カテゴリー別アーカイブ: 作家さん用什器

無垢材deパネル構成(≧∇≦)b

えーっと・・・昨日の画像はパシャッ! Σp[【◎】]ω・´)

夜撮影で少し暗かったのでぇ(´~`ヾ)タハハ

晴天下で撮影し直しました♪パシャッ! Σp[【◎】]ω・´)

アクセサリー吊り金具も装備しました♪ヽ( ´ ▽ ` )ノ

左の棚は深めで、引き出しも装備(≧∇≦)b

右には鏡ミラーと上下吊りフック装備ですね♪

んで・・・鏡ミラーは着脱式なので、少し

コツが必要ですが(普段は簡単には外れません)

クイっ!っと上げて、下からクイッ!っと抜き出すと

外れるようになってます♪(≧∇≦)bナルホド

んま、上下2段に吊り展示で鏡ミラーが無い方が良い時は

こうできますね♪ヽ( ´ ▽ ` )ノ

んでからぁ・・・(≧∇≦)bツギィ!

いよいよ、卓上什器一式オーダーも大詰め!

残すところ、白壁L字什器。(* ´艸`)ホホォ♪

コチラは現在、依頼者さんに詳細を調整確認中です。

(≧∇≦)bオネガーイ!

んでからぁ・・・(≧∇≦)bツギィ!

カラーBOXほどの3段木製棚のオーダー品にも

着手♪(≧∇≦)b

元々、カラーBOXを無理やり軒前で使ってた( ̄Д ̄;)エッ?

らしいですが、やはり酷い状態に。┐(´д`)┌ガビガビ

MDFより遥かに耐久性のある木製でオーダーってのと

設置地面に傾斜も付いてるし・・・ ( ̄~ ̄;)

上段棚も、もう少し広げたい!ヽ( ´ ▽ ` )ノって

ご要望もあるので、合わせてカラーBOX同等に

内容積を大きくとれるパネル構成ながら、無垢材を

繋いだパネル構成で製作しまーす♪(≧∇≦)bホホォ!

んでからぁ・・・(≧∇≦)b

明日から3日間だけ、イベント委託展示にて

期間限定展示販売です。

第15回 「蚤の市」

開催期間・・・11月30日~12月2日

開催場所・・・高野口ラーニングセンター

商品だけ委託出品させて頂きます。

私本人は製作作業継続の為、委託のみで不在ですが

実姉apois他の作家さん達は在廊してます。

(≧∇≦)bスマーン

場所は、高野口の伊都高校の斜め前くらいです。

ヽ( ´ ▽ ` )ノゼヒ!

 

アクセサリー展示卓上L字什器

えーっと・・・

ご指定のBRIWAXチーク色&シャビー白の

トランク什器&卓上什器一式オーダーが続きますがぁ・・・

(* ´艸`)ムフフ

続いては(≧∇≦)b

全高600mmの卓上で展開できるL字什器の

オーダー品。左はD100で棚が3段&引き出しで

右側が着脱式ミラー鏡と、その上下に吊りフックを

装備予定。(金具はまだ付けてませんが(´~`ヾ))

ヽ( ´ ▽ ` )ノスゲェー!

んで・・・・

こーやってパタンと蓋が出来るので・・・・

殆ど・・・トランク什器と同じですね?(´~`ヾ)

(ただ、トランクとは構成が全く違います)

以前に書いた「木箱をふたつ重ねる感じ」で、

これにはトランクほどの収納能力&強度は無いです。

β(□-□ )ソーイウコト

んで・・・度々書いてるように、鏡は本物のガラス鏡。

着脱式を採用してるのは、運搬時の破損防止もありますが

万が一、不注意で鏡を割ってしまった時Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

に、据え付け式だと・・・什器ごとオジャンで使えなくなるから。

( ̄Д ̄;)ソッカァ・・・

最悪、割ってしまったら、割れた鏡パーツを単体で

送って貰えば(有償ですが)修理(入れ替え)出来ます。

なので・・・ワザワザ着脱式にして装備している訳です。

(≧∇≦)bナルホド!

ミラーの汚れを拭く時も、外せた方が遥かに楽ですし。

(* ´艸`)キガキク!

んで・・・あまり意識されないのですがぁ・・・

これは配送業者が運送事故で割ろうが、お客さんが

不注意で割ってしまおうが・・・私が修理するしかない。

以前に配送業者にキツく叱った事がありますが、

運送保障で保険でお金が降りても・・・・結局は

私が(すべてのオーダーをストップして最優先してでも)

直すほか無い訳です。他社では修理も出来ない。

┐(´д`)┌

だから保証&金銭だけの問題じゃないの。

「保険金なんぞ要らんからソッチから誰か人手を貸せ!」

って言いたいくらい。手作りワンオフは金じゃあ済まない。

割れるリスクを考えるだけなら・・・

近年の割れない樹脂製&金属製ミラーも良くなってるけど・・

やはり、どうしても物理的に柔いので歪む。

「似合うか?どうかを確認する」為のミラーに映った

お客さんの姿が歪んでては・・・・駄目でしょ?

だから、本物のガラス鏡が一番(≧∇≦)bって事になる。

そー言うのもあって、ガラスや鏡は出来るだけ採用したくない

けど、採用する際は(ご指定があろうがなかろうが)着脱式に

せざるを得ないって訳。(´~`ヾ)

各種仕上げを進めつつ・・・続いてL字壁面什器にも

着手してまーす♪ヽ( ´ ▽ ` )ノガンバルルー♪

 

 

箱de台什器(* ´艸`)

えーっと・・・・昨日|ω・`)チラリ・・とお見せした

高精度アラレ組みで構成した木箱でぇ(≧∇≦)b

こー言う木箱2並び+天板の台になる什器って

オーダー品(≧∇≦)b

木箱は300角のスクエアで、そのまま搬入BOXにも

使えちゃう。外寸Hは180mmです。

高精度アラレ組みもカッコ良いのですがぁ・・・

指定色のシャビー白に塗っちゃいます。(´~`ヾ)

つ~訳で・・・・(* ´艸`)

こんなん出来ましたぁ♪(* ̄(エ) ̄*)ポワーン♪(*/∇\*)キャッキャ

木箱を立てて連結して天板を載せるだけで、

全幅620mm全高310mmの展示台(その前を

白壁としても)になっちゃうって訳(≧∇≦)bイイネ

因みに天板&裏面はチーク色。

ココはお客さん側から見えないのでストック置き

にも使えますね♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノカワユス♪

当初スタッキング(重ね)が出来ると良いなぁ?っと

思ったのですが、施せる底面が意匠の正面になるので

断念。取っ手も強度的に付けない方が良いです。

(っと言うか木箱自体が軽いので底から持ちやすいです)

コレ、たまたま私の友人が遊びに来てて実物を見て

「こんなに軽いのにメチャ丈夫だな?( ̄Д ̄;)ナンデ?」って

関心されました。(* ´艸`)デショ?

高精度アラレ組みと言うのは・・・・

普通、アラレ組みと言うのは凸凹に加工して

互い違いに強靭に組み合わせるのね?

これは大きな工場なら機械で一括加工して量産出来るんだけど

(無論、私の工房設備にはある訳ないので1山ずつ切ります)

恐らく凸凹を正確に加工する事?って素人は思うでしょ?

でも、逆で、微妙に凸と凹をコンマ単位で敢えて差を設け

「はめ込んで膨張&収縮した後にピッタリ合う」ように

私が独自で編み出した技術。

木の収縮&膨張は導管向きや繊維にも依存するけど

0,5mm狭い凹に凸を嵌めるのと

0,5mm大きい凸を凹に嵌めるのとでは微妙に違うの。

(* ´艸`)ニヤリ

だから、接合部に全くの隙間が無く、軽量な部材でも

やたらとガッシリ!ビクともしない強度を誇る。

あまりにもシビアなので、大量生産では絶対に

真似の出来ない技ですね。(* ´艸`)

何故、その極意をバラしちゃえるか?つーと・・・

業務用&市販の専用加工冶具では不可能にゃの。

┐(´д`)┌アマーイ

誰もが思いつく凸凹を正確に同じ幅で切れば正確?

では無くて、敢えて膨張&収縮分の僅かコンマmmだけ

差を設ける。なんて発想&調整機構が無いんだもの。

(* ´艸`)

更に言うと、凸凹の幅精度だけでは無くて、山&谷の深さが

箱の寸法精度や接合強度に直接影響するから、かなーりシビア。

んま、ほぼベテランが一山ずつ調整するくらいに微妙な差。

|ω・`)チラリ・・っと映ってる私の自作冶具(* ´艸`)

これじゃ無いと、この目で見ても判らないほど

シビアな調整(高精度アラレ組み)は出来ないって訳。

(≧∇≦)bスゲェ!

んま、組み上げる時に一発で確実に組まないと、

途中で嵌め直す事も出来ないから、それはそれで

妙に難しいんですけどね?

(* ´艸`)ニャハハ