自作スコヤ

今日は、木工ネタ。 ( *´艸‘)

私ってば、密かに色々な冶具と言うか道具も

自分で考えてアレコレ自作してるんだけどぉ・・

そもそもは、精度UP&効率化が目的で、

最終的には私の作るモノの精度が上がったり、

難しい時間が掛かる加工がスムーズに出来る事で、

スピードUP出来たり・・・・ ( *´艸`)

んま、良いテーブル・ソー(米スチールシティ製)を

大枚を投資して頑張って買ったのでぇ(´~`ヾ)

最大限使いたいなぁ・・・ってのが本心。

んで、これまた新型の自作冶具。 ( *´艸‘)

この手のテーブルソー用自作冶具って何基目だっけ?

作り変えたりもしてるから正確な数字は覚えて無いけど

少なくとも・・・現役で使ってるだけでも5基目。

コレは直角精度を狙ったアイデア冶具で・・・

コレね?90度の合い嵌め加工が早く&正確に出来る。

なーんて事無いようだけど・・・・

コレで、その辺の木っ端でも繋ぐと ( *´艸`)ムフフ

ピッタリ嵌る。(≧∇≦)bオオッ!これが早く加工できる冶具。

早いだけでは無くて、精度を上げてるので・・・・

一発で完璧な90度が出る。 ( *´艸‘)ウフォォ!

「直角」簡単そうで、とっても大事な事で・・・

機械だからと、そのままチュィーンっとやって

正確な90度が出るなんて事は先ず無い。

┐(´ー`)┌ アマーイ

そんなんで出るんだったら世の中、苦労しませんw

大抵91度とか89度とか90・5度とかになっちゃう。

素人の目では判らないレベルなんだけどね?

構成すると誤差は蓄積されて行くので・・・製品精度に

もの凄く響く。

ただ、ココまで一発で出せると、ただの木っ端が

スコヤ(直角定規)に早変わり♪(≧∇≦)bスゲェ!

強度もあるし平滑度も良い。β(□-□ ) フムフム

40mm以上食い込ませても、この精度だったら上々♪

んま、主にビスを打ちたくない強度の要る角とか、

うーん・・・背面開脚の上とかビスがかち合う箇所とか

そそ!フレーム枠とかにも応用出来ますね。

(≧∇≦)bイイネ♪

とにかく、コレで信頼できる直角の自作「スコヤ」を

作れるので、それだけでも便利だったりします♪

( *´艸`)ニヤリ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です