シンナー再生法 ( *´艸‘)

えーっと、別に経費削減って意味じゃ無いけど

シンナー溶剤って、結構、高価 です。( ̄~ ̄;)ウムム

特に「うすめ液」では無い「シンナー溶剤」は

油性塗料の筆洗いに使ってるから、普通は・・・

洗って汚れたら捨てる。使い捨てと言うか消耗品。

でもぉ・・・私はプラモデルやってた頃から ( *´艸‘)

例えば、コレね?色んな油性塗料の筆を洗った

シンナー廃液。(*´д`*)オエェ!

コレに・・・・

とのこ(砥石の粉=粉末の石)をブチ込み( ̄Д ̄;)エッ?

良く撹拌してφ(°ρ°*)マゼマゼ・・・・

2時間ほど放置しておくと・・・

とのこが廃液の不純物(要は顔料成分)を吸着して

下に沈殿する。( ̄Д ̄;)ヘェ・・

濾すのは不可能なので、沈殿を待って・・・澄んだ

上液を取り出す。(≧∇≦)b

んで、何度か?繰り返すと・・・・

シンナー廃液を再生して、また使えちゃったりする。

( *´艸‘)アハハ( ̄Д ̄;)エッ?

単なる筆洗いですからね。完全に透き通る意味はない。

廃液も、塗料成分だけを泥化させて、ゴミとして廃棄

した方が地球環境的にもクリーン♪ヽ(´▽`)ノ

100%回収&再生は無理ですが、おおよそ70%は

再利用出来ちゃうの。 ( *´艸‘)ホホォ

当たり前のようにしてたんだけど、意外に知らない人が

多かったので、密かに節約術です。 ( *´艸‘)クスクス

んで!オーダー品も進めてます♪(≧∇≦)bツギィ

コチラは、薄型什器の4段タイプのシャビー白×2台

のオーダー品。本体構成は終わって、背面脚&

ストッパー兼用小物BOXを製作中。

本体に幅を合わせて作るので、全部、専用品です♪

(≧∇≦)bイイネ♪

んで、コチラはリバーシブル・パーティションの

オーダー品。(≧∇≦)bハエェ!

もう既にシャビーベースと、ピニーに塗り分けで

この後、片面3面をシャビー白に塗っていきます。

んね?明らかに照明が明るい ( *´艸‘)ルンルン♪

つ~事は、やっぱり相当に暗かったんだなぁ ( ̄~ ̄;)

って、今頃、気付きました♪ ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です