タグ別アーカイブ: 製材

木のアテや反り β(□-□ ) フムフム

昨日、|ω・‘)・・チラリと書いたように、

無垢材の木と言うのは、天然の植物。生き物です。

β(□-□ ) フムフム

難しい植物学的な話は避けますが(´~`ヾ)

要は、人間が思い描いてるように簡単では無いの。

┐(´д`)┌

真っ直ぐでピターッ!ピシーッ!っとしてる木なんか

殆ど存在しない。貴方の姿勢と同じです。 ( *´艸`)クスクス

特に近年、モノを創らなくなって、買えば済む&お勤めの

サラリーマンや第三次産業が多いこんにち、素人であれば

あるほど・・・・安易に考え気味だったりします。

(´~`ヾ)

例えば、男の人に限らず、精度が良いと言うのが、

「ピッタリに加工すれば良い」と(作った事が無いだけに)

思い込んでる人が多い。

( *´艸`)ンナ、アホナ

簡単に言うと、木材やプラスチックに限らず、アルミだって

鉄だって、どんなに真っ直ぐっぽく見えても・・・・

必ずコンマmm単位の歪みや反りがありますし、加工すれば

必ず誤差は出ます。

( ̄Д ̄;)エッ?

巨大なビルも寸分狂わず建ってるのでは無くて(地盤変動を含めて)

必ず数センチは(障害にならない範囲で)狂ってるモノです。

┐(´д`)┌ヤレヤレ

要は「完璧に狂いが無い」なーんてのは、潔癖症と同じで

「そう思い込んでる」だけだったりします。

(´~`ヾ)

なので、恐らくそー言う事に拘るタイプは・・・・

最後までモノを創れない。最終的に納得する完璧なモノ

には完成出来なかったりする。 ( *´艸`)ココガミソ!

だからって・・・

妥協とか、いい加減に・・・って意味じゃあ無いですよ?

ゞ( ̄∇ ̄;)チゲーヨ!

例えば、木工では0.5mm程度までの精度は大事だけど

0.02mmまで追い込んでしまうと、木の収縮誤差や

加工誤差で必ず不具合が出てしまう。

┐(´д`)┌ヤレヤレ

ただ、片側0.5mmでも(上&下や左&右で)両側だと

1mmの誤差になってしまうし、例えば10段の引き出しだったら

合計誤差がスンゴイ事になってしまう ( *´艸`)ダメダァ!

要は、どれだけ誤差&クリアランスを考慮して、誤差を

減らせるか?ってのが精度なので、例えば生真面目な人が

一本ずつ0,01mmの精度でφ(°ρ°*)チマチマ丁寧に切った

トコロで、次の日が雨天なら・・・・

軽く0,5mmは狂ってる。そー言うモノなの。

(´~`ヾ)

最終的にそれで0,5mmのズレも無くピシッ!っと

出来上がったとて、膨大な時間とコストが掛かる割に(*´д`*)アワワ

ちょっと湿度が高いだけで引き出しやドアが開かなくなっちゃう。

┐(´д`)┌

それと・・・それとは別に何と言うか、木の繊維や年輪は、

動物の筋肉組織に似た感じで「一定では無い」の。

( *´艸`)アタリマエダケド

例えば、コレは節の無いソコソコの国産杉の白木材です。

一見、真っ直ぐっぽいけど・・・・

手前に微妙に左下がりに捻りが入ってます。

横を向けると・・・更に向こうに左向きに反りが

あるのが判るかな?コレでも(普段使わない)一級材です。

もっと厳密に見てみると・・・・真ん中くらいの

トコロに0,8mmほどの反りもある。_φ(□□ヘ)

私はこの材を手に持った瞬間に「左向きにツイストしながら

真ん中から向こうに垂れ下がった材」と判ってます。

そりゃあ、もっと高価なヒノキ材の特一級品を使えば

こー言うリスクは減るのですが、それじゃあコストが合わない。

むしろ、私はこれよりも、もっと狂いの多い安価なグリーン材や

節有りもメインに使ってますからね?

(´~`ヾ)

更に古材やパレット廃材だと、もっと反りや捻りがあります。

んで、それだけでは無くて・・・切って分割していくと

(材の全体的な拘束力が減ると)余計に顕著に出る。

(*´д`*)アワワ

開いてきたり、反ってきたり・・・特に潜在的に

アテ(樹木の成長過程のズレによる潜在応力)が

入ってると、テーブルソーが止まっちゃう程に

食い込む材もあります。 ( *´艸`)

さっきのを寝かせると・・・縦方向だけでなく横向きにも

反りがあるのが判る。要は3Dに反ってるって事ね?

┐(´д`)┌

向こう側の反りは強烈で、一番左のように薄く切ると

もう手に負えないほどの捻りが出てます。

(´~`ヾ)アリャリャ

こー言う風に、一見、素人目に真っ直ぐに見える木ですら

この有様。薄い広い板&細く長い材なら、もっと顕著に出ますし

ベニヤ板ですら、必ず反りや捻りがあるモノです。

それを判らずに使っちゃうと・・・同じ寸法なのに蓋が

合わなかったり、箱が全体的に捻ってケコケコしてしまう。

この手のアテや反りは、何かに接合すれば(組んだり格子にすれば)

ある程度は収拾出来ますが、単板やパーティションやハシゴでは

収拾出来なくて、反りが残ってしまい、使い物にはならない。

┐(´д`)┌

ただ・・・(アテは破棄すべきですが)反りと言う反りを

全部捨ててしまっては、部材の50%も残らなくなっちゃう。

つまり原価2倍の材料と同じ事だし、ココまでの手間コストも

掛かりますから、膨大な廃棄ロスと2倍以上で売らなきゃ採算が

合わなくなっちゃう。 ┐(´ー`)┌ ソーイウコト

それを「下手くそ」って言います。( ´,_ゝ`)プッ

良い部材で、精度良く作って、拘った絶品を希望価格で

売れてた時代なら、それはソレでアリなのでしょうけど・・・

そんなグウタラなら今の時代、とっくに倒産してます。

( *´艸`)アハハ

しかし、コレを私は「(修正可能な部分の多い)良い部材」

として・・・(≧∇≦)b

使える材にする。それで精度良く作って、安く提供する。

ソコが手作りの融通の利く良いトコロで、端材も必ずしも

ロスでは無いし、ココから反りを減らす製材も出来る。

だから、なーんて事無いように、精度良く作ってそうですが

(≧∇≦)bイェーイ!

良い材料でビシッ!っと切れば、ビタッ!っと100%精度良く

行くのでも無いし、良い材料は他社さんにお任せして、私は

私なりに工夫して、安価部材でも精度を上げて創ってます♪

あまりに簡単に「プロなんでしょ?」っで片付けちゃう人も

増えてるけど、そんだけプロだと言うなら、そんだけちゃんと

その道のプロが製作した数万円以上のモノを買え。( ´,_ゝ`)プッ

価格だけ、中華製安価量販品並に低くて、何が「プロなんでしょ?」

だ?都合良過ぎるし、プロの技術はタダ扱いか? ┐(´ー`)┌ アホカ?

んま、木工に限らず、世の中全てのモノが、こー言う風に

(素人が考えるよりも)難しく&誤差や材の違いがあるもので

その中で(コストに見合うレベルで)精度を上げるのが技術です。

高級食材を仕入れ、最新の調理器具で卓越したコックが作るのも

プロならではの技術ですが、私はどちらかと言うと、ご家庭の

冷蔵庫の残り物から、見違えるほど美味しい創作料理を作る感じ。

( *´艸`)アハハ

なんとか工夫して、今の時代に沿う低価格で販売するってのは

無茶苦茶難しかったりしますが、どうか簡単に「プロなんでしょ!」

で片付けちゃう人は、私ごときでは無く、どうぞ、その道のプロの

高価な本物を買ってくだちゃい。 ( *´艸`)イッチャウ?ソレ?

ワンオフだからこそ!(≧∇≦)b

えーっと・・・

本日は、蘭爺「(〒Д〒)」ナンヂャトナ?の「蘭ing」で

「春の蘭展」ヽ( ´ ▽ ` )ノだったのですがぁ・・・

コチラの色味OKを頂いたのでぇ・・・

下塗りを進めてたのですが、皆さん(きっと

蘭ingの花を入れる園芸用?)とか思ったらしく、

何人もの方から同じ事を聞かれました。

(´~`ヾ)チゲー!オーダーダヨ?

春っぽくて楽しい色味ですね♪(*/∇\*)キャッキャ

んでぇ・・・(≧∇≦)bツギィ!

またまた、3連パーティションのオーダー品(≧∇≦)bアザース♪

なのですがぁ ( *´艸‘)・・・ン?

今回は、サイズのご指定。H=1600でW=400と

スタンダードサイズより50mmずつ小さいご指定。

コレ、なーんて事は無さそうですがぁ( ̄Д ̄;)エッ?

毎回、その度にイチから作ってる私だからこそ!

(≧∇≦)bだったりします。 ( *´艸‘)ムフフ

例えばね?幅が違うと言う事は、全てのパーツも変わる。

例えば、TOPのR曲線とかも、幅が変われば、当然

型紙(従来)とは曲線が変わって来る。

殆ど見た目は同じで一回り小さくリデザインし直す訳です。

(≧∇≦)bナルホド!

ちょっとの事なんだけど・・・高さも違う訳ですから

全てのパーツの取り付け位置も長さも違って来ます。

( ̄~ ̄;)ソッカァ・・・

こー言うのは、まとめて同じモノを量産している大手は

苦手(っと言うか、システム化されてれば、ほぼ不可能)

なんだけど・・・私はどっち道、毎回イチから製作してるので

もう、基本構成まで出来てますが、比率&デザインを

逆襲しつつ・・・全部のパーツを変更してます♪

(≧∇≦)b

「50mmずつ小振り」と言うのは、たったそれだけが・・

実は全部のパーツが違って来る。 ( ̄~ ̄;)ソッカァ?

もし・・・まとめて同じモノを量産してたら、こー言う

対応は、したくても出来なくなっちゃう訳です。

(´~`ヾ)

東南アジア輸入既製品だったら、間違いなく無理。

┐(´д`)┌ソリャソーダ

でも、私は大抵の事は対応可能ですし、多少のサイズ変更は

手間も部材も大差ないので、同額のまま承ってます。

(≧∇≦)bイイネ♪

少し小ぶりの方が使いやすいかな?っと言うのもOKですが

「どうしても、売ってるサイズじゃあ入らない。 」( ̄~ ̄;)コマッタ

そう言う時に、特に、ワンオフならではの小回りの

利点が生きて来るわけです。ヽ( ´ ▽ ` )ノ

んで・・・・(≧∇≦)bツギィ!

コチラは、以前、ミニチュアで試作した、

大型ハンガー掛けの、構成部材。(≧∇≦)b

こー言う部材も、木種はSPF材なのですが、

角材の市販規格サイズでは無く、全部、角材サイズを

自分で挽き直して(作り直して)φ(°ρ°*)チュイィィーン!

軽くて&真っ直ぐで&丈夫で・・・・

見た目の太さなどのバランスも良い♪(≧∇≦)b

私が欲しい部材をイチから、それ専用の部材で作ってます。

 

今日も餅まき ( *´艸‘)

今日は、旧暦の初午(≧∇≦)b

以前にも書きましたがぁ・・・この辺りは

新暦で既に餅まきは終わってますがぁ・・・

実姉apois家は、新暦地域。 ( *´艸‘)ナンダローネェ?

つ~訳で、昼休みに餅拾いに行ってきました♪ヽ(´▽`)ノワーイ♪

つー話は置いておいて・・・ゞ( ̄∇ ̄;)オクンカイッ!

先日から、密かにφ(°ρ°*)チマチマと進めてた

ディスプレイ用の木箱×12箱。(*´д`*)ハァハァ

最終的に、バラバラに5色それぞれ単色塗りで、

2箱は、また別。

んで、ココにカバー蓋が付いて、中に花を飾るから

見えなくなる内側を濃い目のウォールナット色で塗って・・・

外側を発色が良くなるように、ベースホワイト塗り。

んま、カバー蓋を作らなきゃいけないので、一旦乾燥中。

んで(≧∇≦)bツギィ!

いつもは、すっ飛ばしてますが、木を仕入れて、先ずは

乾燥させて水分含有量を(反らない程度に)減らす自然乾燥。

空っ風が吹いてくれると、夏より遥かに早いです♪

これで影4日目。おおよそ20%前後かな? ( *´艸‘)モーチョイ

んで、粗びきして、また乾燥させて・・・収縮が収まる

水分含有14%程になったら、改めてプレーナー掛けて・・・

こー言う使えるそれぞれの専用部材になってる。

無論、全部一人ですよん♪

ヽ(´▽`)ノヘラヘラ♪

こー言うのはネタ的に、パッっとしないので ( *´艸‘)

載せてませんが、こー言う前段階があっての・・・

製作だったり、塗装だったり、オサレに完成なのです♪

製材から梱包発送まで・・・簡単っぽく見えますが

恐ろしい程の手間と時間が掛かってるのは、

私が一人でやってるから出来る事でもある。

だから毎日忙しい。メールやカートも大事だけど、

先ずは・・・・部材を作んないと始まらない。

逆に言うと、ココまで一貫してるから・・・・・

全ての工程に私は責任と自信が持ててる。ヽ(´▽`)ノワーイ♪

それらを伏せれば、どーにもノロノロなんですけど、

頑張ってまーす♪(≧∇≦)bガンバルルー!