ドール・ハウス風?

apoisさんのお知り合いさんからのご依頼で・・・・

 

・・・以下、apoisさんと私(らふ)の会話・・・

■apoisさん「らふ君!あのパーテーションの小さいサイズって作れるの?」

■らふ「うん♪「クイック・ディレクション(仮称)」の事ね?作れるよ♪

・・・・・んで、ご依頼のサイズは?(#^o^#)?」

■apoisさん「えーっと・・・タテが40cmでぇ・・・・」

■らふ「えっ?・・・・・よ・・・40cmって・・・・( ̄Д ̄;)」

 

 

・・・・・・まさかの「(≧ロ≦)・・・・ ミニチュアやーん!( ̄ω ̄;)

 

何かの商品の撮影用に使うそうです。(スイマセン。詳しくなくて・・・)

っで、オーダーを承るにしても・・・とりあえずの雰囲気が判らないと

ご依頼される方のイメージが伝わり難いので・・・・

ご指定のサイズに、針葉樹ベニヤ板を切り出します。

んで、壁を白に塗って・・・鉛筆で大体の下書きを施します。

この状態で、ご依頼者さんに確認して頂いて・・・・

OKが出たので・・・・・・作っていきます♪(* ´艸`)

 

実は、ジオラマやプラモデル作りも得意な私♪(* ´艸`)

なんだか、面白そうで・・・ワクワクしてます♪(≧∇≦)/

先ずは、クイック・ディレクション(仮称)と同じく、針葉樹ベニヤの

木目を生かして「木板を並べて貼ったように」・・・・

丸ノコで浅く、等間隔で溝を彫ります。

んで、窓は「切り抜く」ご指定なので、窓部分をくり抜きます♪

 

最初の白はイメージを掴んで貰う用だったので・・・・

もう一度、シャビー白に塗り直していきます。

ミゾの部分にも一旦、ベッタリっとオフ・ホワイトを塗ります。

 

彫ったミゾで、針葉樹ベニヤ板の一層を切り離してるので・・・・

剝離防止を兼ねて、ベットリ・・・コーティングするように塗ってます。

 

白過ぎて・・・のっぺりしちゃってますから、シャビーと言うかエイジングと言うか・・・・

使い込んだ実際のオサレな部屋みたく「ウェザリング(風化汚し)」を

施していきます。墨入れとは違うので、ココで黒は使っちゃダメですよ♪

こーんな感じ♪ミゾもクッキリするし、良い感じにクタびれて・・・

良い雰囲気が出るでしょ?(* ´艸`)

床も、ウォールナット色で先ず塗って・・・・新品の床なので・・・

ウェザリングを施しました。ただ、単に汚すと汚くなるので、

深みを出すような感じで・・・。んで、おそらく撮影に使うなら

遠近法で撮ると思うので・・・中心ピント側が引き立つように・・・

ワザと手前と奥を暗めにウェザリングを施してします。(* ´艸`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です