カテゴリー別アーカイブ: リノベーション

地味なペンキ下地作業(* ´艸`)

えーっと・・・実姉apoisのリノベーション計画の続き。

っと言うか、オープン予定の来年3月まで・・・当面

ちょこちょこと続くんですけどね?(´~`ヾ)タハハ

今回は、玄関の下駄箱のペンキを塗り替えたい!(≧∇≦)b

って事で、わざわざ合間をぬって「塗装下地磨き」

んま、木製と言っても昭和50年代以降だから、

南洋のアガチス材&ラワン系だったりするんだけど

(´~`ヾ)つまりは、あまり良い木材では無い。

んま、この当時の学校の下駄箱は大抵、コレですね。

┐(´д`)┌シャーナイ

んで、元々ペンキ塗装だった上に自分で塗り替えたいらしい。

ただ・・・素人DIYよろしく、単に、この上からペンキを

塗るだけだと直ぐに剥げる。┐(´д`)┌

経年劣化による埃や、下駄箱って良く手を付いちゃうので

必ず手垢&皮脂が残ってる。コレでは塗膜の定着が弱く駄目。

だからと言ってペンキ層を全部剥いじゃうと南洋材は

導管が荒いのでペンキを幾らでも吸うので目止めが必要になる。

じゃあ、どうすれば良いのか?つーと・・・

ペンキ表層だけ剥いて、ペンキの足付け(乗りを良くする)

程度に磨くのが一番。

これって、ホントに地味。塗り替える前の作業だから

見た目も大して変わんないし、入り組んだ立体構造だから

ランダムサンダー使っても・・・全面磨きに2時間は掛かる。

(*´д`*)フゥ

狭い箇所や角隅はペーパーやすり手作業。φ(°ρ°*)シコシコ

んで、最後に全面シンナーで脱脂するまで。

(´~`ヾ)ハァハァ

しかも下駄箱は向かい合わせで2面ある。( ̄Д ̄;)ゲッ・・・

ただね?ホント、ペンキを塗る作業自体は誰でも出来んのよ。

┐(´д`)┌

ペンキなんて、どこのホームセンターで売ってるし。(* ´艸`)

だから素人は舐めちゃう。「ペンキ塗るくらい・・」ってね?

でも、本当は鈑金塗装だろうが建築塗装だろうが木工塗装だろうが

塗装の9割は「下地作り&養生」であって、塗り方のコツなんぞ

(無論、あるんだけど)微々たる差で、下地を何処まで(地味な

作業を)シッカリやるか?で仕上がりも塗料の乗りも寿命も発色も

変わる。

新品の鉄板平面にペンキ塗るだけなら、素人でもプロでも変わらんw

だけど、実姉apoisや手伝って下さる皆様に、こんな地味な作業は

酷すぎる。なので・・・肝になるポイント&地味な作業は私が

コツコツやって行くしかないかなぁ?(´~`ヾ)タハハ

そそっ!いよいよ寒くなって来たので (((( ;゚Д゚)))カタカタ

冷温庫もHOTに切り替え♪ヽ( ´ ▽ ` )ノ

冷蔵機能はもう怪しいけど、少しでも温かいのは有難い♪

んでからぁ・・・(≧∇≦)bツギィ!

コチラは箱状ドッキング什器のオーダー品。

出来るだけ軽い部材で構成するんだけど、その分

お得意の「高精度アラレ組み」構造を採用して

「めちゃ軽いのにカナリ頑丈」ってのを製作中です♪

(* ´艸`)ムフフ

んでからぁ・・・(≧∇≦)bツギィ!

600×600と言うデカいステンドグラス額縁×2枚も

着手。

コチラは最終的にヒンジを付けて衝立風に。

簡単そうで・・・額縁が平行&直角は無論、

ピッタリmm単位まで全く同じじゃあ無いと衝立には

ならない。 ( ̄~ ̄;)意外に「向かい合わせる用途」だけで

トランク並みのピッタリ高精度が要求されてたりするw

基本構成まで進めてまーす♪φ(°ρ°*)

つ~訳で、オーダー各種アレコレ製作してるので、お楽しみに♪

天板剥きφ(°ρ°*)チマチマ

えーっと・・・・

朝から実姉apoisリノベーション計画の続きで・・・

前回、錆落としまで私が勧めた鉄扉に、実姉がペンキ塗装。

出来たヽ( ´ ▽ ` )ノと言うので・・・・

よいこらしょ!よいこらしょ!(#`Д´)ノノと、

元の鉄扉レールまで大移動。(*´д`*)フゥ・・・

しっかし、なんて言うか実姉と重いモノを運ぶ時、

一人で運ぶより重いよーな?気がすんだよなぁ?

(* ´艸`)アハハ

コマもメンテしてグリスアップしたのでレールが軽い♪

んで・・・・

錆で欠損穴が出来てた数箇所をシール充填で埋めた♪

中に水が溜まったままだと内部浸食を進めるので

水抜きが終わってから。って訳φ(°ρ°*)キコキコ

んで、一旦帰って・・・・・

今度は蘭爺「(〒Д〒)」ナンヂャトナ?の計画で

数年前に私が作った栽培棚を分解 (#`Д´)ノノ

さすがに数年間、雨ざらし&水やりで劣化してきた

のもあるけど、やはり年配のお客さんが多いので

出来るだけ店前駐車場を広く確保したいそうです。

良い機会なので、じゃあ取り除こう!って訳(´~`ヾ)

んで、またまたリノベーション計画に戻って・・・

今度は「古い机を塗り直したい」って事で・・・

これが学校から譲って頂いた元の中古机。

ただ・・・・御多分に漏れず ( ̄~ ̄;)

書いちゃいけない人権侵害&個人情報&性的描写など

まぁ・・・PTAや親御さんがみたらひっくり返るようなw

自由奔放なクソガキ達が落書きを彫り刻んでやがる。

┐(´д`)┌ヤレヤレ

でも、元は無垢板を繋いだ立派な大型の天板机で

もし、今現在、新規で購入すると相当に高価な品。

(≧∇≦)bイイネ

ちゃんと表層を剥けば、全然使えそう。って事で・・・

天板の水平を整えながら・・・・

先ずは手押しプレーナーで整える。

簡単そうで・・・宙に浮かして仮想の水平を

手の加減で見ながら平行移動させないと・・・

幾らでも削れちゃうのでぇ、相当に難しいです。

(´~`ヾ)

こー言うのも、何枚も今まで天板を剥いてる私だから

スイスイ進めてるけど、結構本職でも難しいのよ?

左から2枚目の接ぎ板の途中に捻りがあって、

微妙に窪んでたので、その深さまで均等に均す。

荒剥きが終わったら、ランダムペーパーで荒研ぎ。

天面が揃ったら、今度はコーナーの角落としまで

進めてぇ・・・・φ(°ρ°*)チマチマ

実姉apoisにレクチャーしながら本研ぎ。(* ´艸`)

んま、最も危なく&難しい平面出しは私がやったので

ココからは地道に2時間ほどペーパーを当てていくだけ。

ヽ( ´ ▽ ` )ノララーン

ただ・・・機械を使いペーパー番手を変えながら・・・

でも優に2時間以上は掛かる( ̄Д ̄;)エッ?

プロでもDIYでも・・・そのくらいは当然掛かって当たり前。

実姉は完全に飽きてましたけど(* ´艸`)

んま、こー言う地味で地道な作業をこなしてこそ!

(≧∇≦)bソーイウコト!

良い感じですね。今回は顔が映るようなコーティング

じゃあ無くてカフェの大テーブルに使いたいそうだから

①荒掛けのまま(少しプレーナー痕や打撃ダメージ痕を

残して)塗装でビンテージ風に仕上げるも良し。

②可能な限り平滑に表面を整えて、塗装、または

蜜蝋WAXやオリーブオイルでナチュラルに仕上げるのも良し。

んね?水平出しして完全に一層を剥いてあるので

落書き&彫り文字&傷もキレイに消えてます♪(≧∇≦)b

後はお店のイメージに合わせて好きに仕上げれば良い。

ヽ( ´ ▽ ` )ノデケタ♪

私の手伝いはココまで。(*´д`*)フゥ・・・

んで、やっと自由の身になったので(* ´艸`)アハハ

コチラのオーダー額縁BOXも進めながら・・・・

折り畳み机のオーダーも進めながらぁ・・・・

コチラの追加ワゴンのご依頼にも着手!(≧∇≦)b

これはヨッシーの追加オーダーなんだけど、今回は

タイル天板は無しで、代わりに折り畳み式天板の

リクエスト。

ワゴンに折り畳み天板って聞くと「便利そう!(゚∀゚)」って

思うかも知れないけど、キャスターが付いてるワゴンに

片側でも追加天板が出ると、非常にバランスが悪く、最悪

ワゴンごと倒してしまうリスクもある。

( ̄Д ̄;)ソッカァ・・

だから市販されてないの。┐(´д`)┌アマーイ

なので、簡単そうでカナーリ・・・・むずいが

頑張りまーす♪φ(°ρ°*)チマチマ

鉄扉ベース塗り替え完了♪

えーっと・・・・昨日から進めてます実姉apoisの

リノベーション計画のお手伝い(≧∇≦)b

予想よりも錆落としに時間が掛ったので途中で断念。

( ̄~ ̄;)シカタナイ

ただ、銀剥きした素地状態で放置すると、一気に

錆を呼ぶのでぇ・・・可能な限り塗れる箇所だけでも

塗っておいたのですがぁφ(°ρ°*)ヌリヌリ

 

翌日、やはり山奥の屋外放置。夜露が掛かって錆だらけ。

┐(´д`)┌アーア・・

かろうじて塗った以外の面は結局、全て剥き直す羽目に・・・

(ノД`)・゜・。

んで・・・やっと全剥きが完了♪(≧∇≦)bイェイ

ザックリ、電動サンダーを用いても1日半ほど掛かってます。

こー言う地道な作業を施せてこそDIYの意味がある。

んで・・・実姉apoisがφ(°ρ°*)チマチマ全面脱脂して・・・・

錆止め塗装(2度塗り。下部は3度塗り)して完成♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノバッチリ!

もう安心だから、後は好みのペンキで塗って下され♪(≧∇≦)b

無難にアイボリーに塗ろうかな?とか言ってました。

(* ´艸`)

んで・・・・ちょっと素人DIYについて・・・・

世の中、素人DIYも流行ってますが、自分で出来る事は

自分でする。それは正しい。

ただ、大抵の「やった事も無い、道具も技術もノウハウも

根気も無いのに、一発で成功させよう&仕上がり満足を

自身の達成感でハードルを下げてしまえる」のは違う。

┐(´д`)┌

そりゃあ「ケチった思考のセコい素人駄作」なだけ。

自分の労力&手間賃をゼロ円換算して、原材料がたった幾らで

出来たとか・・・そう言う類ですね?

いやいや、それを人に幾らで買っていただけるか?つー話と

ごちゃ混ぜにしてはダメ。

┐(´д`)┌セコイ!

たまぁーにと言うかWebでも良く見かけますが、プロとの

違いは、もちろん「自分の代わりに作らせる」人件費も

ありますが、知識と経験による「技術やノウハウ」そして

こー言ったものは、何かしら劇的に錆を落とせる薬品や

錆の上からでも塗れるなどと称したペンキを塗れば

済むような話ではない。

プロのペンキ屋に依頼しようが、自分でDIY作業しようが

コツコツ磨いて錆を落とすしかない。

凄くDIYで大事な事は「この労力手間賃を自分の手間ゼロ円で

安く済ませる」のではない。

その作業&工程を楽しむ。自分がやりたいように仕上げる。

その満足感と自由度の高さが自作DIYの醍醐味。(≧∇≦)b

ココをセコく勘違いしてはいけない。妥協してはいけない。

┐(´д`)┌ソーイウコト

つまりは、劇的に費用が安くなる程でも無いし、自分の労力を

ゼロ円と自分自身で見下げた前提で、実際には材料や道具、

それなりの費用も掛かります。

しかも誰も頑張ったね?なんぞ褒めてくれない。自己満足の世界。

(* ´艸`)ニャハハ

それでもやる!って意思が無いとDIYって、やっちゃダメだし、

どんなにWebや専門書で下調べしたトコロで、所詮は

素人が一発で完璧に理想通りに仕上げるなんて事は絶対にない。

逆に失敗してこそ、次に対策できる話で世の中の常。

ココをすっ飛ばして簡単に上手く行くなんぞ、世の中舐めすぎw

ただ、世の中的には素人DIYにでも気軽&簡単と進めないと

(本来は必要のない人口に)BRIWAXや数多のペンキ、電動工具や

備品が売れない。ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ!イッチャウ?ソレ?

だから素人DIYの敷居を出来るだけ下げて簡単イメージだけど、

実際は、そんなになんでも簡単では無いし、そもそも、これだけ

高度な世の中では一般の完成度(理想)を無意識に高望みしてしまう。

何を言いたいのか?つーと・・・・もし実姉だけでDIYさせると

(実姉に限らず素人だと)まさか電動サンダーを駆使しても

錆を落とすのに、こんなに地味でコツコツと膨大な時間が掛かったり、

僅かにでも錆が残ったり、即座に錆止めを塗らないと・・・

全てが無駄になる&火曜日には天候が崩れる。まで経験が無いから

考えられない筈。

もし「あー疲れた!この位で良いや」で錆が残ってしまえば

確実に塗装内部で錆は進行し、言ってしまえば錆落とし作業した

意味が無くなる。

私がマメで神経質なのでは無くて、もしテキトーで良いなら

ワザワザやらない。「テキトーでは駄目だから」

結果を知ってるから(最終的に労力が無駄にならないように)

φ(°ρ°*)チマチマどんなに面倒でも飽きようが・・・頑張るしかない。

( ̄~ ̄;)

もし「今日は無理だから、明日にしよう」で火曜日まで

放置すれば、確実に雨。もし銀剥き素地で屋外で雨に濡らせば、

全面錆だらけになって全てが・・・水の泡と化す。

┐(´д`)┌アーア・・

逆に言えば、もし!どーでも大差無いならワザワザしない。

「抑えなきゃいけないポイント」だから施すって訳。

これは経験値でしかない。つまりは、そーやって過去に

テキトーにやって痛い目に合うから反省してノウハウになる。

つまり、このプロセスを進んで踏んでこそ!楽しんでこそ!

「自分で出来るDIY」が生きて来る訳で、ココを避ければ

全部お膳立てして貰った軽微なママゴトレベルのDIYしか

出来ない。

ママゴトレベル=つまり最終満足点が家族や自己満足なら

温い妥協の色眼鏡で見るから、それでも良いんだけど(´~`ヾ)

店舗や什器でそれをやると自分の思い描いてるよりも

遥かに低いレベルで仕上がってしまう。

言ってしまえばプロに塗って貰おうがDIYで塗ろうが

それを知らぬお客さんは単純に「仕上がりが雑」としか

見えない。←ココ大事!

┐(´д`)┌

DIYは趣味でも良いんだけど、セコい簡単に甘く舐めた発想で

抑えどころを間違えると「そもそもやらない方が良かった」に

なりかねない。塗装の下に錆を埋め込むならバカな話。

DIY全般をバカにしてるのでは無くて、敷居を下げて一般層を

増やしたが為、誰もが「やった事も無いのに舐めて掛かる」

と言う自意識過剰DIYに陥りやすい。

低いハードルからの成功体験も必要なんだけど、プロを

舐めるな!では無くて「作業を舐めちゃあいかん!」って意味。

これはどんなモノ作りでも同じ。その工程の殆どが地味で

飽きてきちゃうのを根気よく続けて・・・・最終的に

「ペンキを楽しく塗る」ご褒美の作業がある訳です。

プロでも下地と養生に大半の労力を費やすもの。

DIYだろうがプロだろうが、ソコは避けて通れない。

ソコを舐めて「安易にやりやすい作業だけ」やろうとする。

┐(´д`)┌

それがプロとの差。仕上がりの差なんですよ。

つー訳。

我々の世代は刷り込み教育で(* ´艸`)

「言われた事を真面目にコツコツ無心に続ける」作業は

誰でも得意と錯覚している。んなの、タダの思い込み。

従業員として扱いやすくする為の団塊世代の強要なだけですが。

( ´,_ゝ`)プッ

実際には、その工程の必要性&重要性を知ってれば、

おのずと手を抜くわけには行かず、結果的にコツコツする

しかない。

そこで「意味を知ってコツコツ続ける」事が重要で

頭ン中空っぽで無心なら、ただの奴隷&ロボットと同じ。

とかく「真面目」を一括りにしたがるが、意思&思考を

経て目標&意義を持った真面目と、ただ単なる言われた事を

無心に同じ作業を繰り返す目的意識のない「生真面目」とは

根本的に違う。

決められた作業を淡々とこなすのには向いてるんだろうけどw

だから融通が利かない&応用が苦手&コツや全容を掴むのが遅い。

私は真面目であって、生真面目はバカだから大嫌い。(* ´艸`)

真面目とは、生まれ持っての性分(性格)なのでは無い。

思考と経験が伴えば、嫌でも真面目になる。避けられない。

┐(´д`)┌ソーイウコト

それが結果的にコツやノウハウに結び付く話で、生きていく間に

自然と身につく。

型に嵌った社会の中では、生真面目と真面目の差が見えにくい。

それが理解できない人が「真面目はきっと性格なんだろう」と

勝手に決めつけてるだけで、本質的に人間性を含めて全然違う。

目標の無い&考えない生真面目は・・・要求をギリ満たしてる

だけでそれ以上は望めない。だから今の世の中では報われにくい。

自分で考え、答えを導き出す(リテラシー)は知識と思考を

要するから普通は・・・・・シンドイから避けようとする。

何かしらの正解があったり、ルールや規則を守れば良いだけの方が楽。

「私は間違っていない」そう思い込めば楽だもの。

┐(´д`)┌

しかし、実際には世の中には正解も不正解も無いし、少なくとも

失敗しない限り成功は無い。これは確定で世の常。

杓子定規な一辺倒思考では矛盾が起きたり融通が利かなくなる。

( ̄~ ̄;)ウムム

また正しいと信じていた事が・・・・・・そうでは無い時に

自分で受け入れられない。

「主人を殺されたから仇討」これを現在で行えばただの人殺し。

死刑制度すら否定的になってきてる。

「タバコは大人の嗜み」が今や公害をまき散らすが如く。

団塊世代がイケイケでぼろ儲けした時代を懐かしむ・・・・

近所のオバンの嫌がらせかと思ったら、単に自分の思い込みだった。

┐(´д`)┌

そー言う風に根底から覆る事は普通に起こる。

時代に合わせて自分の価値観や常識は刷新しなきゃいけないのに。

一辺倒で深く考えてないと自己矛盾や老害を招く。

そうなる筈がそうならない。自分が正しいと思ってたけど自分だけ。

( ´,_ゝ`)プッ

今までの自己を否定する事になるから無意識に自己防衛してしまう。

「殻に閉じこもる」「融通が利かない」「理解できない」と言うのは

単なる思い込みで、その逃げ。

信じると言う事が「考えず一辺倒で判断しなくて良い事」だと

思い込んでると、ドンドン思考するのを無意識に避けてしまう。

だから(勝手に)裏切られた!とか(勝手に)信じてたのに!と

おかしな文句が出てしまう。「無防備な鵜呑み」なだけだろ?

実を言うと、私自身、生真面目から脱皮するのに

随分な葛藤と無駄な時間を要したの。

(* ´艸`)

だから、生真面目なだけではDIYも、モノ創りにも、向かない。

これがハッキリ判る。(≧∇≦)bソーイウコト

錆取りに1日半を要しましたが、錆止め塗装は

実質30分弱。┐(´д`)┌ソーイウモン

「DIYに限らず、作業の大半は地味」って事です。