アイボリー→シャビー白

えーっと・・・・先日、シャビー白の

植え込み額をご購入頂いた花屋さんからご相談。

( ̄~ ̄;)ン?

聞けば、それらと同時に展示する予定の既製品の

大鉢がアイボリーで色が合わないので、シャビー白に

塗装して欲しい!ってご依頼。

(≧∇≦)bアザース

って言うか、じゃあ塗ろう!で簡単に塗れる訳無いですが

私は色々と実験&テストを重ねてるので、その辺のノウハウ

は十分。だから塗装でも承れちゃうのら♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノ

んで、持ち込まれた腰高さ程のでっかい大鉢。

ただ、中華製の既製品(仕入商材)で石彫刻でも

陶器でも無く・・・・プラ製( ´,_ゝ`)プッ

厳密に言うと、外面のディティール雌型に

内側からグラスファイバーと(何やらカサマシした)

ポリエステル系かな?樹脂で象ってるようです。

片手で持てるし、映画のセットみたい。

(* ´艸`)

こー撮れば判るかな?上が私のスノーホワイトを

ベースにしたシャビー白。かなり色が違うでしょ?

んま、黄色の入ったアイボリーに白を重ねても

シャビーにはならないので┐(´д`)┌ヤレヤレ

一旦・・・・

シャビーベースのグレーで下塗りしちゃいます。

コチラはチト高価な油性塗料で密着度を上げてます。

んで・・・毎度の事ながら中華安価量産品なので(´~`ヾ)

所々、モールドの欠け&雌型の合わせズレも目立つが・・・

┐(´д`)┌ヤレヤレ

「ひび割れてんじゃん」(# ゚Д゚) ムカッ!

んま、樹脂なのでコレ以上ひびは進行しないだろうし

漏れないでしょうけど・・・・

コレね?見て判るように雌型から抜く時に

柔い状態で恐らく・・・落としてる。

(ココだけモールドが平らに凹んでる)

中華人も気付いてる筈なんだろうけどなぁ?

んま、コレが中華人と日本人の「差」ですね。

(≧∇≦)bバーカ!

どーせ知ってても「オーケー!OK!無問題!」とか

言ってんでしょうな( ´,_ゝ`)プッ

んま、当然、私は見過ごせる筈も無く(´~`ヾ)

ちゃーんとリペアしておきましたよん♪

(≧∇≦)bバッチリ!

んで・・・・シャビー1層目に塗ってみて・・・

2層&3層&4層と塗り重ねφ(°ρ°*)チマチマ

5層目でシャビー白に♪(≧∇≦)bイイネ♪

アイボリーさは全く失せて、灰色系の硬い白に

変わりましたね♪(* ´艸`)ウンウン

んで・・・後はφ(°ρ°*)チマチマ

エイジングを施して、モールドを際立たせれば・・・

完了。ヽ( ´ ▽ ` )ノ

実はコレ!預かりから引き取りまで1時間半しか

猶予が無かったので、ホント晴天で良かった♪

ベース塗りすら3層に分けて薄く塗って乾燥時間を

ギリギリまで詰め、炎天下の中、ずーっと!ぶっ続けで

薄ーく何層にも塗ってるから出来る技。

(* ´艸`)ホヘェ!

無論、お引渡し後、晴天2日間程は乾燥して頂く

ように説明しましたが、カナリ時短してもギリギリなので

時間との勝負って感じでした。(* ´艸`)

(それと、ベースがプラ樹脂製ってのも大きいです。

こー言う時短は陶器や木材では無理ですよ?)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です