「思考」カテゴリーアーカイブ

受注生産”`ィ (゚д゚)/

えーっと・・・・先日、久々にお馴染みさんが当販売サイトで

ポチっとカート購入頂いたので・・・・

「受注生産」ですばい!ヾ(*´∀`*)ノアザース

ご存じの方も多いと思いますが、現在、私の販売用カートサイトは

ほぼ全商品売り切れ。

( ´,_ゝ`)プッゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ!

製作が間に合っていない事と、カート商品の中には

こういう風にカート購入で「再販製作依頼(受注生産)」が

出来るから。←言い訳になってないぞ!w

(*´σー`)エヘヘ

って訳で”`ィ (゚д゚)/

カートご購入頂いたのは、私のオリジナル商品。

今や、殆どのメーカーにアイデアをパクられてますがw

折り畳みキャンピングテーブルに、本物の薄い木板を

貼った仕様。

ヾ(*´∀`*)ノ

ホントの一番最初は・・・

実兄から不用品として新品のキャンピングテーブルを

貰った際に、あまりに無機質なテーブル天板が気に入らなくて・・・・

イチイチ、テーブルクロスを敷くのが面倒だったので

そのまま直に木板を貼ったのが始まり。

だから1号機は裏面にステープル釘が突き出てましたw

(* ´艸`)ナール

っで、それをネットに掲載後から一気に「こりゃ良い」

となったのか?アチコチDIYで模造が流行って、メーカー

各社一斉に木目プリントで真似てきましたねw

ペール缶椅子とか貨物コンテナとか・・・まぁ、

こー言う斬新なアイデアはスグに真似られるので・・・

毎回こーですね。

(*´σー`)エヘヘ

っで、見た目だけなら(今や市販されてる)木目プリント

でも良いのでしょうけど、私のは本当に木板を貼ってるので

質感&手触りが良いのと、ぶつけても破れない&多少なら

熱い鍋を置いても溶けない利点があります。

少しシッカリ感も増すので、いまだに1号機を出店時に

愛用してます。

ヾ(*´∀`*)ノ

難点は、作る手間が掛かるので、どうしても安価には出来ない事と

木板を貼った分、重くなっちゃう事。こればっかりは・・・

(*´σー`)エヘヘ

とは言え、この古材を極限まで薄く製材して→本来なら

接着出来ない表面に特殊プライマーを塗りこんで→これまた

特殊ボンドで一枚ずつ貼って行くので、結構な時間が

掛かっちゃってます。(*´σー`)エヘヘ

貼り終えて、表層をペーパーで磨き倒した状態φ(°ρ°*)スベスベ

この後に、BRIWAXでオイル仕上げすれば完成なので、もう少し

お待ちくださいネ♪

ヾ(*´∀`*)ノヘラヘラ

ギャザリング額縁♪

ちょっと、製作が忙しくてナカナカ更新出来てませんが・・・

オリジナル・ギャザリング額縁×12台が完成♪

ヾ(*´∀`*)ノ

今回はそれぞれに3項目指定できる、ご注文に合わせて

「外周彫り装飾あり&柄指定&色味指定」の組み合わせ。

ゴチャゴチャになりそうですが整理すると・・・

バラ柄が2台、アラベスク柄が10台、内訳は

シャビーグレー×4&シャビー白×4&ベージュ×4

っとなる。←この整理が上手になってきた♪

シャビーグレーの依頼色はホントに難しく、

シャビー白と大差無くなっても意味が無いのに

「出来るだけ淡いグレーで・・」なんて事を言われると

ムチャクチャ難しくなっちゃうの。

┐(´∀`)┌ヤレヤレ

シャビー白はオフホワイト系で、ベージュはグレー

ベースだからグレージュ系だから、コレは判りやすい

ですね。

とは言っても、各色グラデーションになるように

3色以上は微妙に変えてるからこそ、立体造形が

それっぽく見える配色なんですよー♪

β(□-□ ) フムフム

前にも書きましたが、外周の額縁が平面では無く

迎え角が立体感を増し、各装飾レリーフも拘った

自作だからこそ、オリジナリティーを醸し出す。

ヾ(*´∀`*)ノ

作る側はイチイチ面倒臭くて、細かくて難しい

工程が多いけど、裏面の吊り下げフックまで全てが

オリジナルの専用設計。日本中で、イヤ世界中でも

私しか作ってない完全オリジナルってのが売りです。

ヾ(*´∀`*)ノ

いよいよ販売窓口の花屋さんが今年くらいから関東に

進出予定らしいけど、正直、他社さんに作り方を教えても

特殊な工程が多く、手間が掛かり過ぎるので量産は不向き。

今までもこれからも私がひとつずつ作って行くしかない。

( ̄~ ̄;)ウムム

レーザー加工ゴム印

先日、以前からご贔屓頂いてる作家さんから

「ミニサイズのハンコ作れますか?」ってご相談。

ヾ(*´∀`*)ノ

文字2.5mmほどの極小サイズだと

(本来なら彫るサイズが小さいほど難しくなるので)

硬質ゴムで繊細な手彫りとなると・・・当然高価になる。

( ̄~ ̄;)ウムム

ゴム印業者のような数百万円のCo2レーザーと

なると、それこそデーター入稿したとしても

(割に合わないから)安価では絶対に承けてくれないケド・・

( ̄~ ̄;)ウムム

私は「面白そうだな?出来るかも?」って事で(* ´艸`)ムフフ

文字5mmサイズと、その半分の文字2・5mmサイズの

オリジナル・ミニハンコを作ってみた♪

ヾ(*´∀`*)ノデケター♪

モチロン、手彫りはもう出来なくなっちゃったので

(ノД`)・゜・。オロロン・・得意のレーザー加工ですが

当然、機械だからとチョチョイ・・・とは行きません。

┐(´∀`)┌アマーイ

実は・・・データーを作ってからが大変で・・・

どの程度の出力で、どの種類のゴム質が最適なのか?

どのサイズまで施せるか?それに、フォント形状や

レーザー出力パラメーターを微調整しながら・・・・

何度も失敗しては・・・を繰り返して出来上がってます。

(*´σー`)ソーイウコト

面白がって(* ´艸`)ムフフついでに、自分用に色々と

ハンコを作ってみた♪ヾ(*´∀`*)ノ

見て判るように、ほぼ既製品ハンコと同程度の

文字サイズ1・5mm位なら施せるように♪

彫りを深くするとゴムが捩れて潰れやすいので、

これ以下なら弾性の無い樹脂とかで作った方が良さそう。

って言うか、ゴム印ならコレで十分ですね♪

ヾ(*´∀`*)ノ

ホント、消しゴムハンコ作家さんには申し訳ないけど

今や簡単に個人レベルでレーザーで製作できる時代。

(アプリで誰でも作れるようには成らず、業者レベルが

個人レーザーに食われると言う意味で)ホントに

彫る技術以外・・・・デザインやセンス、応用や販路に

秀でないと難しくなりましたね。

こんなクソ硬いゴムで2mm文字とか、手彫りだとヒィヒィ

言わされるトコロφ(°ρ°*)

レーザーならデーター作っちゃえばコピペで10個でも

20個でも数分で作れちゃう。

便利な時代ですが・・・何が良くて何が悪いのか?

ホントに微妙になっちゃいますね。

(*´σー`)エヘヘ