「試作品」カテゴリーアーカイブ

軽量化テスト(≧∇≦)b

えーっと・・・台風って、もう通り過ぎましたっけ?

( ´,_ゝ`)プッ

最近、ホント思うのですがぁ(´~`ヾ)

TV報道で一喜一憂する短絡思考には、ある程度

過剰に表現しないと真に受けない。

しかも、それでも事故や死者が出る。 ( ̄~ ̄;)ウムム

っとなると、警戒に強弱を付け個々にリテラシーさせて

自己責任と自覚させるよりも、取り合えず脅しまくって

おけば良いんじゃないか?的な方が・・・・

「(プアな)世の中的には良い」のかも知んない。

(* ´艸`)アハハ

それで(自分が過剰に心配し過ぎただけだったとしても)

「大した事なくて良かった♪」などと喜べるのであれば・・・

┐(´д`)┌ナサケネェー

んでからぁ・・・・(≧∇≦)bツギィ!

今、ちょっと試験的に「軽量木材」をテストしてます。

(* ´艸`)ムフフ

一見、無垢の木材角だと思うでしょ?

でも・・・・

指一本に乗せられるほど軽量。(* ´艸`)ニャハハ( ̄Д ̄;)エッ?

んま、中空構造の発展型なんですが、強度的にも

十分だし、メチャクチャ軽いって話では無く、

おおよそ、無垢材の風合いを生かしたまま・・・

約半分以下の重量に出来るんじゃないか?って

試作してます。β(□-□ ) フムフム

例えば、コレで脚立構造に出来れば、ソコソコの

什器としての強度は保ちつつ・・・無垢材よりも

遥かに軽量に作れるかも知んない。(* ´艸`)イイネェ♪

んま、材から構成する事になるので、コスト的には

安くは出来ないけど・・・・

なんと言うか・・・・木材(金属も)基本的には

重いほど原材料コストが掛かってるのね?

β(□-□ ) フムフム

簡単に言うと、1万円のオーダーよりも2万円のオーダー

の方が部材重量も、使用量も多い訳だから重くなる。

β(□-□ ) フムフム

(ご年輩の方は重い方がシッカリしてると喜ぶ場合も多いです)

ただ、時流的に「価値=重さ」とは年々違って来てるので

その辺を打破出来る方法は無いかなぁ?とか・・・

考えてる訳です。β(□-□ ) フムフム

椅子のリメイク

えーっと・・・今週の19日(金)からの実姉apoisの

OLD STREAMグランドオープンに出店するのでぇ・・・

バタバタしておりますがぁ(*´д`*)ヒィ!

この忙しいのに、実姉の旧apois店舗に残されてた

クソ重い業務用ミシンを山奥のOLD STOREAMまで

運び入れる事に ( ̄~ ̄;)ンモー!

んま、それは(大人3人で、やっとの超~ヘビー級)

無事に移動&搬入は出来たのですがぁ

(*´д`*)ハァハァ

実姉がミシンの時に使ってた椅子がコレ。

お世辞にもキレイとは言えないし、数十年前の

木工量産家具なんですがぁ・・・・

結構、良い仕事をしてある。画像を見て判るように

既に接合部はハズれガタガタなんですがぁ・・・

捨てるには忍びない。 ( ̄~ ̄;)ダネェ?

つ~事で(≧∇≦)b分解!

私が椅子を製造販売しない理由。パーツ点数&加工が多く

その割に、万が一壊れて怪我されると嫌だから。(´~`ヾ)

ただ、コレは昔ながらのホゾ組み構造で手直しすれば

全然使えます。β(□-□ ) フムフム

構成自体は安価な杉とポプラを採用してる大量生産品、

決して良い部材&良質では無いんだけどぉ・・・

裏面の座面を支える補強材。ココに桜材を使ってますね。

恐らくは、国産の何処かの木工所の製品かと?

β(□-□ ) フムフム

んで、全面やすり掛け&平行&直角を出し直して

仮組みしてみると・・・・

んね?良い感じ♪(≧∇≦)bカワユス♪

背板の格子とかマジで組み木加工ですね。

構成のホゾ組もシッカリしてて精度もソコソコ。

こりゃあ捨てずにリメイクして「今風ナチュラル」に

仕上げれば、まだまだ使えそうですね♪

(* ´艸`)ムフフ

座面は、ビリビリなので、ちょっと考えないと駄目だけど

どうにか良い感じに修正リメイクできないかなぁ?

ヽ( ´ ▽ ` )ノワクワク

塩ビde脚立(* ´艸`)

えーっと・・・・蘭爺「(〒Д〒)」ナンヂャトナ?の蘭ingでは

散水配管用の「塩ビ給水パイプ」ってのが良く余る。

( ̄~ ̄;)ウムム

余ると言うか・・・塩化ビニールは紫外線に弱いのよね。

なので、定期的に入れ替えないと、脆くなって配管が割れるの。

んで・・・使い古しの塩ビ配管が妙に余る。

(* ´艸`)ナルヘソ

んで・・・話は変わるんだけど、鉄タイプの脚立を

2台並べてφ(°ρ°*)板をブリッジ状に橋渡しした棚什器

ってのもイベント等で良く見かけますよね。

(≧∇≦)bアレ!アレ!

ただ・・・脚立ってのは5千円越と意外に高価だし、重い。

┐(´д`)┌ソリャソーダ

んで・・・・(≧∇≦)b

逆転の発想で「塩ビパイプで(乗ったらNGですが)

イミテーション用(什器用)の鉄パイプ風の脚立」を

創れないかなぁ?っておバカ発想。

(* ´艸`)ニャハハ

こー言う感じね?鉄パイプ脚立と同じ作り方で

材料を塩化ビニールで再現してまふ♪(* ´艸`)

モチロン、ご存知のように塩化ビニールの給水パイプは

強度が全然無いので、あくまでイミテーション。

ただ、棚板を橋渡しに載せて、陶器ほども重くない

商品を置く程度なら十分に耐えられるか?実験。

φ(°ρ°*)チマチマゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ!

このままでは「THE!塩ビパイプ」でダサいのでぇ・・・

金属の鉄に見える塗装を施してみた♪(* ´艸`)ウンウン♪

これなら・・・言わなきゃ鉄の脚立だと思うでしょ?

サイズ的には高さ1600mmとカナリデカいサイズ。

開き留めやヒンジ金具はホンモノの鉄製を採用してます。

因みに横パイプは貫通穴を開けて差し込み、

塩ビ溶接で結合。塩ビってのは可塑性なので

溶かせて溶接出来ちゃいます。(* ´艸`)オオ!

何処からどーみても・・・鉄パイプ脚立。

なのに・・・・

塩ビ製なので、指一本で提げられるほど軽量。

何度も言いますが、人が乗って耐える強度はありません。

しかし、イミテーション什器としてなら十分使えますよん♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノケラケラ

コレで塩ビの溶接技術も学べたので・・・・

コレを応用して塩ビパイプを主骨格に使えば、

ワイルドで男前な組み立て式のパイプ棚什器も

出来そうですね♪

(* ´艸`)ワクワク

また、この接続&溶接方式は、鉄パイプにも応用できる。

つまり・・・鉄の溶接も出来る私なら園芸温室用の

鉄パイプで同じように(人が乗っても大丈夫な強度の)

脚立を自作しようと思えば作れますね♪

簡単なようで・・・構成が斜め接続になるので、接合部は

3次元の楕円になるのね?β(□-□ ) フムフム

それの3次元曲線&技術の為にもなった♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノヘラヘラ

これは実験として後日のイベントで実際に使ってみよう♪

っと(≧∇≦)bニャハハ