タグ別アーカイブ: 壁掛けシェルフ

イギリス調のお皿シェルフ♪

えーっと・・・先日から重ね塗りを進めていた

「お皿を飾る壁掛けシェルフ」のオーダー品(≧∇≦)b

乾燥が完了し、最終仕上げを施してぇ・・・・

やっと完成しましたぁ♪ヽ( ´ ▽ ` )ノ(*/∇\*)キャッキャ

デザイン&色味は依頼者さんからの参考画像の

本物アンティーク骨董品に似た、イギリス調です。

(≧∇≦)b

んま、フランス風でも何処でも大差無いんですがゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ!

作る側的には、どちらかと言うと、直線と曲線を巧みに使った

直線優先の造形デザインってイメージがしますね。(≧∇≦)b

積層塗りに蜜蝋WAX仕上げです。ヽ( ´ ▽ ` )ノ

そそっ!こー言うお手入れは、空拭きで十分ですヨン。

(≧∇≦)b

逆に、洗剤&サッサ&クィックル&ダスキンモップは

実はカナリ強烈なので、塗装面を痛めるだけです。

(´~`ヾ)

食器洗浄機&スチーム洗浄機なんかもそうですが、

今や身近で、人に害が無い風でも、ゴシゴシ(# ゚Д゚)

手で洗うよりも(軽く拭くだけで汚れが落ちるってのは)

もっと強烈なので、何でもかんでもピカピカになるまで

磨かないと気が済まないタイプの方は、ご注意を。

って言うかWAX仕上げは、ホコリとか、そもそも

あまり付かないので、日頃からお掃除してれば

ティッシュで軽く撫でる程度で十分だと思います。

ヽ( ´ ▽ ` )ノ

WAX成分や塗料の成分を剥がしたり&溶かしちゃう方が

余程に汚くなっちゃいますし、そうなっちゃうと

全部剥がして、もう一度全面を塗り直さない限り、修正が

難しいですからね。(≧∇≦)b

んで、クリアー塗装やニスで仕上げて無いからこそ!

この半艶と言うか使い込んだ良いアンティーク感が

出てるのですから♪ ( *´艸‘)カワユス

んで、先日、自作したアイアン製の吊りフックは、

上部はココの目立たない左右位置で・・・・

下部は最下段のココ。上下左右の4か所の目立たない位置に

910mm間隔で装備してます。(≧∇≦)b

うーん・・・我ながら、このままアンティーク家具屋に

持って行っても売れんじゃね?って程に良い出来栄え♪

( *´艸‘)アハハ

依頼者さま♪お待たせしました。(≧∇≦)b

OKでしたらご精算&発送に移行させて頂きますね♪

(お戻りになられて、体調&ネット環境が整ってからの

お返事でOKですよ)

アレコレと・・・(*´д`*)

えーっと・・・先に(≧∇≦)b

サイズ指定の糸車2台のオーダー品が乾燥完了♪(≧∇≦)b

BRIWAX仕上げで出来上がりましたヨン♪ヽ( ´ ▽ ` )ノ

そそっ!(≧∇≦)b

無論、畳めます♪ ( *´艸‘)イイネ♪

依頼者さま。OKでしたらご精算&発送に移行させて

頂きますね♪(≧∇≦)b

(つーか、LINEなのでOKのお返事を、もう頂きましたケドw)

ご精算に移行させて頂きますね♪(´~`ヾ)マッテテネー

んでからぁ・・・(≧∇≦)bツギィ!

部材パーツ構成まで進めてた「お皿を飾る多段シェルフ」

のオーダー品は・・・ ( *´艸‘)

先ずは仮組みしてみます。φ(°ρ°*)チマチマ

今回、おおよそ参考サイズと同等ですが、内側の横幅を

「910mm」に設定しています。

(なので、本体の外寸幅は950mm前後です)

コレは・・・・このクラスになると、飾るお皿も大きいし

軽量&華奢な作りではダメなので、頑丈に作りつつ・・・

やはり(お皿の重量もプラスされますし)ある程度の

重量があるので「画鋲や簡易な壁掛けフックでは吊れません。」

┐(´д`)┌ソリャソーダ

ご自宅の壁に釘やビスで固定して頂く(推奨)事になるのですが・・・

石膏ボードにはビス&釘は利きませんし、専用の特殊アンカービスとて

「ある程度は骨組みが無くてもビスが効く」程度です。

(*´д`*)ソーナノ?(´~`ヾ)ソーデス

推奨は、壁の骨組み(間柱)にビス&釘を貫通留めして欲しい。

(≧∇≦)bダイジ!

大抵の屋内壁の内側の骨組みの間柱間隔は303mmピッチか?

455mmピッチなのです。β(□-□ ) フムフム

その両方共に対応出来るのが・・・910mm幅。

こー言う風に・・・

骨(303)骨(303)骨(303)か?

骨(455)骨(455)骨(455)間隔って意味。

(≧∇≦)b

つまり、303×3=909or455×2=910ネ?

(だから、石膏ボード&ベニヤ板の横幅は910mmなの)

なので、後で吊り下げ金具を(棚の内側に)装備しますが、

その金具の片側ビスが骨組みを貫通すれば、自ずと

反対側の固定ビスも骨組み貫通で強靭に共締め出来る!って

訳です。 ( *´艸‘)ナルホド♪

説明がややこしいですが、「取り付け」は大事な事です。

つまり、賃貸物件には大型壁掛けシェルフは不向きです。

( ̄~ ̄;)ソーイウコト!

取り付けで泣く泣くシェルフを断念される方も居ますし、

本体を幾ら軽く作っても、穴が残らない的な簡易釘でも

「シェルフには飾るモノの重量もプラスされる」ので、

ビス貫通固定(造り付け的な固定)が推奨前提です。

(んま、たった小さなビス跡が4か所の話ですが(´~`ヾ)

ご考慮下さいね♪(≧∇≦)b

つ~訳で(*`ε´*)ノ_彡テキパキ!

もう本組み完了♪カナリ頑丈に作ってあるので、

直径30センチくらいの大皿数枚を飾ってもOKです。

(≧∇≦)bマカセロー♪

んで・・・ややチークと言うかマホガニーと言うか・・・

赤みが入ってる方がカッコいいのでぇ ( *´艸‘)

赤系の下塗りを施してぇ・・・・φ(°ρ°*)チマチマ

バッチリ!狙った色に染色積層塗り出来ました♪(≧∇≦)b

参考画像にカナリ近い重厚でアンティークな色合いです♪

んま、室内だともう少し落ち着いたイギリス家具っぽく

見える良い色なので、柄モノのお皿も引き立つと思いまーす♪

この後、乾燥が完了すれば、吊り金具製作と

仕上げのWAXで完了です♪(≧∇≦)b

梅雨ですなぁ・・・(´・ω・`)

うーん・・・今日も雨天。(*´д`*)

ホント、梅雨って、長雨&湿度が高いのでぇ・・・

乾燥が遅くなるので ( ̄~ ̄;)段取り&製作予定が

狂いやすくて、どーにも個人的に嫌な季節です。

(´~`ヾ)シャーナイ

つ~訳で(≧∇≦)b

コチラは、オーダー品の4枚並び×4段!( ̄Д ̄;)エッ?の

16枚陳列の薄型ポストカード什器と・・・・

5段×3列の15枚陳列のA4サイズのチラシ用ラック。

背面に開脚脚を装備して・・・・

(本来は厚みが違うので同じにはならないのですが)

どーにか、並べて(奥行側には広くならない程度で)

同じような陳列角度にならないかなぁ?

っと・・・・調整中です♪(≧∇≦)bモーチョイ!

んで・・・・(≧∇≦)b

先日、図面を描いた「お皿を飾れる多段シェルフ」の

オーダー品製作にも着手!(≧∇≦)b

デザインはお任せ頂いてるのですがぁ(´~`ヾ)アザース

添付して頂いたイギリス調の参考画像を元に製作中♪

(≧∇≦)b

機械である程度は彫るのですが、やはり細かい箇所や

最後の仕上げは、手で彫ってます♪φ(°ρ°*)チマチマ

んで・・・各パーツも準備してるんだけどぉ・・・

どーにも雨天で乾燥待ちで足の踏み場も無いのでぇ(´~`ヾ)

全部のパーツが出来るまで、もーちょい(≧∇≦)b

それからぁ・・・近年、出店イベントが(開催自体も)減って

来てるのでぇ・・・6月中旬に、カートサイトの商品追加と

合わせて(≧∇≦)b期間限定販売を予定しています。

(≧∇≦)bコンドコソ!

んで実は・・・実姉apoisの布モノ手作り商品も出して貰おうか?

と計画中だったりします。 ( *´艸‘)オオ!

特に布モノは、コンパクトに畳める商品が多いのでヽ( ´ ▽ ` )ノ

私の商品と同時購入なら、同一梱包すれば梱包費を含め別途送料も

同一に出来ちゃいますもんね♪

(≧∇≦)bソッカァ♪

ただ・・・実姉apoisの商品ばかりが欲しい場合・・・

どうするか?とか、大きいモノで同一梱包出来ない場合

(パーティションやリメイク机は、既に発送可能サイズに

ギリギリなので、布モノ&小物以外は同一梱包不可なの)や、

逆に何かに何かがスコン!っと納まっちゃう場合

(サイズの違う木箱とか、木箱の中に布モノが入るとか)

もあるので・・・・ ( ̄~ ̄;)ウムム

また詳しく書きますが、ぶっちゃけ、サイズがココまで

バラバラだと、カートの送料設定では計算できません。

┐(´д`)┌

なので・・・・基本的に、出来るだけ送料が安く付くように

最終的に送料が幾らになるのか?再計算して、ご注文頂く方々、

お一人ずつ、それぞれにお返事を書くスタイルになると思いまーす。

(´~`ヾ)