「新製品」カテゴリーアーカイブ

麻痺って感覚

*2022年12月14日のブログ記事から遡って頂くと

いままでの経緯が判りやすいです。

脳梗塞で左半身麻痺と言う希少な体験をした私。(*´σー`)エヘヘ

現在、日々リハビリで回復してるのですが、微かな感覚を

忘れてしまいそうなので、備忘録。

「麻痺」ってのは読んで字のごとく、シビレてチカラが

入らない感じなのですが、どちらかと言うと健常者が

イメージする「正座して痺れてる」感じは、まだ感覚神経が

残ってる状態で、触られると・・・微かにうっすらと判る感じですよね。

梗塞直後はコレで・・・・痺れてチカラが入らない。手足の

各部位が普段の倍ほど重く感じ、座らせようとしても人形のように

ダランと崩れてしまう。

ただ、うっすら肌の感覚神経は生きてるので花子(嫁)が必死に

腕を擦ってくれてたのは判りました。

でも、イメージ的には「この麻痺状態は予兆」と言うか

過渡期で・・・・完全に詰まると、全くの無痛で自分の身体じゃない

みたいにウンともスンとも言わなくなります。多分、コレが半身麻痺。

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

脊椎注射の半身麻酔と同じで、感覚が無くなっちゃうとチカラも入れようがない。

途中、移動の際にベットに下肢が挟まれても(本来なら相当痛い筈)

全然無痛で痛くない。よいしょ!よいしょ!あれ?動かない?

あー足がアザが出来るほど柵に引っ掛かってるわ。どおりで・・・そんな感じw

私はこの後、スグに投薬で開通し、一旦ほぼ回復したからラッキーでしたが

この時にも、全くの無痛&無反応から・・・ジワジワと手足の末端から

痺れを感じムズかゆくなって・・・シビレがジンジンと痺れる言うより

戻ってくる時は「小さく神経の中でパチパチ弾けてるような独特な感じ。」

感覚神経を戻り出すと、触られると微かに判る程度になる。

チカラが入りにくいが・・・・・腹筋にチカラを入れて手足を動かそうと

すると何とかピクッっと動く。これだと動く可能性があると思います。

専門家では無いし、何処をどう定義して「麻痺」と呼ぶのか?

知りませんが、私の経験では神経がホントに途切れると、感覚も温度も

痺れも一切何も感じられず、自分の身体と言うより肉塊と言う感じ。

ダメージは深刻でコレでは念じるように指令を送っても動かないので、

電気療法とかに頼る感じになると思う。

Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

一方、ギリ回復して手足が痺れてるようなら、私のように自力で回復出来るかも?

殆ど気合に近いですが、四肢の血管を広けるように、手足の筋肉にチカラを

入れるようにON&OFFを送り続けてると、パチパチ感覚が少しずつ戻ってきて

より明確に鮮明になって・・・・徐々にチカラが入るようになります。

↑この感覚を手繰り寄せる感じになれば、いずれは動くようになります。

(*´▽`*)

コレは学生時代のバイクの大事故で手首と足首をもげて接合手術した後と

同じコツと言うかソレを知ってたから・・・回復が早かったんだと思う。

(*´σー`)エヘヘ

モチロン、脳のダメージ部位や深刻度で全然出る症状が違うので一概には

言えないけど、私は投薬が一時的とは言え、効いた事でダメージが浅く

また、その際の感覚神経の手繰り方を知ってたから、3日間ほどで早期に

感覚を取り戻せたのは、ホントにラッキーでした♪

12月14日の出来事

少し前の話になりますが、去年の12月14日(水)は、

ご存じの通り、ご贔屓頂いてる花屋さんからのオーダー品

を多数製作、納品した日です。

なにぶん、製作工程が多い全て手作りなので、その一週間前

くらいから焦りはじめ・・・深夜まで残業して必死の毎日。

(*´Д`)イソゲェ

毎晩、深夜の帰宅。お勤めのある花子(嫁)を起こさないように・・・

14日の夕刻ギリギリまで忙しく、緊張MAXで張り詰めてた。

(; ・`д・´)

っで、やっと完成♪すぐさま積み込み納品。請求書を渡し・・・・

(*´Д`)ホッ・・・・やっと終わった。何とか・・・間に合った

今日は水曜で花子(嫁)も帰宅が早いし・・・片付けもソコソコに

早めに帰宅♪

このトコロ、バタバタしちゃってたので(*´σー`)エヘヘ

やっと、その日に落ち着いて久々に夕飯を一緒に食べました♪

その後、ビール晩酌して寝てたのですが、深夜2時半頃だったか?

にトイレに行きたくて目が覚めた。(´Д⊂ヽZZZ

なんだか、寝相が悪かったのか?足と腕に痺れを感じながら

それでも気合一発「立ち上がって歩いて」用をたしたの。

またひと眠りしようとウトウトしてたら、もの凄く息苦しい。

起き上がろうにも、半身が痺れてチカラが全く入らない。

Σ( ̄ロ ̄lll)なんだ?

「ちょっと深酒しすぎたかな?」朦朧と頭で思ってた。

飲み過ぎにしたら妙に苦しいぞ?とにかく一度起きて・・・で、

なんとか、カべ柱に凭れながら何とか起き上がろうとした

瞬間・・「あっ!」・・・意識はハッキリしてるのに

成す術なく、思いっきりファンストーブに頭からバコーン!

倒れ込んだ。

それでもの凄い大きな音がして猫達も大騒ぎ。((((;゚Д゚))))ナンダ?ナンダ?

それで近くに寝てた花子(嫁)が起きてくれて

「どうしたん?」と私に問いかけると・・・・・

(スマンすまん・・・ちょっと飲み過ぎたみたいだ)(*´σー`)エヘヘと

言おうとしたら、モゴモゴ言うだけで・・・・

座っても、へにゃっとチカラ無く身体が崩れる。

(´・ω`・)エッ?

ソコで初めて花子(嫁)も私も、自分が呂律が回ってない事に気付いた。

(コレは脳卒中の症状だ!)スグに救急車を呼んでくれた。

今思えば、ココが岐路で、

もし無理にでも起き上がってなかったら・・・

もし、花子(嫁)が近くに寝てなかったら・・・・

(後記で説明しますが)もし、もう少し発見が遅れてたら・・・

もし一日早く、コレが寒い昨日の深夜、一人きりの作業場だったら・・・

確実に・・・・・お陀仏です。 ((+_+))冗談では無くてマジの話。

意識があるなら一人でも・・・って思うでしょうが、

正直、そうとは判っても身体は動かず携帯110押すのは

まず無理、正直なトコロ、当人が「いつもより少し酔った程度で

救急車呼ぶほどでは無い」って思ってたので、一人だったら

絶対に間に合わない。本当に嫁さまは神対応でした。

(*´▽`*)

っと言うモノ、後記しますが、医薬の進歩で梗塞の原因の

血栓を溶かす点滴薬が出来て、私を含め多くの患者が重症に

ならずに助かってますが、それとて効き目が梗塞発症時から

4・5時間以内がリミットなの。

薬の効能が弱くなるのでは無く、脳細胞が窒息して壊死するから

壊死しないで回復する為の猶予が約4時間以内って意味ね?

β(□-□ ) フムフム

窒息と同じで酸欠で壊死してからでは、血管開通しても手遅れだし、

酸欠して死滅しだした脳細胞はドンドン広がってダメージが大きく

なるので、この手術の代わりに施す血管開通も迅速で重要なの。

((+_+))

脳梗塞は、詰まった箇所、壊死した部位や範囲によって、後遺症の

軽微か?重症か?その症状は大小様々らしい。

私の場合、左脚より左手の方がやられてたり、言語障害でも、ら行と

か行がダメージが多かったりする。

ひとくちで「脳梗塞」とは言っても同じ血管部分が詰まるとは

限らないので、後遺症の程度や部位に差が出ます。

「〇〇さんも後遺症無く直ったし・・・」っとひとくくりには出来ないです。

症状ダメージの具合は運の要素が大きい。そう考えると、私は運が良かった♪

(*´▽`*)