タグ別アーカイブ: 薄型陳列棚

ブリキ de 取っ手( *´艸‘)

えーっと・・・「無いモノは作る」 (≧∇≦)b

つ~のが、私のイカれたスタンス。(´~`ヾ)オバカ

んで、ブリキ(正確にはトタン)とか薄鉄板を

鈑金で取っ手を作っちゃおう!つー事( *´艸‘)ムフフ

(≧∇≦)bイッテミヨー!

こー言う鈑金は、建築板金とかラッキングとか

言うらしいんだけど・・・

(本来は建築板金のダクトカバーや換気扇フードなど)

要は、ブリキ細工をしてみます。 ( *´艸‘)

先ず、角を折る。φ(°ρ°*)チマチマ

んま、紙とは違って、端をイチイチ起して折るんですけど。

んで、それを畳む。紙ならシューっと一発なんですけど、

コレも寝かせて、叩いてイチイチ折らないと・・・・

ダメなんですけどね。φ(°ρ°*)チマチマ

んで、も-一回、起こす。φ(°ρ°*)ムキムキ

こー言う連続作業は握力が無いとナカナカ難しいのですが、

何故か?私は昔から握力は強いです。 ( *´艸‘)バイク?ジュードー?

んで、また折り畳む。コレで(危ない)切り口を

完全に巻き込んだ「ヘミング折り」ってヤツ。

コレを・・・

こー言うオイル缶とかの加工時には、全周にコレを

(しかも立体のまま)後から施してる訳です。(´~`ヾ)マメネェ?

んで、話は戻って、コレを・・・

こー言う風に折り曲げる。φ(°ρ°*)チマチマ

折り紙と似てる風ですが、握力がやたらと必要な事と

紙とは違って、重なる度に、その板の厚みが増えるので

折り目をゼロで計算すると、全然狂ってしまう。

┐(´д`)┌ソッカァ・・

どちらかと言うと、厚みを足して計算していく

「段ボールの箱組み」に近い感じ♪

んで、こーなる♪ヽ( ´ ▽ ` )ノデキタ♪

んま、板厚が変わったり、アルミとか鉄や銅とか素材でも

違い&強度が変わったりします。(´~`ヾ)

ヘミング折りを施してる事で、手を切らないだけでは

無くて、折り返しの「リブが入る」事で、取っ手の

持つ面の強度も出るって訳。(≧∇≦)bナルホド

今までの商品にも何度か、コレを採用してますが(´~`ヾ)

こー言う風になってると、「自作」って言ってもナカナカ

意味が分かって貰えないので敢えて載せました。

( *´艸‘)アハハ

んで・・・・オーダー品の(≧∇≦)b

薄型陳列什器のスタンダード4枚並び3段ワイドタイプと

同じく4枚並びワイドの2段バージョン(≧∇≦)b

何とか・・・頑張りましたぁ(*´д`*)ハァハァ

あっ!たまたま、画像の上部に斜めに影が入ってますね?

パシャッ! Σp[【◎】]ω・´);

ウォールナット色なのですが、影の部分が室内で見た色、

日光がサンサンと当ると、こー言う色に見えますね。

(色味が違うのでは無くて、光の加減です)

無論!背面には折り畳みの開脚脚&開き留め兼用

小物BOX装備&落下防止ワイヤー追加です♪

依頼者さま♪お待たせしました。ヽ( ´ ▽ ` )ノ

OKでしたらご精算&発送に移行させて頂きますね♪

(≧∇≦)bオマタセー!

小さい発送も考える。 ( ̄~ ̄;)

えーっと・・・

先日、散々と愚痴っていましたがぁ ( *´艸‘)

送料は掛かるモノ!だから我慢しろ!って話じゃあ無い。

掛かってしまうのは当然なんだけどぉ・・・

その中でも、出来るだけ安くなるように工夫はしてます。

( *´艸‘)ソーイウコト

んで・・・先日の時計ベース。

薄くて、軽くて、直径240mmだからぁ・・・

郵便局で、アレコレと聞いて来ました。_φ(□□ヘ)メモメモ

右が、レターパックのライト。(たぶん、コレで送れる予想)

左が、スマートメールって言うA5サイズで小さいタイプ。

宅急便のメール便が無くなったり、ゆうパックも料金や形態が

コロコロ変わっちゃうので困っちゃいますがぁ(´~`ヾ)

送料を知っておかないと、発送前のご請求ができませんからネ。

(≧∇≦)bアハハ

んで、別にパックじゃ無くて定形外郵便でも良いんだけど、

ただ安いだけで無く、追跡出来たり、保証が付いていないと

危なっかしいし、無責任に感じるので、私の場合は(´~`ヾ)

その対応範囲で。って事です。

んで、ご請求をギリギリまで待って頂いてたのは・・・

直径240mm、つまりレターパックの内寸ギリギリ( ̄ω ̄;)

なので、パックを実際に買って来て、入れてみて・・・

おおお!ギリギリOK(≧∇≦)bラッキー!

んま、あんまりセコく、へし曲げてまで梱包したくないので

240mmなら厚みにもよりますがギリギリOKでした♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノナルホド

一方、スマートレター(コチラは全国180円と

破格だけど、2cm厚までのA5サイズ。追跡も無し)

の方も・・・入る訳無いんだけど、長辺に合わせて

みると・・・240mmギリギリ無いですね。(´~`ヾ)

こー言うネット公表数値じゃ無くて、色んな事を

知って無いと、ご精算完了後に送料が足りないとか ( *´艸‘)

恥ずかしい事になっちゃいますからね。

んま、追跡&保証が付いて無い&郵送と変わりない

ので、私はスマートレターは使わない予定です。

つーか・・・そんなに小さいオーダーって滅多に無いし。

( *´艸‘)ソリャソーダ

んでからぁ・・・

載せるのがスッカリ遅くなってしまいましたがぁ(´~`ヾ)

ポストカード薄型陳列什器ワイド3段タイプ

(落下防止ワイヤー追加)のオーダー品が完成です。

皆様には毎度(´~`ヾ)マタァ?になっちゃいますが・・・

依頼者さまは初めてですからネ。ご理解を♪(≧∇≦)b

落下防止ワイヤー追加のウォールナット色です。

んで・・・本来、並べて貼ってる背面の木板は、

木の伸縮方向なので、湿度によって微妙に隙間があります。

(シャビー白はペンキ塗りなので、そもそも起こりませんが)

んま、無垢材の木工品なので当たり前なのですが(´~`ヾ)

素人目に「隙間が見える」って言われれば・・・

そうかも知んない。

( ̄~ ̄;)

だからと言って、コンマmmの隙間もなくツメツメだと

薄型なので、軋むんですよねぇ・・・ ( ̄~ ̄;)ポークポークポーク・・・

(≧∇≦)bチーン!

つ~訳で、今回から、背板の貼り合わせの後で、

背板のクリアランス隙間はとりつつ・・・・それが

目立たぬように伸縮シールで埋めるように改良しました♪

(≧∇≦)bイイネ♪

んま、見た目は従来と同じで、何と言って・・・

ひと手間増えただけで、何も変わって無いです。 ( *´艸‘)

んで、モチロン、開き脚&開き留めストッパー

兼用の小物BOXも装備。(≧∇≦)b

ココにストックを置けるのもそうですが、パコッ!っと

嵌るので、強靭でシッカリ自立します♪(≧∇≦)b

棚の溝は、スリット溝と彫り下げ溝の両方の利点を

生かした「ハイブリッド溝」です♪

んで、無論ペッタンコに畳めます。ヽ( ´ ▽ ` )ノ

お待たせしました。ご精算は完了していますので

発送に移行させて頂きますね♪(≧∇≦)bマッテテネェ!

ポストカード薄型4段タイプ(≧∇≦)b

えーっと・・・先に(≧∇≦)b

薄型陳列什器4段タイプ(3枚並び×4段)の

シャビー白×2台のオーダー品の完成でーす♪ヽ(´▽`)ノワーイ♪

よりスタイリッシュを目指し(≧∇≦)b

ホンの僅かですが、傾斜角とデザインを改良してます♪

(≧∇≦)bカックイイ! ( *´艸‘)ウンウン♪

カードを陳列すると、こーんな感じです♪

ヽ(´▽`)ノズラーッ!っと12枚陳列×2台で

計24枚の陳列が可能(≧∇≦)bイイネ♪

無論、スリット溝と彫り下げ溝の両方の利点を持つ

ハイブリッド溝&落下防止ワイヤー追加装備です♪(≧∇≦)b

あっ!そそ!(≧∇≦)b

24枚と言うのは平面陳列枚数ですから、24種類と

言う意味で、ハイブリッド溝の場合、スリット溝に

重ねて差し込む場合で1~5枚前後、

β(□-□ ) フムフム

彫り下げ溝全面を使えば、恐らく20枚以上は

重ねて置けるので、私が表記してる枚数は・・・

「正面から見た時に陳列できる枚数」って意味ですヨン♪

(´~`ヾ)

傾斜角は、(床に配置する場合が多いので)

少し寝かせて、立った人から一番見やすく&

しゃがんでも見えるベストな位置ですぞ♪(≧∇≦)b

傾斜させたTOPより・・・背面脚が

直線状にギリギリ出ない工夫も ♪( *´艸‘)キガキク!

つまり、邪魔に成り難いって事です♪(≧∇≦)b

んで、背面脚&ストッパー兼用小物BOXも

装備(≧∇≦)bココにカードのストックや釣銭や

ちょっとした小物を隠せますね♪ ( *´艸‘)ウマウマ♪

んで・・・無論!ペッタンコに畳めまーす♪

ヽ(´▽`)ノペッタンコ♪2台でも、こんなにコンパクト♪

依頼者さま。

OKでしたら、ご精算&発送に移行させて頂きますね♪

(≧∇≦)bオマタセー♪

んでからぁ・・・

コチラは、新作の薄型陳列什器(≧∇≦)b

スタンダードの3段ワイドバージョンと

似てますがぁ・・・・ ( *´艸‘)

1棚の有効高さを最大限に広くしてます。

カード上部の余裕が大きいでしょ♪(≧∇≦)b

画像左のスタンダード3段ワイド(全高540mm)

よりも、更に背が高く(全高600mm)&より棚の

高さが185mmと、ゆったりしてますから、

KGサイズや、ショップカード等の、ハガキサイズよりも

少し大きなカード展示も可能です♪(≧∇≦)b

これは1台のみ製作なので、後日カート販売に

掲載しておきますね♪(≧∇≦)b

それからぁ・・・

リバーシブル・パーティションの方は・・・

シャビー白塗装まで進めてまーす。

ただ、これで終わりでは無くて、今度は、

このタテ側のみを全てφ(°ρ°*)筆塗りで塗り分ける

( ̄Д ̄;)ソッカァ・・気の遠くなるような作業も ( *´艸‘)

空気が乾燥してるので、進み具合がスムーズなのと、

やはり、パーティション用の部材があるか?無いか?

(作れるか?)で大違い。(≧∇≦)b

苦心した甲斐がありました♪ ( *´艸‘)ルンルン♪