「試作品」カテゴリーアーカイブ

電解エッチング

えーっと・・・昨日|ω・`)チラリ・・とご紹介した

「金属にロゴを彫るエッチング」方法の第二段!

(≧∇≦)b

電解エッチングってのをやってみます。

近年では、皮シボとか、超高精度の金型とかも

コレの応用で電気で金属を彫ったり・・・

メッキ処理ってあるでしょ?あれは色々な工程を

踏んで金属表面に別の金属膜を付着させるんだけど・・

電気で還元してるのね?

んで、その前処理でアノード(+)カソード(-)を

ワザと入れ替えて、付着させるんじゃ無くて剥がす事で

表面を洗浄してメッキの食いつきを良くする何とか?って工程で

(* ´艸`)ワスレタwゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ!使われたりします。

先ずは直流電源(DC)電源を・・・・

古いパソコンのDC変換器を使って交流(AC)から

19Vの直流(DC)電源を供給します。

あー、モチロン、こんな流用は自己責任で。

インプット(入力)が交流100~240Vの

1.5Aで50Hzの関東でも60Hzの関西でもOK。

っで、アウトプット(出力)は直流19Vの3.42A

の+&ーが変換され取り出せるって事ね。

大体のノートPC付属のDC変換器は、この19Vですね。

んで、電源ジャックピンの刺さる外側がーマイナスで

先端の穴が+プラスなので、穴に4mmの鉄を刺してます。

コレをワニクリップでそれぞれ取り出せばDC電源はOK。

別に自動車バッテリーでも良いんだけど、自己責任で♪

(≧∇≦)bギャハハ

んで、電解液なんだけどぉ・・・・今回は

塩水使います。んま、水に塩を入れるだけでOK。

んで、腐食エッチングと同じ自作マスキングを使い・・・

+プラスを母材、んで、塩水を湿らせた綿棒やコットンに

ーマイナスを繋いでφ(°ρ°*)ジューっと電解腐食させるだけ。

んま、アノード&カソードを入れ替えればメッキと同じ還元反応

なんだけど、浴槽に漬けるには電圧が足りないので、19Vごときでは

こー言う風に極一部に電圧を集中させる手法。φ(°ρ°*)チマチマ

塩化第二鉄(エッチング液)なんて使わず、塩水と

電気だけで、遥かに短時間で文字が彫れる。

ただ、漬け置きみたいな事が(電圧不足で)出来ないので

φ(°ρ°*)チマチマ15分くらい少しずつ綿棒でジュージュー

しながら彫った感じがコレ。

ただ、酸化するのか?表面に変色ムラが出てますね。

(´~`ヾ)アリャリャんま、磨けば落とせるけどw

パフ掛けすると、こー言う感じ♪真鍮ブラスは

磨くとピカピカになりますね♪(* ´艸`)

画像上が塩化第二鉄エッチング&墨入れ。

画像下が電解エッチング。φ(°ρ°*)ジュージュー時間が

短いから彫りが浅いけど、おおむね同等には彫れます。

銅&銅を含む真鍮は、どちらでもエッチングできますね。

んで、筆頭すべきはステンレスに電解エッチング。

真鍮などと比較できない程、電解熱で湯気が出る程

φ(°ρ°*)ジュー!っと焼けるように溶けます。

顕著に電解反応するのは早くて良いけど、逆に

加減が難しく、均一に彫りこむのはコントロールが

難しい。 ( ̄~ ̄;)ウムム

どっちかと言うと深く彫ると言うよりはヘアラインや

鏡面のステンレス表面にすりガラス的に施す感じ。

ジューっと彫りこもうとすると、還元熱でマスキングが

溶ける( ̄Д ̄;)エッ?程なので、浅く何度も行うか?これこそ、

逆メッキ式で漬け浸しても出来そうですね。β(□-□ ) フムフム

画像には無いけど、アルミは全く反応しない。

通電率の問題では無くて「自己再生の酸化被膜」が

大きく還元を阻害するんでしょうね?(´~`ヾ)タブン

アルミニウムの酸化被膜は強靭ですからネ?

だから溶接もメッキも難しいしアルマイト皮膜処理が

ある訳で・・・パルスでやらないと難しいかも?

っと言うか、アルミは元々無理だろうと言う事で、

次のサンドブラスト&ウェットブラストで施す予定。

( ̄~ ̄;)ニャルホド

最後に鉄。これも、シッカリ酸化被膜(黒皮)を

磨いて酸化被膜を取り除けば、電解反応自体はソコソコ。

ただ、コチラも反応の見極め加減が難しく、どうしても

綿棒押し付け方式だと広い面積はムラが出やすい。

んま、でも鉄もOKなのは確認出来た♪

んね?電気&塩水って強力でしょ?海辺だから

ステンレスとか対策しても通電すれば一気に腐食が

進むと言うのは、こー言う事。面白いですねぇ♪

(* ´艸`)ニャハハ

んま、後々、自家メッキとかも実験してみたいけど

金属にロゴを彫るエッチングは、マスキング方法も

ステンシルや切り文字ステッカー、黒スプレー&レーザー

もあれば、トナー印刷した原版をアセトンかアイロンで

転写する手法もあります。

また、マスキングが出来たとして、浸食させるにも

銅を含んでるなら塩化第二鉄、時間は掛かるけど

サンポール(希釈塩酸)でも溶かせますし、今回の

電解エッチングでステンレスや鉄に自作で施せます。

またコレとは別に、CNCで機械的にエンドミルで彫る方法や

次回、実験するサンドブラスト&ウェットブラストなら、

電解が難しいアルミニウムや、通電しないアクリルやガラスにも

彫りを施せますね。

逆に言うと、素材を問わず、何かしらでオールマイティーなんてのは

大きな工場設備以外では物理的に彫る方法くらいしか無く

それぞれの素材に合わせて、手法が違ってくるの。

これを難しい&煩わしいと思うか?

それぞれの特色が違って面白いと感じるか?

私は楽しくて仕方ないんだけどなぁ?

(* ´艸`)ニャハハ

世の中に、見て真似るだけ&あらゆる素材に対して万能で使える

オールマイティーなんてモノはバーチャル以外は殆ど存在しないの。

┐(´д`)┌ヤレヤレ

ただ、今回、このブログ記事をどれだけ読もうが、私は実際に

体験して文章以外も色々と実験してる。これに勝るモノは無い。

「あー?知ってるー♪見た事あるー♪」は、知らないのと同じ。

むしろ先入観で試しもしないで決め付けちゃう方がマズい。

( ̄~ ̄;)ウムム

空想&思考範疇では対価に変換できませんからネ?

コレで得たノウハウで新たな手法を学び、応用し

いずれ商品や加工方法として、ちゃんと確立する為。

んま、私が面白いからやってる方が多いかも?

(* ´艸`)ニャハハ

だけど、普通の人なら金属に文字を彫るなんて、相当に

難しいと思うだろうし実現不可能、魔法みたいなモンw

でも、実際にやれば可能と不可能が明白に判って、これこそ

人間の英知にゃの。(≧∇≦)b

この学んだ知識とノウハウは私の脳ミソを奪っても無理。

私は死ぬまで堪能できる。

コレって誰にも脅かされずお金よりも変動せずに安定で、実は

人間が得られる幸福の中でも価値が高いの。

(* ´艸`)ニャハハ

学ぶと言う事は楽しい。楽しさしかない。

やってみるから失敗出来て、失敗するから更に深く学べる。

学ぶ事に得意&不得意の垣根は元々無いし、知れば知るほど

奥が深い。そして、その多くは先人が英知として後世に

残してくれてる沢山の失敗から得た成果で溢れてるのら♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノララーン♪

そして更に工夫して自分のノウハウとして吸収して応用する。

これはモノを創る事に限った話では無くて、全ての学問や

知識に通じる根幹、幸せの為、生きて行く中で活用する為。

別に私は電気工学や金属や化学反応が得意だったわけでは無く、

大学も出て無いし、正直、ほとんど全部、良い大人になってから

学び直してます。そして良い大人になってから色々試して、

敢えて沢山の失敗を経験し、深く学びます。

(≧∇≦)b

皆さん、最近何か新しい事を学びましたか?

どーでも良い感染者数や、インチキ学者の狂言の流布や

芸能人や政治家の不祥事なんて、なーんの役にも立たんデショ?

┐(´д`)┌ヤレヤレ

自分の得た知識が、自分の役に立ってますか?貪欲に純粋に

知りたいと感じてますか?学ぶのって楽しいのら♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノララーン♪

ネタが圧してる(* ´艸`)

えーっと・・・アレコレ色々と試作&テスト中で

ネタは色々あるのですが、同時進行なのでちょっと整理します。

(´~`ヾ)タハハ

先ずは、ブラスト計画の一環で珪砂を取り寄せたり

吹き付ける砂(メディア)の実験。

コチラは一般的な砂。(* ´艸`)

を、ふるいに掛けて粒子サイズで選別してるトコロ。

φ(°ρ°*)シャカシャカ

んま、アルミナやビーズをネットで買って「やってみた」的な

趣味なら良いけど、実益を兼ねるので、如何にコストを落して

品質を保つか?ってのも重要です。

例えば、ただの砂も選別すれば、ブラスト用アルミナと

ほぼ同サイズ程度だけを選別できますし・・・

ほぼガラスビーズ極小サイズも取れます。

んま、確かに手間なのですが、逆に言うと、この手間!

この手間を省けば原材料コストが跳ね上がるの。

( ̄~ ̄;)ウムム

んま、私の労力や時間もタダでは無いんだけど、

得られる知識量と経験量、それと利益化の有無に

関わらず投資で浪費される金額が抑えられるので。

(* ´艸`)イッチョウイッタン

んでからぁ・・・・(≧∇≦)bツギィ!

前回、製作した卓上テーブルソーを更に改良♪(≧∇≦)b

マイタースロットル(スロットル溝)とスイッチの移設。

この手の電動丸鋸をひっくり返す手法は、結構

DIY木工でも多いんだけど、逆さまにスイッチ操作すると

危ないし、急にOFF出来ないと危ないですからネ。

(≧∇≦)bダイジ!

それと、近年は安価でもスイッチOFFでブレーキ機構

(早く止まる)が付いてるので、それを生かす為にも

ハンドル部分ごと切り取って配線し直して移植。

これで危なさは随分軽減されます。(≧∇≦)b

んで、天面にはスロットルですね。コレも精度も

大事ですが、治具を使ってスライドさせる事で

危なさは軽減できます。

逆に安全カバーとか挽割りテールガイドとかは、

正直、あんなもんで安全にはなりません。

┐(´д`)┌ヤレヤレ

んで、スイッチ&ハンドルを移植したので、下部の

内部スペースが狭く出来るので20mm切り下げて

より卓上で使いやすい高さにコンパクト化♪

んでからぁ・・・

背面には100パイの吸引接続口を新設して

これで内部の切子を全て吸い出す作戦。

モーターの冷却にもなるし、下吸引で舞わなくなるので

テーブルソーの粉塵問題は、ほぼ無くなります。

(≧∇≦)bイイネ♪

んでからぁ・・・・(≧∇≦)bツギィ!

金属エッチング第二段として・・・

電解エッチングをテスト中φ(°ρ°*)チマチマ

これまた有用で、面白い事が色々発見できて

楽しかったので、また次回にでも。

(* ´艸`)ニャハハ

一見、遊んでる風ですが(´~`ヾ)次の手、その次と

手立て&成長を見据えて、有効に時間を活用してます。

ご覧の方々の中には・・・

木工以外やんなくても良いんじゃない?と思うかも

知れませんがぁ・・・もう、そういう時代じゃないの。

┐(´д`)┌アマーイ

本当はもっと早くに着手しなきゃいけなかったのに

忙しさにかまけて次の分野への成長を疎かにしてたので、

むしろ逆。(* ´艸`)ヌハハ

もっと広域で深く知らなきゃいけない事が山ほどあって

それを有用に生かすも殺すも自分次第。

お金儲けばかりの話じゃ無いですよ?人生の時間は

誰しも限られてるんです。出来る時間は刻一刻と減っていきます。

(*´д`*)アワワ

まぁ・・・やらない&避けるのも良いかも知れない。

困って無いんだったら、そのまま同じ事を続ければ良い。

・・・果たして、本当にそうなの?

( ̄Д ̄;)エッ?

もし、そうなら、生きる為&お金の為だけの人生・・・

って事に、なっちゃわない?

私は、そんなツマラン生きてても成長しない死を待つだけの

人生なんてクソくらえw死ぬまで学んで、もっと知識と経験を

味わいたい。

ヽ( ´ ▽ ` )ノヘラヘラ

もうコロナ騒動で判ったデショ?無知だと洗脳されるし

着地点の無い、どーでも良いような事で人生を狂わされる。

正しいと間違ってるの狭間は常に紙一重なの。

┐(´д`)┌ヤレヤレ

去年までを常識として、あの頃を望むようでは・・・・

懐古主義の老害になってしまいますよ?

( ´,_ゝ`)プッ

良くも悪くも大きく時代は進んだの。いや、むしろ

今まで変わらなかった方がオカシイくらい。

去年と同じ仕事、去年と同じ生活、去年と同じ価値観を

望んでいる事が、何とも時代に逆らった古い価値観で

気後れしてちゃあ・・・時代に置いて行かれちゃう。

もう、どんなに切望しても、元には戻らない。

それは私が、貴方が、では無く、それが全員の総和にゃの。

確かにいくつかは、しぶとく残ったり戻ったりもするけど

今、大して不都合無いでしょ?( ̄Д ̄;)アッ・・

そーいう事。それが総和の着地点で、良くも悪くも・・・

今日の、明日の、これからの「今」

バブルを懐かしむ世代を小馬鹿にしたでしょ?同じ事だよ。

「あー・・・あの頃は良かった」老害と一緒じゃん。

確かに良いモノも同時に失われるけど、それが時代。

全く良い方向に進んで無いけど・・・それが今の総和なの。

どんなに足掻いても去年には戻れないの。(ノД`)・゜・。

だから、とっとと前向いて、明日に、将来に向けて自分の

人生を楽しまなきゃいけない。

「ただの風邪で騒ぎすぎて経済活動まで止めてしまった」

マズい洗脳風潮で選択したのも汚点だけど、その後にズルズル

コロナのせいにして、いまだに気後れしてたら・・・・

もうコロナごときに勝つどころかボロ負け、人生狂わされてんじゃんw

「もう、いい加減に前向け!人生は過去には進まないんだぞ!」

ヽ( ´ ▽ ` )ノララーン♪

塩化第二鉄エッチング♪

えーっと・・・・余裕がある間に(* ´艸`)色々と

試したい事があるのでぇ・・・

(* ´艸`)ルンルン♪

本日は「真鍮エッチング」ってのを、やってみまーす♪

(≧∇≦)bイェイ!

先ずは、真鍮板にマスキングとして黒色に

スプレー塗装しまーす♪φ(°ρ°*)プュー

んで・・・

ソコに高解像度レーザー焼き印を施します。

β(□-□ ) フムフム

そそっ!高性能の100万円くらいするCo2レーザーなら

透明アクリル板や金属にもレーザーで焼けるんだけど、

私の持ってる35Wごときでは、透明(透過してしまう)も

金属板(反射してしまう)もレーザー焼き印は施せません。

跡すら残らない。そーいうもんですがぁ・・・

こー言う風にスプレーマスキングした後なら、レーザーで

塗膜を剥がす事が出来ると言う逆転の発想で応用。

(* ´艸`)カシコイ!

普通ね?こー言うマスキングは、業者に依頼して「レタリング原版」

を作って貰ってマスキングしたり、レーザー印刷のトナーを熱転写

させる方法もあるんだけど、要は、ココのマスキング原版を

缶スプレーとレーザー焼き印で自分で好きなように創れるって事です。

β(□-□ ) ナルホド

っで、銅版画や電子基板をエッチングする為の薬品、

「塩化第二鉄水溶液」を使います。

これは強酸性なんだけど、サンポール(希釈塩酸)程度

で、そんなに劇薬じゃあない。この程度なら個人で買えます。

(≧∇≦)b

ただ、エッチングで、この水溶液に銅成分が溶け込む、この

液体に溶けた重金属とかが実に環境に悪いので、コチラの

商品は、ちゃんと廃液処理するキットも含まれてます♪

ちょっと詳しい事を書くと、ココに微量のクエン酸を入れると

溶けた銅が沈着しないので、銅版画でポピュラーな「エジンバラ液」

ってのにも出来ます。今回は、そのまま。

ただ、高価なんだけど2~3回で使えなくなるし、空気中の水分で

急速に劣化するので、廃液処理含め、保管はシッカリ確実に!

(≧∇≦)bハーイ!

因みに、今回は銅板や銅が含まれてる真鍮のエッチングの為に

この溶液を使ってます。鉄やステンレスやアルミニウムは不可。

コレとは別の方法でエッチングしますが、また次回にでも。

(* ´艸`)

んで、塩化第二鉄水溶液)エッチング液)に浸す。

あー、撮影用に表向きで撮影してますが、溶解銅が

沈着して反応が止まってしまうので・・・

ゲタを咬ませて、こー言う風に裏向きに沈めます。

他にもエッチング方法やブラストなんかも色々あるのですが

一番オーソドックスな手法で今回は体験して学んでます。

β(□-□ ) フムフム

この際も溶解反応速度を上げたければ40度くらいにまで

加温するのですが、加温させると液の劣化も早いので

温めず初夏の25度くらいの常温で30分浸してます。

コレが30分エッチング進行させた状態。

うんうん♪細かい描写も上手く腐食出来てますね♪

もっと促進させたり長時間漬けると、刳り抜いたり

深く彫れるのですが、浸食し過ぎて細部が潰れます。

加温促進させなかったのは、この為。

十分に時間はあるし焦ってミスると全滅ですからね。

んで、マスキング部分(黒スプレー)をシンナーで

除去したら・・・シッカリ彫れてますね♪(≧∇≦)b

再度、色を塗って磨けば・・・こー言う風に

彫れた部分に色が乗る♪(* ´艸`)カックイイ

コッチは周囲の枠と細かい文字が(*´д`*)アリャリャ

薄くなっちゃってますねぇ?浅い&深いは

エッチング反応の時間に寄るから、こー言う風に

別パーツにして時間を長くすれば良いでしょうね。

んま、個別にすれば、それはそれで切り口全てに

マスキングが必要になるので一長一短なんですけど・・・

(´~`ヾ)

こー言う風に、色々と経験やノウハウは観察&知識で

一回でも学べる事は多いし、改良点も見つかる。

廃液処理は判るけど、エッチング後に液を洗い流す水の

処理は?とか、実際にやってみないと判らない事もある。

如何にテストや実験で濃度高く多くの事を学べるか?

β(□-□ ) フムフム

エッチングを確実に成功させたいのでは無く(成功したけどw)

それによって学ぶ事の方が100倍大事で、もう確実に成功させる

糸口は見えたから、次の事を考えてます。

(* ´艸`)

コレで非力な35Wレーザーでも金属に施せる事は判ったし、

言っちゃえばトナー印刷も出来るんですから、エッチングだけなら

トナーでマスキングする手法もあります。β(□-□ ) フムフム

電解エッチングや、小粒ビーズのウォーターブラストとか

色々な方法があるので、色々と試してノウハウを貯めてるトコロ♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノララーン♪