可塑現象

いやはや・・・参った ( ̄~ ̄;)ウムム

昨日、本日とご依頼品のペンキ塗装を施してたんだけど

たまたま滅多に使わない油性塗料の重ね塗りで・・・

下地塗料との相性が悪かったのか?はたまた・・・

とにかく全く乾かない「可塑性障害」が出た。

ゴムやコーキング材には可塑剤(簡単に言うと柔軟剤)

が含有されてて、稀に塗料との相性が悪いと、上塗りの

ペンキに可塑剤が溶けだしてペンキ自体が変質してしまう

(具体的にはニチャニチャして固まらない)事がある。

( ̄~ ̄;)ウムム

んま、原因となる要因は幾つかあるんだけど・・・・

こうなっては、いくら乾燥させてもニチャニチャのまま。

ある程度は乾いても埃が付きやすく塗膜として機能せず

どーする事も出来なくなっちゃう。

┐(´д`)┌ヤレヤレ

対処としては、そのニチャニチャを全てシンナー等で

シッカリ剥がして、もう一度シッカリ下地からやり直して

プライマー処理するなり、それとは違うペンキで塗り直すなり

しないと駄目。

┐(´д`)┌ヤレヤレ

んま、こんなの滅多に起こんないんけど、とにかく

ニチャニチャで乾かない塗料を拭き取ると言うか、

溶かしとるのが、メチャクチャ面倒。

毛布に納豆こぼしたより面倒wと言えば想像つくかな?

拭いたコッチにもアッチにも・・あ”あ”ー!!もうっ!

( ´,_ゝ`)プッ

んま、やっと全て拭き取って塗り直し出来たけど・・・

ホント塗りかけた時の「あれ?なんか変?」の違和感で

気付いて全部塗らなきゃ良かったw

(ノД`)・゜・。トホホ

そう言えば、昔、牛スジ肉でカレーを煮込んでて・・・・

ルーを入れたのに一向にとろみがつかない。

(*´д`*)アワワ

牛スジの酵素成分か?隠し味の蜂蜜のアミラーゼが

原因だったような気がするけど、あー言う感じ。

前日から煮込んでてて、味も抜群に美味しかったから、

ホントに意気消沈したw

まぁ・・・・でも、こー言う失敗は、小手先修正では

どうしようも無く、潔く、やり直す方が結果的に早い。

いい勉強になった。

どうしようもないんだけど、とにかく乾かないニチャニチャ

の油性ペンキを拭き取るのが、予想以上に面倒だと思い知ったw

(≧∇≦)bアハハ

今度は7個(*´д`*)アワワ

えーっと・・・水面下で製作を続けている・・・

ギャザリング用額縁の第二ロット。今度は7個で

順次進めてます。φ(°ρ°*)チマチマ

これまた製作途中とか完成は同じネタは飽きるのでw

もう掲載しないかも?

こんなの何回完成しても興味無いだろうし(´~`ヾ)

ただ、木材原価が上がってるので色々と

工夫してるんですけどね?

(* ´艸`)ニャハハ

それと、ご依頼相談でリサイクル再利用的な?

まぁ、例えると「コレを部材に作り変えて貰って・・」

と言うような要望を頂く事があるのですがぁ・・

大抵は素人の皮算用で不可能な方が多い。

うーん・・なんと言うか、その根底が

「部材をリサイクルすれば安く作れる?」と言う

セコい下心だと、先ずリサイクルって不可能なの。

┐(´д`)┌ヤレヤレ

廃棄されるような材料を再び使えるように「再加工」する

手間が必ず必要で、どちらかと言うと割高になっちゃうの。

「貴重&無二で、どうしても部材に使って欲しい」

と言うようなご依頼なら・・・可能なんですけどね?

(´~`ヾ)ニャハハ

円柱の加工

えーっと・・・ナポレオンシェルフの製作

ご依頼を頂きましてぇ

ヽ( ´ ▽ ` )ノアザース

ナポレオンシェルフと言うのは・・・ナポレオンの

時代に・・・っと言うのは割愛しますが(* ´艸`)モゴモゴ

要は、フランス家具の足っぽい円柱のウネウネ窪み装飾の

施す足(円柱)が必要なのね?

β(□-□ ) フムフム

一般的には「木工旋盤」と言って横向きに部材を

回転させて削るウッドターニングと言うヤツ。

平たいモノだと、お椀やお皿とかを削り出したり・・

棒状だったら箸や万年筆など円柱の加工とか出来る機械で、

イメージ的には「横向きのろくろ」みたいなヤツです。

本式でもソレで加工するモノなのですがぁ・・・

でも・・・私は、そもそも持ってません。

(´~`ヾ)ニャハハ

木工と一括りにしてると判り難いんだけど、

切ったり組み立てたりするのと、木工旋盤は

少しジャンルが違うので私が持ってないだけ。

(* ´艸`)アハハ

ただ、こー言う依頼がある時は、どうにか考えなきゃいけない。

っで・・・円柱棒を横向きに回転させて切削加工するんだけど

市販円柱よりコストが低く抑えられ、しかもセンター芯出しが

しやすいので「角材から円柱に切り出す」工程と・・・

円柱から更に「装飾彫り彫りを施す」為に・・・

ソレを兼ねて「木工旋盤モドキ」を自作。φ(°ρ°*)チマチマ

至ってシンプル(* ´艸`)横向きに電動ドリルを

ドッキングして回転させる作戦です。向こう側には

芯出しのシャフトを設け両側で抑えて回転させる仕組み。

円柱加工された丸棒ってのも市販されてるのですが

コストを圧迫するし、この無垢の松角材から「センター

芯出しをして」削り出したいのでぇ・・・

んま、既に円柱に加工出来てます。

( ̄Д ̄;)エッ?

上手く行ったんだけど、そもそも木工旋盤の本職も

角からでは削るのが危ないので、予め、あらかた

円柱に加工してから旋盤加工を施すんだけど・・

ぶっちゃけ、ココまでなら木工旋盤無しでも

カンナで削り出せちゃったw

(´~`ヾ)タハハゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ!

最終的な真円&磨きは(芯出しして外周が均等になるから)

旋盤に勝るモノは無いんだけど、ココまでなら無くても

加工が出来ちゃってる。(´~`ヾ)

だから木工旋盤を買わないんだけどw

当初の目的では「円柱の芯を出すのは、実は難しく」

んま直角定規と45度定規、もしくはコンパスで

センターは出せるんだけど、直径が細い程に正確に

出せない。 ( ̄~ ̄;)ウムム

なので「角材の時点でセンターを出したかった」

のですが・・・もう円柱に出来ちゃったからw

どっちでも良かったのかも?

( ´,_ゝ`)プッ

でもでも!ここからが木工旋盤モドキの本題。

ほぼ円柱に出来た部材に窪みの装飾彫りを施すのだ。

コレは流石に旋盤加工じゃ無いと無理だから・・・

ココからが旋盤加工の本番!ですね♪

(≧∇≦)bイェイ!

ただ、上記の角材芯出しから円柱作りに苦戦する・・

予定がwあっさりと円柱に加工出来てしまったので

ネタが・・・

(´~`ヾ)タハハ

そうそうっ!円のセンター絡みで・・・

たまたまミニチュアの木製タイヤ(コマ)の

ご依頼があったんだけど、素人が予想する以上に

円の中心を出す&穴を開けると言うのは難しい。

だから製作依頼されてるんだけど・・・

特にミニチュアだと太くて直径8mmほど。

真っ直ぐに円盤に切り出すのも治具が無いと

難しいし・・・更に切り出した円盤状の、この

小さな円の中心(コマの芯)なんてナカナカ

上手く穴を開けられないモノなの。

β(□-□ ) フムフム

ピンバイス(小さいキリ)で狙いを定めてφ(°ρ°*)チマチマ

イチイチ穴を開けるか?治具を作らないと駄目で

それでも微妙にドリル先端がしなって芯がズレる。

(#`Д´)ノノムキー!

何十個となると・・・ナカナカ骨が折れる作業で

CNCでコマごと切削加工しようか?と思ったくらいw

(* ´艸`)モゴモゴ

んま、その位に円柱や円に後からセンター出しするのは

(細い=小さければ小さい程)難しいって事です。

β(□-□ ) フムフム

まぁ、コレで今回は木工旋盤加工するセンター芯出しが

出来てるベース円柱があっさり出来たので、(´~`ヾ)

オシャレな装飾彫り加工が上手く施せるのか?次回をお楽しみに♪

(* ´艸`)ワクワク