小型デスクの骨格構成 ( *´艸`)

えーっと・・・オーダー品の(≧∇≦)b

コチラも進めてるのですがぁ(*´д`*)アセアセ♪

コチラは面白い便利ギミックを採用してたり、

ステンシルを施す予定で・・・また次回にでも。 ( *´艸‘)

んで、コレと同時オーダーで、小型のデスクと言うか・・・

下に収納する寸法のご指定があって、高さが580mm

(机下高さ470以上)幅が700mm(机下幅500以上)

奥行が370mmって言うご指定。(≧∇≦)bアザース

β(□-□ ) フムフム

多分、出来上がりを見れば判ると思うのですが(´~`ヾ)

机の下に収納するモノが決まってて、その上に置くモノの

サイズも決まってるって言うサイズ指定デスクって意味です。

んで・・・(≧∇≦)b

もう骨格構成まで進めてます♪ ( *´艸`)

デスクと言うか、天板高580mmですから

子供机並みに低い・・・飾り棚くらいですね。

出来るだけシンプルで頑丈な構成にしたいので

並行&直角をシッカリ出してから組んでます♪ ( *´艸`)

そそっ!今回は先日紹介した「自作ドミノ風」で

ホゾ並みの結合にしてみた。・・・・っが・・

パシャッ! Σp[【◎】]ω・´);作業に没頭してて・・・

肝心の撮影を忘れてたw

(ノД`)・゜・。アリャ・・

んま・・・ガッシリ!頑丈って事です。 ( *´艸‘)ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ!

んま、貫通ビスで簡素に構成しても良いんですが

ホゾやドミノ風の差し込みジョイントを採用すると、

加工手間が掛かるのですが、やはり、捻り方向や角の強度

精度は各段に高くバシッ!っと組みやすいですね♪

(≧∇≦)b

コチラは、後、天板載せたら基本構成はOKですぞ♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です