タグ別アーカイブ: オーダー木箱

レコジャケBOX×4箱(≧∇≦)b

えーっと・・・オーダー品が出来上がったら

終わり・・・では無い。

画像をご確認頂いて→ご精算→ご入金確認→

専用に段ボール梱包→伝票→出荷→出荷お知らせ

までして、お客さんのお手元に無事に届くまでが

私の仕事。(≧∇≦)b

そして、それも含めて全部、私ひとりで行ってます。

(´~`ヾ)アタリマエダケド

つ~訳で(≧∇≦)b先に・・・・

コチラは本日、梱包&発送完了です♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノマッテテネェー♪

んでからぁ・・

コチラも本日、梱包&発送完了です。

それぞれと言うか・・・私のオーダー品は全てワンオフなので

サイズ&形状がバラバラ。なので専用に段ボールを

それぞれに合わせて自分で箱組して梱包してます。

φ(°ρ°*)チマチマ

逆に、これが発送業者的にも都合が良いし、購入者さん達も

後の保管や搬出入にも使えると好評です♪ヽ( ´ ▽ ` )ノ

んでからぁ・・・

トランク什器のオーダー品も進めてますがぁ・・・

もうすぐ完成なので、また後日にでも(´~`ヾ)

コチラも実は出来上がってますがぁ・・(´~`ヾ)スマーン

本日は「レコード(LP盤)収納BOX」のオーダー品。

(≧∇≦)bイッテミヨー♪

実は先日までで箱の構成&下塗りまで進めてたのですがぁ

330角ほどのレコードジャケットを数十枚入れられて

(有効奥行き250mm)持ち手装備&スタッキング(重ね)

&正面に一枚ずつお気に入りジャケットを展示できるように・・・

って言うリクエスト。

色は「木目が透けるジェット・ブラック」のご指定。

(このオーダーに合わせて塗料も専用に購入&込み価格)

つ~訳で(≧∇≦)bこんなん出来ましたぁ♪(* ̄(エ) ̄*)ポワーン♪

スタッキング(重ね)OKなので、縦に4箱積むことも

可能です。

ただ単に、大量の保有レコードを保管するだけでは無くて

レコードショップのように・・自分で選んで&気に入った

ジャケットを正面に立て掛け配置したい!ってご依頼です。

β(□-□ ) フムフム

んで、「コレも使いたい」と持ち込まれた

レーベル仕切り。透明ポリカーボネート製の

仕切り板なのですが・・・・これが市販購入品だと

サイズが合わないのでぇ ( ̄~ ̄;)ウムム

ぜーんぶ一枚ずつサイズをカット。

んま、こんなの丸鋸で切ったらバキバキに割れるので

φ(°ρ°*)チマチマ「Pカッター」で一枚ずつ切っていくしかない。

7回真っ直ぐにスジボリすれば切れるから簡単なんだけど

それを数十枚だから数百回。( ̄Д ̄;)エェェ!

これを延々に飽きる事無く、一度も失敗せずにφ(°ρ°*)チマチマ

切るだけですが(技術的には誰でも出来るレベルですが)

じゃあ自分でやってみて?っと言うと・・・ナカナカ自分じゃ

無理(*´д`*)って人も多い。

┐(´д`)┌

現実、フツーは飽きるか?肩凝っちゃうでしょうね?

得意&不得意って言うより、実際、こー言う作業を

「イチイチ仕事にしないで」ササっ!っと一枚も失敗せずに

出来る現代人って少ない。たったPカッターで切る作業すらw

ただ・・・・こー言う事の積み重ねなんだよなぁ・・・

モノ創りって。(´~`ヾ)「幾らだったら代わりしてくれる?」

とかじゃねーんだよなぁ・・・(* ´艸`)ボソソ

つ~訳で(≧∇≦)b無事に完成&納品。ヽ( ´ ▽ ` )ノ

完成後の画像を送って頂いたのでぇ・・・

こー言う感じヽ( ´ ▽ ` )ノカックィィ!

自分の好みのジャケットや、今掛けてる曲の

ジャケットを各箱の正面に飾れる。って訳(≧∇≦)b

うわぁ・・・・お引取り数時間後なのに(;゚д゚)ゴクリ…

もうレコード満タンじゃ無いの?(* ´艸`)アハハ

スッキリ整理出来たし、こー言う風に気分に合わせて

曲を聴きながらレコジャケを鑑賞するってのも良いですね♪

(≧∇≦)bアザース

セレクションBOX(≧∇≦)b

えーっと・・・以前、私の什器をオーダー頂いて

ずーっと気に入って使って頂いてる依頼者さんから

「修復&リペアと追加オーダー」のご依頼。ヽ( ´ ▽ ` )ノ

「着脱棚が、なんだか手前が下がっちゃう(ノД`)・゜・。」

って事で・・・・

以前の着脱棚は、こー言う吊り金具を装備してました。

この当時は、私もまだまだ未熟モノで(´~`ヾ)

小物のアイアン加工が、それ程上手では無かったので(* ´艸`)

市販の吊りフックを装備してました。(≧∇≦)b

コレはコレで「フック部分が可動式で倒せる」ので

搬出入時には金具の出っ張りが無くて便利なのですがぁ・・・・

(ビス固定の際に、必要以上にフックが動かないように

微妙に挟み込んでフックが動きにくい工夫をしてあったのですが)

何度も吊っている内に、たまたま、固定ネジが

緩んでしまったようで、金具の後ろに隙間が出来て・・・

結果的に、こー言う風にフックが後ろに動いちゃう分、

棚の天面が手前に倒れちゃうのが原因。 ( ̄~ ̄;)

んま、これはネジを締めすれば直ってしまうんだけど、

改良の余地はあるのでぇ・・・(≧∇≦)bイッテミヨー!

全ての棚の吊り金具を、自作のアイアン製平金具に

換装!平金具だと元々固定で隙間が開かないので確実です。

(ただ、これによって「金具の突起が棚板より飛び出る」

ので収納&搬出入時には少し邪魔になります。)

こー言う事ですね♪(≧∇≦)b

取り付け用のビスも皿ビス(表が平らで裏が斜め)から

より動きにくい鍋ビス(表が球面で裏が平ら)に全て変更。

吊りフックが可動しない=手前に下がらないって事です。

ただ、これだと「金具が邪魔になる」弊害も出るので・・・

一長一短ですよ?(´~`ヾ)

んで、コチラも気になったので再塗装済です♪

(≧∇≦)bマッシロ♪

んで・・・一方、追加製作のオーダー品は・・・

依頼者さんは編み物作家さん。なので、使用する糸を

カラーサンプルとしてイベントに持って行ってるそうです。

色見本よりも、実際に使う材料ですから確実ですね♪

ただ・・・木箱にジャストには入らない。 ( ̄~ ̄;)

つー事で(≧∇≦)b

丁度、12巻がピッタリ!ジャストに入る木箱を

オーダーで専用に製作(≧∇≦)bステンシル!

木箱のヘリはワザと一段下げて、色が良く見えるように・・・

尚且つ!(≧∇≦)b

スタッキングすると、丁度ピッタリ!に重ねられる♪

(* ´艸`)イイネ♪

カラーサンプルを選んで頂くセレクションBOX×2箱です♪

もっと後々、色味を追加していく事でしょうし、最小で

12色(12巻=1箱)だけ持って行く事も出来るように♪

こー言う風に、既製箱や流用箱で、たまたまピッタリ

だと良いんですが、無いモノはピッタリに作れば良いんですし、

それならば2箱に分けたり、ヘリが1段下がってるとか

更に工夫も凝らせますからネ♪(≧∇≦)bソーイウコト!

依頼者さんは、とても上手で年々少しずつ、実際に使ってみて

必要なモノを吟味して・・・徐々に追加して頂いてます。 ( *´艸`)

正に、什器を使いこなして頂いてるので嬉しいです♪ヽ( ´ ▽ ` )ノ

もう4年ほどになるかな?有難い事です♪

什器類は最初から完璧にフル装備ってのも高額になったり、

後から追加が必要になったり、不要なモノが出てきたり、

什器以外の部分でアレンジ出来てしまったりするので(´~`ヾ)

慌てず、必要になってから、後から追加していく・・・

って言うスタイルも良いと思います♪ヽ( ´ ▽ ` )ノララーン♪

ワンちゃん用2品(≧∇≦)b

えーっと・・・・先に(≧∇≦)b

ワンちゃんのお食事台の第二段!( ̄Д ̄;)エッ?

今度は、小柄なワンちゃん用にミニサイズって言う

追加のご依頼です。(´~`ヾ)アザース!

ご来店時に餌皿を持参頂いていたのでぇ・・・

それでマスター型(右)を作成。それを元にφ(°ρ°*)チマチマ

「下が缶に蓋として嵌って&上に餌皿がピッタリ嵌る」

っと言う・・・とんでもなく面倒な特注蓋を作成♪

( *´艸‘)アハハ

んで、リクエストの黄色で(≧∇≦)bペンキ缶サイズの

リメイク缶を「新たに」作成♪んで・・・ポコン!(≧∇≦)b

ココに餌皿を嵌めれば、ペール缶タイプとお揃いの

ミニサイズが完成♪ヽ( ´ ▽ ` )ノオソローイ♪

んで、これまた別のワンちゃん用のご依頼で・・・

特注の仕切り箱のオーダー品(≧∇≦)b

上に座っても大丈夫なシッカリ!頑丈に製作してます♪

コレは・・・・

内部に指定サイズの3仕切り!

130角の水用陶器ボトルが2本入って・・・・

ヨコ長に直径200mmの水皿を立てて収納可能。

蓋は嵌め込み式で、「密閉したくない」との

事で、敢えて側面には取っ手穴を開けてます♪

んで、手前の湾曲パーツは・・・・

実は・・・ココにピッタリ入るのだ♪(≧∇≦)b

んで、200mm直径の水皿を固定出来るって訳。

(≧∇≦)bナルホド!

お二人の依頼者さま♪

どちらも完成していますので、急ぎませんので

お引き取りのご予定をお願いしまーす♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノオマタセー♪

んで・・・・(≧∇≦)bツギィ!

念願の ・・・( *´艸‘)ムフフ

「ウッド(平行)クランプ」を購入♪(≧∇≦)bイェイ!

コレはアメリカとか英国の木工職人が昔から

良く使ってるクランプで、簡素な作りながら、とても

よく考えられてるのと、締め付け力が強く、てこの原理で

先端までシッカリ咥えられる利点があります。

使い方は、本体ごとクルクル回して、前後2本のボルトの

おおよその幅を合わせて、挟んで締めるだけ♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノカンターン

平行なので、均一に締め付けトルクを掛けられるのは無論、

前を締めてから後ろを締めれば、奥歯で噛むように締まり・・・

後ろを締めてから前を締める(もしくは後ろを緩める)と

前歯で噛むようにピンポイントで締める事も出来ちゃう。

THE「DiResta」的な? ( *´艸‘)アハハ(詳しくはYoutubeで検索)

ただ・・・この平行クランプは、とっても便利なのに

日本ではあまり普及しなかったし、作り方&使い方を

勘違いしてる人が多いのでぇ・・・

実物を使った事無いんだろ?( ̄~ ̄;)ッタク!

( *´艸‘)クスクス

「ボルトを途中から逆ネジ」にしないと意味ないし、

半分に切って内部にナットを居込む自作が多いけど、

その発想自体が間違ってるの。(*`ε´*)ノ_彡チゲー!

外人は、そんなに器用では無い。 ヾ(・ω´・。)ォィォィ

簡素と言うか、ボルト穴と側面穴しか開けないの!

┐(´д`)┌

んま、便利なので時間があれば小型バージョンを

自作してみまーす♪