「試作品」カテゴリーアーカイブ

OSBひな壇什器(* ´艸`)

えーっと・・・・発送ギリギリまでご猶予を

頂いてぇ (人ゝω・)スミマチェン

本日は晴天ナリぃ♪ヽ( ´ ▽ ` )ノポカポカ

なので最終乾燥を進めてまーす♪φ(°ρ°*)マダ?マダ?

んで、昨日は雨天&室内撮影だったので色味が

悪かったのでぇパシャッ! Σp[【◎】]ω・´)

こーんな感じ♪(* ´艸`)ウンウン♪

紙コップとか対比で置いてるので参考に。

平行2連結時の幅サイズは約800mm(80センチ)です♪

んでぇ・・・(≧∇≦)bワクワク

密かにφ(°ρ°*)チマチマこんなのも出来てます♪(* ´艸`)オオッ!

折り畳みひな壇什器のOSBバージョン(≧∇≦)bカックィィ!

んで・・・前回のを含めて組み立て方のご紹介。

実はオーダー品の寸法テスト試作で創ってたのら(* ´艸`)モゴモゴ

先ずは、本体の左右ソデを開いて、コの字に展開。

β(□-□ ) フムフム

んで・・・

各段にマグネット式の前板を下段パチっ!上段にもパチっと!

前板には上下向きは無く、どちらが上でも問題無し♪

重量が掛かる訳では無いのでマグネットだけで勝手に

パチっ!っと引っ付きます♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノオオッ!

んで・・・

天板には手前側にツバがあるので「向き方向があります。」

(≧∇≦)bココダケッ!

天板裏面に記してる「FRONT」が什器の前側正面に

なるように・・・先ほどの各棚段にパコっっと、はめ込むだけ♪

(≧∇≦)bカシコイ!

これで、カナリ重いモノを載せても大丈夫なくらい

しっかり組み上がります♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノテンサイテキー!

モチロン逆の手順でココまでコンパクト!

(≧∇≦)bスゲェ!

サイズは全幅400mm×全高250mmで

棚の高さは2分割なので125mm、各段の

奥行きは150mm。全体の奥行きは300mmです。

β(□-□ ) フムフム

コチラのOSBバージョンは試作の一台のみ。

最終的にちょこっとステンシルとクリアーコーティングを

施して、後日カート掲載予定です♪(≧∇≦)b

んで・・・(≧∇≦)bイヨイヨ!

ギリギリまで乾燥を進めて(*´д`*)イソゲェ!

本日、セット全てを同一梱包し、明日必着で

発送完了致しました♪ヽ( ´ ▽ ` )ノギリギリ!

本当に、私のわがままでギリギリ到着で申し訳ありません。

(´~`ヾ)スミマチェン

組み立て方は上記OSBバージョンを、ご参考に♪

是非!イベントでご活用下さいませ♪

マジで・・・やっとギリ発送完了!一安心した。(*´д`*)フゥ・・・

とは言っても!他のオーダーもまだまだお待たせしてるので

明日からも!バリバリ頑張りまーす♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノガンバルルー♪

こー言う技(* ´艸`)

えーっと・・・更新が遅れ気味ですね?(´~`ヾ)スミマチェン

んで・・・(≧∇≦)b

レーザー焼き印を使ったノブ(取っ手)を

作ってみた♪(* ´艸`)

これだけ小さいのにホントに鮮明&精密でしょ?

(≧∇≦)bスゲェ!

んま、無論、正面はレーザー機械で施してますが・・

どーやってるの?って思うでしょ?

(* ´艸`)ホヘェ!

例えば・・・これだけ小さな円形にピンポイントで

レーザーを施すのは位置合わせが至難の業なので(´~`ヾ)ソーナノ

逆にレーザーを施した後でフリーハンドで円形に切ってます♪

( ̄Д ̄;)エッ?

コレをば・・・φ(°ρ°*)チマチマ

着色&クリアーでコーティングしたのがコチラ♪

レーザー焼き印なので滲んだりする心配も無し♪

β(□-□ ) フムフム

すると、何処にも無いオリジナルのオサレな

木製ノブが装備出来る♪(≧∇≦)b

普通だったら・・・・特注で100個単位で発注したら

価格も凄いし在庫も大変。だけど、一個単位で自分の

好きなように創れる。サイズや柄も♪(* ´艸`)ウンウン♪

こー言う風にバンバン採用していく為にレーザー導入

した!って訳。

よーく見ると・・・β(□-□ ) フムフム

私だけのオリジナルで凝ってる(* ´艸`)って訳。

まだまだ・・・

例えば・・・汚いエプロンのデニム地に施せば

藍色がレーザー光で脱色して印刷が出来たり・・・

( ̄Д ̄;)ヘェ・・

こー言う金属板にも絶対に消えない印刷も

出来ちゃうので・・・(* ´艸`)スゲェ!

アレコレ、テストしながら何処にどんな風に採用するのか?

お楽しみに♪ヽ( ´ ▽ ` )ノヘラヘラ

OSB合板の可能性

えーっと・・・凝り出したら、色々やってみないと

気が済まない(* ´艸`)アホな私。

んま、何事にも利点&欠点と言うモノがあって

大抵は・・・固定概念やネットだけの憶測情報や

作業的にメンドクサイ&コストなど・・・色々理由を

つけて「やらないのに知ったかぶり&思い込み」って

場合がプロの業界でも多いのですがぁ(´~`ヾ)

私には固定概念が無い。木工だから、こうとか、

そー言うクダラン概要は意識せずにバンバン試す。

(* ´艸`)ニャハハ

OSB合板ってのは、見た目は男前カッコイイんだけど

実は一般的なベニヤ板よりも重量がある。

( ̄~ ̄;)ウムム

また・・・規格品として市販されてるのは9mm厚より

薄いOSB合板が無い。Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

(以前に少しだけ売ってたんだけど、もう廃盤)(ノД`)・゜・。

なので、一番の見せどころの大きな面積の背面板とかに

使うと(見た目より遥かに)重くなっちゃう。

( ̄~ ̄;)ウムム

なのでぇ・・・(≧∇≦)b

薄さへの挑戦と言うか・・・背面板やトランク正面板に

使える程度の平面強度と重量をバランスした厚みに

改良テストを重ねてます。φ(°ρ°*)チマチマ

上画像は、僅か3mm厚の極薄で、しかもベニヤ板と

同程度の平面強度を持たせた薄板を製作できた♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノウホーイ♪

判んない人には判んないと思うけど、OSB合板で薄いと

簡単に突き破っちゃうほど脆くなる。

それを回避しつつ、薄く&軽量に出来た事で、更に

応用範囲が広がる。OSBの見た目はカッコイイけど

手で提げられない程( ̄Д ̄;)オモッ!重いトランクとか嫌でしょ?

(* ´艸`)アハハ

他にも色々とOSBバージョンの新作も製作してますが

まだ、仕上げ前。(´~`ヾ)

また次回にでも・・・・ヽ( ´ ▽ ` )ノオタノシミニ♪