月別アーカイブ: 2019年10月

フラッターレール化(≧∇≦)b

えーっと・・・本日は大工工事(≧∇≦)b

実兄の飲食店の修繕工事で・・・・

先ずは(≧∇≦)b

洋風客室の吊り戸の下の・・・マグネットキャッチャー。

知らない人も多いかも知れないけど、近年の土間洋室は

スライド引き戸の場合、吊り戸式が多い。

要は、戸の上のレールで吊って支えてるのね?

んで、床に敷居(レール)が無いタイプも多い。

β(□-□ ) フムフム

しかし・・・下が支えなくブラブラしちゃうから、

地面の下にマグネット式のガイドピンが間隔で床に内蔵されてる。

( ̄Д ̄;)ヘェ?

建具の下の裏にガイド溝があって、建具(扉)が上を通過する時に

マグネットでぴょこん!とピンが出て来て、溝に嵌る(つまり、

それが敷居&レールの代わりのガイド)って言う仕組み。

なので「引き戸なのにレールが無くてもOK」にゃの♪

しかし・・・このピンが(扉に当たって無理矢理押したり)

折れちゃったり、引っ掛かってマグネットピンが

出て来なくなると、扉下のガイドが無い訳だから・・・

マジで扉下がブランブランしちゃう。

┐(´д`)┌ソーイウコト

んで、その専用(今回はパナソニック社製)マグネットピンを

単品で取り寄せて・・・

新品パーツを入れ替え交換(≧∇≦)b

んま、消耗品とも言えるんだけど、実は良く見ると、

ピンが偏心になってて差し込む向きで微調整が効く仕組み。

β(□-□ ) フムフム

調整せずに施工したり、微妙に吊り戸がズレてきた時、

出たピンが扉のガイド溝に嵌らなくガチャン!っと当たった

時に、「アレ?」っで強引な人がグイィ!っと力任せに

無理矢理に開けるとピンが折れたり曲がったりします。

(´~`ヾ)ソッカァ

コレ、単体パーツは、たったこれだけで2000円以上と

結構、高価なので壊さないように注意して下さいネ♪

んでからぁ・・・(≧∇≦)bツギィ!

和室客間の襖(襖)が年々開きにくくなったらしい。

これは一般和室も同じだけど、襖建具の下にローラーが

内蔵されてるタイプで良く起こる事象。

β(□-□ ) フムフム

基本は元々の日本家屋の襖は上下に溝を彫ってて(敷居)

ソコに建具(襖)が入ってスライド引き戸になってる。

昔だったら襖が開き難くなってきたら、敷居に

ロウを塗って滑りを良くしたり・・静かに開け閉め。

そもそも「敷居を踏むと親の死に目に逢えない」などと

躾けられた筈。(* ´艸`)

んま、ぶっちゃけ、そんなのは迷信なのですが(* ´艸`)イッチャウ?

そもそも敷居は柱に貫通させて先に家屋骨格として組んでる。

その後に、根太を作って床を作って畳を敷いて部屋が出来てるから、

敷居を修理&入れ替えると言うのは、とんでもなく大掛かりな

工事になって大変だから。

人間の体重は結構重く、毎日ともなると敷居が損傷してくる。

だ・か・ら・・・「絶対に踏むなよ?」って事。

( ̄Д ̄;)ナルホド

築100年でも敷居の交換しなくて済む場合が多いのは

この躾が効いてる。って訳。

んま、それは良いんだけど・・・近代化で、この引き戸の

下に凸凹の噛み合わせじゃ無くて、ローラーを入れる建具も

増えて来た。スルスルーっと軽いし音も静か。

今の新築住宅の建具なら、ほとんどがローラー内蔵タイプです。

んで、日本建築様式の敷居にローラー内蔵建具に替えると・・・

こー言う風に敷居のローラー跡が(建具の半分)

削れてくる。 ( ̄~ ̄;)ウムム

建具と言うのは、上と下の溝(敷居)に嵌ってる

構造だから、やりこぎ(斜めにして工夫すると)して

着脱も出来る仕組み。

つまり、上下とも溝のクリアランス(逃げ余裕)が狭い。

たったこれだけ(2mmほど)ローラーが彫れて下がった

だけで、建具の底が敷居と当たって開き難くなる。

今、この状態で擦って開き難くなる→無理矢理に押す

→なおさらドンドン敷居が深く彫れてしまう状態。

β(□-□ ) フムフム

普通は内蔵ローラーはプラスチック製で(あえて)減って

ローラー交換するんだけどココまで敷居が彫れてしまうと・・・・

何度ローラーを交換しても、敷居がまずます彫れるだけで

ドンドン修理できなくなってくる。悪循環ループ地獄w

( ̄~ ̄;)ウムム

「そんなの擦ってしまう分、上下凸凹を削れば良いんじゃないの?」

って素人は思うかも知れないけど・・・・

当たった分、ドンドン建具を削って行けば、そのうちに建具が

短くなって敷居の凸凹から外れちゃいます。

しかも建具一枚は修理不可で、新調すればスンゲー高価だし。

このまま、ローラーを交換し続けても、木製の敷居はいずれ

彫り下がって行く。 ( ̄~ ̄;)

敷居の溝を彫り直す訳にも行かないので修理は大掛かりになる。

( ̄Д ̄;)そっかぁ・・・

んで、建築業界の新発想!(≧∇≦)b

アルミ製の「フラッターレール」に改造します♪

(≧∇≦)bイェーイ!

これは、上記の日本建築と建具の構造上、同じ症状に

陥る住宅が増えたので出て来たアイデア商品。

(≧∇≦)bカシコイ!

近年のバリアフリー住宅には、直接フローリング床に

コレを居込んで「敷居無し」も増えてます。

んで・・・一般的な住宅和室の敷居は21mm幅。

んで、フラッターレールも21mm幅。建具は普通は

一間(いっけん=1820mm)以内なので2mあれば足りる。

でも、これを入れればフラッター化OKじゃ無くて・・・

建具裏のローラーを「フラッターVレール用」に

換装しなきゃいけないし、アルミレール4mm厚に

対して2mmローラーが嵌るから約2mmほど

敷居が上がるのと同じ事なので、建具の上溝凸を

2mm分切り詰めないといけません。

φ(°ρ°*)チマチマ

画像を観れば判ると思いますが、このタイプの

汎用ローラーは建具の半分の位置にオフセットなので

「敷居の内溝の半分」だけ彫れるし、半分オフセットした

ライン上にフラッターレールの溝があるって話。

んで、建具は削り過ぎると修理不可でアウトになっちゃうので

何度も合わせて調整して・・・少しずつ・・・少しずつ・・

慎重に切り詰めて行きます。φ(°ρ°*)チマチマ

んで!無事に2間(2部屋)分、フラッターレール化が

完了(≧∇≦)b(画像に撮っても判らないので画像無し)

もう、嘘のように「スルスルスルー」っと滑るように

襖建具が動く♪ヽ( ´ ▽ ` )ノララーン♪

ただ・・・こーなってくると、今度は当面は慣れから

チカラが強く締め過ぎて「バチーン」っと勢いよく

閉めちゃうから・・・・

密かに(音緩和の為)クッションフェルトを仕込んで

少しでも嫌な音が出ないように施して・・・完成♪

因みに・・・・今やホームセンターでも市販されてますから

コレを観てフラッター化しようと思う人へアドバイス。

(≧∇≦)bヤサシイ!

1・フラッターレールはアルミ製。つまり夏場で軽く1mm程度は

伸縮&膨張します。敷居長さピッタリじゃ無くて、微妙に

短くしないと、夏場にレールが膨張で真ん中が微妙にしなって

開き難くなりますので「1mm程度の逃げ」を忘れずに。

2・建具そのものはスライドする物体ですが、自重があるので

多少ガタツキがあってもレールと敷居を接着&固定する必要はありません。

むしろ接着してしまうと今度こそ修理不可能になるので注意。

*上記の掲載は私の善意なので、施工依頼&質問には一切答えません。

んま・・・普通の方々は詳しく無くても良いんだけど・・・・

意外に修理って面倒なモノ。仕事だから請け負う事もありますが

部品を取り寄せたり、出張工事なのでチョチョイと数千円・・・?

とか、じゃあ無理な話。

┐(´д`)┌アタリマエ

それと、実兄のお店は酔っ払ったお客さんや、高校生のアルバイト

従業員も開け閉めする飲食店の客室。

だけど、構造的に消耗品と言うよりは・・・一般住宅の場合は

扱い方で全然、寿命&修理頻度が変わってくる。

最後にギュ!っと締めちゃう癖のある水道蛇口の締め方、

最後に閉まるまでツイツイ押しちゃう扉の締め方、

不必要にガチャガチャ&妙な角度で抜き差しの鍵の掛け方・・・・

誰だってあると思います。(* ´艸`)

操作に慣れて無かったり、妙な習慣癖付いてると、日常使うだけで

それだけでドンドン痛めてしまう。

( ̄~ ̄;)ウムム

雑な素行や乱暴な扱いでは、どんなに便利でもスグに壊して

しまうし、強引に力任せだとドンドン状況は悪化していく。

修理したとて100%新品に戻る訳では無い。

なので、今も昔も「敷居は踏まない」「扉の開け閉めは

ゆっくり静かに」「動かないからと無理矢理開けない」

のフツーの躾が生きてきます。

ヽ( ´ ▽ ` )ノチクリ♪

木工も進めてますよん♪

えーっと・・・先日φ(°ρ°*)チマチマ修理が完了して

バッチリ!多角形にガッシリ組み直しました♪

ついでにφ(°ρ°*)チョチョイ♪っと色味もアレンジ♪

んで、ステンドグラスを嵌め込むと・・・・・

こんなんなりましたぁ♪ヽ( ´ ▽ ` )ノララーン♪

こー言う風に透かすとホントにシュテキ♪(* ´艸`)

コチラは実姉オールドストリームに贈呈頂いたので

実姉に渡しておきますね♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノアザース♪

んでからぁ・・・(≧∇≦)bツギィ!

コチラは先行の2台が明日にでも完成予定。

あとの2台も順次製作ちうです。

(≧∇≦)bアザース

2台ずつになりますが、お引取りの調整をお願い致します♪

定期と言えども

えーっと・・・アレやコレやと進めておりますがぁ

(* ´艸`)ムフフ

毎度の定期オーダーになっちゃいますがぁ(´~`ヾ)

ギャザリング用額縁BOXの製作φ(°ρ°*)チマチマ

毎回オーダー頂き有難いのですが、定期と言えども

手抜きじゃ無くて一つずつ手作りφ(°ρ°*)チマチマ

新たにレジン製レリーフも増産ちう(*´д`*)フゥ・・

コレ、全部ひとりでやってるから大変なのですがぁ

だからこそ!量産品には無い!良いモノが創れるの♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノヘラヘラ

経済学で言えば・・・・

本来「資本主義」と言う経済社会形態をとる国は、

「利益→借入→次の投資」に回さないと、そもそもの

経済サイクルが回らなくなる。

判り易く言うと「売って→買って→投資」が回ると

日本の景気&皆さんの給与は一気に良くなる。

β(□-□ )

大企業が内部留保するのも、個人消費者が貯金するのも

一見、堅実で良いように思うけど・・・

お金が回ってこそ!の仕組みを根本から止めてしまう。

お金が回れば、老後の心配も、もっと減るのに・・・

「貯金」「貯蓄」の方が賢いように思える。 ( ̄~ ̄;)ウムム

つーか・・・それやるから現状、日本はこーなってる。

┐(´д`)┌

もの凄く簡単な事だけど、判っちゃいるけど・・・

個人個人で老後が心配だし・・・商売の売り上げも伸びない。

すると、設備投資や、まとめて発注&在庫と言うサイクルも

もの凄く金額も規模も小さくなる。

すると・・・の悪循環。 ( ̄~ ̄;)ウムム

まとめて10~20台発注してくれれば製造工程を

根本から変えられるんだけど・・・・売れ行きも不明で

在庫ロスも極力減らすべきなのは販売側も同じ。

まとめて作りたいんじゃない。それじゃあ工場と一緒。

小回り利いて小気味良く&手作りなんだからお待ち頂くしかない。

・・・なんだけど、イチイチちゃんと手を抜かず一生懸命

作らせて頂く。(≧∇≦)b

待たずに店舗即納が希望ならオーダー頂く見込み発注ロットを

増やすしかない。

でも、そりゃあ今の時代、ナカナカ難しいのが現状。

愚痴じゃなくて有難いんだけどぉ・・・・違うんだよなぁ?

コッチ方向に行くのは、世の中全体的に正解じゃあ無い。

(* ´艸`)ンマ、シャーナイ

φ(°ρ°*)チマチマになっちゃうのですがぁ・・・ご理解を♪