月別アーカイブ: 2018年11月

ゴージャス額縁バージョン(* ´艸`)

えーっと・・・・

ネタと言うか(´~`ヾ)日々作業を進めてるので

掲載順がアッチコッチになっちゃってますがぁ(* ´艸`)

コチラはオーダー品の「ギャザリング用植え込み額縁」

今回はスタンダード標準が1台と周囲のウェーブ多めで

一回り小さいサイズ1台。

ただ・・・指定サイズによっては・・・

この程度のサイズ差だと1周り小さくても

「使う部材もレリーフも手間も全く同コスト」なので

価格も同じです。(* ´艸`)ソリャソーダ

んでからぁ・・・以前から

「こんなデザインで作れませんか?(*´д`*)」って言う

リクエストがあったのですがぁ・・・

カナリ手間が掛かるので2倍近い価格UPになってしまう。

( ̄~ ̄;)ウムム

ナカナカ理解がし難いと思うのでぇ・・・

こんなん出来ましたぁ♪(* ̄(エ) ̄*)ポワーン♪

四角が大きく張り出し、曲線うねうね(* ´艸`)

レリーフもてんこ盛り。レリーフも今回のみの

ワンオフで製作してます。(≧∇≦)bスゲェ!

最初(参考画像を)見せて頂いた時に

「出来ますか?難しいですか?」と作れるか?

どうかを依頼者さんは気にしてましたが(´~`ヾ)

違う違う!可能か?不可能か?のほとんどは・・・・

「全て予算によります」┐(´д`)┌( ̄Д ̄;)ギクッ!

何か・・計算高いように感じるかも知れませんが、

そもそもが違う。

要は依頼者さん&発注者さんが「そのデザインや

特徴的な意匠に何処まで価値観を見てるか?」

ってトコロにゃの。

んま、判り易く言うと「スタンダードと同額」とか

「少しの割高?」では、到底叶えられない。

┐(´д`)┌ムリムリ

ぶっちゃけ、手間が約3倍、原価コストも2倍近く

掛かってますし、作る前だと「可能か?どうか?」も

未定状態ですからねぇ。(´~`ヾ)

もし、どんなに複雑なデザインを希望しても、それに

価値を見出してない(つまり、特殊デザインをワンオフと

言う部分の、その差(コスト労力)はタダ無償価値と言う思考)

と、そりゃあ・・・・ただの願望&ワガママ。

「なんで作らにゃならん?」っとなっちゃう。┐(´д`)┌バカイエ!

しかし、これにスタンダードでは満足しない、更なる価値を

見出してるなら・・・価格はUPしちゃっても作る意味がある。

ココね?さらーっとごちゃ混ぜに見て比較購買しようとすると

「( ̄Д ̄;)エッ?2倍もするの?」っとなっちゃう。

当然、ソコに価値を見出してないんだから「差が見えていない」

しかし、もし、これを他の木工所でも何処でも良いから

このクォリティーで再現させてワンオフで創らせると・・・

そりゃあ・・・一体、幾ら掛かるか?見当もつかないだろう。

逆に言うと、スタンダードの価格を基準として

価値を測る思考だと・・・高いと感じてしまうし、

「それならスタンダードを2台買えるじゃん?」とか

低次元に思っちゃうでしょうね。

しかし、実際には掛かってる手間もコストも2倍以上、

価値で測れば、遥かに「お買い得で理想のデザイン」を

再現出来てるって事になる。

簡単に言うと、スタンダードの価格を知ってると

「うむむ・・・・2倍かぁ・・・」ってなっちゃうけど

全くスタンダードも見た事も価格も知らない人だと、

「へぇ・・・ココまで手が込んでて、このデザイン。安い!」

一目惚れで、スッ・・・っと買って行くと思います。

じゃあ、どちらが価値観が判ってて、良いモノを

手に入れられてるか?って言うと、単純に後者。

(≧∇≦)bソーイウコト

つまりね?何かを比較購買で相場&価値を判断してると、

そもそもの価値基準がズレてしまって本質が見えなくなる。

私のカート商品から相場を付けてオーダーしようと思うと

高く感じたり&選べるモノだと、きっと勘違いしてしまう。

逆に言うと、そう言う誘導操作されて買い物してるのに

慣れてると・・・・価値が見えなくなる。

自分が欲しいモノなのにw

だから、アマゾンや楽天で買うがごとく同じような感覚だと

恐らく私に面食らうだろうし、意味が判り難いと思います。

「これしかない」なーんて味わった事が無いんだもの。

しかし・・・ココが大事で、例えば、コレは私がとても

労力を掛けて一生懸命作ったモノ。世界に一個しかない訳です。

アラブの大金持ちが欲しようが、貴方が欲しようが同じ価格。

ひとつ売れたら、もう次は無い訳です。

私が創るモノ全てそう。同じのが欲しい!と切望しても

無いモノは無い。

一期一会と言うのは、そう言うモノで「何処でも誰でも買える

世にあふれる大量生産既製品とは根本が違う」訳です。

ましてや、私以外の他社に、イチからワンオフさせるとなると、

生産効率が悪すぎて5倍くらいの価格じゃあ無いと・・・

危なくて承れない。出来るかどうかも分からないなら尚の事。

つーか・・・イレギュラーは、まず断られると思う。┐(´д`)┌

現にこのデザイン(特にレリーフなど)は独自の

マテリアル技術で相当にアイデア&試行錯誤を重ねて

・・・やっと実現しています。(* ´艸`)

これを、じゃあ他社なら幾らでやるか?つーと・・・・

幾ら金積んでも出来ないモンは出来ないでしょうね?

( ´,_ゝ`)プッ

ましてや私の額縁には「迎え角(四辺に角度が付いてる)」が

あるからこそ、迫力&ゴージャス感があるのですが・・・・

それで更にレリーフ全てにも角度が付き、四角のレリーフや

全てのデザイン・ラインを繋げるのが格段に難しい。

素人の見た目では判んないけど、メチャクチャ高度な事を

実現してる。

最初に戻ると、それを判ってると・・・充分価値は見れるのに

スタンダードと称して価格基準を自分の中に設けた途端・・・

目が曇って、本質価値が見えなくなる。

高い&安いの前に、その比較購買のグニャグニャ価値観の感覚だと

3倍の値段で表示してあって、〇〇%OFFになっただけで

お買い得だと思い込んで、高い買い物をしてしまう。

( ´,_ゝ`)プッ

それが悪いのではない。極端に言うと価値が判ってないんだから

「家宝のツボ」と同じ。

本当は50円の価値しか無くても500万円だと思って持ってれば

(売りさえしなきゃ)本人にとっては500万円の価値だろうし、

逆に粗大ごみに出したツボが、実は500万円の価値かもしれない。

いぞれにせよ、当人にはその価値が(50円でも500万円でも)

見抜けて無いんだから、どっちでも同じ事。

そう、そもそも価値観ってのは、人それぞれ違うし、当人が納得して

満足する価値が、その価値&価格な訳です。

┐(´д`)┌

んで、一番最初の話に戻ると・・・・それを実現する事に当然

掛かるであろうコストを見込めるか?どうか?

それに対してボッタくらない私からすれば、何処に相場を

持とうが持たずでも、どっちでも良く・・・・

失礼に当たらないかしら?なーんてのもどっちでも良く・・・

作れるかどうか?は、注げるコストに見合ってるか?どうか?

だけなの。

その価値を理解して評価してくれる依頼者さんには、精一杯、

一生懸命、その価値以上を目指して作らせて頂きますが、

勝手に相場付けて、勝手に皮算用して、それから価値を

見出して希望予算を「出せる額」で提示してるだけなのか?は

一発で判るの。

┐(´д`)┌

何故って?私は「依頼者さんの満足を叶える為」に木工と言う

手段で生業にしてるから。依頼者さんの満足が何処にあるか?

価値をどう見てるか?ソコが何よりも大事だから。

言っちゃえば言い値で釣り上げる事も可能なんだけど、

私はボッタくらない。バカ正直。(* ´艸`)

だから、こーやって堂々とインターネットに書けちゃうの。

( ´,_ゝ`)プッ

つ~訳で(≧∇≦)b

もう一度コレ!単純に・・・素敵でしょ♪ヽ( ´ ▽ ` )ノ

って事で、ご納得頂き満足頂いて、お買い上げ頂きました。

有難うございます。(≧∇≦)bアザース♪

レコジャケBOX×4箱(≧∇≦)b

えーっと・・・オーダー品が出来上がったら

終わり・・・では無い。

画像をご確認頂いて→ご精算→ご入金確認→

専用に段ボール梱包→伝票→出荷→出荷お知らせ

までして、お客さんのお手元に無事に届くまでが

私の仕事。(≧∇≦)b

そして、それも含めて全部、私ひとりで行ってます。

(´~`ヾ)アタリマエダケド

つ~訳で(≧∇≦)b先に・・・・

コチラは本日、梱包&発送完了です♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノマッテテネェー♪

んでからぁ・・

コチラも本日、梱包&発送完了です。

それぞれと言うか・・・私のオーダー品は全てワンオフなので

サイズ&形状がバラバラ。なので専用に段ボールを

それぞれに合わせて自分で箱組して梱包してます。

φ(°ρ°*)チマチマ

逆に、これが発送業者的にも都合が良いし、購入者さん達も

後の保管や搬出入にも使えると好評です♪ヽ( ´ ▽ ` )ノ

んでからぁ・・・

トランク什器のオーダー品も進めてますがぁ・・・

もうすぐ完成なので、また後日にでも(´~`ヾ)

コチラも実は出来上がってますがぁ・・(´~`ヾ)スマーン

本日は「レコード(LP盤)収納BOX」のオーダー品。

(≧∇≦)bイッテミヨー♪

実は先日までで箱の構成&下塗りまで進めてたのですがぁ

330角ほどのレコードジャケットを数十枚入れられて

(有効奥行き250mm)持ち手装備&スタッキング(重ね)

&正面に一枚ずつお気に入りジャケットを展示できるように・・・

って言うリクエスト。

色は「木目が透けるジェット・ブラック」のご指定。

(このオーダーに合わせて塗料も専用に購入&込み価格)

つ~訳で(≧∇≦)bこんなん出来ましたぁ♪(* ̄(エ) ̄*)ポワーン♪

スタッキング(重ね)OKなので、縦に4箱積むことも

可能です。

ただ単に、大量の保有レコードを保管するだけでは無くて

レコードショップのように・・自分で選んで&気に入った

ジャケットを正面に立て掛け配置したい!ってご依頼です。

β(□-□ ) フムフム

んで、「コレも使いたい」と持ち込まれた

レーベル仕切り。透明ポリカーボネート製の

仕切り板なのですが・・・・これが市販購入品だと

サイズが合わないのでぇ ( ̄~ ̄;)ウムム

ぜーんぶ一枚ずつサイズをカット。

んま、こんなの丸鋸で切ったらバキバキに割れるので

φ(°ρ°*)チマチマ「Pカッター」で一枚ずつ切っていくしかない。

7回真っ直ぐにスジボリすれば切れるから簡単なんだけど

それを数十枚だから数百回。( ̄Д ̄;)エェェ!

これを延々に飽きる事無く、一度も失敗せずにφ(°ρ°*)チマチマ

切るだけですが(技術的には誰でも出来るレベルですが)

じゃあ自分でやってみて?っと言うと・・・ナカナカ自分じゃ

無理(*´д`*)って人も多い。

┐(´д`)┌

現実、フツーは飽きるか?肩凝っちゃうでしょうね?

得意&不得意って言うより、実際、こー言う作業を

「イチイチ仕事にしないで」ササっ!っと一枚も失敗せずに

出来る現代人って少ない。たったPカッターで切る作業すらw

ただ・・・・こー言う事の積み重ねなんだよなぁ・・・

モノ創りって。(´~`ヾ)「幾らだったら代わりしてくれる?」

とかじゃねーんだよなぁ・・・(* ´艸`)ボソソ

つ~訳で(≧∇≦)b無事に完成&納品。ヽ( ´ ▽ ` )ノ

完成後の画像を送って頂いたのでぇ・・・

こー言う感じヽ( ´ ▽ ` )ノカックィィ!

自分の好みのジャケットや、今掛けてる曲の

ジャケットを各箱の正面に飾れる。って訳(≧∇≦)b

うわぁ・・・・お引取り数時間後なのに(;゚д゚)ゴクリ…

もうレコード満タンじゃ無いの?(* ´艸`)アハハ

スッキリ整理出来たし、こー言う風に気分に合わせて

曲を聴きながらレコジャケを鑑賞するってのも良いですね♪

(≧∇≦)bアザース

3並び2段特注バージョンの完成です。

ポストカード薄型陳列什器の3並び2段を・・

「上に小さめの1段をプラスで3段に追加」

「全幅を既存収納できるサイズの320mmに縮小」

「落下防止ワイヤーを装備」

「棚奥行きを落下防止ワイヤーが装備状態で

楽に20mm厚みほどの展示もしたい」

っと言う詳細カスタマイズご希望追加の

特注バージョン(* ´艸`)のオーダー品(≧∇≦)b

こんなん出来ましたぁ♪(* ̄(エ) ̄*)ポワーン♪

全高は2段よりも若干高くなりますが、各棚も

やや詰めて出来るだけ全高を抑えつつ、最上段に

小さめのひと棚を追加してます♪

官製はがきサイズを並べると、こー言う感じ。

ヽ( ´ ▽ ` )ノ

最上段には名刺サイズのショップカード&小物を

置ける程度の高さを確保してます。(≧∇≦)b

カード以外の厚みのある商品展示も兼ねるとの事なので

厚みのあるパッケージ類でも倒れにくいように、従来より

微妙に角度を立てて絶妙に設計してます。

既存のケースに収納したいそうで全幅をケース

内寸の320mmに狭めてます。

出来るだけ側面板を薄く設計して、ギリギリまで

有効幅を稼いでいますが、100×3は、さすがに

物理的に確保できないので、各カードは数mmずつ僅かに

重なります。(ご理解&ご了承済です)

んで(ぱりんこで申し訳ないが(´~`ヾ)

落下防止ワイヤーを装備しても(本来、落下防止ワイヤーを

装備すると、ワイヤー分、実質幅20mm以下になります)

20~25mm厚のパッケージ陳列も出来るように

棚奥行きを拡張(要追加)しています♪ヽ( ´ ▽ ` )ノ

ただ棚奥行きを広げると、当然、側面板や本体厚みも

構成パーツ全てが増すので、追加費用&全体サイズも

その分大きくなります。

また、逆に棚奥行きを欲張り過ぎると、今度は

カード陳列時に深すぎてカード傾斜が寝過ぎますし

厚みがある商品に傾斜を付け過ぎると手に取り難いので

「棚奥行きが深ければ深いほど良い」と言う単純な

ものでも無いです。何事もバランスが大事。

β(□-□ ) フムフム

その辺のバランスを見て「どちらも兼ねる最良」に設計してます。

(≧∇≦)bイイネ♪

また、出来るだけ軽くと言うリクエストを

考慮して背面脚を更にやや軽量化し、現在の最軽量♪

(≧∇≦)b

イメージし難いと思いますが、木製の見た目よりも

当方の什器はカナリ軽いです。ただ・・木材そのものを

持った経験が無ければ軽いと言う想像がつきにくいと

思いますし「軽ければ、それだけ質量が減って

強度が落ちやすい」ので、コレもバランスもの。

これで重いと言うなら箸以外持つな!って感じかと。

(* ´艸`)ニャハハ

モチロン、畳めばぺったんこコンパクトに!

(棚奥行き追加分、スタンダードよりは厚みが増えてます)

比較に、従来3並び2段スタンダード品と比べると、

これだけ「幅」も「高さ」も「厚み」も違います。

β(□-□ ) フムフム

同時に作ってる風ですが・・・オーダーそれぞれ全てが

専用設計。パーツもサイズも様々。スタンダードだから

とか関係なくφ(°ρ°*)チマチマ全てひとつずつの手作りです。

(≧∇≦)b

また、ホントに判んないくらいですがぁ(´~`ヾ)

スタンダードには、真鍮の背面脚ストッパー金具が

側面に装備されてます。β(□-□ ) フムフム

これが、もしかすると収納全幅の邪魔になるかも?

って事で・・・・(≧∇≦)b

側面金具ストッパーを廃し、マグネット居込みに

改良して、両側面をフラット化して320mmを

1mmも超えない工夫を施してます。(≧∇≦)bサスガッ!

こう言うのはオーダー時に、いかに上手く要望をまとめ

私に上手に伝えるか?で依頼者さんのご希望にシンクロし

出来る限りの設計が実現出来ます。(≧∇≦)b

依頼者さま。お待たせしました♪

OKでしたらご精算&発送に移行させて頂きますね。

ヽ( ´ ▽ ` )ノオマタセー♪