「お庭の工事」カテゴリーアーカイブ

橋を掛けろ!サム!

いや・・・とあるゲームのセリフです。(* ´艸`)アハハ

つ~訳で(≧∇≦)b

久々蘭爺「(〒Д〒)」ナンヂャトナ?からのご依頼で、蘭ing内の

池に掛るL字の橋。以前も私が作ったのですがぁ・・・

老朽化&シロアリで崩壊寸前w

(´~`ヾ)

そもそも下からの湿気の多い橋ってのは、木工や大工で

簡単に作れるモノじゃあ無いのですが(´~`ヾ)

実は一部以外は岸際の「なんちゃって橋」だったりします。

(* ´艸`)モゴモゴ

んで、老朽化で危ないので・・・修復工事(≧∇≦)b

今回のリニューアルでは、通常、骨組みに対して横置きに

木板を並べるんだけど、高齢者の訪問も多いので

躓きやすいので「木板を縦並び」と言うリクエスト。

( ̄~ ̄;)ウムム

簡単に言うけど・・・実際はタテ向きに骨組みを組んで

木板を横向きに貼ってる橋を、逆にタテ向きに貼ろうと

思えば、下地を横向きに組み直さなきゃいけないし・・

タテはタテで段差が少ない分、滑りやすくもなる。

( ̄~ ̄;)ウムム

どっちみち高齢者対応のリスクヘッジって正直キリがない。

万が一を言っちゃえば「橋を渡らなくて良い」「耐久性抜群の

コンクリート橋」に勝るのは無理ですからね?

(´~`ヾ)タハハ

ですが、蘭爺「(〒Д〒)」ナンヂャトナ?も足が悪い事もあって、

じゃあ一度タテ向きに橋を掛けてみよう!(≧∇≦)b

って事で・・・

杉足場板でタテ向きに橋をかけ直しました♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノ

以前はL字のドッキングは45度留め接ぎでしたが

今回はシンプルな直交組みです。

部材の厚み変更で、橋全体が少し高くなり、両端に

盛り土しないとダメですが、橋は完成♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノララーン♪

縦長に組めてるので、最悪、骨組みが朽ちても

ズボーン!と抜ける心配も無い筈。β(□-□ ) フムフム

ただ、下が池なのでシロアリ完全駆除や劇薬は使えなく

耐久性自体はあまり期待できないので(´~`ヾ)

メンテナンスで適時、板を張り替える感じにはなります。

(´~`ヾ)ニャハハ

何でもそうだけど、完璧に直したいけど高額になっちゃったり

それでもリスクをゼロにし切れないって事もあります。

どうしても人間って驕っちゃうので「屋外メンテゼロで

5年は持って欲しい」とか簡単に言っちゃいますが・・・

5年青空駐車で洗車ゼロのクルマって悲惨になる筈。

そう。屋外って・・・紫外線や雨風、実はムチャクチャ

厳しくて耐久性を上げる=ノンメンテナンスでは不可能。

メンテナンスと言うのは剝げる前に塗り替えたり傷む前に

貼り替えたりで「痛んでからでは遅い」の。

(ノД`)・゜・。

今回も言っちゃえば朽ちちゃって「傷んでから修繕」なので

「全部、イチからやり直すか?」「痛みの激しい箇所を変えるか?」

の2宅で・・・・後者って事です。

(´~`ヾ)ソーイウコト

バーコラ施工(* ´艸`)

先に(≧∇≦)b

コチラは本日、梱包&発送完了です♪

岐阜県着なので明日中に到着の予定です。

ヽ( ´ ▽ ` )ノオマタセー♪

んでからぁ・・・(≧∇≦)bツギィ!

ナカナカ時間が取れなくて、お待たせになっちゃいましたがぁ

(´~`ヾ)スマーン・・・軒先屋根の施工のご依頼。

皆さんご存知の多肉作家さんのホームですので(* ´艸`)

目印のカワイイDIY多肉お家の裏側?側面?

ココね。多肉栽培スペースらしいのですが

雑草が生えて困るのと、お隣さんから丸見えなので

目隠し兼用のひさし屋根と言うか軒先と言うか・・・・

寒冷紗を内側に掛けるらしく?イメージ的には

ポリカ屋根付きのバーコラかな?

(* ´艸`)ニャハハ

もう既に柱や各パーツは加工して塗装まで

事前に施してるので、施工はパパっ!っと。

っと言うより、施工費込みの大工工事にすると

時間が取られてしまうし日当が掛かっちゃうので

私が請け負う施工は、加工&塗装費を込みのみで

大工さんのように数日間通うような施工は

高額になるので、あまり承けてません。

(´~`ヾ)ソーイウコト

とは言え、何回かに分けて施工する必要はあるので

先行して家側に接続パーツは固定させて頂いてたので

(≧∇≦)bイクゼ!

先ずは、パパっっと柱を立てて框を構成。

んで、全幅1・5m全長3m強なので、両端に15%

勾配を設定して接続。コレで四角に構成出来たので、

水平と直角を微調整して強靭に固定。φ(°ρ°*)カーンカーン!

んで、全部の垂木をドッキングすれば、基本骨格は完了。

こんなのはDIYでも頑張れば出来ると思うんだけど、

(言わずもがな依頼者さんはこの横の家を自分で

建ててるので、ご自分でも出来る筈なのですがw)

近年の木材高騰&設計と加工が意外と面倒なので

サラリーマンの日曜大工レベルでは・・無理かも?

なので、煩わしいのでお任せで依頼するのもアリですね。

この後、鼻先を切り揃え、垂木を通して・・・

波板ポリカーボネートを貼れば完了。ただ、発注も施工も

GW明けなので、このまま少しの間、空きます。

(´~`ヾ)

でも、もうこの状態で雨風でも全然大丈夫な強靭さ。

要所に建築用Z金具で補強も施してるので、

このままバーコラとしても使おうと思えば使えますね。

(* ´艸`)ウンウン♪

では、またポリカーボネート波板貼るまで、また今度♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノマッテテネェー♪

甥の言いなりw

えーっと・・・先日から蘭ingの手伝いをしてる

甥っ子に頼まれてて急かされてた・・・

蘭ingの裏玄関のパイプ段差回避のスロープを

ササっ!っと製作(≧∇≦)b

こー言うのは雨ざらし&屋外放置なので・・・

以前に解体した木製パレットの硬質木材で

施工してます。

東南アジアのこの手の堅木は重いし脂が多く

(虫も穴が開けられない程)硬質なので

こー言う施工には腐りにくくてピッタリ!

(≧∇≦)bバッチリ!

だけど・・・コレで使い切っちゃったんだよなぁ・・

同質の「ウリン」や「ブビンガ」とか買うと

ムチャクチャ高いから残してたんだけどなぁ・・

;つД`)

まぁ、甥っ子のご用命なのでw

ヽ( ´ ▽ ` )ノララーン♪