タグ別アーカイブ: イーゼル

背面傾斜の新型イーゼル(≧∇≦)/

えーっと・・・・

ご好評のポストカード陳列にピッタリな!

薄型トランク什器ですがぁヽ(´▽`)/~♪ワーイ

180度展開タイプの場合・・・・

背面開脚に代わる着脱式の背面傾斜保持が

難しい。( ̄~ ̄;)ウムム

コンパクトに畳めてぇ・・・軽くて・・・

それでいて平面強度保持(開きがを閉じなくする)と

傾斜保持(背面から斜めに支える)を両方兼ねないと

ダメ。

簡単に倒れちゃったらダメだし、かと言ってネジ締めが

必要だったらメンドクサイですもんね ( *´艸`)

つー訳で(≧∇≦)b

新型の背面傾斜専用イーゼルを考案!

(* ̄(エ) ̄*)ポワーン♪折りたたんだ状態は、こーで・・・

何も工具を使わずに展開させると・・・

こーなる訳です(≧∇≦)bスゲェ!

以前のタイプより強靭&軽量化&簡素化して

トランクには(中身が入ってるので)内包出来ませんが

(*´σー`)アタリマエカ

せめて・・(*´д`*)重ねられるように450mmと

トランクと同じサイズ内でコンパクトに設計してます。

(≧∇≦)bイイネ♪

んで、これらはココの組み方を強靭にしたので

強度も精度も(これだけ華奢なのに)カナリUP!

なので・・・こちらの16枚サイズのトランク・タイプ

什器にもピッタリ!ですしぃ・・・

こーんなデカい24枚陳列バージョンでも傾斜保持可能!

ヽ(´▽`)/~♪スゲェ!

あっ!モチロン、風の吹く屋外イベントでは使用不可ですよ?

軽くて面積の大きな陳列は、逆に帆や凧のように風の影響を

とても受けやすいので、簡単に倒れたり飛んだりしますからね。

(´~`ヾ)ソリャソーダ

無風&むやみに触られない室内イベント展示に適してます。

色を塗ると、更にかっちょ良くなりますネ♪(≧∇≦)b

なーんて事無い、探せばありそうなイーゼルですが、

実は・・アチコチに工夫されてて、例えば簡単には倒れない

工夫や、嵌めやすくて外れ難い独自の工夫も施してます。

( *´艸`)ナイショ♪

んで、こー言う類は昔から意外に高額なのですが

(´~`ヾ)タハハ

作ってみると判るのですが、ここまで細くて軽いと

まったく修正が効かず、すべての部材が捻りや反りがなく、

且つ平行&直角&垂直がバシッっと出せないと組めない。

(*´д`*)ヒィィ

精度と強度が要求される、障子や建具みたいな感じですね。

(*´σー`)ソリャア・・・タカクナルハズ

三角イーゼルだったら誰でも作れるし数百円でも売ってるけど

全然、根本が違う感じで難しいのですがぁ・・・

ソコが面白かったりします♪ ( *´艸`)

パン屋のリペア依頼その2(≧∇≦)b

えーっと・・・先に宣伝 ( *´艸‘)

いよいよ明後日!今週末ですぞ!(≧∇≦)b

出店イベントのお知らせです♪

・・・狭山池まつり2017(陶器クラフトまつり)・・・・

開催場所・・・狭山池(西堤)

開催日時・・・2017年4月30日(日)

AM9:00~16:30(悪雨天中止)

今年も、大阪府狭山市の狭山池まつりのイベントに

出店させて頂きます。ヽ( ´ ▽ ` )ノ

前日&当日は、湖並に大きい狭山池の周囲(堤)で

各種フリマや色んな催しが開催予定!

その会場内の「西堤」の陶器クラフトまつりに

私もブース出店しまーす。(≧∇≦)bヤッター!

(当日は、各堤でフリーマーケットも点在&同時開催

されていますが、この区画は「手作り&クラフト作家」で

フリマではありません。

んで、昨日のリペアの続き ( *´艸‘)

ベンチと額縁は完了してて・・・後はイーゼルのリペア。

ココまで下地の状態まで剥いて・・・・(*´д`*)ハァハァ

反りやガタ、ヒビ割れを直してぇ・・・φ(°ρ°*)チマチマ

んでからぁ・・・下部に棚を追加して・・・・

こーなりました♪(≧∇≦)bオオ!

全面はアルキド系染色のウォールナット色で統一。

(追加箇所は、まだ一回塗りなので色が薄いですね)

こー言う感じね?4号鉢が3つとか、ミニプランターなら

乗るかな? ( *´艸‘)ウンウン

あまり手前に出し過ぎると、足を引っ掛けるかも知れないし

手前に突起を付けたいけど、今度はソコに水が貯まっちゃうので

(´~`ヾ)極々シンプルにスリット棚だけ追加しました♪

んで、イーゼルとして、ココに額縁(中は

チョークアートを入れる)が乗っかる(≧∇≦)bイイネ!

ベンチの下部にも水撥ね軽減&痛み箇所隠しで

巾木を追加してます。 ( *´艸‘)キガキク!

ハイ!(≧∇≦)bコレで3点のリペア補修は完了♪

ヽ(´▽`)ノワーイ♪

ただ、これとて雨ざらしにしてたら、後数年で

また塗り直す必要が出てきます。

依頼者を含め・・・言わずもかな皆さん

「もうコレでメンテフリーで万全!ってのを・・・(*´д`*)」

って望んじゃう気持ちも判るけど(´~`ヾ)

幾ら硬質2液ウレタンクリアー塗装を施そうが

紫外線&酸性雨で数年後にはガビガビになっちゃう。

(私はそれが嫌いだからクリアー塗装やニスは塗りません)

雨ざらしでも、何年もメンテナンスフリー・・・

それだったら金属製とかにしなきゃ無理。

┐(´д`)┌

木材は朽ちるからこそ、自然に優しいし、塗装が剥げるから

エイジングが似合う&アンティークとして趣が出る訳です。

つーか、余程に硬質で全天候な塗装の自動車でも外壁でも

所詮は・・・・10年持つか?どうかでしょ?( ´,_ゝ`)プッ

その位、雨ざらし&紫外線と言うのは、今も昔も未来も

石とて風化させてしまうほど、とても厳しい環境なの。

「コレ・・・屋外OKですか?(*´д`*)」

って聞かれても、(何十年も雨ざらしでほったらかしでも

新品同様のまま?とか思われてると)実際は答えようがない。

できるだけ耐候性を上げてますが、所詮は2年持つか?

5年持つか?程度の事だし、もし買ってから年中庭先に

ほったらかしなら、そもそも「見てない&使ってない」のは

オサレとかとは・・・・次元が違って来てしまう。

( ̄~ ̄;)ソッカァ・・

つまり、ペンキ塗装やアルキド系染色塗料やレーザー印刷など

雨に濡れても大丈夫(スグに滲んだり剝げたりはしない)だけど

5年~10年も雨ざらしでも同じ状態をずーっと保つモノでは無い。

室内ならカナリ劣化は抑えられるけど、それでも紫外線劣化は

進むので、畳の日焼けと一緒で「全く不変」ってのは無い。

つまり、人間ですら・・・歳いかないってのは叶わない。

むしろ、修繕したり、リメイクしたりイメチェンしたりと

楽しむべき。

彼にも「全て新品を買い直せば、また5年位は使えるけど、

5年後には、今と同じ状態で買い直す必要が出てくる筈。

補修すれば、新品を買うよりも安く出来るけど、やはり

買い直し5年ほどの寿命は無い。次回は補修では

無理だろうから、その時に新たに買い直すか?

私に依頼してみては?」っと・・・伝えての話。

老化しない方法は無い。買って以降、何十年もそのまま

ってのも無い。リペア&補修は・・・・所詮は修繕で、

新品買い替えには耐久性の面では適わない。

無論、数年ごとに自動車みたいに買い替えて行くのも手段。

数年スパンでリペア&修繕を挟んで買い替えていくのも手段。

最初に良いモノを高価でも買って、それをずーっと修繕補修

しながら何十年も使っていくのも手段。

先延ばし感覚のネガティブじゃ無くて、イメチェンや買い替えの

良い機会。そう言う風に考えるのが正しいかと?

ヽ(´▽`)ノワーイ♪

だから・・・「コレ、屋外でも大丈夫ですか?(*´д`*)」

の愚問には答えようがない。って意味です。(´~`ヾ)

パン屋のリペア依頼その1

えーっと・・・先に宣伝 ( *´艸‘)

いよいよ今週末ですぞ!(≧∇≦)b

出店イベントのお知らせです♪

・・・狭山池まつり2017(陶器クラフトまつり)・・・・

開催場所・・・狭山池(西堤)

開催日時・・・2017年4月30日(日)

AM9:00~16:30(悪雨天中止)

今年も、大阪府狭山市の狭山池まつりのイベントに

出店させて頂きます。ヽ( ´ ▽ ` )ノ

前日&当日は、湖並に大きい狭山池の周囲(堤)で

各種フリマや色んな催しが開催予定!

その会場内の「西堤」の陶器クラフトまつりに

私もブース出店しまーす。(≧∇≦)bヤッター!

(当日は、各堤でフリーマーケットも点在&同時開催

されていますが、この区画は「手作り&クラフト作家」で

フリマではありません。

つ~訳で、新作を色々とご用意しつつも・・・・

今日は、友人ボブのパン屋(アークティック)の

改装のお手伝い。 ( *´艸‘)アザース

とは言っても、壁紙を貼り換える仕事とか?

じゃあ無くてぇ・・・(´~`ヾ)

店前の雨ざらしになって痛んだ(他人作)

木工の修理リペア依頼。(≧∇≦)b

先ずは・・・玄関横でチョークアートを飾ってる、

額縁とイーゼル。

額縁は、以前に私が製作したモノで・・・

雨ざらしで多少、塗装劣化があるもののβ(□-□ ) フムフム

塗装し直しだけで行けそう。 ( *´艸‘)スゲェ!

問題は、恐らく既製品か?何かのイーゼル ( ̄~ ̄;)ウムム

塗装もガビガビに剥げてて酷いんだけどぉ・・・

ダボ結合構造なのか?所々がぶっ壊れてますな?

( ´,_ゝ`)プッ

コレは、全部分解して・・・全面の塗装を剥いで

使える部材は使って、ダメなパーツは作り直して

んで、構成&結合をもっと強靭なモノにし直さないと

無理っぽい。

んで、一方、コチラは・・・・

元々、どこぞの木工DIY作を、私が依頼を受けて

全て構成し直して、文字彫りを施したベンチ。

( *´艸‘)ナツカシィ!

幾らキシラデコールでも、年中雨ざらし数年間放置なので

それなりに塗装の痛みは激しいけども・・・

意外にも、本体の構成自体は大丈夫そう。

( *´艸‘)ラッキー!んま、私が構成し直したからかも?

コチラは、全部、塗装を剥いで・・・・

痛んだ箇所を補修して・・・文字をクッキリ彫り直して

再度、塗装まで進めましたぞ♪(≧∇≦)bハエェ!

コレは、乾燥を進めて最終リペアを施せば完了♪

んで、3個のリペアで唯一、私が製作した額縁は・・・

冗談抜きで、塗装し直しただけ。 (`・∀・´)エッヘン!!

スゲェなぁ・・・自分で「さすが俺作!(≧∇≦)b」とか

思いましたゾ。 ( *´艸‘)ゞ( ̄∇ ̄;)エラソーニ!

んで、いよいよ難関のイーゼルのリペア。

先ず、本体構成をバラします。

こー言う既製品は、「ダボ組み」と言って、

ビスを使わず、相対する両面に(全自動で)ダボ穴を

開けて、ダボを貫通させた構成。β(□-□ ) フムフム

更にコレは、ダボ&接合面を接着剤すら使わず、

裏面からダボにネイル釘を貫通させて打ち込んで

留めてるだけですね。( ´,_ゝ`)プッ

だから簡単に素手だけで・・・壊れるバラせます。

んで、剝いてみた。うげっ!コレ・・・

多分、材質はポプラですね? ( ̄~ ̄;)

安価で軽い木材ですが・・・・

バルサ材と似てると言うか・・・感覚的には発泡スチロール

程度の強度しかない。┐(´д`)┌

安価な量産家具&100均一商品に良く使われてますが

バルサと同じでお世辞にも強度は無い。軽いだけ。

(だから、表層全体を塗装してしまうような家具だとバレない)

んで、全部剥き直しました。

実は、作り直したパーツもあるけど、ある程度は

ひん曲がったり&ヒビ割れ程度は、修復して再利用してます。

んで、本体構成を組み直してみる。

この程度ならチェックをせずに速攻でバラしても

全部、パーツの向きまで感覚的に覚えてる自分が

・・・・恐い。 ( *´艸‘)アハハ

タダねぇ・・・・ ( ̄~ ̄;)

この構成してるダボは、互いのパーツに貫通させてる

ロングなので・・・8mm市販ダボの倍以上に長い。

( ̄~ ̄;)ウムム

こー言うのは、専門店で取り寄せれば入手可能なんだけど、

こんな田舎ではいつになるか判らん。

┐(´д`)┌ヤレヤレ

8mm直径の丸棒も、10mm以下は、あまり

ホームセンターとかでは市販されて無いですからねぇ。

しゃーねぇ・・「無いモンは作るか」 ( *´艸‘)

つ~訳で・・・鉛筆削り ならぬ自作「8mm削り器」

( *´艸‘)アッハハ

こーやって・・・コッチから10mmくらいの

丸棒を回しながら押し込んで・・・・

ジャスト8mmに削り直す。(≧∇≦)bカシコイ!

こー言うのは、海外Youtubeにも出てるけど、

器具創るのを合わせて10分くらいで即座に

出来ないと意味無いです。 ( *´艸‘)

んで、あっさり、8mmジャストのダボ完成♪

(≧∇≦)bイェーイ!

こー言うのは、頭の片隅に常にあって、スグに

応用&実践してこそ!意味があります。

ハイ!ピッタリ♪(≧∇≦)bバッチリ!

差し込むだけでも組めますが、今回は全て

耐候性ボンドで強靭に結合しちゃいます♪

んで、組み直しが完成♪(≧∇≦)b

イーゼルの基本構造は、そのまま(畳めます)

全てリペアし直して、剛性も格段に向上しました♪

後は、イーゼルの手前に棚を追加して植木鉢を

置きたいとか言ってたなぁ・・・ ( ̄~ ̄;)ンモー!

んま、大まかなリペアは済んだので、次回には

仕上がってるかなぁ?

ヽ(´▽`)ノモーチョイ!