最新L字什器の完成です♪

えーっと・・・先日でほぼ完成していた

「L字什器」の最新バージョン(≧∇≦)b

最終仕上げ&屋号ステンシルも完了して

完成♪なので、展開方法&詳細を掲載しまーす。

ヽ( ´ ▽ ` )ノ

先ず、構成パーツはコレで全部です。全高が1600

なので、後部座席から助手席にタテに貫通させて載せれば

軽四でも乗るコンパクト・サイズ(≧∇≦)b

棚などの備品をひとまとめに入れる長箱も装備です。

(* ´艸`)ウンウン♪

んで、4枚展開の本体の上下には、開いて来ないように

四角い枠を嵌め込んでロック出来ます♪(≧∇≦)b

では、展開方法(≧∇≦)bイッテミヨー!

先ずは、展開したいスペースに・・・

付属の折り畳み式L字保持ベースと、さっきの

開き留めの四角い輪ベース×2を置きます。

んで・・・ベース切り欠きに合わせて・・・・

L字什器壁を展開して上から差し込みます。

コレでL字は自立します。ヽ(´▽`)ノスゲェー!

んでもって・・・

付属パーツの、折り畳み式「スノコ状のL字」

パーツを取り出しましてぇ・・・β(□-□ ) フムフム

詳細は見せませんが(* ´艸`)

カポッ!っと嵌って、足元にスノコ棚が出来つつ・・・

コレでL字の保持がカチッ!っと決まります。

(ジャスト90度ピッタリに勝手に合います)

んで・・・今度は上側。

以前は、ココが微妙にM字に可動するので

弱かったのですが(´~`ヾ)ココを新改良の

カバーで完全に固定するアイデアを考案♪

ヽ(´▽`)ノテンサイテキー!

コレで、従来型よりも更にシッカリと自立が完了♪

後は・・・・

着脱棚を取り付ければ・・・完了ヽ(´▽`)ノワーイ♪

備品入れの長箱も、こー言う風に屋号看板兼用の

商品陳列に使えますね♪(* ´艸`)ウンウン♪

えーっと(´~`ヾ)もう屋号がバレちゃってますが

手作り作家さんの、がま口畑 たまゆら さんです。

んで、背面も使える両面タイプ。

(良く聞かれますが、L字什器は逆向きには

折れないのでリバーシブルでは無いです。)

外壁に見立てる事で、表からの看板にも使えるよう

「屋号ステンシル」も施してます♪

あまり意識して無いと思いますが、この存在感と、

「この高さの位置に屋号看板」があるので、数ある

店舗タープ群の中でも視認性が格段に向上しますよん♪

ヽ(´▽`)ノスゲー!

依頼者さま。お待たせしました♪OKでしたら

お引き取りのご予定をお願い致します。

L字什器はコンパクトに畳めて、もうお店?ヽ(´▽`)ノワーイ♪

って位にスペース演出で、とても有利なのです(* ´艸`)

・・・が!毎度聞かれるので、敢えて注意点を・・・

1・

L字什器は風抜きや自立性を色々なアイデアで

高めていますが、そもそも本当は自立自体も難しい。

( ̄~ ̄;)

さらに薄くて面積が大きいモノは、強風時には、逆に

帆のように風を大きく受けてしまうので、簡単に

倒れたり浮き上がったりして、大惨事になりかねません。

特に・・・・

強風が吹いてる最中では、もう手遅れ。大人数人でも

押さえる事も&畳む事すら危なくて出来なくなってしまいます。

┐(´ー`)┌

とうぜんですが、全ては、所有者の自己責任で、展開するか?

強風が吹かないか?どうかはシッカリ判断して下さい。

2・コレも良く勘違いされますが・・・・

L字やパーティションは、そもそも自立させる事すら難しいです。

その立てた壁は、故意に押せば揺れる程度。お客さんが

凭れれば倒れるでしょうし、陶器やバッグをズラーっと

沢山陳列とか出来るほども耐荷重強度が無いです。

畳めると言う事は「畳めてしまう可動部分がある」

と言う事でもあるので、どうやっても凭れても平気な

理想的な頑丈な壁には出来ません。

もし、それが出来れば特許もんです。 ┐(´ー`)┌ ヤレヤレ

「わぁー!スゴイ!本物のお店みたーいヽ( ´ ▽ ` )ノ」

と自分が最初に思っちゃった・・・っと言う事は、当然、

什器を見てくれるお客さんからも、そう見えちゃう。

って事です。故意に凭れたりはされないでしょうけど、

子供が遊んで壁に凭れてみたり、商品に夢中で、ついつい

手前の棚に自分の荷物満載のバッグを置いてしまう・・・

(°◇°;)ゲッ!そう言うリスクも十分にあり得る。と言う事です。

┐(´ー`)┌

そして、ついつい・・・沢山並べたいと言う気持ちも

判らないでも無いですが、あくまで背景什器は空間演出

背景として上手く商品に合う空間を作る事に意味がある。

つまり・・・持って来た商品を、全部並べるようなガメツイ

陳列しか出来ないようではダメで(´~`ヾ)

厳選してイメージの合う商品を「ピンポイント」で

「一番映える商品(一押し商品)」を演出をする為に

お使い頂くのがベストです。

(≧∇≦)b

慣れれば判りますが、陳列のセンスや美的感覚も

「空いたスペース」がキモです。

習字で言えば、墨筆が通ってない空白、生け花で言えば

枝振りの隙間、インテリアで言えば棚の置いてないスペース。

┐(´ー`)┌

そのキモになる、空いたスペースにツイツイ・・・・

商品を置いちゃうようでは、単にゴチャついてダメにゃの。

例えば、上級者ならポストカード陳列什器、12枚中、

ワザと1枚か?2枚抜く。(* ´艸`)コワザ

そうしないと、売れてるように見えないし、見る方も

整列されたイメージよりも先に、圧迫感を感じる。

お客さんは12枚まとめて買う訳では無いし、

12枚並べる什器ごと買う訳では無い。

お客さんの視点&お客さんの感覚で・・・・

12枚置いちゃあダメと言う意味では無いですよ?

(´~`ヾ)

ただ、キッチリしている方だと、ついつい・・・

ビシッ!っと隙間なく並べ過ぎちゃったり、逆に

アバウト過ぎてゴチャついてしまう場合もある。

作風も売り方も人それぞれなのですが、それを

「お客さん目線でどう見えるか?」意識してるか?どうか?

って意味ね?お客さんも千差万別なんですけど・・・

沢山並べてしまうと理路整然と言うよりは、逆に手に取り難く

なってしまうかも知れない。 ( ̄~ ̄;)ウムム

無論、人それぞれ考え方やコレと言った正解がある訳では

無いですよ?ただ、こー言う背景やイメージが主眼の什器に

広いから&大きいから・・・で、結局てんこ盛りは本末転倒と

言う意味ですよ?ヽ( ´ ▽ ` )ノ

なんて事は無い。お客さんの視点で見る。

自分が出ないイベントにお客さんとして行くだけでも

色々と学ぶ事があるでしょうし、自分が気にしてる

部分が、意外と誰も気にもして無かったり、逆に

気にもして無かったトコロが、お客さんからもの凄く

丸見えでゲンナリする事もある。

私自身も、まだまだ勉強が足りないのですが(´~`ヾ)

什器は売れるようになる魔法では無い。

買うお客さんはそれぞれ一人だし、見て買って頂く

商品も、それぞれ、ひとつずつなんです。

それが判って「什器は商品を引き立てる為にあるモノだ。」

っと判れば、むやみにズラーっと陳列しようとか・・・

妙な要望&無いモノねだりでは無く、位置や陳列演出に

対してのリクエストが増える筈です。

是非、慌てず、じっくりとお客さんの視点に立って、

陳列を見直してからでも遅く無いですよ♪ヽ( ´ ▽ ` )ノ

3・

これも良くご理解頂かないとダメなのですが(´~`ヾ)

近年の宅急便サイズの厳格化に伴って、1700を超える

大型荷物の発送は、送料がもの凄く上がってます。

一部の発送業者では、送りたいのに発送すら出来ない事態に

なってます。

今回は、ご自身でご来店&お引き取りなのでOKですが

コレを東京に発送するには、相当に高額な別途送料が

掛かるので、ご理解下さいね?(´~`ヾ)

でもでも、発送出来ない訳では無いですし、

コレを素人が真似て作ろうと思っても難しい上に

恐らく私にオーダーするよりもコスト&手間が

掛かっちゃいます。(´~`ヾ)

また、今回の依頼者さんもそうですが、先ずは使ってみて、

それから徐々に・・・・追加で棚!とかでも良いと思います♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノヘラヘラ

最新L字什器の完成です♪」への1件のフィードバック

  1. 初めまして。
    イベントで使うL字什器に興味があり、
    調べていてこちらのお店に辿り着きました!
    こちらオーダーを、お願いした場合の料金を教えていただきたいです。
    それともう一つ、テーブルの上に置けるタイプのL字什器もオーダーした場合、その料金も知りたいです。

    宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です