「お庭の工事」カテゴリーアーカイブ

リフレッシュヽ( ´ ▽ ` )ノ

えーっと・・・昨日までの雨天から一転!

ヽ( ´ ▽ ` )ノ

今日から一週間くらいは晴れが続くのでぇ・・

春うららヽ( ´ ▽ ` )ノララーンなのですばいっ!

んで・・・

オンボロ小屋アトリエの前!蘭ingのウッドデッキの

リフレッシュメンテの時期でもあります♪( ̄▽ ̄)ゞオウッ!

ずーっと蘭爺「(〒Д〒)」ナンヂャトナ?に頼まれてたので、

晴れを待って、本日、リフレッシュメンテ決行!

(≧∇≦)bイェイ!

アンティーク感たっぷりの表情ですが(´~`ヾ)

こー言う雨風に曝されるウッドデッキや木工品は

定期的にメンテナンスするからこそ!保つ訳です。

(≧∇≦)bソーイウコト!

神社やお寺、家や橋も・・・そう。

木製だから長年保つ・・・・のでは無く、それらは

全て「定期的なメンテナンスをシッカリやってる」からにゃの。

β(□-□ ) フムフム

良く「コレって屋外OKですか?」とか「どのくらい保ちますか?」

って聞かれますが、コレをやらないと1年も持たないですよ?

┐(´д`)┌

ちゃんと年に一度、半年に一度、手遅れになる前にシッカリ

メンテナンス&補修するからこそ!で、ゆくゆくは土に還る

木造で、ずーっと経年劣化しないなんてある訳無いです。

(´~`ヾ)ソッカァ

んで、見ての通り、隙間から草が生えてたり、あちこち各部に

苔が生えてる。苔と言うのは保水力が半端無いので、保水してると

&直に土に接触してると・・・腐朽菌に食い荒らされてボロボロに

朽ちます。

┐(´д`)┌ソーイウコト

なので・・・各部を見ながら苔を落とし、草を抜いて・・・

んで、超~強力バーナーで「焼き締め」ます。

焼き締めるのは、腐朽菌の殺菌と、腐朽菌の餌になる表層の

リグニン(&ヘミセルロース)を排除したいから。

バーナーで木自体が燃えるギリギリくらいがベストな焼き締め。

(≧∇≦)bギリギリ!

んで・・・最後に部府処理として「クレオトップ」(クレオソート

の代用品で石油臭いアレです)をたーっぷり!

蘭爺「(〒Д〒)」ナンヂャトナ?お手製の商品棚も傷みが

激しかったので(´~`ヾ)脚を新調してます。

こー言う風に朽ちた部分を入れ替え&メンテナンス。

これをするから清水寺でも数百年も保ってる訳です。

β(□-□ ) フムフム

メンドクサイ&ノーメンテでは、元々保たないですよ♪

んで、スッキリ!これで後一年は大丈夫♪

このウッドデッキも、随分前に私が製作施工しましたが

何年だろ?5~6年?もっとかなぁ?(´~`ヾ)ハテ?

んま、ちゃんとメンテしてたら、何年でも保つ!って訳です。

床は、極厚杉板の足場板。ココの手摺だけはSPF材で

追加施工してるから、ココは入念に防腐処理を施してます。

(スプルースは杉やヒノキよりも遥かに短命の為)

足元&基礎はシッカリしてるので、主に表層ですね。

朽ちて抜けちゃあ危ないし、苔が生えてると雨天時に

滑って危ないですからね♪(≧∇≦)b

しっかし・・・ほんとクレオトップとは言え、あの独特の

石油臭いがスゴイ!(*´д`*)クッサァー

んま、乾燥して数日も経てば、臭いは消えちゃいますから。

だから、晴天が続く、本日に強行したって訳です♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノリフレッシュ♪

アレコレ(*´д`*)ヒィ

えーっと・・・

コチラは好評ながら・・・

「古材を極薄に切り出す」のと「それを強力に貼り付ける」

のが・・・異様に難しくてナカナカ作れない(´~`ヾ)

ホンモノ古材を貼ったφ(°ρ°*)折り畳みキャンピングテーブル♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノカワユス♪

オーダー品×2台+あけおめ2019カート販売用予備1台!

後は仕上げですね。(*´д`*)フゥ・・モーチョイ

2台はオーダー品ですが、予備1台は後日カート販売予定です。

んでからぁ・・・(≧∇≦)bツギィ!

コチラも出店イベントにて・・・私の搬入什器で

非売品ながら(´~`ヾ)やたらと好評な(* ´艸`)アハハ

スタッキング(重ね)可能な「超~軽量なアラレ組み木箱」

も販売用に増産中です。

コチラもステンシル&仕上げを施したのちに

後日カート掲載販売予定です。(≧∇≦)bオタノシミニィ♪

んでからぁ・・・(≧∇≦)bツギィ

この夏の台風で捲れまくってビリビリ&悲惨な状態

┐(´д`)┌ヤレヤレ

で、以前から蘭爺「(〒Д〒)」ナンヂャトナ?に頼まれてた

ウッドデッキ上部の寒冷紗の貼り替え作業も!

無事、空が茜色になる頃には貼り替え完了♪

雪が降ると、この上にも積もったりするので(´~`ヾ)

さぁ!いよいよ本格的に寒くなってきました。

 (((( ;゚Д゚)))ガクブル

皆様も風邪などひかないようにご自愛くださいね♪

天板剥きφ(°ρ°*)チマチマ

えーっと・・・・

朝から実姉apoisリノベーション計画の続きで・・・

前回、錆落としまで私が勧めた鉄扉に、実姉がペンキ塗装。

出来たヽ( ´ ▽ ` )ノと言うので・・・・

よいこらしょ!よいこらしょ!(#`Д´)ノノと、

元の鉄扉レールまで大移動。(*´д`*)フゥ・・・

しっかし、なんて言うか実姉と重いモノを運ぶ時、

一人で運ぶより重いよーな?気がすんだよなぁ?

(* ´艸`)アハハ

コマもメンテしてグリスアップしたのでレールが軽い♪

んで・・・・

錆で欠損穴が出来てた数箇所をシール充填で埋めた♪

中に水が溜まったままだと内部浸食を進めるので

水抜きが終わってから。って訳φ(°ρ°*)キコキコ

んで、一旦帰って・・・・・

今度は蘭爺「(〒Д〒)」ナンヂャトナ?の計画で

数年前に私が作った栽培棚を分解 (#`Д´)ノノ

さすがに数年間、雨ざらし&水やりで劣化してきた

のもあるけど、やはり年配のお客さんが多いので

出来るだけ店前駐車場を広く確保したいそうです。

良い機会なので、じゃあ取り除こう!って訳(´~`ヾ)

んで、またまたリノベーション計画に戻って・・・

今度は「古い机を塗り直したい」って事で・・・

これが学校から譲って頂いた元の中古机。

ただ・・・・御多分に漏れず ( ̄~ ̄;)

書いちゃいけない人権侵害&個人情報&性的描写など

まぁ・・・PTAや親御さんがみたらひっくり返るようなw

自由奔放なクソガキ達が落書きを彫り刻んでやがる。

┐(´д`)┌ヤレヤレ

でも、元は無垢板を繋いだ立派な大型の天板机で

もし、今現在、新規で購入すると相当に高価な品。

(≧∇≦)bイイネ

ちゃんと表層を剥けば、全然使えそう。って事で・・・

天板の水平を整えながら・・・・

先ずは手押しプレーナーで整える。

簡単そうで・・・宙に浮かして仮想の水平を

手の加減で見ながら平行移動させないと・・・

幾らでも削れちゃうのでぇ、相当に難しいです。

(´~`ヾ)

こー言うのも、何枚も今まで天板を剥いてる私だから

スイスイ進めてるけど、結構本職でも難しいのよ?

左から2枚目の接ぎ板の途中に捻りがあって、

微妙に窪んでたので、その深さまで均等に均す。

荒剥きが終わったら、ランダムペーパーで荒研ぎ。

天面が揃ったら、今度はコーナーの角落としまで

進めてぇ・・・・φ(°ρ°*)チマチマ

実姉apoisにレクチャーしながら本研ぎ。(* ´艸`)

んま、最も危なく&難しい平面出しは私がやったので

ココからは地道に2時間ほどペーパーを当てていくだけ。

ヽ( ´ ▽ ` )ノララーン

ただ・・・機械を使いペーパー番手を変えながら・・・

でも優に2時間以上は掛かる( ̄Д ̄;)エッ?

プロでもDIYでも・・・そのくらいは当然掛かって当たり前。

実姉は完全に飽きてましたけど(* ´艸`)

んま、こー言う地味で地道な作業をこなしてこそ!

(≧∇≦)bソーイウコト!

良い感じですね。今回は顔が映るようなコーティング

じゃあ無くてカフェの大テーブルに使いたいそうだから

①荒掛けのまま(少しプレーナー痕や打撃ダメージ痕を

残して)塗装でビンテージ風に仕上げるも良し。

②可能な限り平滑に表面を整えて、塗装、または

蜜蝋WAXやオリーブオイルでナチュラルに仕上げるのも良し。

んね?水平出しして完全に一層を剥いてあるので

落書き&彫り文字&傷もキレイに消えてます♪(≧∇≦)b

後はお店のイメージに合わせて好きに仕上げれば良い。

ヽ( ´ ▽ ` )ノデケタ♪

私の手伝いはココまで。(*´д`*)フゥ・・・

んで、やっと自由の身になったので(* ´艸`)アハハ

コチラのオーダー額縁BOXも進めながら・・・・

折り畳み机のオーダーも進めながらぁ・・・・

コチラの追加ワゴンのご依頼にも着手!(≧∇≦)b

これはヨッシーの追加オーダーなんだけど、今回は

タイル天板は無しで、代わりに折り畳み式天板の

リクエスト。

ワゴンに折り畳み天板って聞くと「便利そう!(゚∀゚)」って

思うかも知れないけど、キャスターが付いてるワゴンに

片側でも追加天板が出ると、非常にバランスが悪く、最悪

ワゴンごと倒してしまうリスクもある。

( ̄Д ̄;)ソッカァ・・

だから市販されてないの。┐(´д`)┌アマーイ

なので、簡単そうでカナーリ・・・・むずいが

頑張りまーす♪φ(°ρ°*)チマチマ