「木工工具類」カテゴリーアーカイブ

円周カット治具

早いもので・・・もうクリスマスイブ♪ですね。

(≧∇≦)bイブイブ♪

んで・・・・(≧∇≦)bツギィ

コチラは段ボール梱包が完了しましたので、

本日発送です♪(≧∇≦)b

愛知県着なので発送翌日に到着予定。

たまたま偶然なのですが明日のクリスマスに

お手元に届くかも?

(* ´艸`)ジングルル♪

ですが、配送業者は繁忙期ですので、遅延で

翌々日になるかも知れません。

師走ですからね♪ご理解を。

ヽ( ´ ▽ ` )ノマッテテネェ♪

んでからぁ・・・(≧∇≦)bツギィ!

前回の時から創ろうと思ってた治具を製作。

テーブルソー用の円周カット用治具です。β(□-□ ) フムフム

ココは本来、表層シナベニヤ板を貼ってから

トリマー&治具で円形に切り出してるのですが

見て判るように結構な厚みがある(つまりカナリ

ロングなスパイラルエンドミルを使ってます)

β(□-□ ) フムフム

総厚み分、ぶち抜いて円カットは出来るんだけど、

さすがに切る厚みが深すぎてエンドミル刃が

熱を持っちゃうので(刃が痛む)・・・・

( ̄~ ̄;)ダナァ・・

なので、おおまかに「ほぼ外周ちょい広いくらいまで

円形」に骨格状態でカットしておきたいから。

あと前回から、外周側面を極薄木板で巻くように

改良したので、その側面の直角精度も必要だしね。

( ´,_ゝ`)アハハ

この治具の使い方は簡単(≧∇≦)b

テーブルソーのスロットルにレールを嵌めて

治具の半径距離(直径1mだったら500mm)に

ピンでカラカラ回るようにセット(≧∇≦)bカラカラ♪

後は・・・・

多角形→更に多角形→ほぼ円→真円に徐々に

カットして最終的に真円にまで正確にカット出来ます。

コレは海外木工Youtuberさんでも良くやってる手法だから

別に真新しさは無いんだけどぉ・・・

切って行く工程は前後にスライドさせて、少しずつ角を

落としていく感じです。

(´~`ヾ)ソーイウコト

良くYoutubeで簡単そうに「クルクル回すだけで円に!」

みたいな動画が多いけど、アレは、そう簡単に見えるように

映してる「演出」ですよ?(´~`ヾ)トーゼン

んま、治具を創ろうと言う人だけ注意して貰えれば良いけど・・・

注意点①は、ピンで差してる位置(刃の奥側)と

手前の鉛筆で差してる位置(刃先の手前)では

当然、2mmほど直径が違いますよ?

( ̄Д ̄;)ソッカァ・・

つまり、本当は、少しずつ回転させては止めて

刃の中心平行ラインの奥まで(直線的に)切って戻ってを

繰り返さないと、動画のように・・・

このままグリグリ回すだけでは刃の僅かな距離で直径

(切り出せる外周径)が変わって来ます。

何度も言いますが、アレは動画的な演出ですよ。

注意②は、グルグル回して切ってるんじゃなくて、

切り終わってからグルグル回して(僅かに切って)

そう見せてる動画も多い。しかし、切りながら回すと

実際は回転刃を斜め前から右に押し付ける感じになるので

セルフサーボ作用(テコの原理で刃側に食いつくチカラ)

が発生して、思いっきり強烈なキックバックで (#`Д´)ノノバーン!

円治具ごと矢印方向に吹き飛ばされます。

(´~`ヾ)ソッカア

この手の「簡単そうに見せる」動画が数多に蔓延してるので

何でもかんでも簡単そう?に思っちゃう人も多いと思うけど、

そう見える大半、実際は「動画上の演出」です。

β(□-□ ) フムフム

「たったコレだけで出来た」系は、当人の人件費や道具や

電気代は考慮しませんし、そう見せる為に、ご苦労がある。

「〇〇をやってみた」系は、実際は練習&リハーサルを

何度も何度もコツコツ行って、更に編集してます。

(≧∇≦)bソリャソーダ

別に木工に限らず、楽器も建築も自動車も何でもそう。

動画UPしてる人も色々知ってますが、皆さん、それなりに

ご苦労があって、見る側にストレスを与えない程度に

省略したり奇抜な風に見せたり・・演出を工夫されてる。

( ̄~ ̄;)ソーイウコト

もし、動画だけ見て「私にも簡単に出来るかも?」の

軽い気持ちで試したら・・・ほぼ失敗だろうし、

今回のように物理法則を無視すれば大怪我します。

動画も大半は再生回数が上がって広告収入を得るのが目的

なんだから、少し奇抜だったり、後で編集してからUPして

が当たり前。特に同じ地道な作業なら、早送りか?工程を

全カットして省略でもしないと見ないでしょ?

上記のようなメンドクセー説明するよりも・・・

「えー!すごーい!」ってなった方が演出的に良かったら

悪意が無くても、本当は成らなくても、ソッチを選ぶもんです。

木工に限らず、なんでもそうです。

(´~`ヾ)タハハ

今回、私は判ってて、どのくらい危ないのか?試してみましたが

(* ´艸`)アハハもし、素人だったら・・・本当に危ない感じ。

クルクル勝手に回るんじゃなくて、途中で引っ掛かって治具ごと

全部がコッチに吹っ飛んで来る感じ。 (((( ;゚Д゚)))ガクブル

なので、この手の治具を真似て創る場合は、ちゃんと事前に

原理を理解して少しずつ試してからの方が良いですよ♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノヘラヘラ

ダボ用センター

えーっと・・・

着実にφ(°ρ°*)チマチマ4脚分の脚パーツを進めてますがぁ

以前に書いたように、今回の接合は8mmダボ結合。

(≧∇≦)b

結合する両方のパーツに正確に8mmダボ穴を開けて

・・・ダボ(木の棒)で内部で貫通してボンドで

ガッシリ結合してる訳です。

β(□-□ ) フムフム

んで、合わせる面同士のダボ位置を正確に合わせるのに

こー言うダボ用のセンターポンチってのがある。

コレは6mmダボ用で、今回のよりも細いサイズ。

( ̄Д ̄;)ヘェ・・・

キッチリ寸法合わせれば、ピッタリに穴位置も合うんじゃないの?

っと思うかも知れませんが、ホンの僅かにでもズレると

当然、接合面もズレる。並列2連ダボ打ちだと余計に

コンマmmズレただけでもピッタリ合わなくなるのよ。

┐(´д`)┌アウトー

特に片側が木口(切り口)になるので、余計にズレやすい。

( ̄~ ̄;)ソッカァ・・

そんな時に、合わさった時に確実にピッタリ相手側の穴の

センター位置に印が出来れば、凄く簡単。

っで、センターポンチが良いんだけど(市販はされてるけど)

たまたま私が8mmダボ用を持ってなかったのでぇ・・・

ボルトから8mm用を自作しました。(* ´艸`)ニャハハ

市販品を買っても400円くらいだったかな?

んま、自分で創れるので。

(´~`ヾ)

単純に8mmの穴に入るお尻と引っ掛かるツバ、んで

そのセンターに突起があれば良いんだけど・・・

実は、ダボ穴ってのは8mmで8mmジャストでは無い。

7・8mm穴とか、ホンの僅かにキツくなってるモノなの。

市販のダボ用センターは、ココが少しだけ緩くて・・

この誤差たった0・2mmね?コレがダボ穴のズレ、ひいては

パーツ接合面の微妙なズレを生んじゃうので・・

ココがピッタリ合うように誤差なく自作したって訳。

(≧∇≦)bバッチリ!

使い方は至って簡単♪

片側にダボ穴を開けて、ピッタリのダボセンターを入れて

ピッタリにパーツ同士を合わせて・・・ポンと叩くと・・・

こー言う風に向かい合わせのダボ穴のセンター位置に

マーキング出来るって訳。(≧∇≦)bナルホド

んま、コレを各接合部、2連ずつ施すので地味で

気が遠くなる作業なのですがぁ・・・

片側のマーキングを省ける&正確に移せる恩恵はデカい。

(* ´艸`)ウマウマ

んま、まだ他の構成パーツ&オットマン2脚もあるので

ボチボチ、着実に進めてまーす♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノガンバレー♪

んでからぁ・・・(≧∇≦)bツギィ!

コチラはベース構成が完成。周囲の額の製作に入りまーす。

(≧∇≦)b

んで・・・同時オーダーの10箱の展示BOXも・・・

φ(°ρ°*)チマチマ同時進行。引き出しじゃ無いですよ?

横向けてますが、穴が上になるBOX状です。

(≧∇≦)bニャハハ

雨漏りって(ノД`)・゜・。

今日は、朝からスンゲー豪雨 (((( ;゚Д゚)))ザザザー!

実際の雨量データーをリアルタイムで観れる

Xバンド雨雲レーダーでも・・・一帯が真っ赤!

「おいおい!どんだけ降るんだよ 」┐(´ー`)┌

って程に降りまくったのでぇ・・・

アッチでポタポタ・・・コッチでポタポタ・・・

( ̄Д ̄;)エッ?

(微量だけど)ついに雨漏りしだしたぁ(ノД`)・゜・。イヤーン

原因は、この吹き降りで、ポリカ波板の重ねの隙間から

漏れて来てんだよなぁ・・・・ ( ̄~ ̄;)ウムム

今までと全然違う箇所からもポタポタ(ノД`)・゜・。

こりゃあ今度、屋根に登って全面シール打ちしなきゃ。

(´~`ヾ)シャーナイ

外は雨音がザザザーっと、やかましいですがぁ(* ´艸`)

コチラはオーダー品のアクセサリー装飾ケース。

内寸でA5サイズなので、定規を創って正確に内寸を確保。

(≧∇≦)b

内面は黒のベルベット生地を貼るので、下地も黒に。

φ(°ρ°*)チマチマコッチも進めてるのですがぁ・・・

それとは別にもう一つの同時進行オーダーで

ご指定の「直径50mmの開口穴」を開けるべく・・・・

円カッターを買って来たんだけどぉ・・・

使ってみると、どーもオカシイ ( ̄~ ̄;)ン?

新品なのに、全く切れずΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

切子が粉になっちゃう。←切れてない証拠。

┐(´д`)┌アリャ?

まさかの・・・どーも、刃が付いてないみたい。

( ̄Д ̄;)エッ?マジカヨ!

そんなに安価でも無いんだけど、恐らくは中華製。

( ̄~ ̄;)ウムム

つーか・・・見てみると刃が付いて無いと言うか・・・

見た目はそれっぽいけど、刃と違うトコロを切削加工してある。

これじゃあ切れる訳が無い。

┐(´д`)┌オイオイ

あのねぇ・・刃はコッチ面を研がなきゃ刃が付かない。

(仕方ないので、自分で研ぎましたw)

こりゃあ・・・見た目だけそれなりにパクっただけ。

そもそも刃物が何処で切れてるか判ってない金属加工。

┐(´д`)┌アホカイナ

恐らく、CNCか半自動で大量に切削加工してんだろうけど

そもそも何処で切れてて、何処に刃をつけるか?判ってない

ド素人の加工。

簡単に言うと、包丁の峰に刃を付けてるようなモノ。

( ´,_ゝ`)プッ

根本が判ってない。輸入検品する日本商社も判ってないw

コレが平気でホームセンターで市販されてんだからビックリ。

( ´,_ゝ`)ダナ。

そもそも私は刃が研げるし、高精度な日本メーカー製でも

私が研いだ方が切れるから、どーでも良いんですがぁ・・

(´~`ヾ)

んま、自分で研いで刃付けする「元の鋼材」を買ったと

思えば安いもんです。(* ´艸`)アハハ

自分の腕が、おぼつかん日曜大工DIY相手の安価商品だから

クレームにもならんのだろうw

┐(´ー`)┌ ヤレヤレ

しっかし、粗悪と言うか自社で良く判ってないようなモノを

模造して良くまぁ・・売るよなぁ?その精神がスゴイw

( ´,_ゝ`)プッ

しかし、コレはコレに限ったモノでも無い。

デフレで買い叩き、日本商社が最安値のへっぽこ中華工場に

創らせる。中国製でも、シッカリしてるトコロでは、今や

日本の技術を上回るほど高精度なんだけど・・・・

安価品を売る商社は、(日本製と大差ない価格の)そんな

優良会社からは買わない。最安値!最安値!で粗悪だろうが

仕入れるから・・・・

日本人ではとても作れないような破格の安価で売ってて・・

んま、それで日本の大半が実際に回っちゃってるんですからねw

(* ´艸`)イッチャウ?ソレ?ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ!

だから中華製は粗悪だと言われるけど、粗悪なのは、

安物だけで、中華製でもそれなりに高価なモノはカナリ

精度が良い。(≧∇≦)bダヨーン♪

しかし、それがどう悪くて、原因も&直す事すら出来ない

日本人なら、ソレ以下って事になる。(* ´艸`)チクリ

んま・・・切れても切れて無くても、どの道、私は

研いでただろうから、ホントどーでも良いんですけどね?

(* ´艸`)ニャハハ

んでからぁ・・・(≧∇≦)bツギィ!

コチラも背板パーツが4枚とも完成。(*´д`*)フゥ

ヽ( ´ ▽ ` )ノヘラヘラ

まだまだパーツを作んなきゃいけないので先は長いけど

地道にコツコツして着実に進めるのですばい!

(≧∇≦)bデスバイィ!