「ミニチュア」カテゴリーアーカイブ

miniパレット(* ´艸`)

えーっと・・・

簡単にミニチュアサイズの木箱が2箱作れるKit!

(≧∇≦)bイェイ!

に続いてφ(°ρ°*)チマチマ第二段は!

ミニチュアサイズの運搬パレットのKitです。

コチラは裏表なので1台分が一袋に梱包。

作り方は・・・・

説明書に見本定規を印刷してあるのでぇ簡単♪

裏表が逆になるので、片面4枚を「裏向きに」

図の通りに並べて配置。φ(°ρ°*)チマチマ

んで、直交するように3本の木棒を接着して・・・

今度は表面を見たまんま、並べて接着するだけ。

簡単でしょ♪

後は、お好みで色を塗ったりエイジングをどうぞ♪

作り方のコツは・・・・

要は3本の木棒に両面からサンドウィッチ状に挟むので、

最初の片面は裏返しに並べてね!ソコだけ注意。

木工ボンドでも瞬間接着剤でも糊でも何でもOK。

全体的にキレイにピッタリ並べ過ぎるよりも

少し隙間が違ったり微妙に曲がってても、ソレはそれで

よりリアルに見えちゃうから不思議(* ´艸`)

両面リバーシブルで楽しめるように梱包してます。

好みの柄を選んでくださいネ♪(≧∇≦)b

コレも秋のイベント用&委託販売もしますが

レターパックでネット販売も視野に入れてます。

お楽しみに♪ヽ( ´ ▽ ` )ノ

やっと、商品化(* ´艸`)

えーっと・・・以前に限定で製作販売した

ミニチュアサイズのワイン木箱(≧∇≦)b

コレは、サイズに見合わずちゃんと精密に

アラレ組み構造で可愛いのでぇ(* ´艸`)

秋のイベントシーズンに向け、「組立てKit」として

商品化しまーす♪柄は3パターンで1袋に2箱分入り!

ヽ( ´ ▽ ` )ノ

モチロン、説明書と言うかパッケージも施しますが

組み立て方が簡単♪っで、爪楊枝などで木工ボンドを

チョンチョンと付けるか?瞬間接着剤でも糊でもOKで

私が検品と言うか一つずつφ(°ρ°*)チマチマ一旦一度組んでから

包装するので、確実に誰でも簡単に組めますよん♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノスンバラスィ♪

実際触らない程度であれば、精度が良いのでボンド無しでも

( ̄Д ̄;)エッ?組めちゃったりしますw

ヽ( ´ ▽ ` )ノスゲェ!

色は、そのまま天然木の素地でも良いし、オイルステインや

BRIWAXなどのオイルWAXや水性ペンキや絵の具でも何でも

好きに塗ったり、エイジングしたり好きに楽しめるように♪

(* ´艸`)ウンウン♪

秋の出店イベントでも販売予定です。(≧∇≦)bオタノシミニィ♪

意外に苦戦(´~`ヾ)

えーっと・・・オーダー品製作も進めてるのですがぁ・・

コチラは後輩の自動車屋さんの木製看板オーダー。

「レーザー焼き印で簡単に」って依頼だったけど・・・

実は結構、厄介でした。(´~`ヾ)

っと言うのも、一度では無く複数回に分割する場合

機械か?部材をレーザー照射可能範囲にズラせば、

分割で施せそうなんだけど・・・

そもそものドライバープログラム側がレーザー照射

可能範囲を越すと「範囲外です」で起動しない。

そりゃそーなんだけど、範囲外にデーターがはみ出てたら

無理矢理には動かない。

( ̄~ ̄;)ウムム

っで、データーを分割にして・・では、今度はフォントとしての

ベクトル(ベクター)では無く、ビットマップ(ラスター)に

落とし込んで分割しなきゃあいけない。

でも、それでは不便。不便と言うか・・・フォントデーターなら

移動させる前と後とで(1文字被せるとか)位置確認が出来るのだが、

ラスターに落とすと点描写に変わるので、レーザー照射は遅くなるし

分割ラインの合わせ方が極端に難しくなる。

( ̄~ ̄;)ポークポーク・・・・

っで、頭を捻ってフォントデータのまま分割する方式を編み出したw

(≧∇≦)bチーン!

こんなのPC業界でも、あんまりやんないと思うし、もっと高価な

レーザー機だったら、こんな事しなくて良い筈w

(´~`ヾ)ダナ?

しかし、あるモノで出来るように何とか頭を捻ればアイデアは

出てくるものでw逆に大きなノウハウ収穫となった♪

っで、1mmもズレずに1m超えのロングでも

フォントデータのまま分割してレーザー焼き印が施せた。

コレでラスター変換しなくても、機械の可動範囲より

大きくても、幾らでもレーザーが施せる事が判明。

(≧∇≦)b

こー言うのは実際にアレコレ試してみないと判らないし

メーカーに問い合わせても「残念ながら範囲外に出ては

出来ないんですよー」で終わっちゃう話。

実際、以前はラスター変換してたんだけど、ラスターだと

12時間くらい掛かってたから半分以下の5時間に短縮。

それでも5時間も掛るの( ̄Д ̄;)エッ?っと言うのは無しで。

(* ´艸`)アハハ

一方・・・

コチラはミニチュア作家さんのご依頼の車輪セット。

コレも前回からデーターを書き直して、より無駄が出難く

効率を上げる方法を考案♪

(≧∇≦)bイェーイ!

こんなのもデーターと睨めっこしてるだけでφ(°ρ°*)エーット

実際に効果が出るか?やってみないと判んないし、地味w

(´~`ヾ)

ただ、CNCもレーザーも導入してから、どちらも何度も

データーを作ってるから感覚が養われて行くので、少しずつ

出来る事、出来ない事が判って来て面白い。ヽ( ´ ▽ ` )ノ

出来るかどうかも判らない事に挑戦するのは、何も

大きな舞台だけに限らず、こんな小さな事を日常的に

熟してないとナカナカ養えない。

先日、実姉にPDFデータをJPEGに変換したいから、どのアプリを

ダウンロードすれば良いのか?と聞かれたが・・・

「そんなのスマホにPDF表示させてスクリーンショット撮れば

JPEG変換なんて一発じゃね?」って即答したけど、こんなの

変換アプリ使うほどの事でも、アレコレ悩むほどの事でも無い。

┐(´д`)┌ヤレヤレ

言われてみれば「あー、その手があったか?」だけど、

そーいう柔軟性と言うか簡素な解決が意外と欠けてる人って多い。

「円柱に真っすぐ中心ライン引きたいんだけど・・どうすれば?」

とかね?簡単な事でも今すぐ解決策を出せない人ってホント多い。

(* ´艸`)

っで、コチラは某花屋さんの教室用プランターの

試作品。シンプルなんだけど、木材高騰で更に

安価の筈の合板が急騰。なので無垢杉で構成。

(≧∇≦)b

こー言う予算が限られてるご依頼も、コストを

下げる為に合板で・・と言う逃げも使えなくなって

来てるので、脳ミソをフル回転ですね。

(´~`ヾ)ニャハハ