テーブルのリビルド(≧∇≦)b

えーっと・・・・

今日は、美味しいパン屋「アークティック」店主で

私の友人の「ボブ」君から(店舗改装を進めてるので)

不要になったメインテーブルを譲って貰った♪(≧∇≦)b

わぁぁ(*´д`*)カントリーっすねぇ?(´~`ヾ)

4人掛けのリビングテーブルくらいかな?

天板高が700あるし、天板も大きい目ですね。

つーか、10年だったかな?相当に使い込んでて

クタびれ状態なのと・・・・β(□-□ ) フムフム

思いっきり脚が折れてますやーん(°◇°;)ゲッ!

んま、譲って頂いた以上、文句は言えませんしぃ・・・

私のリビルド術の良いネタ宣伝になって頂きましょう♪

( *´艸‘)アハハ

先ずは、脚を分解してみる。β(□-□ ) フムフム

ボルト連結なんだけど、締め過ぎ&強い外力で

ヒビが入って→余計に締めちゃって→余計に壊れる

パターン。┐(´д`)┌

んま、こーなっちゃうのも判るけど、この手の壊れる

一番の原因は「必要以上に締め過ぎ」だよ?

んで、こーなっちゃうと素人では直せない。

ボンドを付けようがテープでグルグル巻きにしようが、

連結の一番応力が掛かるトコロが強度不足では・・・

弱いまま。ボルトが意味を成してない訳です。

根本的に連結部を強靭に作り変えないと、幾ら締めても

締まらないですからネ?(≧∇≦)b

つ~訳で、脚のデザインは残したいので、

割れた箇所の2倍、部分的に欠きこんで取ってしまい、

新たに内部に補強を入れた材で構成し直しました♪

φ(°ρ°*)チマチマ

右側のボルトの位置が補修箇所で成型まで進めてます。

んで、新たにボルト穴を開けて、居込みナットを

新たにねじ込み完了♪(≧∇≦)b

コレで初めて、同等のボルト結合力が蘇ります♪(≧∇≦)b

脚のリビルドは完了ヽ( ´ ▽ ` )ノ

続いては・・・天板。

カナリのクタびれモードで、木目が浮いて来るほど

使い込んでますねぇ(´~`ヾ)

しつこい汚れもあるし・・・ただ、SPF材(パインが主)の

接ぎ合板なので(スゴく良い部材では無いんだけど)

ぜーんぶ、一旦バラバラに分解して・・・・φ(°ρ°*)

一層まるまる!!全面を剥き直しました。(*´д`*)ハァハァ

コレで平滑で、木目の凸凹も全部消えてます♪

(≧∇≦)bウンウン♪

んで・・・・・バリサンダで塗装し直して・・・

こんなん出来ましたぁ♪ヽ(´▽`)ノワーイ♪

脚はガッシリ!元に戻って、アンティーク風に新しく

生まれ変わりました♪(≧∇≦)b

んま・・・・・ココまではリビルド=再生術。

出来ない事も無いけど、結構、手間が掛かるので

リビルド金額も掛かりますから、余程に思い入れが

無ければ、新調する方が安いかも知れません。(´~`ヾ)

ただ・・・私の場合はココで終わらない。( *´艸‘)ムフフ

つ~訳で、次回に続く。( ̄Д ̄;)エッ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です