイデアを投入して製作するので、単に価格が

上がっていくのでは無くて、ドンドン品質が良くなって

「相対的にコストパフォーマンスが上がる。」

ヽ( ´ ▽ ` )ノ

いつ買ってもお買い得。んで新しい程、品質が良い。

そんな感じで、より軽量、より強靭、より便利に・・・

常に進化して行ってるって訳です♪(≧∇≦)bガンバルルー♪

んでからぁ・・・(≧∇≦)bツギィ!

この連休中にカートに掲載しようと頑張ってるのが・・・

新型のトランク3バージョンと・・・

最新のオリジナル木片モザイクでかっちょ良い!

スタッキング木箱が3箱と・・・

ティッシュカバーBOXが4種と・・・

最新のアクリル蓋装備!パカーンと開閉&自在仕切り

の「駄菓子屋風ディスプレイ」と・・・

木片モザイクの新型スリム棚と・・・

アンティーク風の蓋付アラレ組みの小箱6箱。

コチラは紹介して無かったかなぁ? ( ̄~ ̄;)ハテ?

内蓋にリタック印刷&それぞれに4マス&6マス&

8マスの仕切り装備(着脱可能)です。

好みの仕切りにアクセサリー入れにも良いですが

サイズ(幅200×奥行100ほど)的にも・・・

底面は、実はφ(°ρ°*)チマチマ合皮貼りなので・・

中仕切りを外してメガネケースやオサレな

筆箱として使っても良し♪ヽ( ´ ▽ ` )ノカックィィ!

アンティーク感抜群の新品製作です。(≧∇≦)bイイネ♪

また、この学校備品風のアンティーク感のまま

好みのサイズでオーダー製作も可能ですよん♪

つ~訳で、バタバタしててカート掲載が間に合ってませんが

「欲しい!」って方は掲載前でもメールでお伝えくださいね♪

( *´艸`)