タグ別アーカイブ: ミニ木箱

引き出し木箱(* ´艸`)

えーっと・・・いよいよ本格的に(*´д`*)

暑くなってきましたね。ヽ( ´ ▽ ` )ノナツーッ!

んで、また引き出しを作る予定でφ(°ρ°*)チマチマ

引き出し小箱を25箱も製作中♪(* ´艸`)

そそっ!こー言う木箱は100円均一なんかでも

売ってたりするけどぉ(´~`ヾ)ダネェ?

んま、製作コスト的には100円均一には

絶対に勝てないのですがぁ・・・・

(こんなん1箱100なんて原価でもオーバー)

自分で作るのは・・・全然、精度が違うの。

(* ´艸`)

寸法的にシビアに組めると言うか・・・・・

たぶん、大抵の人は「量産品」と言うのはバシッ!

キチッ!っと、きっと精度が良いものだと思ってるケド

(確かにそれなりに高価なモノは、そうですが)

こー言う風にコストが限られてる安価品の場合は

「公差(誤差)」が大きいの。特に海外木工は確実に。

┐(´д`)┌シャーナイ

どー言う事かと言うと・・・例えばね?

私の作った木箱だと、ホラッ!25箱重ねても

真っ直ぐに建つ。グラつきもしない。当然と言えば・・・

当然なんだけど(´~`ヾ)

これを100円均一の木箱を重ねて見れば、絶対に

ココまで建たない。( ´,_ゝ`)プッ

恐らく100円均一レベルだと、公差が±2mm位だと思う。

( ̄~ ̄;)オソラク・・・

たった2mm・・・っと言っても公差のプラスマイナスだから

2mm長くて2mm短ければ、合計4mm狂うのが許容範囲。

┐(´д`)┌ソンナモン

10円玉2枚分ほど4mmのズレが2箱に一回あれば・・・

んね?数個しか買わなきゃ判んないだろうケド、そんな

誤差の大きいので引き出しを作れば、せいぜい4箱まで。

マス目で25個も引き出しなんて無理になって来る。

可能にしようと思ったら公差の計4mm分のクリアランスを

取れば・・・そりゃあ全段、ガバガバな訳です。

(´~`ヾ)

引き出しと言うのは、固いのも開かなくてマズいけど

緩すぎると・・・引き出しが傾き側に暴れるので、角が

途中で引っ掛かって余計に突っかかるの。

┐(´д`)┌大は小を全然兼ねない。

だから自分で精度公差の少ない木箱から創る。

当然、パンパン!っと量産する訳には行かない。

選別も必要だしφ(°ρ°*)チマチマ擦り合わせて時間も掛かる。

なので・・・この引き出しを500円だとしても

500×25=¥12500分のコストが掛かる。

取っ手金物や、本体の棚は抜きでね?

┐(´д`)┌ソーイウコト

だから引き出しはコストが掛かる。いや・・・・

掛けてる。掛けないと出来ない。って言った方が

正しいかな?(´~`ヾ)

市販品に「もーちょっと引き出しが多ければ良いのに・・」

っと言っても安価品ではナカナカ無いのは、そー言う事にゃの。

┐(´д`)┌

安価品&量産品には、パートのおばちゃんでも作れる為に

「誤差&公差」と言う大きな壁があるから。

極端な事を言えばスマホの内部部品でも(シビアな製品ほど)

誤差と言うか公差の逃がしが必ずある。

微塵も誤差が無いと言う事が精度が良いのでは無くて・・・・

誤差を修正できるのが精度が良いと言う事で、そのひとつの

パーツの精度が全体的に高い(公差が少ない)のが日本製品全般が

性能が良いと言う事だったのに・・・・

いまや、海外に作らせたり、むやみにコストカットしたりで

ソレを最も苦手とする国になっちゃってるんだけどね?

(´~`ヾ)

そして、それを甘く見て杓子定規に「バシッ!キチッ!」っと

しようとすればするほど(公差の逃がしが出来なくて)几帳面な人ほど

グダグダに仕上がる。

「そんなん100円均一の木箱買った方が安いんじゃ?」ってのは

作った事が無いから、公差を甘く見てる。

そんなんで上手く行くなら、そもそも私がしてる筈。( ´,_ゝ`)プッ

CADで図面通りに・・・ウマいCADは現場を知ってて逃がしが上手い。

mm単位まで几帳面な図面を描く人間ほど現場&現実を知らない。

┐(´д`)┌ヤレヤレ

こー言うのは経験則でしかないから(例えば、引き出し箱を重ねてる

と言うのは四角形の精度では無くて、引き出しに大事な「箱の捻り誤差」

って事ね。だから重ねて見せてるの。)

もう・・・今さら今からイチイチ、トライ&エラーで先人がクリアー

して来た失敗&ノウハウを、再びイチから若者が学んでたのでは遅い。

↑ココが致命傷で再び日本製品の精度が戻るのには、相当な時間が掛かる。

木工に限らずだけど、精度と言うモノの意味すら取り違えてる

現代の日本では「モノづくり」は、想像以上に落ちぶれてるのよ。

( ̄~ ̄;)ナルホドネェ・・

なぞの貨物コンテナ

貨物コンテナってカッチョ良いですよねぇ? ( *´艸‘)

個人的にはズラーっと並んでる港とか好きッス。

(´~`ヾ)

んで・・・(≧∇≦)bジャーン!

実は・・・・ ( *´艸`)

このサイズの新作木箱だったりする。

ヽ( ´ ▽ ` )ノスゲェ!

サイズ的には300×125×125と割と小さ目。

本物の貨物コンテナの20分の1サイズくらいかな?

450×250の長木箱より一回り小さいくらいです。

んで ( *´艸`)バラバラで収納に困るバイス類も

がっさり!収納出来る♪(≧∇≦)bイイネ

裏面までシッカリ作り込んでるので、

ひっくり返せば、ミニチュアみたいですね♪

( *´艸`)ウンウン♪

その辺に無造作に置いてるだけでもカワイイし、

カラフルに積み重ねると、正にコンテナ倉庫感が

出ると思います♪( *´艸`)カックィィ

イチイチφ(°ρ°*)チマチマ等間隔で溝を彫って且つ、

四方角やディテールもミニチュア並みに再現して

とても手間が掛かってたりしますがぁ ( *´艸`)

コレは、まだ私用&試作品。( ̄Д ̄;)エーッ!

ミニチュア並みに精巧でリアルでカワユス♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノイイネ♪

ただ・・・このままでは手間コストが、あまりにも

掛かり過ぎるので(´~`ヾ)ソッカァ・・

その辺りを克服してから販売も検討しまーす。

オーダー鏡額 ( *´艸`)

なんだかココのトコロ雨天ばっかりですね。

┐(´ー`)┌ザーザー

んで、本日は、持ち込みミラー(鏡額)のオーダー品。

(≧∇≦)bイックヨー♪

まず、持ち込んで頂いた鏡の徹底洗浄φ(°ρ°*)チマチマ

無論、依頼者さんが既にキレイに拭いて下さってるのですが、

更に!油膜を完全に落として、同時に小傷などもチェック!

(≧∇≦)bピカピカッ!

持ち込んだ際に、もし既に傷が有った場合、この時点で

ご確認頂かないと後でトラブル原因になりかねませんからね♪

(≧∇≦)bソーイウコト♪

分厚くて&どっしり重い&大き目の鏡。(長辺で450mmほど)

ササッ!っとワープしますが(´~`ヾ)ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ!

ステンドグラス枠や額縁と大体同じ作り方ですのでぇ・・

はい!(≧∇≦)bバッチリ!専用サイズなので、ピッタリ!

最終的にはシャビー白に塗っちゃうのですが、ゴージャスに

松材の良質な柾目を使ってたりします♪ ( *´艸`)オオ!

コーナー角には、無論、カンザシ補強も施してます♪

軽くて&シッカリしてて丈夫ですよん♪ヽ( ´ ▽ ` )ノイッショーモン♪

んで、サイズは鏡に合わすしか無いんだけど、額の厚みや

木幅、それと嵌め込みの深さ(被り)とか細かい指定も

OKです。(≧∇≦)bハイヨ♪

今回は、あまり深いと拭き掃除がし辛いが、ある程度

深い方がカッコよく見えるので、良いバランス観て・・・

約10mmの奥まり指定に決定。( ̄▽ ̄)ゞリョーカイッ!

この後、シャビーベース下地を塗って、シャビー白に仕上げますね♪

一応、鏡はタテ使いだろうと思いますが、横向きにも

フックを付ければ、今まで出来なかった横向きにも

出来たりしますヨン♪ヽ( ´ ▽ ` )ノソッカァ♪

んで・・・(≧∇≦)bツギィ!

先日のデジャブ?(*´д`*)コチラも新たに

オーダー品のリメイク机セット(白)×2セットの・・・

座面&背板ですね♪進めてますヨン♪φ(°ρ°*)チマチマ

んで・・・・(≧∇≦)bツギィ!

先日の木箱の話。β(□-□ ) フムフム

恐らく、一般には意味が判らないだろうと思いますが(´~`ヾ)

安価な市販品を真似て追従する意味は無いし、 ( *´艸`)ソラソーダ

この木箱自体には100円以上の価値があろうが無かろうが、

市場では108円で100円均一で誰でも買えるし、コレを

手作りだからと1000円で売れる程、世の中は甘くない。

┐(´ー`)┌

ホントは、そーならなきゃいけないんだけどね?

やはり実体経済的には、買い控えもデフレもまだまだ続くし

「らふさんのは良いのは判るのよ?判るんだけどぉ(*´д`*)」

で結局、買って貰えなきゃあ、これまた(*´д`*)私も厳しい。

( ̄~ ̄;)

ので・・・・(≧∇≦)b

じゃじゃーん!ヽ( ´ ▽ ` )ノヘラヘラ( ゚Д゚)ワオ!

50個ほど作ってみた。 ( *´艸`)アハハ

何度も言いますが、コレをこのまま売るのでは無いですよ?

引き出しパーツとして使うのですがぁ ( *´艸`)モゴモゴ

単純に言えば、100円均一で50個買っても同じ事。

コストも手間も掛かってるんだから・・・っと思うでしょ?

でも似てるようで・・・・経営的には全然違う。

これは「仕入在庫」でも「売れ残り在庫」でも無い。

大きく違うのは、私の手元にセリアよりも精度の良い

小箱が「仕入れずに」50個あると言う事。 ( *´艸`)ケケケッ

そして、これがどれだけデフレであっても、海外量産させても

どんだけ大手であろうが、これが現状国内における販売出来る

ギリギリ・・・Σ( ̄ロ ̄lll)ソッカァ・・

だと言う事も、数を作ってみてホント良く判ったw

 

さてさて・・・これをどう料理しようかなぁ? ( *´艸`)ワクワク♪