小麦粉受け皿BOX(* ´艸`)

えーっと・・・暑い日が続きますがぁ(´~`ヾ)

私だって日中のクソ暑い(室内が45度を超える)時は

さすがに木工作業は避けてます。(* ´艸`)ニャハハ

んで、たまぁーに親友ボブのパン屋(市役所前のパン屋

「アークティック」)にサボりに涼みに行くのですがぁ・・・

ヽ( ´ ▽ ` )ノブーラブーラ♪

「コレ、どーにかならん?(*´д`*)」っと

聞かれたのが・・・・クロワッサン生地を伸す

ベルトコンベア機械の打ち粉の排出口。

( ̄Д ̄;)ハァ?

聞けば、本来何かしらのカバーが無くて(´~`ヾ)

オープン時からずーっとこうらしい。ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ!

最初は段ボール箱で受けてたけど邪魔だし、小麦粉を

掃除機で吸うと、掃除機が詰まる。 ( ̄~ ̄;)

なので、店員には掃除機を避けさせて、ずーっと

彼はこの機械の後で自分でホウキで掃き取ってるらしい。

( ̄~ ̄;)ウムム

そんなんビニール袋か?小さい箱で塞げば簡単に

済むんじゃねーか?とも思ったが、どーにも、

そー言うアイデア&発想展開が無かったらしい。

┐(´д`)┌ヤレヤレ

んま、どうせならちゃんと粉が受けれて邪魔にならず

中の粉もポンポン!っと簡単に出せた方が良いんじゃね?

って事で(≧∇≦)b

こー言う専用BOXを作ってみた。φ(°ρ°*)チマチマ

木製だと洗えないし、重すぎるのもダメ。

( ̄~ ̄;)ウムム

ステンレスや金属でも作れるけど、箱折りすると

必ず接合面が必要でアルミやステンレスでは溶接が

難しいし、リベット留めだと内側に出っ張りが出てしまう。

( ̄~ ̄;)ウムム

鉄製だと重いし・・・アクリル構成だと割るかも知れない。

┐(´д`)┌ヤレヤレ

なので、アルミ複合板と白木をハイブリッド構成した

軽くて丈夫なBOXを採寸して作ったって訳(≧∇≦)b

ただ・・・コレの固定方法が ( ̄~ ̄;)

ビス留めや蝶ネジ留めなんて煩わしいし、

この本体の鉄板カバーのネジが丁度邪魔。(ノД`)・゜・。

なので・・・・ ( ̄~ ̄;)ポークポーク・・・

もう一度、後日(本日)作り直した♪ヽ( ´ ▽ ` )ノ

箱自体の補強と、背面板を大きく作り直して、

本体のカバー取り付けネジを別所に新たに自作留め。

(#`Д´)ノノチューィィィン!

んで、(邪魔になってた)不要になった取り付けネジを

逆に箱本体上部を引っ掛ける「フックの掛かり」に改良。

(≧∇≦)bカシコイ!

因みに箱下側の本体(鉄製)と密着する部分は箱裏に

マグネットを居込みペタッ!っと張り付く工夫を

施してます♪(* ´艸`)ニャハハ

そして木部もクリアーコーティングを施してるので

ゴミ箱にコンコン!でも水で洗ってもOK♪

かくして、不器用なボブ君でも(* ´艸`)簡単に

取り外し可能な専用受けBOXが完成♪

粉が振動で落ちて来るくらいなので、ある程度の

振動に耐えつつだから、マグネットだけでは不安だしね。

ヽ( ´ ▽ ` )ノララーン♪

たったコレだけの事だけど、彼の掃除の手間が減り

店員も気にせず掃除機をかけられる♪

もしかしたら本当はこの機械には純正カバーが

あって、それを無くしただけかも知んない。

(* ´艸`)アリエル?

だけども、ちょっとした工夫とサイズピッタリに

創れば、煩わしさが減って便利になる。

(≧∇≦)bイイネ♪私ならでは!でしょ♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノ

更に「別に急がないよ?」っと言いつつ、

創らないと今度は私が涼みに行き難いのでぇ・・・・

( ̄ω ̄;) ギクッ!!( ̄ー ̄)ニヤリ

さすがボブ!私を上手く使ってるなぁ・・・

(´~`ヾ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です